一括表示

  【越前】雪のホノケ山 投稿者:矢問(やとう)
【越前】雪のホノケ山 (画像サイズ: 320×240 51kB)

【行き先】福井県南越前町 ホノケ山
【期 日】2006年2月19日(日)
【メンバー】MICKEY、矢問
【コース】奥野々−Ca376−ホノケ山(736.8m)−P746−P471−奥野々

http://homepage1.nifty.com/komachans/yama4/honoke.htm

先月21日に山日和さんが下山に使った尾根を逆に登り、下山には南東尾根を使ってみよ
うと計画。昼過ぎくらいまでは天気がよさそうだ。朝4時半過ぎに家を出た。

北陸道の今庄ICを出て奥野々の集落へ向かう。気温はマイナス2度。
ホノケ山が朝日に照らされている。ホノケ山は、昔、ノロシをあげて京の都や府中(武生)
へ異変を知らせるノロシ台があったことからこの名が付いたらしい。「火の気」が転じて
「ホノケ」となったともかすかな記憶が・・・。

8:00
橋の手前の工事現場の小屋横に車を停め、橋を渡ってすぐ右の尾根に取り付いた。
MICKEYはキックステップで快調に登っていく。3分も登らないのに、僕は膝や股まで
ズボズボ沈んで進まない。体重差というヤツか・・・。くそ〜。
僕のみスノーシュー装着。おおっ、全く沈まなくなった(^^)v よしこれで登れる。
MICKEYを追いかけるが速い。「待ってくれ〜。」息がきれる・・ふぅ・・・。

15分ほど登ると左前方にホノケ山が見えてきた。「うわ〜、綺麗なぁ」「綺麗ね〜」
無風で天気も良い。二人ともTシャツ1枚になって登ることにした。
雪がしっかり積もった林道に出る。その左斜面を登っていく。
後ろを振り返ると日野山山の頂が顔を出している。もっと高度を上げるともっとよく見え
てくるだろう。鹿の足跡、兎の足跡、リスの足跡などが沢山ある。菅谷峠もよく見える。

9:05
また林道に出た。カーブミラーも2つ積雪の中から頭を出している。
先に林道左斜面を登り始めたMICKEYが「傾斜がきつくて雪が堅くて登れないよ〜」と
立ち往生している。「先に登って」と言われ交代。スノーシューは滑らず登れる。
「もっと深くステップ切ってよ」そう言われても無理! 振り向くと素晴らしい景色!

9:20
林道から15分で稜線に出た。少し風があるが二人とも上着は着ずにTシャツのまま進む。
ブナ林の斜面となる。「ホノケ山へあと400m」の札がブナ木にかかっている。
次に「頂上まであと300m」の札があった。小鳥の声がとても多い。
木々のエビのしっぽの残骸が雪面に一杯落ちていてずっと続いている。

9:45
ホノケ山に着いた。東は素晴らしいパノラマ景色。雪で白く輝く白山方面まで見える。
反対側は敦賀湾が見える。
「どのあたりにノロシ台があったのだろうな」「この山でもオオカミの糞でノロシを上げ
ていたのかしらね」素晴らしい景色を楽しみ、一旦下りP746への登りへと向かう。
とても気持ちの良いルートだ。MICKEYはずっとツボ足で頑張ってる。
「うわっ、大きな鹿がいたよ!!」とMICKEY。

10:20
P746。 「うわ〜、ここまで来て良かったなぁ!」「ホノケ山より展望がいいね」
ここまでのMICKEYの足跡を見て「ルートの採り方がうまくなったな」と感想を言うと、
「鹿の足跡の通りに行ってるだけ(^^;)」「流石に動物は違うなぁ」と大笑い。
それにしても素晴らしい景色だ。うっとりしてしまう。

「この雄大な景色を見ながらランチタイムとするか」雪スコでテーブルを作り、チャンポ
ン麺を作って、さらにコーヒータイムもとった。「こんな景色を見ながら暖かい食事なん
てとても贅沢よね〜」とMICKEYも上機嫌。無風で全く寒くなく、眠たくなるくらい。

