一括表示

  2006年 1月29(日) 単独+ワン

 鈴鹿峠(11:10)〜自然歩道分岐(11:38)〜1峰山頂(11:55)〜2峰山頂(12:24)〜3峰山頂(12:48) 
 昼食(12:58-13:33)〜車(14:48)   上1h38 下1h15  

今日も朝から素晴らしい快晴に恵まれ、いても立ってもいられない。家事を済ませて、
以前から気になっていた三子山に向かう。関の筆捨山に向かう登山道で、くっきりと
見えていた三子山。あの山に登ってみたいと思っていた。駐車地に着くと、結構まだ
雪が残っていた。大きな足跡を辿りながら行くと、自然歩道の分岐で離れて行った。
今日は三子山には誰も入っていないようだ。小麦のリードを外して自由に歩かせた。

ここからは危険とある、どうしよう。いいや、行けるとこまで行こう。
突然目の前に高圧電線の大きな鉄塔。苦労して背丈以上ある藪を漕ぐ。
笹に積もった雪がどさどさ頭に落ちてくる。うざ〜。思わず鼻歌が飛びした。
「♪ヘイヘイヘイヘイ、どんな時も〜くじけずに頑張りま〜しょう♪」 

みっつの山を登ったり下りたり、登ったり下りたりしていたら、また鼻歌が出た。
「♪じ〜んせい、楽ありゃ苦〜もあるさ〜♪」  うーん、ナイス、まるで私の人生そのもの。(笑)

気持ちの良い広場に出ると今度は「♪楽しいなっ、楽しいなっ。おばけにゃ学校もぉ〜試験もなんにも無い♪」
気分がそのまま歌になるなんて、人間て不思議で複雑。小学生の頃に何度も聴いたこの歌詞は魅力的で、
とても羨ましかった覚えがある。

最後に再び懐かしのアニメシリーズが飛び出した。「メ○モちゃん、メ○モちゃんが持ってる、
赤いキャンディー青いキャンディー知ってるかい♪」 誰もいないから、こんなの歌えるんやろな。

来た道を戻ると、一面の茶畑の緑癒される。誰にも遭わなかった静かな静かな登山日和でした。(^^)

2006/02/03(Fri) 01:16:57  [No.1632]


  Re: 【鈴鹿】日溜まりハイク in 三子山 投稿者:伊勢山上住人  URL

コダマさん、こんばんは。
桧塚劇場にコメントありがとうございました。

ブログでは山に行ったと出ているのに、いつになったらレポを書いてくれるのかと心待ちにしていました。
(コダマさんのHPカウント500をゲットしました)

> 苦労して背丈以上ある藪を漕ぐ。
> 笹に積もった雪がどさどさ頭に落ちてくる。

鈴鹿は笹の背が高いですね。三子山にはまだ行っていませんが、武平峠から雨乞岳に登った時も笹のトンネルをくぐりました。木原谷から桧塚辺りには漕ぐ藪が全くありません。どちらへも気ままに歩けます。なぜですかね?

> 誰もいないから、こんなの歌えるんやろな。

奥山谷で聞こえてきた歌はコダマさんの鼻歌だったのですね。

> 誰にも遭わなかった静かな静かな登山日和でした。(^^)

静かな静かな山旅に拍手をおくります。     伊勢山上住人

2006/02/03(Fri) 23:09:53  [No.1638]


伊勢山上住人さんへ

おはようございます。今日はまたまたすごい雪ですよ。
朝から犬の散歩で足の指先が凍傷になりそうでした。

> (コダマさんのHPカウント500をゲットしました)

きゃ〜っ、ありがとうございます。(^^)
なんにも用意しておりませーん!(笑)
せめてお茶ぐらいは、お出ししなくては…。  ~~且_(^-^*) ))

> 鈴鹿は笹の背が高いですね。三子山にはまだ行っていませんが、武平峠から雨乞岳に登った時

雨乞ほどの笹ではありませんよ。三子山の笹は大したことありません。
鉄塔の下のほんの一瞬の間です。その他は笹は無く危険とありながらも
全く危険は感じず、初心者でも歩きやすい登山道でした。

>も笹のトンネルをくぐりました。木原谷から桧塚辺りには漕ぐ藪が全くありません。どちらへ
>も気ままに歩けます。なぜですかね?

