一括表示

【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 737×566 328kB)

 MotherTreesシリーズ、忘れた頃の2つ目は、ブナである。
 ハカノ谷の大ブナ(a)よりも大きなものを見つけてから書こうと思っていたが、見つからないのである。
思えば、ハカノ谷の大ブナに出会ってから2年を経過している。
2年の間に、この樹も2年前に出遭った、ナンバー2の太さを持つ木梶本谷左俣のブナ(b)を越すものさへ出遭えないのだった。


≪ブナ (山毛欅・椈・木無(木へんに無) )Fagus.crenata≫
 落葉高木 花期:5月頃 分布:日本固有種、全国の冷温帯域

 台高では、ブナの生育地は標高800〜900m以上の高所である。この標高になると、北部では常緑樹は姿を消し落葉広葉樹となるが、南部では常緑広葉樹と混生する場合も多い。
 台高のブナは、葉が小さく、枝分かれの多いずんぐりした樹形のいわゆる太平洋型のブナである。その上、樹肌・樹上には、たくさんの地衣苔類ばかりか、大木になるほどに羊歯・草本・木本類まで着生し、樹皮は黒っぽいことが多い。
その点、よく図鑑などに書かれている、灰白色の滑らかな樹皮にすらりとした樹形というのとは、ちょっと違うのである。


 添付した地図は、北部台高(三重県側)の巨木を書き込んだ地図である。
その中でアルファベットで記したものがブナの巨木だ。

 a: 435cm 菅谷川・ハカノ谷右岸尾根
 b: 385cm 木梶本谷左股左岸尾根
 c: 380cm 伊勢辻山北東尾根東
 d: 365cm 赤ゾレ山北東尾根東
 e: 358cm 木梶本谷右股

 とりあえず、5本の巨木を記したが、eクラス・360cmクラスのブナは、この地図上の中にも、また他の地域にもある、台高で見られる一般的な巨木ブナの幹回りと考えてもらっていい。特に第5番目の幹回りのブナというわけではない。

 地図上のこの辺りをよく知っている人には、ちょっと不思議に思われるかもしれない。
原生林がよく残っている木屋谷源流部・国見山東面や明神平−桧塚周辺でなく、木梶川源流部(一部菅谷)の稜線の北面に偏って巨木が残っているからである。
それ故、「ちゃん歩かれていないんじゃないの?」と思われるかもしれないが、植林部を除いてこの地域は、万遍なく歩いているとわたしは自負している。
木梶川源流部にブナの巨木が多く残る理由は不明だが、上記二つの地区のブナを較べると、前記のブナは下部に枝分かれは少なく背の高いブナが多いことだろうか。風や雪によっての違いかもしれない。
 これらの巨木は、eを除けばどれも幹の下部から大枝を広げているブナたちだ。その大枝も朽ち落ち、主幹といったものが定かでないものが多い。
樹木には腕ほどもあるツタウルシやツルアジサイが絡まり、樹肌は、地衣というより厚い苔で被われ、樹の俣には羊歯や草本だけでなく、潅木が芽ぶき育っているのだ。
 ハカノ谷のブナには、鳥が遊び、風によって運ばれたのか、種子が苔生した樹肌で根付き、ヨウラクツツジ、ツリバナ、コシアブラ等が樹上に育ち花を楽しませてくれる。また、毎年のようにその幹には、20匹を越えるエゾハルゼミの抜け殻が付いている。
この辺りにあるブナの巨木は、それだけで充足できそうなひとつの小宇宙を型創っているかのようだ。



 昨年の『岳人』に載った読者投稿によると、台高には幹周り6mのブナがあるという。
口ワサビ谷のサワグルミより、まだ一回りも大きい。またサワグルミと違ってブナは横に枝が広がるから、樹冠が随分大きく広がっていることだろう。是非逢ってみたいものである。また川上村中奥には、400cmのブナがあるという。

 断って置くが、わたしが歩いて計測した樹木しか載せていない。また偏狭な民族主義者(?)な為、台高の三重県側しか(それとて歩いていないところが多い)歩いていないのを断っておく。
また、地図を添付したが、地図上の巨木の場所はアバウトであり、その巨木たちは、登山道はもちろん、稜線・尾根・谷筋から少し外れたところにある。もしこの地図を片手に山に入られ不利益を負われても、当方は一切関知しないので念のため。

2008/09/03(Wed) 23:36:53  [No.15704]


zippさん こんばんは

MotherTreesシリーズ 待ってました。

>  MotherTreesシリーズ、忘れた頃の2つ目は、ブナである。

もしかして、日曜日のNHKの放送の影響でしょうか。

>  添付した地図は、北部台高(三重県側)の巨木を書き込んだ地図である。
> その中でアルファベットで記したものがブナの巨木だ。
>
>  a: 435cm 菅谷川・ハカノ谷右岸尾根
>  b: 385cm 木梶本谷左股左岸尾根
>  c: 380cm 伊勢辻山北東尾根東
>  d: 365cm 赤ゾレ山北東尾根東
>  e: 358cm 木梶本谷右股

鈴鹿のに比べるとはるかにでかい。
で、想像してたのより狭い範囲に密集しているのですね。



> また、地図を添付したが、地図上の巨木の場所はアバウトであり、その巨木たちは、登山道はもちろん、稜線・尾根・谷筋から少し外れたところにある。もしこの地図を片手に山に入られ不利益を負われても、当方は一切関知しないので念のため。

みぶな野の時で実証済みですね。

やはり、一度は台高にも遠征しないといけないと思う今日この頃。


                          秋狸

                        

2008/09/04(Thu) 00:24:03  [No.15709]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 925×693 588kB)

 秋狸さん、こんばんは。

> MotherTreesシリーズ 待ってました。
 嬉しいお言葉(^^)。けどこれで終わりかも…。

> もしかして、日曜日のNHKの放送の影響でしょうか。
 ん、何でしょう?何かブナに関する番組でもあったのかな?
ずーっと前に書き恥じめたんですが(^^;、もうアップしちゃえとやったら、面白くない文章となってしまいました。


