一括表示

  尾張の白山 投稿者:たんたん
尾張の白山 (画像サイズ: 1280×960 480kB)

 FYAMAの皆様、遅ればせながら新年おめでとうございます。
 やぶをこがない山歩きばかりですが、時々はレポートしていきたいと思います。

 例年私の正月は地元静岡の嵩山(170m)に登って初日の出を拝むことから始まります。今年はあいにくの天気でお日様も富士山も見られませんでした。


 実は先週末には岐阜県内のある山に行こうと計画していましたが、当日朝になって体調が崩れて(目が回る持病です)しまいました。そこで・・・

【月 日】1月9日(月祝)
【目的地】白山、本堂ヶ峰(276m)
【同行者】なし
【行 程】ふれあいの森駐車場12:10 → 白山(白山神社)12:55/13:25 →
     → 本堂ヶ峰13:40/45 → 林道13:55 → 大山廃寺跡14:05/10 →
     → ふれあいの森駐車場14: 30


【報告】
 体調不良だったこの日は遠出をあきらめて、小牧の白山に行くことにした。尾張三山の1つながら尾張本宮山、尾張富士ほど知名度がない、ちょっと不遇な感じのする山だ。手持ちのガイドにも載っていないが、以前一度行ったことがあるので道の心配はない。
 家から車で約40分かけてふれあいの森入口に到着。ここは小牧市の温水プールの駐車場にもなっており、ハイカーの車なのか何台かが停まっていた。

 軽装で歩き出し、前回下りに使った清掃工場の裏手のコースから登るつもりだったが、土砂崩れのためか散策路は通行止め。仕方なく正面のルートを登ってゆく。
 途中で正規ルートから外れていく踏み跡に興味をひかれ、柵をまたぎ脱線。やや荒れてはいたが歩くには差し支えなく、当初登ろうと思っていたもう一方のルートに通じていた。
 山の中には散策路が交錯している割には指導標が少ない。分岐点を気まぐれに西へ進んでみた。等高線に沿うような散策路を進むと稜線の鞍部に続く踏み跡があり、適当にそれを辿ってゆく。
 鞍部からはいったん西側のピークに登ってみた。頂上付近にはベンチなどもあったが樹林に囲まれて展望は悪い。それより高いポイントは無さそうなため引き返す。鞍部をはさんで目指す白山が意外と立派に見える。登りは急峻そうだ。

 鞍部から先は薄暗い常緑樹林の中の急登。時間的にはわずかな登りだったがほどなく神社のある山頂に着く。参拝に来ていた老夫婦と私より若干年長らしい方が語り合っていた。
 社殿の左手裏側の林は北側だけ切り開かれていて入鹿池を見下ろすことができる。晴天のもと、白山や御岳、遠く乗鞍まではっきり見えた。こんな日に限り双眼鏡を持ってない!

 南面の鳥居は参道のない斜面に向かって建てられており、眼下に置いてきたマイカーも望むことができる。何より尾張平野が一望の下であり、この展望は素晴らしいの一言だ。
 御岳の展望に感激していると、先ほどの方が御嶽について語り始めた。神社の東方に御岳大神という石塔があり正面に御嶽山が見えるのだが、その場所で御嶽教の方に出会い御嶽の素晴らしさを説かれたことが縁で、入信してこの7年間に御嶽に60回以上も登ったとのことだった。既に教会では教義を説く立場になり、山での出会いに導かれて身も心も充実している様子が伝わってきた。御嶽にもまた登ってみたくなった。


 その人が去って誰も居なくなった山頂をひとときを過ごした後、東へ進む。例の御嶽大神の石碑では木々がぽっかりと開いて雪を戴いた御嶽の雄姿が眺められた。登山口への下降路を右に分けてなお進むと、林道に出た。車でここまで来られるのでたくさん人が来るわけである。元来犬山へ抜けられる道はここで行き止まりとなっており、その上部では散策路と便所の工事を行っていた。県が森の整備を行っているとのことだ。

 建築中のトイレの横を抜け山に入っていくと、散策路の木製階段が設けられていた。奥へ進むとこんどは真新しい休憩所。そこから先は工事中で立ち入り禁止だったが、休日で工事は行われておらずロープを乗り越えた。
 斜面をジグザグに折れて登る散策路が作られているところだったが、登山のためには邪魔でしかなく、散策路を貫くように踏み跡が等高線に直角になるように登っていた。立派な園路は過剰なほどの施設で、これじゃせっかくの自然も台無しじゃないの?

 東西に伸びるゆるやかな稜線に達し、より高そうな方へ進んでみた。
 もうここより高いところは無い、という場所には山名標も何もなく、ちょっとがっかり。下草の刈られた雑木林には、所々に花木が植えられていたが設計者の思惑どおりに果たしてうまく咲いてくれるだろうか。木々の間からは雪を被った中央アルプスの連山が美しい。ゆるい稜線を東に進むと、東のピークには立派な東屋が建てられていたが、展望は無し。

 実はこの山は小牧市の最高点である天川山だとばかり思っていた。後で調べたところ、本堂ヶ峰(276m)であったらしい。目指した天川山は更に進みいったん下って登り返したところだそうである。やや離れたところに高さの同じほどのピークが目についたものの、そこまで足を伸ばす元気はなかった。

 帰路は車道を下り、地図に大山廃寺跡と示されている所に立ち寄る。知らなかったが「ちご神社」があり参拝をする。せっかく来たからと斜面を登ったところにある塔跡も見に行った。深いシイの林に囲まれたちょっとした平地に礎石が並んでいたが、塔の姿を想像するのは難しい。神社からの下りは林道から離れて参道を下った。
 人里まで下り、山すその広い道路を通って出発点に戻った。今後整備されるにつれ登山の楽しみが失われそうなのが心配である。

