一括表示

【行き先】 北摂:高岳北尾根(高ンボ−P771m山−大谷ルート)
【期 日】  2006年1月8日(日)
【メンバー】 てる、矢問
【コース】  奥猪名健康の郷−高ンボ(591m)−高岳の北711m山
       −大谷−奥猪名健康の郷

http://homepage1.nifty.com/komachans/yama4/takanbo.htm

2004年5月2日(日)に僕が行ったコースをてるさんが歩くという。
「ご一緒させて〜」とメール。快く承諾してくれた。急いで奥猪名健康の郷へ向かう。

8:50
「てるさん、久しぶり〜(^^)。今日はよろしくm(..)m(^^)」高ンボに向かって出発。
「えっ、この積雪でスノーシュー持っていくのですか」「上は少し遊べると思うよ(^^)」
「ホントですか!」てるさんも急いでワカンを持っていくことにするという。
「P711からの展望を楽しみにしてるんです」とてるさん。今日はきっと素晴らしい。

高ンボへの取り付きへと向かう。
矢:「このロッジの横からだったと記憶するなぁ」
て:「先に行ってみますね」「ありました。この鉄線ですね」
矢:「でもそれに従って行きすぎると尾根筋に登れないから注意して」
適当なところで鉄線を越えて尾根へと取り付いた。ここからは尾根筋登りが続く。
「結構きついですね」「低山だけど息きれるだろ。」
寝不足と朝食抜きで飛び出して来たので気分が悪くなり出した。
「てるさん、先に行って。すぐ追いつくから」としばし休憩と水分補給。

9:35
高ンボ。展望は良くない。「ここからがMICKEYさんが間違ったルートですね」
と、てるさんは僕の過去の記録を読んできていたようだ。
「見た目はなるほど間違いそうだけど、コンパスを見れば明白というのも理解できる」
といいつつ、進むべきルートが見つからない様子で左手を探すてるさん。
「この岩と岩の間に続くルートが見えるよ」と僕。「あっ、ホントだ。わかりにくい(^^;)」

静かな自然林と雪のコントラストが綺麗だ。
と、突然「バーン」と銃声が聞こえる。「こわ〜(^^;)」とてるさん。
「北摂は3月中旬まで猟期だからね。注意して」またバーン、と聞こえる。

10:20
左手(北面)の展望がきく地点に出た。「綺麗なぁ」「ここから雪が深くなるよ」と言った
とたんに膝まで「ズボッ」と沈みだした。「うわ〜、楽しい」とてるさんは尾根筋からは
ずれて斜面の雪を楽しむルート取り。僕はスノーシューを履いて尾根筋を進んだ。
てるさんも斜面で腰まで沈みだし、ワカンを装着。「こんなところでワカンで遊べるとは
思いもかけなかった」ととても楽しそうに斜面をラッセルしながら登ってくる。

10:35
P711m山。てるさんが斜面を元気に登ってくるのを待った。ここからの景色は最高。
今日は大野山が実に綺麗に見える。風もなく気持ちが良い。記念写真。
ここからは尾根筋にのり、北進する。雪が深いところ浅い所など結構楽しめる。
雪が積もったプラ階段の下りにはすこし注意しながら下る。
「尾根を北進してぐるっと回るの?」「大谷を歩いてみたいんです」
「大谷への取り付き点に注意しないとうまく源頭部に下りられないからそこに注意」
てるさんを先頭にまた下りの急斜面はモデルとして僕が先頭になり進む。

「てるさん、高圧線の鉄塔があるのはおかしいよ」と僕。
「うわっ、さっき右に道があったけど左に進んでしまったのですね・・・」
「はは〜ん、この尾根に乗ったね。源頭部は無理だけどこのまま進んで左に下っても大谷
へは行けるよ」「それで行きましょう」「きっと大谷沿いの巡視路の鉄の橋へ出るはず」
と尾根をそのまま進まず途中で斜面下りの巡視路らしきルートで進む。
「こんな低山でも読図の勉強はできるなぁ(^^;)」とてるさん。ホントホント(^^)。

11:50
「ドンピシャ! 予想通り鉄の橋に出た」
「芦生の谷筋っぽい感じですね。静かで綺麗だ」とてるさん。
また「バーン」と銃声。「こわ〜(^^;)」
右岸沿いに集落目指してどんどん進む。心配していたほどの谷間の積雪ではない。
段々と集落に近づくにつれ、積雪が減ってきた。そこでスノーシューとワカンを脱いだ。