> 鈴鹿のに比べるとはるかにでかい。
> で、想像してたのより狭い範囲に密集しているのですね。
 鈴鹿と台高の山の深さの違いでしょうね。
密集というわけではないですが、一部の地域に偏る結果となってしまいました。
大台ケ原周辺にも巨木ブナが眠っていると思いますが、広く歩けていないんですよね。

> みぶな野の時で実証済みですね。
 今回は、みぶな野以上にアバウトな地図になってます(^^;
まぁ、この地図を見て歩かれる人は、あまりいないと思いますが。

> やはり、一度は台高にも遠征しないといけないと思う今日この頃。
 秋狸さん、まぁ一度、お出かけ下さいまし(^^)。

 ※画像はハカノ谷の大ブナ(6月)

2008/09/05(Fri) 23:49:25  [No.15761]


zippさん、こんばんは

> その中でアルファベットで記したものがブナの巨木だ。
>  a: 435cm 菅谷川・ハカノ谷右岸尾根
>  b: 385cm 木梶本谷左股左岸尾根
>  c: 380cm 伊勢辻山北東尾根東
>  d: 365cm 赤ゾレ山北東尾根東
>  e: 358cm 木梶本谷右股
>  とりあえず、5本の巨木を記したが、eクラス・360cmクラスのブナは、この地図上の中にも、また他の地域にもある、台高で見られる一般的な巨木ブナの幹回りと考えてもらっていい。特に第5番目の幹回りのブナというわけではない。
> また、地図を添付したが、地図上の巨木の場所はアバウトであり、その巨木たちは、登山道はもちろん、稜線・尾根・谷筋から少し外れたところにある。もしこの地図を片手に山に入られ不利益を負われても、当方は一切関知しないので念のため。

この次(10月後半か、11月ごろ)、台高を歩くときは、大又--伊勢辻山--国見山--明神平--薊岳--大又あたりを、歩こうと思っています。
情報、ありがとうございます。是非、探してみたいと思います。

もちろん、自己責任で、自分の可能な範囲で、気に掛けてみたいと思います。
zippさんの情報が、なかったら、きっと、景色の写真だけ撮って、先を急いで、尾根道を、何も考えずに、歩き過ぎてしまっていたと思います。

aは、少しルートから外れますが、時間があれば、行ってみたいと思います。
山上さんお勧めの、国見公園にも、行きたいと思っています。できれば、紅葉の時に、行きたいと思っています。

2008/09/04(Thu) 02:01:34  [No.15710]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 925×693 460kB)

 クロオさん、お久しぶり。

> この次(10月後半か、11月ごろ)、台高を歩くときは、大又--伊勢辻山--国見山--明神平--薊岳--大又あたりを、歩こうと思っています。
> 情報、ありがとうございます。是非、探してみたいと思います。もちろん、自己責任で、自分の可能な範囲で、気に掛けてみたいと思います。
> aは、少しルートから外れますが、時間があれば、行ってみたいと思います。山上さんお勧めの、国見公園にも、行きたいと思っています。できれば、紅葉の時に、行きた

 紅葉の頃のお奨めは、馬駈ヶ場から木梶山への吊尾根に入ったところからの眺望です。
ゼエノ谷両岸・木梶山、伊勢辻・赤ゾレ・馬駈ヶ場と見事な錦繍です。
ここも、大又からの伊勢辻−明神平ルートから外れますが。
 国見東の森も素晴らしいですよ。

 画像は、木梶本谷左俣のブナ(9月) b

2008/09/05(Fri) 23:50:42  [No.15762]


zippさん、こんばんは

>  紅葉の頃のお奨めは、馬駈ヶ場から木梶山への吊尾根に入ったところからの眺望です。
> ゼエノ谷両岸・木梶山、伊勢辻・赤ゾレ・馬駈ヶ場と見事な錦繍です。
> ここも、大又からの伊勢辻−明神平ルートから外れますが。
>  国見東の森も素晴らしいですよ。

情報ありがとうございます。馬駈ヶ場からの吊尾根、是非、行ってみたいと思います。今から、楽しみです。
アルプスの山々も、まだまだ、行きたいところがたくさんあって、夏場は、可能な限り、アルプスになってしまいます。

秋になったら(アルプスが厳しくなったら)、今度は、可能な限り、台高を歩こうと思います。
まだまだ、アルプスの3,000m峰を歩きたいのですが、秋が、待ち遠しい気もします。

夏道の間に、なるべく、多くの台高の地形を覚えて、積雪したら、スノーシューで歩きまわれたら、最高です。

>
>  画像は、木梶本谷左俣のブナ(9月) b

こんな写真を、見てしまったら、見つけるまで、台高に通ってしまうかもしれません。

2008/09/06(Sat) 00:27:57  [No.15766]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 600×800 387kB)

 ども、クロオさん。


> 情報ありがとうございます。馬駈ヶ場からの吊尾根、是非、行ってみたいと思います。今から、楽しみです。
 伊山住旅行社が、すでに手配に入ったようですね(^^;

> 夏道の間に、なるべく、多くの台高の地形を覚えて、積雪したら、スノーシューで歩きまわれたら、最高です。
 台高、スノーシューで歩き回れるところは、明神平〜檜塚、伊勢辻〜木梶山に大台ケ原ぐらいかも(^^;
 昨冬ぐらいの雪が積もればいいんですけどね。

 画像は、秋のハカノ谷の大ブナ。
人物は随分修正したけど、なんかわかる人が見ればわかる人々だ(^^;

2008/09/06(Sat) 23:14:30  [No.15800]


