一括表示

  遠足尾根、敗退! 投稿者:長谷川雅俊
遠足尾根、敗退! (画像サイズ: 1105×736 214kB)

 皆さんはじめて書き込みします。よろしくお願いします。
今年二度目の山行は遠足尾根にしようと、出かけることにする。仕事で遅くなったので、自宅を23:29出発。宇賀渓、落合橋上の駐車場に0:39着。雪が深く、小生のなまくら四駆では入れそうも無いので、戻って落合橋下の尾根取り付きに車を停める。
 
 20分程、仮眠をして、1:40分起床、2:15出発。いつも最初からアイゼンを履いて登るが、その方が足が滑って土を削らないので、自然にもやさしいと思うのですが、皆さんどう思われますか?急斜面を確実にアイゼンとピッケルで登るがそこら中、鹿の足跡だらけ、やはり鹿も冬は低い所に降りてくるのですね。
 
 2:31、高度325Mで鹿が突然鳴き出す。小生のヘッドライトに驚いて、仲間に知らせているのだと思ったので、ライトを消すが思ったより明るく、そのままライトを点けずに歩き出す。以前登った時にはライトを消したら、自分の指も見えないほど真っ暗だった事があるが、今日は、積雪と雪雲の空で明るいのと、一昨年、下草や藪が手入れされて明るくなったのも原因だと思う。登る時も藪にさえぎられる事が無くなりとても歩きやすい。鹿も泣かなくなり静かになる。
 
 とりあえず340度に向かってひたすら登るが、鹿の寝床も数え切れないくらいたくさん有る。440Mで急に雪が深くなり、0度に進むと3:18、470Mの台地に乗る。高度計は460Mだった。ここから52度へ進む。昨年はたぶん緑水さんのグループの足跡だと思うが、250度の方へ続いていたので、おそらく閉店中の売店の方へ降りられたのだと思う。
 
 しばらくすると、右手、140度の方角の夜景がとても素晴らしく、思わず見とれてしまった。次の520M台地に3:40、到着。コンパスを348度に合わせて進む。このあたりは、暗いと真直ぐ行ってしまい迷いやすいので気をつけなければ・・・
 
 今度は右手が急な斜面で、落ちないように注意して歩く。3:46、遂にカンジキをアイゼンの上につける。やはり格段に歩きやすく、こんな事ならもっと早くすればよかったと後悔する。雪もどんどん深くなり600Mを過ぎたあたりから傾斜もきつくなり、体力を消耗する。大日向三角点(696.5M)に着いたら休もうと思ったが、雪に埋まっているのか解らず5:19、ダウン、今日はじめての食事としてアンパンを二個食べる。
 
 6:17、青川の梨ヶ平分岐に到着。例年、ここに出ると突風が吹きつけるのだが、今日は全く風が無く、ひたすら深々と雪が降っている。ここも道を間違えて、右の青川の方へ行き易いので、コンパスをチェックして310度(左へ)へ行く。
ここで何時もより二時間弱遅い。夜明けの写真を撮る980M地点にはとても間に合いそうに無いので、しばらく登ってから諦める。愕然とした気持ちになって、6:52、来た道を引き返す。9:10、駐車地に到着。もう一度、二月か三月に出直そうと決心するが今日はトレースも全く無く、気持ちよい山旅でした。

2006/01/09(Mon) 21:57:05  [No.1438]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者:伊勢山上住人  URL

長谷川雅俊さん、こんばんは。

?????????????

2〜3質問させて下さい。

>  2:15出発
>  6:17、青川の梨ヶ平分岐に到着。6:52、来た道を引き返す。9:10、駐車地に到着。

長谷川さんは朝日が専門の夜行性ですか?
今日の様に上天気の昼間の山には興味が無いのですか?

>  とりあえず340度に向かってひたすら登る、0度に進むと3:18、470Mの台地に乗る。高度計は460Mだった。ここから52度へ進む。
>  しばらくすると、右手、140度の方角の夜景がとても素晴らしく、思わず見とれてしまった。次の520M台地に3:40、到着。コンパスを348度に合わせて進む。このあたりは、暗いと真直ぐ行ってしまい迷いやすいので気をつけなければ・・・

すごいコンパスの使い方ですね。事前に「どこの地点で○○度へ進む」とメモ書きして山に入られるのですか? まるでグリニッジ標準時で時間を把握しているみたいですね。

> 今日はトレースも全く無く、気持ちよい山旅でした。

根っからの「やぶこぎ」屋さんのようですね。
今後のレポートを楽しみにしています。        伊勢山上住人

2006/01/09(Mon) 22:56:14  [No.1439]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者:長谷川雅俊



> 2〜3質問させて下さい。


> 長谷川さんは朝日が専門の夜行性ですか?
> 今日の様に上天気の昼間の山には興味が無いのですか?