11:20
下山開始。来たルートを少し戻って、P471を目指して北東の尾根を下る。
左は自然林、右は植林帯。その境界線が尾根筋のようだ。鹿の足跡が続いている。
稜線とP471の中間点からダムに向かって北に下ることも考えたが、ダム周辺の様子が不
明なので、予定通りP471を目指した。
P471に着いた。ここで傾斜が楽そうな北の尾根を下ることも考えたが、予定通り東隣
の尾根を下り、駐車地点にそのまま行くルートをとることにした。

北へルートをとる地点でも林道に出た。1/25000地形図には記載が無いが、無雪期に来た
ら林道だらけの山なのかも知れない。ここからの下りは相当雪がゆるんできていて、ツボ
足のMICKEYは大きく遅れだした。腰まで何度もはまってもがいている。
杉の木が雪の圧力でなのか、何本も途中から折れている。「あっダムが左に見える」
あと500mほどで下り終わりというところで「もうツボ足じゃ進めないわ」と、とうと
うMICKEYはツボ足をやめて、ここまで来て今日初めてスノーシューを装着。
「あ〜、なんて楽なんだろう。もっと早く履けば良かった〜。」と悔しそう。

12:50
林道に出た。橋を渡ってたった3分の右手が駐車地点。
「楽しかったね〜」「いい山だったなぁ」気温は9度になっていた。

国道に出て東側にある「花はす温泉・そまやま」で汗を流す。とても空いていた。
帰路は今庄ICから敦賀までだけ高速に乗り700円。あとは国道27号を西進し名田庄
村から美山町に抜ける地道で帰った。高速代の大きな節約になるし、走り慣れた道だ。
時間的にもほとんどかわらないのも魅力の一つ。美山町もまだ雪が多く残っていた。

2006/02/19(Sun) 22:40:54  [No.1770]


矢問さん、こんばんは。行ってきましたねー。(^_^)

> MICKEYはキックステップで快調に登っていく。3分も登らないのに、僕は膝や股まで
> ズボズボ沈んで進まない。体重差というヤツか・・・。くそ〜。

目に浮かびますね。(^_^;)ある重さから急に沈み量が増えるようですね。

> 9:05
> また林道に出た。カーブミラーも2つ積雪の中から頭を出している。

ここは林道が菅谷峠へトラバースへしていく地点ですね。それにしても早い!!(@_@;)

> 先に林道左斜面を登り始めたMICKEYが「傾斜がきつくて雪が堅くて登れないよ〜」と
> 立ち往生している

かなり厳しい斜面でしたね。上から下りてくると行き詰まりそうなのでやめました。

> P746。 「うわ〜、ここまで来て良かったなぁ!」「ホノケ山より展望がいいね」

このピークはホノケ山から見ても堂々としてました。南東から眺めるとホノケ山と見事な双耳峰に見えましたよ。(^_^)

>ここからの下りは相当雪がゆるんできていて、ツボ足のMICKEYは大きく遅れだした。腰まで何度もはまってもがいている。

午後になって標高が下がるとこうなりますよね。土曜日もそうでした。

> 「あ〜、なんて楽なんだろう。もっと早く履けば良かった〜。」と悔しそう。

実感です。(^_^)

                     山日和

2006/02/20(Mon) 22:50:52  [No.1779]


  Re: 【越前】雪のホノケ山 投稿者:矢問(やとう)

山日和さん、こんばんは(^^)。行ってきましたよ〜(^^)

> 目に浮かびますね。(^_^;)ある重さから急に沈み量が増えるようですね。
昼食時に雪スコでテーブル作ったときも3センチまでは堅いのにその下はゴソゴソでした。卵の殻状態の雪面にもう春だなぁって感じました。

> ここは林道が菅谷峠へトラバースへしていく地点ですね。それにしても早い!!(@_@;)
またまたお上手〜。僕はゆっくり。MICKEYはいつものように先先行って、いつもの単独行(^^;)

> かなり厳しい斜面でしたね。上から下りてくると行き詰まりそうなのでやめました。
ホントホント。登りながら下を見たら怖かった(^^;) スノーシューのヒールリフトを立てていたので、写真を撮るために振り返ったら逆にツンノメリのポーズになるのでメチャ怖かったです(^^;) 

> このピークはホノケ山から見ても堂々としてました。
山日和さんのおすすめはちゃんと行かなくちゃ!と「山頂でもういいのでは」というMICKEYを説得(^^) 行って正解でした。良い感じのブナ林のピークですし展望が実にいい!

