一括表示

【台 高】雪の木梶林道行進曲 (画像サイズ: 800×600 55kB)

【日 時】2005年12月17日(土)
【山 域】台高山脈北部 木梶川周辺
【天 候】曇りのち雪
【コース】木梶不動滝滝広場8:45---10:15木梶林道終点---11:55木原谷中間尾根(仮称)1280m地点---14:05駐車地

今年一番の寒波が来ているらしい。日曜は各地で大荒れだという。
予報を見れば幸い土曜日は三重、奈良とも晴れ。
木梶不動滝広場で見上げる夜空にもコウコウと光る月と満天を飾る星がきらめいていた。
(木梶不動滝はキワラ滝と呼ぶ資料もありどちらが正しいのかわからない)

 寒くてなかなかシュラフから出られない。外はなんだか雪模様だ。あちゃー、またか。3週続けての雪か。
今年は初冬の陽だまりハイクを楽しむ暇もなく、一気に冬山になってしまった。
身体共にまだ雪山モードになっていないので、雪もあんまりうれしくないのだ。

 どこまで車で入れるか。無理しない程度に進んでみよう。
林道の積雪は5〜10センチ程度だが、カーブや橋などでは吹き溜まっていてハンドルを取られる。
林道分岐を過ぎて、左カーブの橋の所で前進不能となった。切り替えして適当な駐車地を探すがいい場所がない。
結局振り出しのキワラ滝まで戻ってしまった。まあ、この方が安全か。

 気を取り直して出発。自分の車のワダチを利用して林道を進む。先程の引き返し点まで20分ほどだった。
そこから先は一段と雪が深くなったが、古いワダチがうっすらと残っていた。
 鳴滝展望所から望む鳴滝は滝のまわりの木に積もった白とかぶって水流がはっきりしないが、瀑音だけは響いていた。

 雪の林道を黙々と歩く。(ひとりだから当たり前か)モチベーションは上がらない。
頭の中にはもう温泉の湯けむりがチラチラと浮かんでいる。
いかんいかん、ここでやめたら洞吹さんと同じになってしまう。
 林道を右岸に渡った先の倒木帯には先日の伊勢山上住人さんのものだろう、新しい切り目があった。
地蔵谷出合で横から見た林道斜面はモナカのような雪の層になっていた。もう50センチは積もっているだろう。

 林道終点から右岸沿いの杣道を辿る。途中倒木で道が判然としない場所があったので、河原に降りて左岸へ渡り、しばらくで右岸へ渡り返した。
雪の積もった河原は本当の起伏がわからず歩きにくい。
 二俣に到着。ここで左俣を渡渉して中間尾根に取り付く。斜面の雪をストックで崩して足場を作り、尾根に這い上がった。
尾根上は雪が積もってもそれと分かる踏み分けがしっかりと付いていた。
 しばらくの急登の後、緩やかな植林の尾根道となるが植林で面白くない。
ワカンを履くかどうか迷う積雪だが、尾根の左側が自然林に変わるあたりでワカンを装着した。
やたら締まった雪面と股あたりまで潜るところとが入り混じって、ワカンを履いた方がよかったのかどうか判断し難い。

 Ca1150mあたりからやっと自然林に覆われ始めた。と同時に木原谷右俣側から雪混じりの冷たい風が吹き付けてきた。
右の頬を雪の粒が叩きつけて痛いくらいだ。林相はいい感じになってきたのだが、このまま進めば右頬が凍傷になりそうだ。
馬駈場の稜線まで標高差にしてもう30mもないだろう。
しかし稜線まで上がったところで何が見えるわけでもなし、条件は悪くなりこそすれ好転は望むべくもない。引き返そう。
 
 楽しみの鍋もあきらめて、元来た尾根を引き返す。今度は左の頬が痛い。
植林帯まで下りると風も止み、ほっとひと息ついた。
往きは河原に下りたところも、右岸沿いの杣道を辿ってあっさりと林道終点に到着。雪は本降りの様相を呈してきた。
林道を行くと今度は正面から吹き付ける雪つぶて。
顔をしかめながら木梶不動滝広場に戻ると愛車山日和号は雪ダルマと化していた。