12:05
右手に集落跡らしい石垣と鳥居がある。「行ってみよう」と石段を登ると祠が2つあった。
ここから直ぐ先は以前ゴイサギがいた堰堤のところ。もう集落だ。

いままで晴天だったのに曇りだし、雪がちらつき始めた。
登った高ンボの尾根やP711あたりを左に見ながら、雪景色の集落をのんびり歩く。
12:30出発点に戻った。「てるさん、ドタ参させてもらってありがとう(^^)」と僕。
「また雪遊びしましょうね(^^)」とてるさん。「了解、了解」と言って別れた。

2006/01/10(Tue) 20:54:38  [No.1445]


矢問さん こんばんは

> と、突然「バーン」と銃声が聞こえる。「こわ〜(^^;)」とてるさん。
> 「北摂は3月中旬まで猟期だからね。注意して」またバーン、と聞こえる。

これやから、冬期は北摂の山によう行きませんが、
猟期は2月15日までではなく、3月中旬までなのですか?(何日まで?)

撃たれないように、よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/01/12(Thu) 00:34:05  [No.1469]


洞吹さん こんばんは(^^)

> これやから、冬期は北摂の山によう行きませんが、
洞吹さんなら、猟師の顔してもいけそうな(^^;)

> 猟期は2月15日までではなく、3月中旬までなのですか?(何日まで?)
鹿が多くなってるのに逆にハンターが減って、猟期も約1ヶ月延びているようですよ。3月15日までかな。

芦生でも鹿、イノシシ、猿、カラスと駆除数も設定され、駆除手当も出ていますが
ハンター不足(実質8名)で大変なようです。近頃は猿被害が増えてきたらしいですよ。

2006/01/12(Thu) 20:18:26  [No.1478]


洞吹さん こんばんは。 矢問さん はじめまして。

> 鹿が多くなってるのに逆にハンターが減って、猟期も約1ヶ月延びているようですよ。3月15日までかな。

猟期は2/15で一旦終了しますが、そのあとしばらくして3月から4月まで
有害駆除の名目で山に入っているようです。ちなみに昨年は5月も6月もしていました。

夏は暑いからしないだけで、11/15からのはずが10月も駆除があります。
ようするに暑い時期以外ほとんどのようです。

本当に駆除の依頼があるのか疑問に思って聞いたことがありますが、
農家から猟期より早めの依頼があるとのことです。お気をつけ下さいね。

2006/01/13(Fri) 00:06:30  [No.1486]


コダマさん、おはようございます(^^)はじめましてm(..)m(^^)。

> 猟期は2/15で一旦終了しますが、そのあとしばらくして3月から4月まで
> 有害駆除の名目で山に入っているようです。ちなみに昨年は5月も6月もしていました。
ええっ、5月も6月もですか???って僕も見たことありますが、違反者かな、と
思ってました(^^;)

> 夏は暑いからしないだけで、11/15からのはずが10月も駆除があります。
> ようするに暑い時期以外ほとんどのようです。
暑がりの僕が低山に登らない時期だけですね(^^;)

> 本当に駆除の依頼があるのか疑問に思って聞いたことがありますが、
温暖化と日本オオカミがいなくなり・・・・有害動物にされてしまいなんか重い
気持ちになりますね・・・。

> 農家から猟期より早めの依頼があるとのことです。お気をつけ下さいね。
鹿よけの柵や網もどんどん高くしないと飛び越えるそうですね。
鹿も生きるのに必死。夜中に芦生に向かうと真っ暗闇の畑に鹿がたむろして
野菜を食い荒らし、明るくなった午後の帰路で見たらお百姓さんが呆然として
立っておられました・・・。お百姓さんも食べるものや収入に大損害・・・・
共存を模索されていますが繁殖の方が早くて難しいようですね。

2006/01/13(Fri) 05:50:53  [No.1488]


矢問さん、いつも早起きですね。こちらこそ宜しくお願いします。(^^)

> ええっ、5月も6月もですか???って僕も見たことありますが、違反者かな、と
> 思ってました(^^;)

有害駆除は1年中、農家やゴルフ場から依頼があると、
いつでもすぐに許可が下りるそうです。駆除時には一応腕章をしています。

うちはしませんが、里山にワナを仕掛ける方もおられます。
もし何かありましたら、必ず猟師を見つけ出すか警察に届け出て下さいね。
ハンターは毎年高額の保険をかけております。