  Re: 【台高】MotherTrees / ブナ 投稿者:グー(伊勢山上住人)  URL


クロオさん、おはよ〜です。

鈴鹿へ行こうと思いましたが、雨が降っているようなのでヤメです。

> 山上さんお勧めの、国見公園にも、行きたいと思っています。できれば、紅葉の時に、行きたいと思っています。

11月2日 予定あり
11月9日 ダイラオフ会

11月1・3・8日のどこかで【公開山行】呼びかけます。
道子碑・木屋谷・盆栽平・国見公園・赤ゾレ山・d・e・b・木梶吊尾根・a・道子碑 の計画ですが、多分「迷案内」でいくつかはたどり着けないでしょう。

よければ参加してください。

            グー(伊勢山上住人)

2008/09/06(Sat) 08:21:54  [No.15771]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 400×267 169kB)


グー(伊勢山上住人)さん、おはようございます、ご無沙汰しています

> 鈴鹿へ行こうと思いましたが、雨が降っているようなのでヤメです。

鈴鹿、大変な状況になってしまいました。
紅葉の時期までに、どこまで、復旧するのでしょう?


> 11月2日 予定あり
> 11月9日 ダイラオフ会
>
> 11月1・3・8日のどこかで【公開山行】呼びかけます。
> 道子碑・木屋谷・盆栽平・国見公園・赤ゾレ山・d・e・b・木梶吊尾根・a・道子碑 の計画ですが、多分「迷案内」でいくつかはたどり着けないでしょう。
>
> よければ参加してください。

企画、ありがとうございます。是非、参加させていただくつもりです。
今のところ、11月1、3、8日、どこでも可能です。11月8日だったら、そのまま、ダイラも同行だったりして?

zippさんのおっしゃられる、伊勢辻・赤ゾレ・馬駈ヶ場の錦繍を、是非、見てみたいと思います。
台高の紅葉、ブナの巨木、今から、楽しみです。

画像は、伊山住旅行社のガイドさんです。

2008/09/06(Sat) 11:20:43  [No.15778]


  Re: 【台高】MotherTrees / ブナ 投稿者:マレーネ  URL

zippさん、横レス、ごめんなさい。
色白のブナの写真、立派ですね、ほれぼれしました。
グー(伊勢山上)さん、こんばんは。
> 11月2日 予定あり

> 11月9日 ダイラオフ会
>
> 11月1・3・8日のどこかで【公開山行】呼びかけます。
> 道子碑・木屋谷・盆栽平・国見公園・赤ゾレ山・d・e・b・木梶吊尾根・a・道子碑 の計画ですが、多分「迷案内」でいくつかはたどり着けないでしょう。
>
> よければ参加してください。
私も、是非 参加させてください。よろしくお願いいたします。
いまのところ3日とも予定ないです。
8日→9日のパターンもあるのですか、それもいいですよね。
どんなパターンになるのでしょうか。
お天気になりますように。

     
       
          マレーネ

2008/09/06(Sat) 18:57:57  [No.15786]


  Re: 【台高】MotherTrees / ブナ 投稿者:ハリマオ

zippさん、お久です


>  MotherTreesシリーズ、忘れた頃の2つ目は、ブナである。

忘れてました。


> ブナ (山毛欅・椈・木無(木へんに無)

この漢字出ませんな。しかし無しとは漢字考えた人は失礼やで。


>  台高のブナは、葉が小さく、枝分かれの多いずんぐりした樹形のいわゆる太平洋型のブナである。その上、樹肌・樹上には、たくさんの地衣苔類ばかりか、大木になるほどに羊歯・草本・木本類まで着生し、樹皮は黒っぽいことが多い。

羊歯の生えたブナ、好きです。来るもの拒まずの貫禄ですね。

> その点、よく図鑑などに書かれている、灰白色の滑らかな樹皮にすらりとした樹形というのとは、ちょっと違うのである。

美白のブナもこれまた良いですね。色気があるわ。


>  a: 435cm 菅谷川・ハカノ谷右岸尾根
>  b: 385cm 木梶本谷左股左岸尾根
>  c: 380cm 伊勢辻山北東尾根東
>  d: 365cm 赤ゾレ山北東尾根東
>  e: 358cm 木梶本谷右股

さすがに大きいですね。でもややこしい形していると幹周が定かではないですね。
潔い一本立ちのもありますか?

> それ故、「ちゃん歩かれていないんじゃないの?」と思われるかもしれないが、植林部を除いてこの地域は、万遍なく歩いているとわたしは自負している。

自負はええこっちゃ。俺の庭じゃ、トーシローに口出しはさせん・・・
と言う気概が感じられます。そこまでは言ってないか(笑)


> この辺りにあるブナの巨木は、それだけで充足できそうなひとつの小宇宙を型創っているかのようだ。

何となく分かります。ところで寄生?させている動植物から共生と言える
メリットをブナは何か受けているのでしょうか。

>  断って置くが、わたしが歩いて計測した樹木しか載せていない。また偏狭な民族主義者(?)な為、台高の三重県側しか(それとて歩いていないところが多い)歩いていないのを断っておく。

> もしこの地図を片手に山に入られ不利益を負われても、当方は一切関知しないので念のため。

何だかやたら断りが多いですね。PL法(製造物責任法)後のカタログみたいです(笑)
過去に何か記事のことでイヤなことでもあったのですか。

         ハリマオ

2008/09/04(Thu) 21:02:16  [No.15733]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 600×800 391kB)

 ハリマオさん、おひさでしたっけ?