                        
                             山日和

2005/12/18(Sun) 23:11:29  [No.1241]


山日和さん こんばんは

うっへっへ。
この日(前夜)、木梶林道に行こうと思っておったのじゃ。
でも、出発時間が遅くなって、
クルマのハンドル回すのも面倒くさくなったので、
手っ取り早く着ける八日市へ向かったのだ。

> 予報を見れば幸い土曜日は三重、奈良とも晴れ。

晴れは、平野部のことでんがな。

> 今年は初冬の陽だまりハイクを楽しむ暇もなく、一気に冬山になってしまった。
> 身体共にまだ雪山モードになっていないので、雪もあんまりうれしくないのだ。

ワシも、山日和さんに同じです。

>  どこまで車で入れるか。無理しない程度に進んでみよう。
> 林道の積雪は5〜10センチ程度だが、カーブや橋などでは吹き溜まっていてハンドルを取られる。

木梶林道へ行ってたら、雪はワシのクルマのほうが強いから、
露払いで進んだかもしれんね。

>  雪の林道を黙々と歩く。(ひとりだから当たり前か)モチベーションは上がらない。
> 頭の中にはもう温泉の湯けむりがチラチラと浮かんでいる。
> いかんいかん、ここでやめたら洞吹さんと同じになってしまう。

どういう意味かいな。
温泉の「開館時間」を考えることが、そんなに悪いことかのう。
湯けむりが浮かんだんやったら、さっさと転進せなあきまへん。
がまんして進んでたら、精神衛生上よくないでっせ。

> 右の頬を雪の粒が叩きつけて痛いくらいだ。林相はいい感じになってきたのだが、このまま進めば右頬が凍傷になりそうだ。

目出帽、持ってないん?
あ、そう。
ワシの「雪中軽登山靴」とおんなじで、学習能力ないね。(^^)
 
>  楽しみの鍋もあきらめて、元来た尾根を引き返す。今度は左の頬が痛い。
> 植林帯まで下りると風も止み、ほっとひと息ついた。

ツェルトは持っていってないん?
あ、そう。
ワシの「積雪にワカン無し」とおんなじで、学習能力ないね。(^^)

> 顔をしかめながら木梶不動滝広場に戻ると愛車山日和号は雪ダルマと化していた。

お疲れさま。
ゆっくり温泉にどうぞ。
たかすみ?みのや?

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2005/12/18(Sun) 23:53:13  [No.1242]


洞吹さん、どうもでーす。

> うっへっへ。
> この日(前夜)、木梶林道に行こうと思っておったのじゃ。

おやまあ、久し振りにバッタリできてたのにね(^^ゞ

> 晴れは、平野部のことでんがな。

桧塚の山岳天気予報は晴れでした。信用したらあかんちゅうのに・・・

> 木梶林道へ行ってたら、雪はワシのクルマのほうが強いから、
> 露払いで進んだかもしれんね。

そうですなー。でも帰りは雪が降り続いてたので落石や他のアクシデントが恐いしね。
あそこから歩くのが得策でしょう。

> どういう意味かいな。
> 温泉の「開館時間」を考えることが、そんなに悪いことかのう。
> 湯けむりが浮かんだんやったら、さっさと転進せなあきまへん。
> がまんして進んでたら、精神衛生上よくないでっせ。

文字通りですわ。(^_^;)退却を転進と言いくるめるのは帝国陸軍と一緒ですなぁ。

> 目出帽、持ってないん?
> あ、そう。
> ワシの「雪中軽登山靴」とおんなじで、学習能力ないね。(^^)

まさかこの時期の台高の、しかも木梶川で目出帽が要るとは・・・洞吹さんなら持って行ってた?

