一括表示

  藤原岳で自信喪失 投稿者:伊勢山上住人  URL
藤原岳で自信喪失 (画像サイズ: 700×525 24kB)

【日時】 平成18年2月11日(土)
【山域】 鈴鹿
【天候】 曇り
【コース】大貝戸登山口6:33---9:29藤原山荘9:46---10:53天狗岩---頭陀ヶ平---15:12山口配水池---16:25大貝戸登山口

11日は荒れないとの天気予報。先日購入したワカンの性能なるや如何なものか体験したくて、藤原岳から丸尾の周回を計画した。

歩き出してすぐに暑くなり、1枚2枚と脱いで長袖アンダー1枚で登る。凍結もなく、アイゼンの必要性は全く感じない。8合目から9合目の冬道はトレースの上は歩き難い。トレースを外し、新しい雪面をキックステップで登る。「快調 快調」

樹林帯を抜けると風が出てきた。寒い。中間着、上着を着る。キックステップを2回空振りした所でワカンを履く。足元がしっかりする。

藤原山荘で休憩をしていると、大きなザックを背負ったご夫婦が入ってみえた。
「適当な所で2泊して、尾根を全部歩きます」
(かっこいいなあ。羨ましいなあ)

山荘を出て、天狗岩に向かって歩く。後ろから話し声が聞こえたと思ったら、先程のご夫婦にサーと追い越された。私の何倍もの荷物を背負い、その足取りはテンポ良く力強い。 「年季が入っているなあ」 ご夫婦は天狗岩には寄らないようだ。

天狗岩の手前、ツボ足では登る気にもならない急勾配をキックステップで登ってみる。すんなりと登れる。
「なるほど、こういった所でのワカンの威力は凄いなあ」
「しかし、こんな急勾配の所は私の能力外だなあ」

ガスに包まれ、全く展望のない天狗岩から北へ進む。地図にコンパスを当て352度に進路を取る。(まるで長谷川雅俊さんの気分)しばらく行くと数日前のトレースを横切った。「真ノ谷から登って来たのだろうか?こんな所を登るのはmayonekoさんだろうか?」

もう少し行くと、真新しいトレースが木の周りにグルグルとついている。「これはどんな遊びだろうか?」その隣の木の周囲にもトレースが。「???」
(鹿の糞を見つけて、トレースをつけるのは人間ばかりじゃないことをやっと理解しました)

登山道に合流。先程のご夫婦のトレースがある。ご主人のツボ足跡をきちっと奥さんが歩いている。乱れの全くない足跡が「自信たっぷり」の自己主張をしている。そのツボ足跡の横にワカンの跡を並べてみる。沈み込みに大差がない。ツボ足で40〜50cm。ワカンで10cm浮く程度だ。
「平坦地はスノーシュー歩きの方が楽しいな」

「長谷川雅俊は他人のトレースを当てにしない」 と、わざとご夫婦のトレースを外して歩く。
315度に進む。 と、「あれぇ〜?」目の前に予想してない谷が現れた。「おっかしいなぁ〜」

頭陀ヶ平に来て、丸尾下りの自信がない。親指の付け根の足の裏も少し痛い。「止〜めた」 木和田尾に変更。

下って行って、高圧線の下をくぐる。「現在地はここだな」 「つぎは86度にこの尾根を進む」 「あれぇ。なんで右の鉄塔が谷の向こうにあるの? 地図と違うじゃん」 「えぇッ。このまま進んだら、谷に降りて行っちゃうよ」 (この時点で頭の中はパニック)
わけの分からないまま、左に見える尾根に向かってトラバース。ちょうどそこには坂本谷道分岐の標識があった。「なんだ。まだここまでしか降りていなかったのか」
歩いてきたルートを逆算してみる。「なるほど。地図の通りだ」(納得) 「丸尾にしなくてよかった」

みなさ〜ん、くれぐれも私のトレースに惑わされないように気をつけて下さい。
自信喪失の藤原岳でした。

2006/02/15(Wed) 21:11:37  [No.1737]


  Re: 藤原岳で自信喪失 投稿者:山日和

伊勢山上住人さん、こんばんは。
ワカン初体験、いかがでしたか?
スノーシューにはスノーシューの持ち味が、ワカンにはワカンの良さがあるので一概に
どちらが優れているとは言えませんね。その場に応じた使い方をすればいいのですが、
行ってみなくてはわからないことも多いので悩みますね。

> 「適当な所で2泊して、尾根を全部歩きます」
> (かっこいいなあ。羨ましいなあ)

ホント、うらやましいですねー。何の制約もなく歩き回りたいものです。

> (鹿の糞を見つけて、トレースをつけるのは人間ばかりじゃないことをやっと理解しました)

結構人間の足跡と見間違えるようなしっかりしたトレースがあったりして、
「こんなとこに来るヤツもおるんやなー」と思うことがありますね。(^_^)

> 「平坦地はスノーシュー歩きの方が楽しいな」

これはもちろんでしょう。

> 頭陀ヶ平に来て、丸尾下りの自信がない。親指の付け根の足の裏も少し痛い。「止〜めた」 木和田尾に変更。

丸尾の下りはちょっと難しいかもしれませんね。

> みなさ〜ん、くれぐれも私のトレースに惑わされないように気をつけて下さい。
> 自信喪失の藤原岳でした。

常に勉強、勉強です。(30年以上勉強し続けてもまだダメな私です・・・^_^;)

                   山日和

2006/02/15(Wed) 23:11:53  [No.1740]


  Re: 藤原岳で自信喪失 投稿者:伊勢山上住人  URL

山日和さん、こんばんは。
またまた楽しいスノーシューハイクだったようですね。

> ワカン初体験、いかがでしたか?

