一括表示

  雨後の馬駈ヶ場 投稿者:伊勢山上住人  URL
雨後の馬駈ヶ場 (画像サイズ: 700×525 68kB)

【日時】 平成18年1月3日(火)
【山域】 台高北部
【天候】 曇り 時々ブリザード
【コース】木梶林道キワラ滝駐車場7:07---8:17地蔵谷出合---9:57奥の二股---10:26最短尾根取り付き---11:38馬駈け場稜線---12:45赤ゾレ山---13:32地蔵谷上古道---13:51地蔵谷出合---14:56キワラ滝駐車場

大晦日・元旦は絶好の日和。恨めしく空を眺めていました。
昨日の雨が東に去り、今日は冬型の気圧配置。
「冬だから、仕方ないか」

高見トンネル東口でタイヤチェーンを巻き、木梶林道キワラ滝駐車場へ。今日はここから歩く。

杉の倒木を過ぎた所でスノーシューを履く。昨日の雨でワカンに適した雪質に成っているが、まだ購入していない。地蔵谷出合は、左の擁壁から滑り落ちた雪で林道が埋まっていた。木梶山西の谷との出合では、どこを踏んでも雪が崩れ、越えるのに手間取る。mayonekoさんの「冬は自分で道を作れない人は気をつけましょう」の言葉が頭をよぎる。

足の幅だけしかない登山道は、斜面と一体化して、見分けがつきにくい。今度は洞吹さんの「夏道の位置を知らないと、苦労するだろう」の言葉が、説得力があるなと感じる。

奥の二股から左の谷を進む。寝ている鹿さんを起こさない様に左岸を歩いていたが、傾斜がきつくなり右岸へ渡ろうと倒木の上に足を乗せる。アッ。踏み外し、バチャン。慌てて上がったが、足が重い。スノーシューに雪の衣がどっさりと付いた。

木原谷東尾根と馬駈け辻東P尾根との間の最短尾根に取り付く。スノーシューが滑り、登れない。スノーシューを脱ぎ、キックステップを試みるが、ことごとく崩れる。思案にくれる。靴を何回か蹴り込み、そこにひざを乗せ、赤ん坊のように四つん這いでやっとの事キックステップの効く所まで登る。
「これって、ひょっとして、ラッセル?」

谷を歩いている間は、頭上はるか上で風の音がしていたが、尾根上ではゴーォーという音と共に雪つぶてが頬を打つ。谷では1m以上あった雪も、所によっては数cmしかなく、キックステップも出来ない。キックステップの出来る適当な雪の量の所を探しながら登る。

馬駈け場の稜線に出た。雲は高く、国見山から桧塚まではっきりと姿を見せてくれた。北風を少しでも避けようと、稜線の南縁を東に歩く。この辺りも、昨日は雨だったようで、先週までのパウダースノーではなく、ザクザクと歩く。上り坂の手前で「回れ右」

馬駈け辻から赤ゾレ山の縦走路に今日はトレースは無かった。
赤ゾレ山下の池もすっかり雪に覆われていた。「上を歩いてみようか」とも思ったが「ひょっとしてびしょ濡れになっては」と、思いとどまった。

赤ゾレ山北東尾根も始めはたっぷりの雪があったが、途中から雪が風で吹き飛ばされ地肌がむき出しになっていた。スノーシューを脱ぐ。地蔵谷上の古道近くはまたたっぷりの雪となったが、スースーと滑るように快調に古道に降り立った。ところが、あの幅の広い古道も雪をかぶり、斜面と一体化していて、判別がつかない。適当な所で、斜面に飛び出す。雪の急斜面は、下るのは危険も感じず、快適に谷まで滑り降りた。

鳴滝近くでは、カモシカが「お帰り」と出迎えてくれた。
今年最初の山歩きは、収穫の多い、納得のいくものでした。
幸せ、幸せ。

2006/01/03(Tue) 23:11:48  [No.1374]


  Re: 雨後の馬駈ヶ場 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢山上住人さん、あけましておめでとうございます。

さっそく、ホームグラウンドへお出かけだったんですね〜。

夏道を知ってても、雪が降るとなんだか風景がちがって分からなくなることもありますね〜。雪があるとも知らず、何度も行ってる山に入った時そうでした。

伊勢山上住人さんの、スノーシューは快適ですか?色んな種類があるけど。

登りには、使えなかったようですが、やっぱりワカンかしらね。

2006/01/04(Wed) 21:27:31  [No.1379]


  Re: 雨後の馬駈ヶ場 投稿者:伊勢山上住人  URL

とっちゃん(こと)さん、こんばんは。
昨日1日見なかっただけで、すごい量の書き込みですね。
自分の記事がどこに埋まっているのか、掘り出すのが大変です。

リハビリでスノーシューハイクに行っちゃうのですか?
私にとって雪山は、ほとんど初めてですが、
秋山の倍の時間と体力を消耗しています。

> さっそく、ホームグラウンドへお出かけだったんですね〜。

いやぁ〜。ここから登って、明神岳に行くつもりだったのですが、
(でたらめなタイムスケジュールのようでした)

> 伊勢山上住人さんの、スノーシューは快適ですか?色んな種類があるけど。
> 登りには、使えなかったようですが、やっぱりワカンかしらね。

お店で「明神平を歩きたい」と伝えたら「これで良いでしょう」と薦められた
MSRデナリアッセント(かな?) プラスチック一体成型のものです。
平坦地での浮力は充分ですが、登りには弱いと思います。下りには快適です。
登ることを考えると、とっちゃん(こと)さん、山日和さん、矢問さんのモデルが良いでしょうね。
(このフォーラムで皆さんの意見をもっと参考にしてから買えばよかった)