> ツェルトは持っていってないん?
> あ、そう。
> ワシの「積雪にワカン無し」とおんなじで、学習能力ないね。(^^)

ツェルトは持ってましたよーん。でも退却決定してただ鍋を食べるだけのためにツェルトを張るのも面倒くさくて。
それより早よ下りて温泉で解凍したかったんですわ。

> たかすみ?みのや?

貸し切り状態のみのやでした。ちゃんちゃん。

                           山日和

2005/12/19(Mon) 22:42:02  [No.1246]


山日和 さんおはようです
雪始めは嬉しがってたのに これだけ降ると日本経済にえらいマイナスだ
物価値上がりは年金者に打撃が大きい 只でさえ出費が増えるのに(**) 
一攫千金の株儲けも指くわえ 年末ジャンボへの投資さへも迷う小心者
連日の雪山キムチ鍋で喉が痛い咳と雪目か目が霞む 急激な環境変化は気おつけろ〜ですね

> 12月17日(土)木梶不動滝広場で見上げる夜空にもコウコウと光る月と満天を飾る星がきらめいていた。
> どこまで車で入れるか。無理しない程度に進んでみよう。
林道の積雪は5〜10センチ程度だが、カーブや橋などでは吹き溜まっていてハンドルを取られる

泊まってたんだ Ryokuなら山林舎前のトイレ灯りつき広場で泊まりだろうな
信頼有るカーチャンだからどおってないんだ

> 雪の林道を黙々と歩く。(ひとりだから当たり前か)モチベーションは上がらない。

端からソロなんだから是はあたりまえだよ 天気良ければあの人誘えばヨカッタ思うけれど 悪いときは是でいいのだ

> 頭の中にはもう温泉の湯けむりがチラチラと浮かんでいる

うんン 是いつもある熱燗にねチョット切れ長のいい女 眺めてる嶽でも好いものね
是が煩悩ちゅものだ 修験者は迷いといつも同居してるのだ
煩悩が有るから人という生き物だ 生サンマと干サンマの違いが判るかなあ
 
> 楽しみの鍋もあきらめて、元来た尾根を引き返す。

アララ 一番のメインコーナーはナシ いつも何処で何を食するのか一番の楽しみなのに ご愁傷さまでした
未だ雪の入口だ 楽しみを成熟させて下されませ
好いレポ参考に成りますです

                  緑水

2005/12/19(Mon) 10:21:07  [No.1243]


緑水さん、どうもです。

> 雪始めは嬉しがってたのに これだけ降ると日本経済にえらいマイナスだ

何事も程度が肝心。振り過ぎるのもねー。ほどほどがええですね。(^_^)

> 泊まってたんだ Ryokuなら山林舎前のトイレ灯りつき広場で泊まりだろうな
> 信頼有るカーチャンだからどおってないんだ

カーチャンはどうか知りませんが、灯りのあるとこでは寝られないんです。真っ暗闇が好きなもんで・・・(^_-)

> 端からソロなんだから是はあたりまえだよ 天気良ければあの人誘えばヨカッタ思うけれど 悪いときは是でいいのだ

天気が良ければ歌い出したり独り言を言いながら歩くのか、と言えばそんなはずはないですよね。
ひとりの時はいつもそう。でも晴れてれば心の中では歌ってますね。

> うんン 是いつもある熱燗にねチョット切れ長のいい女 眺めてる嶽でも好いものね
> 是が煩悩ちゅものだ 修験者は迷いといつも同居してるのだ
> 煩悩が有るから人という生き物だ 生サンマと干サンマの違いが判るかなあ

うーむ。またまた禅問答のような・・・(^_^;)
私のような若輩者にはわかりませぬ・・・

> アララ 一番のメインコーナーはナシ いつも何処で何を食するのか一番の楽しみなのに ご愁傷さまでした

そんな気にもならないほどだったと言うことで・・・残念!!