> >  MotherTreesシリーズ、忘れた頃の2つ目は、ブナである。
> 忘れてました。
 次回は、忘れてください(^^;。

> > ブナ (山毛欅・椈・木無(木へんに無)
> この漢字出ませんな。しかし無しとは漢字考えた人は失礼やで。
 この字は、日本漢字なのかな?
木偏に有と云う字は無いですが、魚偏で見ると有はマグロ。
魚偏に無はないですが、非はありますね。魚に非ず!というのも失礼千万な命名ですな。『鯡』。

> 羊歯の生えたブナ、好きです。来るもの拒まずの貫禄ですね。
 わたしは、ブナと云うのはこういうイメージの方が強いんですよねぇ。

> 美白のブナもこれまた良いですね。色気があるわ。
 色気ですか?
そもそも、そんなブナの林の中を歩いたことがないんでようわかりませんが。

> さすがに大きいですね。でもややこしい形していると幹周が定かではないですね。
> 潔い一本立ちのもありますか?
 eは、一本立ちの堂々たる樹高のあるブナですよ。cも俣はあるが樹高のあるブナです。

> 自負はええこっちゃ。俺の庭じゃ、トーシローに口出しはさせん・・・
> と言う気概が感じられます。そこまでは言ってないか(笑)
 まぁこの辺りで、幹回り380cm以上のブナは他には見つけられないでしょう。
えっ、見つけられたバアイどうすかって?素直にオツムを下げるだけです(^^;

> 何となく分かります。ところで寄生?させている動植物から共生と言える
> メリットをブナは何か受けているのでしょうか。
 共生じゃなく寄生でしょうね。朽ちるのを早めるだけかも。
個としてのブナじゃなく、ブナ林としてはメリットあると思いますよ、更新を早めますから。

> 何だかやたら断りが多いですね。PL法(製造物責任法)後のカタログみたいです(笑)
> 過去に何か記事のことでイヤなことでもあったのですか。
 一応地図出したから、物好きなシトは居そうですからね。
この辺りは、尾根や谷筋外して遭難した場合、暫くは見つからないでしょうし(^^;。

 画像は、伊勢辻山北東尾根のブナ(7月) c
このブナ、ツタウルシは絡まるし、リョウブの樹を抱き込んでいるし、非常に測りづらいブナでした(^^;

2008/09/05(Fri) 23:52:35  [No.15763]


  Re: 【台高】MotherTrees / ブナ 投稿者:マレーネ  URL
Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 1000×750 615kB)

zipp さん、こんばんは。
 MotherTreesシリーズ、忘れた頃の2つ目は、ブナである。
母のように包みこんでくれる温かい木ですね。

>  ハカノ谷の大ブナ(a)よりも大きなものを見つけてから書こうと思っていたが、見つからないのである。

大きな木というより細いですが、3月2日の公開山行きで桧塚で、この画像の樹林をみたとき、天にむかい、まっすぐに伸び、きれいだなあと鈴鹿山系にはない雰囲気を感じました。


>  台高のブナは、葉が小さく、枝分かれの多いずんぐりした樹形のいわゆる太平洋型のブナである。
木の実ャ塚の頂上へ行く、少し手前のブナ林は、実に美しい新緑でした。紅葉の季節には、またきれいだろうなあと想像できました。
でも、ここまでゆくの遠いですね。
前山〜薊岳の登山道の雰囲気もいい感じで、気持ちよかったです。
歩きやすく弾むように、すすめました。


           
            マレーネ

2008/09/04(Thu) 21:50:12  [No.15734]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 600×800 397kB)

 マレーネさん、こんばんは。

> 母のように包みこんでくれる温かい木ですね。
 豊かな樹であることは確かですよね。
地衣・苔、草本、木本に昆虫、動物。それにキノコも(^^)。

> 大きな木というより細いですが、3月2日の公開山行きで桧塚で、この画像の樹林をみたとき、天にむかい、まっすぐに伸び、きれいだなあと鈴鹿山系にはない雰囲気を感
 ここ多分わかります。
 グ〜さんにここで「鈴鹿っぽいでしょう?」と云ったら「違うよ〜」と即座に云われましたが、どうなんでしょうね?わたしにはわかりません(^^;


> 木の実ャ塚の頂上へ行く、少し手前のブナ林は、実に美しい新緑でした。
> 前山〜薊岳の登山道の雰囲気もいい感じで、気持ちよかったです。
 明神岳〜笹ヶ峰のブナ林もいいですよ。カエデ類も多いですが、背格好の整ったブナ林です。

 画像は、赤ゾレ北東尾根のブナ。この五本の中では色白なブナです。(7月) d

2008/09/05(Fri) 23:53:31  [No.15764]


  Re: 【台高】MotherTrees / ブナ 投稿者:SHIGEKI  URL

zippさん こんばんは。

これは嬉しい、お宝 REP でんがなぁ。

できれば、公開して欲しくない、が、よくぞご教授してくれはりました。

>  台高では、ブナの生育地は標高800〜900m以上の高所である。この標高になると、北部では常緑樹は姿を消し落葉広葉樹となるが、南部では常緑広葉樹と混生する場合も多い。
>  台高のブナは、葉が小さく、枝分かれの多いずんぐりした樹形のいわゆる太平洋型のブナである。その上、樹肌・樹上には、たくさんの地衣苔類ばかりか、大木になるほどに羊歯・草本・木本類まで着生し、樹皮は黒っぽいことが多い。
> その点、よく図鑑などに書かれている、灰白色の滑らかな樹皮にすらりとした樹形というのとは、ちょっと違うのである。

さすがの精緻な観察、我が庭の紹介ですね。

>  添付した地図は、北部台高(三重県側)の巨木を書き込んだ地図である。
> その中でアルファベットで記したものがブナの巨木だ。
>
>  a: 435cm 菅谷川・ハカノ谷右岸尾根
>  b: 385cm 木梶本谷左股左岸尾根
>  c: 380cm 伊勢辻山北東尾根東
>  d: 365cm 赤ゾレ山北東尾根東
>  e: 358cm 木梶本谷右股
>
>  とりあえず、5本の巨木を記したが、eクラス・360cmクラスのブナは、この地図上の中にも、また他の地域にもある、台高で見られる一般的な巨木ブナの幹回りと考えてもらっていい。特に第5番目の幹回りのブナというわけではない。