> 共存を模索されていますが繁殖の方が早くて難しいようですね。

最近の若い方は昔と違って、ゲームだとか楽しい遊びが沢山ありますので、
高い費用をかけてわざわざ狩猟をする人はほとんどおりません。
平均年齢も相当高いですし、やがては居なくなると思われます。(笑)
でも動物が増えて、農家が減ってしまうのも困りますね。

2006/01/13(Fri) 11:50:01  [No.1491]


コダマさん、おはようございます(^^)

> 矢問さん、いつも早起きですね。
もう歳なんでしょうかね(^^;) 
といいつつ、小学校からずっとです(^^;)目覚まし時計で起きたことがありません。
いつも先に起きて目覚ましのスイッチを切るだけ(^^;)

> 有害駆除は1年中、農家やゴルフ場から依頼があると、
> いつでもすぐに許可が下りるそうです。駆除時には一応腕章をしています。
ありゃ〜。そうなんですか。それで秋にもよく見かけるんですね。

> うちはしませんが、里山にワナを仕掛ける方もおられます。
先月いった和歌山の生石ケ峰でも。「イノシシの仕掛けあり。危険」という真新しい
注意書きが下山道に2カ所あり、「どこや、どこや??」と注意しました。

> もし何かありましたら、必ず猟師を見つけ出すか警察に届け出て下さいね。
> ハンターは毎年高額の保険をかけております。
わかりましたm(..)m(^^)怪我しないようにします。

> 最近の若い方は昔と違って、ゲームだとか楽しい遊びが沢山ありますので、
> 高い費用をかけてわざわざ狩猟をする人はほとんどおりません。
芦生のハンターも「鹿の肉の流通ルートが外国のようにもっと確立されていれば
いいんだけどね」とおっしゃっていました。食事によく使う海外の国もあるので
ODAとして活用する道も模索している大学の先生もいました。

> 平均年齢も相当高いですし、やがては居なくなると思われます。(笑)
芦生でも兵庫でもハンターの方がそうおっしゃってましたね。
ウチの直ぐそばのライフル演習場も15年以上前につぶれたし・・・。
ヤブ山好きを集めてハンター講習会をするところが出てくるかも(^^)

> でも動物が増えて、農家が減ってしまうのも困りますね。
そうですね・・・。どちらもみんな生きるために必死ですね・・・・。

2006/01/14(Sat) 05:18:32  [No.1511]


矢問さん、こんばんわ〜。

連ちゃん一日目は、北摂の山だったんですね。そちらの山は入ったことがなく、地理感が全くありません。

>突然「バーン」と銃声が聞こえる。「こわ〜(^^;)

この日は、バーン三昧だったんだ。そりゃこわ〜やね。頭上をライフルの玉が飛んでいった経験者としては、二度と、ごめんこうむりたいです。

3月まで猟期が延期されているのは、その地域特別なんでしょうか?

2006/01/13(Fri) 20:27:12  [No.1494]


とっちゃん、おはようございます(^^)。

> 連ちゃん一日目は、北摂の山だったんですね。そちらの山は入ったことがなく、地理感が全くありません。
家から30分ですからお散歩のような山です(^^;)連ちゃんといっても無雪期にどちらも
何度も登っている山域なので疲れの度合いもわかってるし、家でボーッとしてるのもな
ぁと、行っちゃいました(^^)

> この日は、バーン三昧だったんだ。そりゃこわ〜やね。頭上をライフルの玉が飛んでいった経験者としては、二度と、ごめんこうむりたいです。
北摂や兵庫の山ではしょっちゅうです(^^;) 僕らはいつも朝早いのでハンターより
大抵先に登ってますけど、何度かは直ぐそばで撃たれました(^^) 
無線機首輪の犬に追い回されたり、下山してハンターの軽トラを見るとドキリ。

> 3月まで猟期が延期されているのは、その地域特別なんでしょうか?
コダマさんがおっしゃってるようにもう明確な時期ってないのかもしれませんね。
エアリアマップにも猟期が印刷されているけど意味無いかも(^^;) 
「ハンターが入っています」と看板もいつも立ってるし・・・・。

2006/01/14(Sat) 05:06:31  [No.1510]


掲示板に戻る