急斜面の登坂力は「なるほど」と思いました。
斜面ではワカン。平坦地ではスノーシューに履き替える。
2つをザックに縛り付けて行かなきゃなりません。

> 常に勉強、勉強です。

山歩き3年生。雪歩き1年生。楽しくて仕方ありません。
勉強しま〜す。
ありがとうございました。        伊勢山上住人

2006/02/16(Thu) 21:36:50  [No.1748]


  Re: 藤原岳で自信喪失 投稿者:長谷川雅俊
Re: 藤原岳で自信喪失 (画像サイズ: 1000×667 118kB)

伊勢山上住人さん今晩は、
小生の名前を出していただいて光栄です。ガスで展望のない天狗岩から頭蛇ヶ平へ向かうなんて小生でも怖いですよ、地図とコンパスをにらめっこしながら歩く時はいつもドキドキです。
>


> 「長谷川雅俊は他人のトレースを当てにしない」 と、わざとご夫婦のトレースを外して歩く。

 アハハハ、やはり他人のトレースは使わないほうが楽しいですよ、絶対に!
 
> 頭陀ヶ平に来て、丸尾下りの自信がない。親指の付け根の足の裏も少し痛い。「止〜めた」 木和田尾に変更。
 
 確かに丸尾尾根の下りは迷いやすいですね、県境稜線の荷ヶ岳から、尾根に降りる場所は斜面がなだらかで、ガスっていると尾根に取り付くのが大変です。
 後、寒山へ向かう処は地図上では真直ぐですが、実際は左へ90度曲がらねばなりませんが、先日も小生も慣れからコンパスのチェックをを怠ってしまい、冷川谷への支尾根へ入ってしまい、登り返すのに疲れから愕然として涙が出ました。

> 自信喪失の藤原岳でした。
 
 小生はいつも自分のアホさに自信喪失しています。
それから、最近はそこらじゅうで「輪カンジキ」か「スノーシュー」かと議論されていますが、まあ、趣味の世界ですから好きなものを使えばよいのですが、あえて言わさせていただければ、「日本人は輪カンジキだ〜!」・・・なんて言ったら、ヒンシュクを買うかなあ・・・それにやはり鈴鹿はカンジキですよ・・・
 
 どうも失礼致しました、又よろしくね・・・
 
 

2006/02/15(Wed) 23:41:50  [No.1742]


  Re: 藤原岳で自信喪失 投稿者:伊勢山上住人  URL

長谷川雅俊さん、こんばんは。
すみません。勝手にお名前を使わせて頂きました。

遠足尾根の日の出の写真とてもすばらしいです。
あの写真を撮る為には、夜中に登らなきゃダメなのですね。
いい天気にめぐまれ、思い通りの写真を収められておめでとうございます。
乱れのないワカンの跡が長谷川雅俊さんの技量を物語っています。

> ガスで展望のない天狗岩から頭蛇ヶ平へ向かうなんて小生でも怖いですよ、地図とコンパスをにらめっこしながら歩く時はいつもドキドキです。

ガスは天狗岩だけで、他は見通しはよかったです。
長谷川さんでも「にらめっこ」するのに、私は2枚の地形図の境目をしっかり繋がずに見てしまいました。もっとしっかり「にらめっこ」します。

>  アハハハ、

この豪快な高笑いが痛快で、たまらなく大好きです。

>  小生も慣れからコンパスのチェックをを怠ってしまい、冷川谷への支尾根へ入ってしまい、登り返すのに疲れから愕然として涙が出ました。

長谷川雅俊さんでもコースを外すことがあるのですね。

> 「日本人は輪カンジキだ〜!」やはり鈴鹿はカンジキですよ

出ました〜。
長谷川雅俊さんにはワカンで急登が似合っています。
ナイスガイの闇山に病みつきレポを楽しみにしています。

コメントありがとうございました。          伊勢山上住人

2006/02/16(Thu) 22:10:53  [No.1752]


  Re: 藤原岳で自信喪失 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢さん、こんばんわ〜。

藤原の雪はどんな感じだったかなぁ〜。登山道のどのへんから雪が出てきましたか?山頂では、いっぱい積もってましたか?