ものまね、後追いおじさん、気弱なプチ冒険おじさんにはちょっとアバウトなベストガイドですわ。

>  地図上のこの辺りをよく知っている人には、ちょっと不思議に思われるかもしれない。
> 原生林がよく残っている木屋谷源流部・国見山東面や明神平−桧塚周辺でなく、木梶川源流部(一部菅谷)の稜線の北面に偏って巨木が残っているからである。
> それ故、「ちゃん歩かれていないんじゃないの?」と思われるかもしれないが、植林部を除いてこの地域は、万遍なく歩いているとわたしは自負している。
> 木梶川源流部にブナの巨木が多く残る理由は不明だが、上記二つの地区のブナを較べると、前記のブナは下部に枝分かれは少なく背の高いブナが多いことだろうか。風や雪によっての違いかもしれない。
>  これらの巨木は、eを除けばどれも幹の下部から大枝を広げているブナたちだ。その大枝も朽ち落ち、主幹といったものが定かでないものが多い。
> 樹木には腕ほどもあるツタウルシやツルアジサイが絡まり、樹肌は、地衣というより厚い苔で被われ、樹の俣には羊歯や草本だけでなく、潅木が芽ぶき育っているのだ。
>  ハカノ谷のブナには、鳥が遊び、風によって運ばれたのか、種子が苔生した樹肌で根付き、ヨウラクツツジ、ツリバナ、コシアブラ等が樹上に育ち花を楽しませてくれる。また、毎年のようにその幹には、20匹を越えるエゾハルゼミの抜け殻が付いている。
> この辺りにあるブナの巨木は、それだけで充足できそうなひとつの小宇宙を型創っているかのようだ。

正に 宇宙 ですね。

だいたいこの宇宙かて、誰かの実験室の中で蠢いているだけ・・

かも知れないのでしょう。

>  断って置くが、わたしが歩いて計測した樹木しか載せていない。また偏狭な民族主義者(?)な為、台高の三重県側しか(それとて歩いていないところが多い)歩いていないのを断っておく。

頑固、変人はヤブの普遍ですわな。

> また、地図を添付したが、地図上の巨木の場所はアバウトであり、その巨木たちは、登山道はもちろん、稜線・尾根・谷筋から少し外れたところにある。もしこの地図を片手に山に入られ不利益を負われても、当方は一切関知しないので念のため。

そう、この地図見て安易に大木巡りしようと思うなかれ。

しかし、私は、チト遠い台高に思いが馳せました。

       SHIGEKI

2008/09/04(Thu) 23:31:07  [No.15740]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 925×693 478kB)

 SHIGEKIさん、こんばんは。
 鈴鹿の滋賀県側も豪雨だったと思いますが、どんな具合なんでしょう。


> これは嬉しい、お宝 REP でんがなぁ。
> できれば、公開して欲しくない、が、よくぞご教授してくれはりました。
 ありがとうございます。
まぁ、木梶林道のゲートが締まり、木屋谷林道に千秋社が例の看板を立てたから遠い山域になったので、公開してもいいかと。

> ものまね、後追いおじさん、気弱なプチ冒険おじさんにはちょっとアバウトなベストガイドですわ。
 迷うのもまた楽氏、という人向けです(^^)。

> 正に 宇宙 ですね。
> だいたいこの宇宙かて、誰かの実験室の中で蠢いているだけ・・
> かも知れないのでしょう。
 さすが、スター・星読みのSHIGEKIさんですね。

> そう、この地図見て安易に大木巡りしようと思うなかれ。
> しかし、私は、チト遠い台高に思いが馳せました。
 はいSHIGEKIさん、秋の台高の森はええですよ〜。

 やった! 何とか五つのレスがおかげさんで付き、五本のブナが紹介できます。
木梶本谷右股のブナ(7月)。e

2008/09/05(Fri) 23:54:38  [No.15765]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 576×607 97kB)

zippさん 今晩は


>  やった! 何とか五つのレスがおかげさんで付き、五本のブナが紹介できます。

東京ミッドタウンでの写真展開催。 出展作品を見学して今帰ってきました。
あるアル、五つのブナが
秋はどれを撮りに行こうか?
伊勢ツァ〜とかち合うかなァ

                一休

2008/09/07(Sun) 20:03:15  [No.15808]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 640×480 221kB)

 こんばんは、一休さん。

> 東京ミッドタウンでの写真展開催。 出展作品を見学して今帰ってきました。
 検索すると日本山岳写真協会展「2008−山・われらをめぐる世界」ってのが開催されているんですね。
思えば、東京に五年ほど足をはこんでいませんねぇ。

> あるアル、五つのブナが
> 秋はどれを撮りに行こうか?
> 伊勢ツァ〜とかち合うかなァ
 9月の末には、ツタウルシがひと足先に紅葉しているでしょう。
まだ緑が多い中のツタウルシの紅葉は、またなかなか味わい深いものです。

2008/09/08(Mon) 21:46:06  [No.15830]


  Re: 【台高】MotherTrees / ブナ 投稿者:piccolo  URL

zippさん、おこんばんわ〜(=^_^=)。

>  添付した地図は、北部台高(三重県側)の巨木を書き込んだ地図である。

 ありがと〜ございま〜す、遠慮する事なくいただきました〜^o)=3 ゲフ

> それ故、「ちゃん歩かれていないんじゃないの?」と思われるかもしれないが、植林部を除いてこの地域は、万遍なく歩いているとわたしは自負している。

 匂い付けしながらですね!。

> 木梶川源流部にブナの巨木が多く残る理由は不明だが、上記二つの地区のブナを較べると、前記のブナは下部に枝分かれは少なく背の高いブナが多いことだろうか。風や雪によっての違いかもしれない。