ここには行ったことがありませんのでわかりません。すみません。

> 奥山谷で聞こえてきた歌はコダマさんの鼻歌だったのですね。

それは森の木霊でしょうか。(^^)
♯そんな大きい声で歌っとらんっちゅーに!(笑)

伊勢山上住人さんの安全な登山を、心からお祈りしております。

2006/02/04(Sat) 11:27:11  [No.1643]


コダマさん こんにちは

ひとりで山を歩いていると、
いつの間にか歌を口ずさんでいること、私もよくありますね。

さあ、そこで質問です。
つい気分が乗って、大きな声で鼻歌を歌いながら山道を歩いていたとき、
笹薮の曲がり角の向こうから、突然、ひとりの青年ハイカーが現れました。
さあ、あなたならどうしますか?(・・?

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)

2006/02/04(Sat) 10:38:04  [No.1641]


洞吹さんへ

> いつの間にか歌を口ずさんでいること、私もよくありますね。

そうなんです。意識してないのに出てくるんです。
この間の「恋のなんやら」私、知りません。
山日和さんの「恋のマイアヒ」なら知ってるけど。(笑)
確か公開の場では歌詞書いちゃだめなんですよね、今回限りにします。(_ _)

> 笹薮の曲がり角の向こうから、突然、ひとりの青年ハイカーが現れました。
> さあ、あなたならどうしますか?(・・?

洞吹さんの意図が読めない。どうして青年ハイカーなん?
中年のおばやんやったら平気?(笑)
だからぁ、そんな大声で歌ってないの!(笑)

うーん、答えになってないって怒られそうなので、
答えは、口をあんぐりしながら目を合わさないで行き過ぎます。

じゃあ、洞吹さんが大声で「恋のなんやら」を歌ってる時に、
20代の可愛いギャルと遭遇したら、どうなさいますか? (笑)

2006/02/04(Sat) 11:39:30  [No.1644]


うわっ、返り討ちじゃ。

> じゃあ、洞吹さんが大声で「恋のなんやら」を歌ってる時に、
> 20代の可愛いギャルと遭遇したら、どうなさいますか? (笑)

ううう、20代の可愛いギャルが笹薮の向こうから現れることなど、
万にひとつもないやろうけど、
ワシの意志としては、動揺を隠しながらも、
「こんにちはー、いやーお騒がせ、はっはっは。」と陽気にすれ違いたいところでありますが、
現実は、冷たい空気の流れる中で、ぼそっと「こんにちは」とつぶやき、
そそくさとすれ違うのでしょうね。
なんせ、シャイな洞吹ですので。(^^;

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)

2006/02/04(Sat) 12:03:32  [No.1646]


洞吹さんへ

> うわっ、返り討ちじゃ。

ご丁寧に真面目に答えていただき、ありがとうございます。ヒヒヒヒ
このコメントとコメントの間に、面接に行ってました〜。(笑)
洞吹さんが土曜日にパソコンの前に居るなんて珍しいですね。(^-^)

2006/02/04(Sat) 17:08:03  [No.1647]


  Re: 【鈴鹿】日溜まりハイク in 三子山 投稿者:とっちゃん(こと)

コダマさん、お久しぶり〜(*^_^*)

最近レポが無かったから、どうしてらっしゃるのかな〜って心配してました。
やっぱり、コダマさんのレポがなきゃ寂しいですよ。

> 今日も朝から素晴らしい快晴に恵まれ、いても立ってもいられない。家事を済ませて、
> 以前から気になっていた三子山に向かう。

快晴の日は、山に行けないと精神衛生上悪いですね〜。
なんだか、落ち着かずに、いらいらしちゃう。中毒症状がでるみたいに。快晴の山を歩けてよかったですね。

> 「♪ヘイヘイヘイヘイ、どんな時も〜くじけずに頑張りま〜しょう♪」 

鼻歌まじりに山を歩く、コダマさんあが目に浮かぶ〜。
お顔は拝見したことがないから、想像で。

2006/02/05(Sun) 21:58:31  [No.1659]


とっちゃんさんへ

入院されてたんですか?! 色々大変でしたね。ようやくお怪我が
回復されたところでしたのに。もう大丈夫なのですか? 
病は気からです。笑ってお過ごし下さいませね。

> 快晴の日は、山に行けないと精神衛生上悪いですね〜。

とっちゃんさんの中に同じものを感じます。(^^)

> お顔は拝見したことがないから、想像で。

子供の頃からもてたことが一度もありません。片想いばかり。(^_^;
とっちゃんさんは赤レンジャーさん?? なんか想像できません。(??)
山のお友達がたくさんいらして羨ましいです。

2006/02/06(Mon) 01:37:29  [No.1669]


掲示板に戻る