> 午後になって標高が下がるとこうなりますよね。土曜日もそうでした。
内心「やったぜ〜」とにんまり。最後までスノーシューを履かずに行ってみると言ってたMICKEYに「下へ行けば行くほどズボズボになるで〜」と悪魔の声を聞かせました(^^)v

> > 「あ〜、なんて楽なんだろう。もっと早く履けば良かった〜。」と悔しそう。
> 実感です。(^_^)
ボッカ訓練でもないのに「道具は使えよなぁ〜」と(^^)

ホントにいい山を教えていただき感謝ですm(..)m(^^)

2006/02/21(Tue) 20:37:06  [No.1787]


  Re: 【越前】雪のホノケ山 投稿者:とっちゃん(こと)

矢問さん、こんばんわ〜。

行ってきましたね。ホノケ山。

ミッキーさんも、喜んでくださってよかったですね〜。

ほんと、いい展望だったでしょう。

私達が下りに使った尾根は、緩やかな、おおらかな尾根だったので、スノーシューの登りにバッチリだねって山さんと言ってたんですよ。


> P746。 「うわ〜、ここまで来て良かったなぁ!」「ホノケ山より展望がいいね」

お隣のピーク興味があったけど、いい展望だったんですね。よかったよかった。


> 「この雄大な景色を見ながらランチタイムとするか」雪スコでテーブルを作り、チャンポ
> ン麺を作って、さらにコーヒータイムもとった。「こんな景色を見ながら暖かい食事なん
> てとても贅沢よね〜」とMICKEYも上機嫌。


久々に、ゆっくりランチを楽しまれたんですか?豊かな時間が流れたでしょうね。


> あと500mほどで下り終わりというところで「もうツボ足じゃ進めないわ」と、とうと
> うMICKEYはツボ足をやめて、ここまで来て今日初めてスノーシューを装着。
> 「あ〜、なんて楽なんだろう。もっと早く履けば良かった〜。」と悔しそう。

背負っておりるだけじゃ、ただの荷物になっちゃうし、使えてよかったね。シューも感謝されてシューも喜んでいたでしょう。

2006/02/20(Mon) 23:41:27  [No.1781]


  Re: 【越前】雪のホノケ山 投稿者:矢問(やとう)

とっちゃん、こんばんは(^^)。

> 行ってきましたね。ホノケ山。
はいな!! 流石に1ヶ月も経つと足跡は残ってなかったですわ〜。

> ミッキーさんも、喜んでくださってよかったですね〜。
これまたハイナ! 山日和さん流に久々にランチタイムをとりコーヒータイムをとり
極めつけはおやつを出し、MICKEYは「ど、どうしたの(^^;)」と驚きの目でした(^^)v
それだけこういう時間を取ることが久しかったって事ですね(^^;)

これを「山日和効果」っていいます(^^)


> ほんと、いい展望だったでしょう。
低い山なのにいいですね〜。遠くまで見渡せて。


> 私達が下りに使った尾根は、緩やかな、おおらかな尾根だったので、スノーシューの登りにバッチリだねって山さんと言ってたんですよ。
ありゃ、山スキーでもいい尾根ですよね。

> 背負っておりるだけじゃ、ただの荷物になっちゃうし、使えてよかったね。シューも感謝されてシューも喜んでいたでしょう。
ホントホント。腰まで潜ったりもがいたりしていてMICKEYは膝までズボンが濡れてました(^^) バカですよね〜。

2006/02/21(Tue) 20:42:20  [No.1788]