 ひそかに目指していた天川山には行けなかったので、また改めて登ってみなければ。

2006/01/14(Sat) 00:44:11  [No.1506]


  Re: 尾張の白山 投稿者:伊勢山上住人  URL

たんたんさん、初めまして。
昨年11月から参加させて頂いております伊勢山上住人です。よろしくお願いします。

>  体調不良だったこの日は遠出をあきらめて、

体調不良でも山を歩きたい。たんたんさんも、かなりの「山中毒患者」ですね。

>  途中で正規ルートから外れていく踏み跡に興味をひかれ、柵をまたぎ脱線。

私もそうなんです。三国に登った時も、ダイラの上で登山道から外れ、そして山日和さんに出会いました。

>  分岐点を気まぐれに西へ進んでみた。適当にそれを辿ってゆく。

少年だった頃の冒険心がよみがえってきます。

>  晴天のもと、白山や御岳、遠く乗鞍まではっきり見えた。
>  何より尾張平野が一望の下であり、この展望は素晴らしいの一言だ。

この日は本当に最高の日でした。

>  休日で工事は行われておらずロープを乗り越えた。
>  東西に伸びるゆるやかな稜線に達し、より高そうな方へ進んでみた。

こう云う感覚が私も好きです。

>  今後整備されるにつれ登山の楽しみが失われそうなのが心配である。

整備が完成するまでに登れて、幸せでした。また違う「やぶ山」を探しましょう。

>  ひそかに目指していた天川山には行けなかったので、また改めて登ってみなければ。

なるべく早目が良さそうですね。

これからもよろしくお願いします。           伊勢山上住人

2006/01/14(Sat) 10:38:21  [No.1514]


  Re: 尾張の白山 投稿者:たんたん
Re: 尾張の白山 (画像サイズ: 2048×1536 844kB)

 伊勢山上住人さんこんばんは。
 羨ましいようなハンドル名をお持ちですね。今後もよろしくお願いします。
 (その伊勢山上には昨年2月に初めて行って参りました。なかなかおもしろい山だったので、また行ってみたいと思います。)


> 体調不良でも山を歩きたい。たんたんさんも、かなりの「山中毒患者」ですね。

 FYAMAに顔を出すようになってからというもの、休日はじっとしておられなくなりました。以前は冬は全くのオフシーズンだったんですが、今は年間通して歩いています。
 あまり私だけ出歩いて嫁や子どもに恨まれても困るので、せいぜい月2回ですが。
 

> 私もそうなんです。三国に登った時も、ダイラの上で登山道から外れ、そして山日和さんに出会いました。

 山日和さんは私の歩くような山ではまずお会いすることはないでしょう。
 ですが、何故か一度お会いしたことがありますよ。


 鈴鹿に比べると、小牧の山は丘みたいなものです。
 道をはずれてもたいした冒険にもなりませんが、もうちょっと究めてみたいです。


 ※写真は「御嶽遥拝」

2006/01/14(Sat) 23:50:44  [No.1530]


  Re: 尾張の白山 投稿者:とっちゃん(こと)

タンタンさん、今年もどうぞよろしくお願いします。

とても、展望の良い日で、白山や御岳、遠く乗鞍まではっきり見えたんですね〜。(*^_^*)

初山登りにはうってつけの日でしたね。

登山道(散策道)の整備しすぎはやめてほしいですね。人工物がめだって、自然の良さは半減しちゃいますもの。

今年も、健康で山を歩けますように。目が回る持病お大事になさってくださいね。

2006/01/15(Sun) 18:57:15  [No.1539]


  Re: 尾張の白山 投稿者:たんたん

 とっちゃん(こと)さんこんばんは。
 コメントをありがとうございます。今年もよろしくです。


> とても、展望の良い日で、白山や御岳、遠く乗鞍まではっきり見えたんですね〜。(*^_^*)
>
> 初山登りにはうってつけの日でしたね。

 それだけに、当初目的の山に行けなかったのが惜しまれますぅ〜。


> 今年も、健康で山を歩けますように。目が回る持病お大事になさってくださいね。

 自分ではメニエール病と言ってますが、もうこの症状とつきあって20年近く。山で突然そうなることはないので、まあ仕方ないかとあきらめています。

2006/01/15(Sun) 23:01:52  [No.1550]


  Re: 尾張の白山 投稿者:コダマ

たんたんさん

三重県でも初日の出ほとんど拝めませんでした。
って言っても、私は太陽は拝まないんですけどね。(^^;

>  自分ではメニエール病と言ってますが、もうこの症状とつきあって20年近く。

山ではならないんですね。それなら安心ですね。(^^)
私は山でも発作を起こすので怖いですよ〜。
医者はすぐに救急車を呼べって言うんですけどネ。(笑)
また山に癒されに行って下さいね。

2006/01/15(Sun) 23:19:46  [No.1552]


  Re: 尾張の白山 投稿者:たんたん

 コダマさんこんばんは。

> 山ではならないんですね。それなら安心ですね。(^^)
> 私は山でも発作を起こすので怖いですよ〜。
> 医者はすぐに救急車を呼べって言うんですけどネ。(笑)
> また山に癒されに行って下さいね。

 ご心配いただきありがとうございます。
 最近はフラフラしてても山へ向かってしまうことがあります。
 こっちの病気の方がよっぽどひどい?
 FYAMAに顔出してる限り治ってないと思ってください(-^〇^-)

2006/01/17(Tue) 23:37:01  [No.1563]


掲示板に戻る