ワカンを買うつもりですが、ワカンに種類はあるのですか?
誰か教えて下さい。

とっちゃん(こと)さんの完治もまもなくですね。喜ばしいことです。
でも、無理をして悪化させないよう、あくまでリハビリにとどめて下さい。

ありがとうございました。    伊勢山上住人

2006/01/05(Thu) 22:30:08  [No.1416]


  Re: 雨後の馬駈ヶ場 投稿者:コダマ

伊勢山上住人さん ←皆様に不評のようですので「さん」にしましたぁ。m(_ _)m

様付け、私的には気に入ってたのになぁ〜
私から見たら、皆様、登山のご先輩方ばかりなので。f(^^;

> 昨日の雨が東に去り、今日は冬型の気圧配置。
> 「冬だから、仕方ないか」

偉いな〜 偉いな〜 私は前夜の天気予報を何回も見て、
朝起きて外に出て、暗雲漂う鈴鹿の山と、吹き付ける冷たい強風に、
「さぶーい!!」と、コタツの待つ部屋にさっさと戻るのであった。

> 「これって、ひょっとして、ラッセル?」

単独除雪車だ〜 (笑)

>少しでも避けようと、稜線の南縁を東に歩く。この辺りも、昨日は雨だったようで、先週まで
>のパウダースノーではなく、ザクザクと歩く。上り坂の手前で「回れ右」

パウダースノーがザクザクになって、やがてはドロドロになってげっそりします。
泥の上で滑って、白っぽいズボンを泥んこにして降りたことがありますが、
それはそれは恥ずかしかったです。

> 鳴滝近くでは、カモシカが「お帰り」と出迎えてくれた。

カモシカは逃げないから可愛いですよね!

2006/01/04(Wed) 22:06:53  [No.1382]


  Re: 雨後の馬駈ヶ場 投稿者:伊勢山上住人  URL

コダマさん、こんばんは。

> 伊勢山上住人さん ←皆様に不評のようですので「さん」にしましたぁ。m(_ _)m

はい。この方が居心地良いです。

> 私は前夜の天気予報を何回も見て、
> 朝起きて外に出て、暗雲漂う鈴鹿の山と、吹き付ける冷たい強風に、
> 「さぶーい!!」と、コタツの待つ部屋にさっさと戻るのであった。

次の3連休は私もそうなりそうです。

> 単独除雪車だ〜 (笑)

除雪はしていません。ハイハイをしていました。

> パウダースノーがザクザクになって、やがてはドロドロになってげっそりします。

またパウダースノーはこれからも積もってくれます。
ザクザクもワカンが良く効いて、歩きやすくなります。
ドロドロの頃は、花が楽しませてくれます。

> カモシカは逃げないから可愛いですよね!

撃たれない事を知っているのですかね。

ありがとうございました。    伊勢山上住人

2006/01/05(Thu) 22:42:20  [No.1419]


  Re: 雨後の馬駈ヶ場 投稿者:柳川洞吹

伊勢山上住人さん こんばんは

新年も木梶界隈からスタートですね。

> 靴を何回か蹴り込み、そこにひざを乗せ、赤ん坊のように四つん這いでやっとの事キックステップの効く所まで登る。
> 「これって、ひょっとして、ラッセル?」

ひょっとせずとも、そのようでござる。
四輪駆動じゃ。

> 赤ゾレ山下の池もすっかり雪に覆われていた。「上を歩いてみようか」とも思ったが「ひょっとしてびしょ濡れになっては」と、思いとどまった。

賢明な判断だと思います。

> 地蔵谷上の古道近くはまたたっぷりの雪となったが、スースーと滑るように快調に古道に降り立った。ところが、あの幅の広い古道も雪をかぶり、斜面と一体化していて、判別がつかない。適当な所で、斜面に飛び出す。雪の急斜面は、下るのは危険も感じず、快適に谷まで滑り降りた。

雪の斜面下りは快適ですね。
歩くよりも早く降りられるし、雪が締まってきてシリセードができるようになると、
これまた楽しみが倍増します。

> 今年最初の山歩きは、収穫の多い、納得のいくものでした。
> 幸せ、幸せ。

いろんな体験をして、それをひとつひとつ自分のものにできたと思ったときは、
充実した山旅になったことでしょうね。
「幸せ、幸せ。」
この言葉に尽きますね。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/01/04(Wed) 22:27:56  [No.1388]


  Re: 雨後の馬駈ヶ場 投稿者:伊勢山上住人  URL

洞吹さん、こんばんは。

> 新年も木梶界隈からスタートですね。

はい。私のお気に入りの山域です。
ナイフを探す気もあったのですが・・・
(何を考えているのやら)

> ひょっとせずとも、そのようでござる。
> 四輪駆動じゃ。

四輪駆動は二の腕が疲れますね。

> 賢明な判断だと思います。

やはりそうですか。
少しずつ、知恵がついてきます。
学習能力あるのかなあ?

> 雪の斜面下りは快適ですね。
> 歩くよりも早く降りられるし、雪が締まってきてシリセードができるようになると、
> これまた楽しみが倍増します。

シリセードって、雪に隠れている切り株にお尻を真っ二つに割られそうで恐いのですが、挑戦してみます。

> 「幸せ、幸せ。」
> この言葉に尽きますね。

洞吹さんの温かい言葉に見守られながら、山を楽しみます。

ありがとうございました。        伊勢山上住人

2006/01/05(Thu) 22:58:31  [No.1421]


掲示板に戻る