ワカンを買ったのですね。ワカンはやっぱり登りに強いから、心強い感じがします。

いろいろ使ってみて、自分にあったもので楽しむのがいいですね。

山中2泊の気ままな山、いいなぁ〜。どっぷり山にひたっていたいなぁ。

2006/02/16(Thu) 21:47:09  [No.1750]


  Re: 藤原岳で自信喪失 投稿者:伊勢山上住人  URL

とっちゃん(こと)さん、こんばんわ〜

> 藤原の雪はどんな感じだったかなぁ〜。登山道のどのへんから雪が出てきましたか?山頂では、いっぱい積もってましたか?

登り始めて30分、3合目から雪がありました。
山頂では前の雨の後で40〜50cm積もっていました。

> ワカンを買ったのですね。ワカンはやっぱり登りに強いから、心強い感じがします。

ワカンとスノーシューの2つをザックにどう縛り付けるか思案しています。

完治、本格復帰おめでとうございます。    
コメントありがとうございました。          伊勢山上住人

2006/02/16(Thu) 22:19:08  [No.1753]


  Re: 藤原岳で自信喪失 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢さん、こんばんわ〜。

> ワカンとスノーシューの2つをザックにどう縛り付けるか思案しています。


ほんまですね〜。二つは重いし、無駄になる場合もあるしね。

> 完治、本格復帰おめでとうございます。    

ありがとうございます。ご一緒したことはなくても、この掲示板でご一緒させてもらって、ご心配おかけしました。

心からの応援、ほんとうにありがとうございました。

2006/02/17(Fri) 23:27:05  [No.1763]


  Re: 藤原岳で自信喪失 投稿者:mayoneko  URL
Re: 藤原岳で自信喪失 (画像サイズ: 800×600 76kB)

>先日購入したワカンの性能なるや如何なものか体験したくて、藤原岳から丸尾の周回を計画した。

こんにちは。
すごいですね〜。
買ったばかりのワカンでこんなに歩けるなんて。
僕は慣れるまでにずいぶんかかりましたよ。きっと一冬以上。
今でも、できるだけツボ足で行ければと・・・、思ってしまって。

>しばらく行くと数日前のトレースを横切った。「真ノ谷から登って来たのだろうか?こんな所を登るのはmayonekoさんだろうか?」
> (鹿の糞を見つけて、トレースをつけるのは人間ばかりじゃないことをやっと理解しました)
僕は獣の足跡をよく利用します。
けっこう雪の下の登山道をトレースしていたりしてるのですよ。
彼らも普段歩き易いところを歩いているのでしょうね。
兎も新雪の深みの方はあまり歩かないので、跡を辿るとあまり沈まないのです。
丸尾では雪の少ない尾根の北西面をうまく歩いていました。
そうそう、丸尾は一度登りをしていないと、冬はぜったいルートを外すと思います。
冬山は道がないのですから、なるべく先の目標点を目指して歩いてくださいね。
そのうちそれがだんだん遠くなっていって、自由に歩けるようになると思います。
近くを見てるとよけい外れていきますよ。
人間絶対真っ直ぐには歩けません(笑)

12日、奥美濃の天狗山は半分しか行けませんでした。まいった。

2006/02/17(Fri) 14:21:49  [No.1754]


  Re: 藤原岳で自信喪失 投稿者:伊勢山上住人  URL

mayonekoさん、こんばんは。
いつもど素人の新人に親切丁寧なコメントを頂き、恐縮します。

>  天狗の右手のひらで溺れるようにもがく。
>  ワカンでも膝まで潜る。10歩に1回は膝上まで潜る。
>  2度、3度、ワカンで腿まで潜ってしまい抜くのに一苦労。

こんな潜ってしまう雪でもツボ足よりワカンを履いたほうがいいのですか?
(深い雪を知らないので想像ですが、出来るかどうか分かりませんが)
四つん這いで、ひじとひざでいざった方が接地(雪)面積が広いと思うのですが。
(雪山を歩くスタイルとしては、自尊心を傷つけるカッコウですね)

>  雪壁にワカンを突き刺しては崩れる中途半端な重い雪だ。

ワカンでも崩れるなら、垂直じゃないですか。危ないですよ。

> 僕は獣の足跡をよく利用します。
> 彼らも普段歩き易いところを歩いているのでしょうね。

少ない経験ですが、私も木原谷界隈でそう感じました。
きつい傾斜の所の中でも鹿の足跡を辿ると歩き易かったです。

> そうそう、丸尾は一度登りをしていないと、冬はぜったいルートを外すと思います。

ご忠告ありがとうございます。無雪期に登ってからにします。

> 冬山は道がないのですから、なるべく先の目標点を目指して歩いてくださいね。
> 近くを見てるとよけい外れていきますよ。
> 人間絶対真っ直ぐには歩けません(笑)

地図読みの経験不足です。今回見事に外しました。
思い込んだら修正の効かないのが、私の悪い習性のようです。
ご忠告肝に銘じておきます。

> 12日、奥美濃の天狗山は半分しか行けませんでした。まいった。

見事な雪の彷徨です。
mayonekoさんのレポを読んでいると、ワクワク血が騒ぎます。
これからも勉強させて頂きます。ありがとうございました。     伊勢山上住人

2006/02/17(Fri) 21:57:01  [No.1756]


掲示板に戻る