> 伊勢山上住人さん始めまして。決して夜行性ではありませんよ、基本的に、我が家の慣習として、日曜日は午前中はプライベート、午後は家族の為に時間を使うようになっています。出来るなら一日中、山につかりたいです!


> すごいコンパスの使い方ですね。事前に「どこの地点で○○度へ進む」とメモ書きして山に入られるのですか? まるでグリニッジ標準時で時間を把握しているみたいですね。

 一応山へ入る時は、地図をチェックしますが、メモ書きはしません。その場で必要な時に、地図とコンパスで確認します。たとえば、尾根の下りで高度で250M降りたら左から沢が突き上げてくる所を320度の方向へ曲がるとか、沢を何メートル登ったら、二股になるから、何度の方向の沢へ入るとかはいつもチェックしています。特にガスッたり、暗闇では大切な事です。しかしよく間違えて迷いますよ(グスン)。
 今回も0度に進む、というのは、明らかにおかしいです。たぶん、暗闇で、手袋を三枚もつけているので、コンパスのリングをきちんと回せなかっつたのだと思いますが・・・(恥ずかしい事なので本当は、0度は書くつもりは無かったのですが、事実なので書いてしまいました)。
> > 今日はトレースも全く無く、気持ちよい山旅でした。

> 根っからの「やぶこぎ」屋さんのようですね。
 
 小生の場合登り始める時に、人に会ったり、トレースがあったりすると、登る意欲がなくなってしまう悪い癖?があります。それに、朝早く、一人じゃないと鹿さんやカモシカさん、いのししさんと近くでお会いできません。
 
 これからもよろしくお願いいたします。   長谷川雅俊

2006/01/12(Thu) 00:48:43  [No.1470]


Re: 遠足尾根、敗退! (画像サイズ: 512×384 48kB)

>  皆さんはじめて書き込みします。よろしくお願いします。
 ハリマオさんちで、長谷川さんの常軌を逸した(?)山行を拝見してます(^^)
 
>  20分程、仮眠をして、1:40分起床、2:15出発。いつも最初からアイゼンを履いて登るが、その方が足が滑って土を削らないので、自然にもやさしいと思うのですが、皆さんどう思われますか?急斜面を確実にアイゼンとピッケルで登るがそこら中、鹿の足跡だらけ、やはり鹿も冬は低い所に降りてくるのですね。
 午前2時15分だってぇ〜!! もう、も〜常軌からハズレまくりですやん(^^;
きょうのわたしなんか、登山口10時50分でしたよ(←これも困ったモンです)
 
>鹿
 山を降りてきてるみたいです。きょうわたしもいつもは見ない大規模な10頭ほどの群れとかも遭い、20頭ほど遭ってます。カモシカにも久しぶり遭えました(^^)
 ちょっと気になるのは、この辺りの熊って冬眠するのかなぁ?熊の足跡は見なかったけど…。

 あっ、わたしはヌタハラ林道から、青空に樹氷求めて桧塚…だったんですが、午前中の晴天も何処えやら…、で桧塚の目と鼻の先の陽だまり雪だまりでメシ&ビールで帰ってきました。
こんな晴天が見込めそうな桧塚だと思うのに、トレース無かったです。
 

2006/01/09(Mon) 23:13:22  [No.1440]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者:長谷川雅俊


>  ハリマオさんちで、長谷川さんの常軌を逸した(?)山行を拝見してます(^^)
 
 アハハハハ・・・朝早く登るのはストイックになってとても気持ちがよいですよ!一度お試しあれ・・・ 
 
> >鹿
>  山を降りてきてるみたいです。きょうわたしもいつもは見ない大規模な10頭ほどの群れとかも遭い、20頭ほど遭ってます。カモシカにも久しぶり遭えました(^^)
>  ちょっと気になるのは、この辺りの熊って冬眠するのかなぁ?熊の足跡は見なかったけど…。
 