  Re: 【越前】雪のホノケ山 投稿者:柳川洞吹

矢問さん こんにちは

> 朝4時半過ぎに家を出た。

さすが、早起きですね。

> 林道から15分で稜線に出た。少し風があるが二人とも上着は着ずにTシャツのまま進む。

なるほど。
ナメクジ隊は、冬でもTシャツで歩くのかあ。

> ホノケ山に着いた。東は素晴らしいパノラマ景色。雪で白く輝く白山方面まで見える。
> P746。 「うわ〜、ここまで来て良かったなぁ!」「ホノケ山より展望がいいね」
> それにしても素晴らしい景色だ。うっとりしてしまう。

P746のほうが、景色がいいみたいですね。
次回はこちらに行ってみようっと。

よい山旅を!
                                  洞吹(どうすい)       

2006/02/23(Thu) 17:32:26  [No.1813]


  Re: 【越前】雪のホノケ山 投稿者:矢問(やとう)

洞吹さん こんばんは(^^)

> さすが、早起きですね。
普段より30分早いだけだし(^^;) あしたはフィギアがこの時間で見られる(^^)

> ナメクジ隊は、冬でもTシャツで歩くのかあ。
普段はMICKEYだけですが、前回の貝月山でMICKEYのいつもやってるTシャツにオーバージャケットで快適だったので、さらにバージョンアップしてマネしました(^^;)
雪の山に言わせたら「ホノケ山、おまえらアホケと山笑う」でしょうね

> P746のほうが、景色がいいみたいですね。
> 次回はこちらに行ってみようっと。
絶対にランチには最適の場所です!!
「おすすめ展望食堂! 食材はご持参下さい」とナメクジ隊は言う(^^)。

2006/02/23(Thu) 20:47:40  [No.1818]


  Re: 【越前】雪のホノケ山 投稿者:伊勢山上住人  URL

矢問さん、こんばんは。

> MICKEYはキックステップで快調に登っていく。
> MICKEYを追いかけるが速い。「待ってくれ〜。」息がきれる・・ふぅ・・・。

相変わらずの道中ですね。

> ここまでのMICKEYの足跡を見て「ルートの採り方がうまくなったな」と感想を言う
> 「こんな景色を見ながら暖かい食事なんてとても贅沢よね〜」とMICKEYも上機嫌。
> 極めつけはおやつを出し、MICKEYは「ど、どうしたの(^^;)」と驚きの目でした(^^)v

MICKEYさんの上機嫌。家内安全の要諦です。

四駆が欲しいなぁ。矢問さんに「よいしょ」を教えてもらいに行こうかな。
                         
                           伊勢山上住人

2006/02/23(Thu) 22:42:43  [No.1822]


  Re: 【越前】雪のホノケ山 投稿者:矢問(やとう)

伊勢さん、こんばんは(^^)。

> 相変わらずの道中ですね。
f^_^;ポリポリ でしょ(^^) 単なる単独行の男女で時々出会うって感じです(^^;)

> MICKEYさんの上機嫌。家内安全の要諦です。
たまには「よいしょ」しとかないとね(^^)

> 四駆が欲しいなぁ。矢問さんに「よいしょ」を教えてもらいに行こうかな。
タハハ。これは「よいしょ」の効果ではなく、デリカが排ガス規制でお別れ(;_;)。
日産のX-トレイルが欲しかったけど、息子2人の学費に吸い取られる・・・。
山や沢に行くだけならちっちゃい車でもいいか・・・「ちっちゃい車なら私も運転するよ。ただし、新車は山にはもったいないから安い中古をネットで探せば」とMICKEYにいわれ、初めて新車をあきらめて泣く泣く「ガリバー」のネットで探しました。
最低地上高と4駆を最低条件にして(^^;) デリカの下取りがあり、安かったしサービスは良かったし、まあまあ満足・・・かな(^^;) ホントに山と沢にしか使ってないですし〜(^^) 

2006/02/24(Fri) 20:54:58  [No.1830]


掲示板に戻る