                        山日和

2005/12/19(Mon) 22:48:10  [No.1247]


山日和さん お早うさんです
好い天気 今日の内に片づけて置かんといかんなあの日和だね

>> 雪始めは嬉しがってたのに これだけ降ると日本経済にえらいマイナスだ
> 何事も程度が肝心。振り過ぎるのもねー。ほどほどがええですね。(^_^)

地震 洪水 豪雪と越後は大変だ 春に成れば行こうと思う

>> 信頼有るカーチャンだからどおってないんだ
> カーチャンはどうか知りませんが、灯りのあるとこでは寝られないんです。真っ暗闇が好きなもんで・・・(^_-)

チョット真意が伝わりませんでした
二足歩行のカーチャンじゃなくて 四ッ輪走りのカーチャンです
どちらも命のせるのだから普段の点検はチャンとですね
時々は優しくしないといけないですね

>> 生サンマと干サンマの違いが判るかなあ
> うーむ。またまた禅問答のような・・・(^_^;)
> 私のような若輩者にはわかりませぬ・・・

赤坂御苑から幾年過ぎたのか 生サンマのピチピチ跳ねてたあの頃
チョット寒風にあたって生干サンマ・・・これはzippさんの好みだった
カンカラに乾くと 叩けばコーンって音するよね

雪の楽しみをです

               緑水。

                        

2005/12/20(Tue) 09:12:11  [No.1253]


緑水さん、おばんです。

> 地震 洪水 豪雪と越後は大変だ 春に成れば行こうと思う

越後遠征ですか。いいですねー(^_^) 越後の春は遅いですよ。

> チョット真意が伝わりませんでした
> 二足歩行のカーチャンじゃなくて 四ッ輪走りのカーチャンです
> どちらも命のせるのだから普段の点検はチャンとですね
> 時々は優しくしないといけないですね

なるほど。難しいもんですねー。もう私には理解不能(@_@;)
> 赤坂御苑から幾年過ぎたのか 生サンマのピチピチ跳ねてたあの頃
> チョット寒風にあたって生干サンマ・・・これはzippさんの好みだった
> カンカラに乾くと 叩けばコーンって音するよね

????・・・

                    山日和

2005/12/20(Tue) 21:37:36  [No.1256]


  Re: 【台 高】雪の木梶林道行進曲 投稿者:伊勢山上住人  URL

山日和さん、こんばんは。
せっかく私のホームグランドに来て頂いたのに
あいにくの天気で、申し訳ありません。

> 予報を見れば幸い土曜日は三重、奈良とも晴れ。

土曜日は長島温泉なばなの里にいましたが、寒いものの風もなく穏やかでした。
「明日は荒れる。今日山に行きたかった」と思っていたのですが・・・・。

> 林道分岐を過ぎて、左カーブの橋の所で前進不能となった。切り替えして適当な駐車地を探すがいい場所がない。

私もその橋で立ち往生しました。私は橋の手前・谷側に車を止めました。

> やたら締まった雪面と股あたりまで潜るところとが入り混じって、ワカンを履いた方がよかったのかどうか判断し難い。

ワカンを履いても股まで潜るのですか?
携帯性を考えワカンにしようかとも考えましたが、
スノーシューハイクを経験したくてワカンを買いませんでした。

> 馬駈場の稜線まで標高差にしてもう30mもないだろう。
> しかし稜線まで上がったところで何が見えるわけでもなし、条件は悪くなりこそすれ好転は望むべくもない。引き返そう。
>  楽しみの鍋もあきらめて、元来た尾根を引き返す。

かなりの悪条件ですね。日曜日に行っていたらどんな様相だったのでしょうか。
稜線から東隣の小さな尾根に移ってもらえば、風は両側の尾根にさえぎられ、凪いだと思います。その尾根の谷に降りた所は鍋もできたと思うのですが。