 さすが!観察力が違いますねぇ。

>  昨年の『岳人』に載った読者投稿によると、台高には幹周り6mのブナがあるという。

 これだけはしっかりと覚えています(^^*ゞ。

> また、地図を添付したが、地図上の巨木の場所はアバウトであり、その巨木たちは、登山道はもちろん、稜線・尾根・谷筋から少し外れたところにある。もしこの地図を片手に山に入られ不利益を負われても、当方は一切関知しないので念のため。

‘一切関知しない’なっかしいなぁこの言葉!スパイ大〇戦みたい〜

   piccolo

2008/09/05(Fri) 21:47:47  [No.15757]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 600×800 405kB)

 piccoloさん、こんばんは。

>  匂い付けしながらですね!。
 匂い付けといやぁ、先日やけに獣臭がすると思ったら、イワヒメワラビが2箇所窪んだ寝場があった。
この獣臭・寝場は多分シカのものだけど、その近くでやけに尿臭ではない酸っぱめの獣臭が漂ってて、ちとびびった。
大魔王って、どんな匂いだったっけ?クムクン。

>  これだけはしっかりと覚えています(^^*ゞ。
 早よ、探し出してね6m。わたしのテリトリ外の中奥のも(^^;。
中奥のブナの正確な幹周は、407cmでした。

> ‘一切関知しない’なっかしいなぁこの言葉!スパイ大〇戦みたい〜
 スレッド頭の地図は、プリントアウトして見終えると、自動的に発火して消滅します。 気をつけてね(^^;

 画像は、口ワサビ谷のミズナラ。

P.S.後日訂正:口ワサビ谷の「ミズナラ」ではなく、スレッド頭の地図にある565サワグルミです。

2008/09/06(Sat) 23:10:27  [No.15798]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 768×1024 304kB)

zippさん、こんばんは。

> ≪ブナ (山毛欅・椈・木無(木へんに無) )Fagus.crenata≫
>  落葉高木 花期:5月頃 分布:日本固有種、全国の冷温帯域

だんだん学究的になってきましたねえ。zippさんの本性が現われてきたのか、イメチェンか。

>  地図上のこの辺りをよく知っている人には、ちょっと不思議に思われるかもしれない。
> 原生林がよく残っている木屋谷源流部・国見山東面や明神平−桧塚周辺でなく、木梶川源流部(一部菅谷)の稜線の北面に偏って巨木が残っているからである。

木屋谷川源流部の方が育ちがいいというわけでもなさそうだから、他の地域では切られてしまったということなのかな?
ミズナラ等の巨木が残っているのを見ればそうではないんでしょうか。

> それ故、「ちゃん歩かれていないんじゃないの?」と思われるかもしれないが、植林部を除いてこの地域は、万遍なく歩いているとわたしは自負している。

おお、素晴らしい。(^^)

>  昨年の『岳人』に載った読者投稿によると、台高には幹周り6mのブナがあるという。

これは一度お目にかかりたいものです。

> また川上村中奥には、400cmのブナがあるという。

以前画像を載せた二階岳のブナはかなり大きいのではないでしょうか。

> また、地図を添付したが、地図上の巨木の場所はアバウトであり、その巨木たちは、登山道はもちろん、稜線・尾根・谷筋から少し外れたところにある。もしこの地図を片手に山に入られ不利益を負われても、当方は一切関知しないので念のため。

おお、コワいっ。(^^ゞ

このブナもそこそこありそうです。

             山日和

2008/09/05(Fri) 22:35:42  [No.15759]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 600×800 379kB)

 山日和さん、こんばんは。

> だんだん学究的になってきましたねえ。zippさんの本性が現われてきたのか、イメチェンか。
 山は不思議がいっぱいっ!知的好奇心の対象もいっぱいっ!!
ってことでしょうか。
今度「旧飯高町の原生林とイスラエル建国」なんて話を書こうかな(^^;

> 木屋谷川源流部の方が育ちがいいというわけでもなさそうだから、他の地域では切られてしまったということなのかな?
> ミズナラ等の巨木が残っているのを見ればそうではないんでしょうか。
 冒頭は、「木梶川源流部」の間違いですね。
 ブナだけ択伐したわけでは無いと思いますよ。
木梶源流部は、炭焼きと伐採(パルプ?)。木屋谷川(千石谷赤グラ谷も)源流部は大正期の乾溜工場による伐採。
思うに、幹周350cmほどがこの辺りのブナの極木じゃないでしょうか。木梶源流部のブナは、風雪強いため枝を広げ背の低い異型のブナとなった故に、幹周が太くなったのでは?と思います。

> > また川上村中奥には、400cmのブナがあるという。
> 以前画像を載せた二階岳のブナはかなり大きいのではないでしょうか。
 巨樹巨木林データベースに載っているこの樹を知ったとき、真っ先に山日和さんが以前にペタしたブナかな?と思いましたよ。
 ちなみに、このデータベースで見ると、幹周435cmというブナは、全国で75位くらいです。 
『巨樹巨木林データベース』http://www.kyoju.jp/data/index.html


> このブナもそこそこありそうです。
 後からくっついたような枝が面白いブナですね。よく見ると奥に枝も見えて、奥行きのある幹のようです。
ん?台高のブナじゃないですよね。

 画像は、630cmの檜

2008/09/06(Sat) 23:12:09  [No.15799]


zippさん、今晩は。

> ん?台高のブナじゃないですよね。

これも二階岳のブナですよ。(^^)

       
     山日和

2008/09/07(Sun) 19:55:57  [No.15807]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 925×693 560kB)

 ども〜、山日和さん。

> > ん?台高のブナじゃないですよね。
> これも二階岳のブナですよ。(^^)

 あぁ良かった、台高でも奈良県側で(^^; 見落としてないな…と。
ヤドリギでも着いていそうなブナですね。

 画像は、鉄砲谷の大カツラ(今回地図には載せてませんが)。 

2008/09/08(Mon) 21:49:20  [No.15831]


  Re: 【台高】MotherTrees / ブナ 投稿者:グー(伊勢山上住人)  URL
Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 600×904 183kB)

zippさん、おはよ〜さん。

松阪はいい天気。でも、鈴鹿は雨みたい。

>  MotherTreesシリーズ、忘れた頃の2つ目は、ブナである。
>  a: 435cm 菅谷川・ハカノ谷右岸尾根
>  b: 385cm 木梶本谷左股左岸尾根
>  c: 380cm 伊勢辻山北東尾根東
>  d: 365cm 赤ゾレ山北東尾根東
>  e: 358cm 木梶本谷右股

ショック ショック ショック !
a b は見てるけど、c d e は見ていない。

cは、あまり行かないトコだから知らなくて当然。
dは、尾根芯外したことないから、見ていない。
しかし、eの場所はかなり歩いているんだけど????