 夜明けの御池、奥ノ平、東尾根で目の前で、鹿さんのエッチを見たこともあります。
カモシカさんとも、ぶつかりかけた事も有りますし、五分程、小生の後をついてきたこともありますよ。
 
 クマさんとは出会ったことはありませんね。鈴鹿で五十年以上狩りをしている方にお聞きしても、出会ったことはないといって見えましたが・・・
 
 これからもよろしくお願いいたしますね。

2006/01/12(Thu) 01:01:27  [No.1471]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者:山日和

長谷川さん、はじめまして。山日和です。
あっ、初めてじゃなかったですね。おととしの11月丸池でお会いしましたね。(^_^)
貴兄の狂気としか思えない歩きっぷりはハリマオさんの掲示板でよく存じておりますが、

> 20分程、仮眠をして、1:40分起床、2:15出発。

これはなんだ!! 信じられないですね。私なら0時39分に着いたら7時起床です。
洞吹さんならへたすりゃ11時。(^_^;)
 
> 以前登った時にはライトを消したら、自分の指も見えないほど真っ暗だった事があるが、

夜歩くというのは独特の感覚がありますね。ケモノの息遣いが間近に感じられる夜は神経も研ぎ澄まされて自分もケモノになったような感じがするのではないでしょうか。

> ここで何時もより二時間弱遅い。夜明けの写真を撮る980M地点にはとても間に合いそうに無いので、しばらく登ってから諦める。愕然とした気持ちになって、6:52、来た道を引き返す。9:10、駐車地に到着。もう一度、二月か三月に出直そうと決心するが今日はトレースも全く無く、気持ちよい山旅でした。

お疲れさまでした。私の出発時間です。(^_^;)

                          山日和

2006/01/10(Tue) 00:20:08  [No.1442]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者:長谷川雅俊

> 長谷川さん、はじめまして。山日和です。
> あっ、初めてじゃなかったですね。おととしの11月丸池でお会いしましたね。(^_^)
> 貴兄の狂気としか思えない歩きっぷりはハリマオさんの掲示板でよく存じておりますが、
 
 お久しぶりです!小生はいたってノーマルだと思いますが・・・


> これはなんだ!! 信じられないですね。私なら0時39分に着いたら7時起床です。
> 洞吹さんならへたすりゃ11時。(^_^;)
 
 自然にそうなったのではなく、やむにやまれずです・・・ああ、朝遅く、山へ入りたい!  

> 夜歩くというのは独特の感覚がありますね。ケモノの息遣いが間近に感じられる夜は神経も研ぎ澄まされて自分もケモノになったような感じがするのではないでしょうか。
 
 まさしくその通りです、この快感が病みつきになります。それに、一人だといつも女性の美しい声が耳元でささやいてくるのです・・・
 

2006/01/12(Thu) 01:16:44  [No.1472]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者: 緑水

長谷川雅俊殿 敬意を込めてお目覚めですか
変わり種が登場で ヤブもブヤブヤになりますね

> 駐車場に0:39着。20分程、仮眠をして、1:40分起床、2:15出発。

凄いですね造作なくやってしまうのだから 恐れ入りやの鈴鹿ケモノです
何処かにネ爪の垢を頓服にして売り出せば 朝寝出来ない特効薬に成るカモね

> ここで何時もより二時間弱遅い。夜明けの写真を撮る980M地点にはとても間に合いそうに無いので、しばらく登ってから諦める。

次回は0時に出なくては間に合いませんね(−0〜)
Ryokuも一時期ウシミツ山行しましたが
夜のヤブ山は怖いですね オバケが出るよ
オバケの方が怖がるかなです
大きな山では3時出発は当たり前ですが・・・・
人それぞれですね

時に拘束されない山行をです

             緑水


2006/01/11(Wed) 08:13:33  [No.1455]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者:長谷川雅俊

> 長谷川雅俊殿 敬意を込めてお目覚めですか
> 変わり種が登場で ヤブもブヤブヤになりますね
 
 緑水様、東雲さんのホームページでもお世話になっております。是非一度、山談義をさせてください!、もっとも小生はアルコールと女性は苦手なのでお手柔らかに・・・




> 夜のヤブ山は怖いですね オバケが出るよ
> オバケの方が怖がるかなです
 
 確かに怖いですね、しかし一番怖いのは人間ですよね。!
これからもよろしくご指導下さい。
 
                        長谷川雅俊

2006/01/12(Thu) 01:29:46  [No.1473]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者: 緑水

