一括表示

雪が降ってる コンコンじゃない ドンドン降り積もる
青空混じる新雪だ 好い日より パソ子シコシコ 雪見ササ

       21日・経ガ峰 晴れ冷風

21日は春の使者 南岸低気圧の雪を恐れて 紀州への山ボヘ見送りました
夜半の雨で朝寝を決め込んでたら ナンと好いお天気じゃないですか(0_0)
シマッタ〜もまあイッカ明日も有ることだし

9時いつものスタイルで家を出る 目指すは西方浄土経ガ岳を望みながら行く
この山は鈴鹿峠の低部から南にやや高みを増し 錫杖と根張りの大きな山塊が安濃に落ちていくのです

道を拾いながら着いたところは野口 案内板が有り位置関係が判る
滝川沿い林道を辿る 駐車場には10時過ぎてる
深〜くえぐれた山道は空水の道となり 脇の斜面が登り道と成ってる
天神コースに乗ると遊歩道 冷たい風と小雪がうっすら道を清めてる
山想の集ひは今頃は山頂当たりかな
新年だしササを交わすも良かろうと迷い込んだ訳です

反射板当たりの雪原には沢山の足跡が有る 結構な参加者かな久しぶりの顔を期待して足は早まる
山小屋は新しく成ってる 立派なものだ
前の小屋は焼失したけれど 我らが愛する交流の小屋は早期に再建されたのだ
小屋に入ると先人が一名いた 挨拶して上がらせて貰う
色んな想い出が貼られてる 忘世紀会から早6年経つものな 歳月は早く過ぎていくなあです

なべが煮える頃 集ひのメンバーが顔をだす
どうして居るのって 緑の顔みて珍しそうにナベを覗き込む
山行は前日予報で中止だとか 早決だったですね
選ばれし人しか参加されてない 先が有るとかで早々に出かけていった
外ランチ寒いだろうに 此処でヌクヌクお昼すれば良いのになあ思う
緑と先人が煙そうだったのかな
先人と話す内に 蘊蓄のある人の様うだ
地形図に幾通りのルートが印されてる
嘉嶺の話がでた
迷ネコさんも嘉嶺はいいって言ってたな

> 雪がいっぱい降った時、笹子林道から経ヶ峰がよかったですよ。
> 途中の三角錐嘉嶺山に寄って、山頂前にはきれいな山小屋もありますし。

経ガ岳山頂にでると見晴らしは抜群に良い 嘉嶺への幾つものピークは雑木林も残ってる
気にしていなかった経ガ峰も チョット再探訪しなくてはと鳥瞰するのでした

   22日・嘉嶺  晴れ寒風

地形図 地形図捜せば有りました
錫杖湖からのルート どこからが良いかなあ
林道は奥まで入っているみたいだ 回収するときカッタルしなあ
一応として
嘉嶺川からP789に登り 経ガ峰踏んで郡界尾根から黒増川に降りようか
結構な距離に成りそうだなあ
思うが成り行きだよな

7時家を出る
湖畔から経ガ峰看板につられて林道に入る
笹子林道らしいが 登り口なんてあらせんがな終点まできてネコ帰りだ
六呂屋からの林道は嘉嶺への道だ
先に進もう
黒増川林道を確認してドンドコ先に行く
これは伊賀越の道だ 前に通ったコト有るわの記憶が甦る
峠には巨大なパラボラ設備がある
横をすり抜けて山頂に立つ
複雑な山稜が重なる眺め
宗教じみた山名があるんだなあ 幾つか歩いたが何か隠されたものが有るのだろう

戻って嘉嶺林道の入口には 猟師が猟のミーチング中だ
焚き火にあたらせて貰いながら色々聞く
リーダーは意気っている感じだ

嘉嶺への登り口 右手の谷に滝が懸かる半氷となってる
地形図には谷沿いの破線があるが気が進まない
防獣ネット沿いに上がっていく
凍り付いた土と小雪でストックは刺さらない
足元滑る危なかしい登りも ネットを掴みながら上がる
鹿が引っかかってる
目は抜かれ口や尻から内蔵は食われたのだろう フワフワと軽く動くのだ
ピークへの緩くなった尾根 ネットにはまた鹿が引っかかり藻掻いてる
一本角の若いのだ 角は鋭く危ないなあ 藻掻くなよ

崖を持つピークには何もない 赤テープが降りて行く先は△482への尾根かな
太陽の方向に降りていく テープが有るなあ伝うと雑木林の明るい広がり
新雪が敷かれて良い感じだ こんな良いところが有ったのだ
次の脹らみで昼プシューした
それからチョイ登りで枯カヤトの山頂は嘉嶺の標示ある山頂だった
遥か遠く経ガ峰が望まれた
植林の山だけれど残雪を思わせるように カヤトの原が明るくつながってる
これは良いコースだまた出直そう 道草を食ってたから引き返しがよかろうです

嘉嶺林道では獲物が有ったのだろう 血糊が雪を染めていた
猟師が立ってる 

               緑水

2006/01/23(Mon) 11:46:56  [No.1588]


  Re: 経ガ峰と嘉嶺は寒風の中 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんばんわ〜。

錫杖周辺に通い詰めですか?。

行きかけると、次々、ここにも行ってみよって思えてきちゃいますね。

あのあたりは、ほとんど行ったことがないですが、緑水さんのお気に入りの場所があるんですね。

2006/01/25(Wed) 20:22:07  [No.1597]


掲示板に戻る