雄鹿の眠っている所は、二股の南東100mの涸れ沢の中。谷から3〜4mの所です。
谷から離れ、山よりに歩けば、寝ている鹿さんを踏まずに済むと思います。

> 林道を行くと今度は正面から吹き付ける雪つぶて。
> 顔をしかめながら木梶不動滝広場に戻ると愛車山日和号は雪ダルマと化していた。

次回来て頂く時は、いいお天気の日にお願いします。
なだらかな丘は、スノーシューハイクにうってつけの広場だと思います。

伊勢山上住人

2005/12/19(Mon) 22:50:00  [No.1248]


伊勢山上住人さん、どうもです。

> せっかく私のホームグランドに来て頂いたのに
> あいにくの天気で、申し訳ありません。

またか、という感じでもう慣れちゃいました(^^ゞ

> 土曜日は長島温泉なばなの里にいましたが、寒いものの風もなく穏やかでした。

湯あみの島は一度行ってみたいと思ってます。

> 私もその橋で立ち往生しました。私は橋の手前・谷側に車を止めました。

私もそこへ止めようと思ったのですが、ちょっと雪が深く、数時間後の保証がないので不動滝まで引き返しました。

> ワカンを履いても股まで潜るのですか?
> 携帯性を考えワカンにしようかとも考えましたが、
> スノーシューハイクを経験したくてワカンを買いませんでした。

そういうところもあります。雪質は千差万別、右足と左足の置くところで違うのもザラですしね。
ワカンかスノーシューかというのは好みです。絶対的な浮力はスノーシューの方が上ですが、場面によっては歯が立たない時もあります。
ワカンは如何なる場合でも持っていて損はないと思いますよ。行く場所によって使い分ければいいと思います。
(私も新しいスノーシューをゲットしたので試運転が楽しみです(^^)

> 稜線から東隣の小さな尾根に移ってもらえば、風は両側の尾根にさえぎられ、凪いだと思います。その尾根の谷に降りた所は鍋もできたと思うのですが。

稜線まで行く気力もありませんでした。それにあの状態では大して条件が変わらなかったような気もしますが・・・

                        山日和

2005/12/20(Tue) 00:13:48  [No.1251]


  Re: 【台 高】雪の木梶林道行進曲 投稿者:とっちゃん(こと)

山日和さん、こんばんわ〜。

あらまあ、また雪も降る街を〜、じゃない、山でしたか。

雪つぶてに、右の頬をうたれて、左の頬をだしたんですね〜。ちゃうか。

雪山好きの山日和さんも、この急激な冬モードには、ついていけないようですね。

落ち葉のジュータンの陽だまりポカポカハイクがなくて、急に雪山になっちゃったから。

2005/12/20(Tue) 21:06:01  [No.1254]


とっちゃん、どうもです。

> 雪つぶてに、右の頬をうたれて、左の頬をだしたんですね〜。ちゃうか。

そうそう、思わず十字を切りました。(^_^;)こんなん言ってたらコダマさんに怒られるなー。

> 雪山好きの山日和さんも、この急激な冬モードには、ついていけないようですね。

実はSUNSUNと日の降り注ぐ、サングラスなしでは歩けない、適度にクラストしてツボ足でももぐらない、
無風の、360度の展望が楽しめる、人のいない雪山が好きなんです。(^_-)
年内は日溜りを歩きたかったなー。

                      山日和

2005/12/20(Tue) 21:42:47  [No.1257]


> そうそう、思わず十字を切りました。(^_^;)こんなん言ってたらコダマさんに怒られるなー。

呼ばれたような(^^; 新約のマタイ5章39節ですね。
最近は牧師も悪い人が多くて困りますね。
三重に来てからは教会に通っていないので、ただの人ですよ〜。

2005/12/21(Wed) 12:11:15  [No.1265]


コダマさん、どうもです。

> 呼ばれたような(^^; 新約のマタイ5章39節ですね。
> 最近は牧師も悪い人が多くて困りますね。
> 三重に来てからは教会に通っていないので、ただの人ですよ〜。

あれっ、そうだったんですか。じゃあ安心(^_^)

                山日和

2005/12/22(Thu) 18:11:36  [No.1268]


掲示板に戻る