長谷川雅俊殿 お早うさん
週末は春の雨とか 無天候 無時間型には関係ないかな
その時々に好いもの発見ですから(^^)ネ

 緑水様、

様はやめて下され 仏様やお稲荷様では有りませんです
サマーワにお越しの方には 国策に沿って様も良いカモ

> 東雲さんのホームページでもお世話になっております。

前は良くみせて貰いましたです 色んな氏神様にご投稿されてますね
某ハイの方にも 鈴鹿に我有りの報告おもしろく読ませて貰ってますです
最近は緑のパソ高齢のため 立つのもおぼしくて氏神様参拝できず寂しい思いです

> 是非一度、山談義をさせてください!、もっとも小生はアルコールと女性は苦手なのでお手柔らかに・・・

南無さん説破ですな ここの公開での投稿がすでに山談義ですよね
天使から悪魔までジャンル厭わず 為になる談義に花が咲けば好いですよね
山中でやるとすれば 段木が宜しいようですよ
近くには赤坂御料亭も有ることだし 
その時は必要なものが必要な岳りますよね

>> 夜のヤブ山は怖いですね オバケが出るよ

これホントに居るよ
天羽無明・・・ナンだったけな忘れたわ
キツネ火て見たこと有るかな
Ryokuは見たよ 
赤青い炎がポッポッと列んで通る 話し声が微かに聞こえる
チロリアンで 低く赤い満月 七夕の夜だった
前時代の衣装を着た鉱夫が我らの前を通り抜けて行った
声を掛けたが返事ナシ みんな無口で顔を見合わせたです ゾク〜

> 確かに怖いですね、しかし一番怖いのは人間ですよね。!

そうでも無いと思うが そうでも有るよね
丑三つ時に青白い灯りがポッ 顔を隠した男がどことも無く風のように現れたら・・・
緑の心臓は氷つくだろうな たとえコンバンワと声掛けられたとしても
ストック護身で戦闘態勢に入ると思うよ
サンデー アロン君 健在のおりは夜中も歩くとき有ったけれど 助けられたものです

> アハハハハ・・・朝早く登るのはストイックになってとても気持ちがよいですよ!

余裕有る高笑い ストイックとはどんな気分なのかなあ

元気がナニよりですね        緑水

2006/01/13(Fri) 09:15:38  [No.1490]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者:柳川洞吹

長谷川雅俊さん はじめまして
柳川洞吹(やながわどうすい)です。

> ここで何時もより二時間弱遅い。夜明けの写真を撮る980M地点にはとても間に合いそうに無いので、しばらく登ってから諦める。愕然とした気持ちになって、6:52、来た道を引き返す。9:10、駐車地に到着。もう一度、二月か三月に出直そうと決心するが今日はトレースも全く無く、気持ちよい山旅でした。

お疲れさまでした。私の起床時間です。(^^;;

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/01/12(Thu) 00:27:58  [No.1468]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者:長谷川雅俊

> 長谷川雅俊さん はじめまして
> 柳川洞吹(やながわどうすい)です。
 
 柳川洞吹様、はじめまして。これからもよろしくお願いいたします。

> お疲れさまでした。私の起床時間です。(^^;;
 
 アハハハハ、一度、だまされたと思って試してください。病み付きになりますよ・・・

2006/01/12(Thu) 01:41:53  [No.1474]


  Re: 遠足尾根、敗退! 投稿者:とっちゃん(こと)

はせちゃん、こんばんわ〜(*^_^*)

朝明けの写真の色、綺麗やね。はせちゃんらしい、山行きを読みながら、ニコニコしちゃった。

ヘッドライトで鹿ちゃんを、驚かせないようにって、ヘッデンを消したり、こころ使いが嬉しいなぁ。

自分の指も見えない真っ暗闇やったら、怖いやろなぁ・・・。ぶるぶるる。私には無理やなぁ。月明かりがあれば、勇気が出るけど。

夜には夜の魅力があるんやろなぁ。夜景の美しさは、山にいながらどこか人恋しさとあいまってなんともいえん風景やね。天狗でテント泊した時も夜景がきれいやった。

雪の夜の山歩き、一回やってみたい気がしちゃう。でも冷たいやろなぁ〜。

2006/01/13(Fri) 21:40:07  [No.1500]


掲示板に戻る