尾根芯・谷芯外しての斜面歩き 修行します。
(ヤッパ スパイク地下足袋がいいなあ)

画像、bのそばのブナ

        グー(伊勢山上住人)

2008/09/06(Sat) 07:58:22  [No.15768]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 600×800 375kB)

 ぐ〜ちゃん、こんばんは!です。

> ショック ショック ショック !
> a b は見てるけど、c d e は見ていない。
> cは、あまり行かないトコだから知らなくて当然。
> dは、尾根芯外したことないから、見ていない。
> しかし、eの場所はかなり歩いているんだけど????

 ショックを与えたようで失礼でした。
eのあたりをよく歩くというのもわからんけど(^^;、このサイズのブナは他にもありますし。

> 尾根芯・谷芯外しての斜面歩き 修行します。
> (ヤッパ スパイク地下足袋がいいなあ)
 「修行」とかして、何か良き事あればいいけどね。

> 画像、bのそばのブナ
 あれ?bの近くのブナ、もうひとつ大きなブナなかったけ?主幹がないやつ。

 画像は、eの尾根芯挟んだ逆側にある、双子のミズナラ大木。

2008/09/06(Sat) 23:16:18  [No.15801]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 1100×825 317kB)



張る絵が無い ボッのを張ろう 賑やかし








zipp のおっちゃん こんにちわ

訳の判らんレポですなあ
木梶兄さんのついでに回診しておこう。

> 忘れた頃の2つ目は、ブナである。
> 見つからないのである。
> すらりとした樹形というのとは、ちょっと違うのである。
> 巨木を書き込んだ地図である。

ある.ある.ある大辞典か、そんなバラィーテー有ったなあ。アルチューハイマー合併症初期のようで。
木梶林道ゲートが木屋谷林道が閉鎖されて、ギャラリーが入りずらくなったでかな??


> a: 435cm 菅谷川・ハカノ谷右岸尾根
> b: 385cm 木梶本谷左股左岸尾根
> c: 380cm 伊勢辻山北東尾根東
> d: 365cm 赤ゾレ山北東尾根東
> e: 358cm 木梶本谷右股


> もしこの地図を片手に山に入られ不利益を負われても、

もし って??皆さんすでに貰ってますがな

> 当方は一切関知しないので念のため。

種まいて充分に関知してまんがな。

みなさんブナ参拝して下されなんやな(^^)ヘイ判りタンマ

記帳木簡なんか置いていただけたら有りがたいなあ、全部回ったらzipp肖像記念バッチ頂戴です。

芽吹きの頃に行こうかなあ。← 今の気持ち すぐ忘れたりしないか心配だけど

> ☆11月1・3・8日のどこかで【公開山行】呼びかけます。
> ★道子碑・木屋谷・盆栽平・国見公園・赤ゾレ山・d・e・b・木梶吊尾根・a・道子碑 の計画ですが、多分「迷案内」でいくつかはたどり着けないでしょう。

もう呼びかけて漫画な(=^^=)ニャン


皆しゃ〜ん
グ〜宮兄さん、公開ブナ巡りしてくれるって(^^)ガソリン少し舞わそうかな。
お天気になってくれると好いなあ。

                        緑水

2008/09/06(Sat) 09:15:07  [No.15774]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 600×800 370kB)

 緑水さん、こんばんは。

> 木梶林道ゲートが木屋谷林道が閉鎖されて、ギャラリーが入りずらくなったでかな??
 そうれもあります。
皆さん、すぐ忘れませう。


> 記帳木簡なんか置いていただけたら有りがたいなあ、全部回ったらzipp肖像記念バッチ頂戴です。
 おっ、ええですな。五本のブナの画像を撮れたら、新たな巨木地図を渡すとか…。
そうそう、御神木には記帳noteありますに。


> 芽吹きの頃に行こうかなあ。← 今の気持ち すぐ忘れたりしないか心配だけど
 ガスも下がりはじめてきましたね。

> > ☆11月1・3・8日のどこかで【公開山行】呼びかけます。
> > ★道子碑・木屋谷・盆栽平・国見公園・赤ゾレ山・d・e・b・木梶吊尾根・a・道子碑 の計画ですが、多分「迷案内」でいくつかはたどり着けないでしょう。
>
> もう呼びかけて漫画な(=^^=)ニャン
 ホンマに、はえぇ〜(^^)。
これは、お線香ルートありの伊山住ツアーですな。

 画像は、檜の御神木。パンパンぺこ。

2008/09/06(Sat) 23:18:01  [No.15802]


  Re: 【台高】MotherTrees / ブナ 投稿者:とっちゃん

zippさん、こんばんは。

>  MotherTreesシリーズ、忘れた頃の2つ目は、ブナである。

マザーツリー、いい響きですね。

マザーレイク、琵琶湖も好きですが。

マザーっていう響きじたいに、安らぎを感じますね。


>  ハカノ谷の大ブナ(a)よりも大きなものを見つけてから書こうと思っていたが、見つからないのである。
> 思えば、ハカノ谷の大ブナに出会ってから2年を経過している。
> 2年の間に、この樹も2年前に出遭った、ナンバー2の太さを持つ木梶本谷左俣のブナ(b)を越すものさへ出遭えないのだった。

どこかで、きっとzippさんを待ってる木があるような気がする。

その木との出会いは、「その時」っていう、その時であるべき時があるんじゃないかな。

なんだか、夢が広がるね。


> ≪ブナ (山毛欅・椈・木無(木へんに無) )Fagus.crenata≫
>  落葉高木 花期:5月頃 分布:日本固有種、全国の冷温帯域
>  台高では、ブナの生育地は標高800〜900m以上の高所である。この標高になると、北部では常緑樹は姿を消し落葉広葉樹となるが、南部では常緑広葉樹と混生する場合も多い。
>  台高のブナは、葉が小さく、枝分かれの多いずんぐりした樹形のいわゆる太平洋型のブナである。その上、樹肌・樹上には、たくさんの地衣苔類ばかりか、大木になるほどに羊歯・草本・木本類まで着生し、樹皮は黒っぽいことが多い。

その土地その土地で、色んな顔を持つんだね。人も木も花も虫も、その環境で生きてるってことが、形にあらわれる。

>  添付した地図は、北部台高(三重県側)の巨木を書き込んだ地図である。
> その中でアルファベットで記したものがブナの巨木だ。
>
>  a: 435cm 菅谷川・ハカノ谷右岸尾根
>  b: 385cm 木梶本谷左股左岸尾根
>  c: 380cm 伊勢辻山北東尾根東
>  d: 365cm 赤ゾレ山北東尾根東
>  e: 358cm 木梶本谷右股

zipp、人間GPSの地図。機械でないステキさがある。


>  地図上のこの辺りをよく知っている人には、ちょっと不思議に思われるかもしれない。
> 原生林がよく残っている木屋谷源流部・国見山東面や明神平−桧塚周辺でなく、木梶川源流部(一部菅谷)の稜線の北面に偏って巨木が残っているからである。


そうだね。なんで、そこに残っているのかな?


> 木梶川源流部にブナの巨木が多く残る理由は不明だが、上記二つの地区のブナを較べると、前記のブナは下部に枝分かれは少なく背の高いブナが多いことだろうか。風や雪によっての違いかもしれない。
>  これらの巨木は、eを除けばどれも幹の下部から大枝を広げているブナたちだ。その大枝も朽ち落ち、主幹といったものが定かでないものが多い。
> 樹木には腕ほどもあるツタウルシやツルアジサイが絡まり、樹肌は、地衣というより厚い苔で被われ、樹の俣には羊歯や草本だけでなく、潅木が芽ぶき育っているのだ。
>  ハカノ谷のブナには、鳥が遊び、風によって運ばれたのか、種子が苔生した樹肌で根付き、ヨウラクツツジ、ツリバナ、コシアブラ等が樹上に育ち花を楽しませてくれる。また、毎年のようにその幹には、20匹を越えるエゾハルゼミの抜け殻が付いている。
> この辺りにあるブナの巨木は、それだけで充足できそうなひとつの小宇宙を型創っているかのようだ。


巨木にある世界。一本の木の物語があるね。

zippさんも、まよさんとはまた一味違った、物語、エッセイが掛けるかもしれない。自然の世界の物語。


>  昨年の『岳人』に載った読者投稿によると、台高には幹周り6mのブナがあるという。
> 口ワサビ谷のサワグルミより、まだ一回りも大きい。またサワグルミと違ってブナは横に枝が広がるから、樹冠が随分大きく広がっていることだろう。是非逢ってみたいものである。また川上村中奥には、400cmのブナがあるという。

いつか、巡りあえるでしょう!。

2008/09/11(Thu) 22:54:22  [No.15887]


Re: 【台高】MotherTrees / ブナ (画像サイズ: 925×693 420kB)

 とっちゃん、こんばんは。

> マザーツリー、いい響きですね。
> マザーレイク、琵琶湖も好きですが。
> マザーっていう響きじたいに、安らぎを感じますね。
 『母なる大樹たち』と書くと、ちょっとウエット感を感じるのはわたしだけ?その為マザーツリーズにしました。
 琵琶湖は京阪神の人にとっては、まさしく母なる湖だよね。
滋賀の人には、里海でしょうか。すると鈴鹿や湖北個性の山々は、琵琶湖の母なる山々だね。

> どこかで、きっとzippさんを待ってる木があるような気がする。
> その木との出会いは、「その時」っていう、その時であるべき時があるんじゃないかな。
 また、なんかよ〜わからんこと書く、とっちゃん。
ハリマオさんところにで見たけど、滝上から飛び込む時の心境みたいな時かな(^^;


> その土地その土地で、色んな顔を持つんだね。人も木も花も虫も、その環境で生きてるってことが、形にあらわれる。
 仏の顔は十人十色とか、犬は飼い主に似るだとか。または人は上而学的に生きるのではなく、下部構造に規定されて生きるとか。はたまたニッチはあっちだとか(^^;;

> zipp、人間GPSの地図。機械でないステキさがある。
 ほんとうは、こういう地図こそGPSで測定したものを貼るべきなんでしょうが(^^; まぁ学術的なもんじゃないので勘弁を。

> そうだね。なんで、そこに残っているのかな?
 その森と人との関わりで決定するでしょうね。
炭焼きでは、あまりに太い樹は切らないでおいておくだろうし、木地師はどうだろう?里の人は、飢饉に供えてトチの樹は守ってきただろうし。国有林地区では近代どんな伐採が行われてきたかとか。

> 巨木にある世界。一本の木の物語があるね。
 巨木に持たれてうたた寝していたら、夢に現れ、語るかもね。
恐ろしい話で、起きたら冷や汗びっしょりだったり…。

> いつか、巡りあえるでしょう!。
 これはやっぱ、奈良県側だと思うよ。
435cmより大きなブナは、きっと逢えるでしょう。

2008/09/12(Fri) 22:36:48  [No.15902]


掲示板に戻る