一括表示

  真の谷恥かき記 投稿者:伊勢山上住人  URL
真の谷恥かき記 (画像サイズ: 700×525 48kB)

【日時】 平成18年3月11日(土)
【山域】 鈴鹿
【天候】 晴
【コース】山口配水所6:22---8:15坂本谷分岐---9:06縦走路---9:39真の谷---12:27奥の平---14:11ボタンブチ分岐---14:42カタクリ峠---15:24冷川岳---15:28白船峠---15:57坂本谷分岐---17:06駐車場

経験不足をもろに露呈した今回の山歩き。
書こうか、それとも恥ずかしいから書くまいか。

早くも春本番。あちらこちらから花の便りが届く。
「花を見に行こう。どこがいいかな?」
「真の谷の雪も、もう消えているだろう」
木和田尾から真の谷・土倉岳を計画した。

*** ドジその1 ***
「いつもと違うルートで登りたいな」
「木和田尾・谷ルートの右手の尾根を登ろう」
登山道から見上げると、ちゃんと岩に赤ペンキがある。
「やはり、ルートがあるんだ」
岩に手をかけ、「ん?」 ザックが枝にひっ掛かった。
「えい!」と上体を前に倒した瞬間、足が滑り、ズデーン。
ザックもズボンもドロドロ。
「こんな事していたら、時間が無くなる」
一般道に戻りました。

坂本谷分岐から白船峠へのトラバース道。
フラットに足を置くと滑る。
谷の方へ向き気味に踵を雪に刺しながら進む。
途中の谷。キックステップにちょうどの傾斜。
落石、なだれの様子は無い。
「よし。ここを登ろう」
キックステップにころあいの雪質だ。
「これ、これ。快適、快適」
送電鉄塔すぐ北の縦走路に登りついた。

縦走路を横断し、真の谷へ下る。
斜面に雪はほとんど無いが、谷には雪がたっぷり。
「まだ雪は消えていなかったか」

*** ドジその2 ***
「谷芯は空洞になっているから危ない」
谷芯を外して歩く。が、ズボッ 脇の下まではまる。
ひざ上まではまる所、数知れず。
「だよな〜。雪が無いと勝手に決めるなよ」
重量を減らすため、アイゼンは持ってきたが、ワカンは無し。
「持ってくるアイテムが、いつもちぐはぐなんだよな〜」

カラカラカラ。頻繁に落石の音が鳴り響く。
「雪にはまり込んで、落石に会ったら新聞記事だ」
真の谷からの撤退を決めた。
奥の平南端から東に伸びる尾根を登る。

雪に倒されたブッシュを踏んで登るが、登り難い。
右に移動して、雪の斜面を登ろうとしたが、
雪が緩んできて、ズルズル。
「ここがワカンの出番なのに。肝心の時に無いなんて」
洞吹さんはスノーシューハイクにワカンも持参している。
この経験の差は大きい。
四つん這いになって、よじ登る。

やっと奥の平に登りついた。時間はもう12時半。
「日没が遅くなったから、撤収は2時だな」

晴れてはいるが、春霞がかかり、養老さえも霞んでいる。
風が少し出てきた。しかし、いい日だ。

*** ドジその3 ***
お気に入りのナイフを落としてから、持ち物検査をこまめにする様になった。
暖かい陽気で気付くのが遅れたが、手袋が無い。
コメリで380円のフリース手袋。予備も持っているし、惜しくは無いが、ごみはしたくない。
足跡をたどって手袋を回収。これで、ボタンブチまで行けなくなった。

結局、見えた花はカタクリ峠のマンサク1本だけ。
経験不足を露呈した山行きでした。

2006/03/12(Sun) 12:07:25  [No.1900]


  Re: 真の谷恥かき記 投稿者:山日和
Re: 真の谷恥かき記 (画像サイズ: 800×600 189kB)

伊勢さん、こんにちは。この日はほんとにいい天気でした。

> 経験不足をもろに露呈した今回の山歩き。
> 書こうか、それとも恥ずかしいから書くまいか。

いやいや、誰もが通る道。気にすることはないですよ。
私なんかいまだに(人目につかないように)やってます。(^_^;)
しばらく鈴鹿ともご無沙汰していますが、3月前半のこのあたりで雪が消えていることは
ないですよ。ご注意を。
この時期は福井・岐阜県人になってしまいます。が、ちょっと雪も飽きてきたかな?
土の色が少し恋しくなってきました。(^^ゞ

                        山日和

2006/03/12(Sun) 18:47:39  [No.1904]


  Re: 真の谷恥かき記 投稿者:伊勢山上住人  URL

山日和さん、こんばんは。

昨日今日と寒の戻り、雪花が舞っています。
鈴鹿も11日(土)と打って変って、
アイスバーンの上に新雪が積もっていることでしょう。

> 鈴鹿も、3月前半のこのあたりで雪が消えていることはないですよ。
> ご注意を。

私の悪い癖です。思い込んだら、他の考えが浮かばない。
頑固な年寄りになるのでしょうね。
あ〜ぁ。ヤダ、ヤダ。

皆さんのレポに書き込みしたいのですが、
地形図を見ながら、読ませて頂くので精一杯です。

皆さんのレポを読むのが楽しくて仕方がありません。
ドジしながらも、山を歩くのが楽しくて仕方ありません。

ありがとうございます。            伊勢山上住人

2006/03/14(Tue) 23:26:35  [No.1922]


  Re: 真の谷恥かき記 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢さん、こんばんわ〜。

御池の頂上の雪はどうでしたか?ひょっとして、もう所々笹が出ているところもあるのかしら?

毎年ほど御池の雪の時期には行っていたんですが、ご無沙汰しちゃってます。

なかなか、よく知ってるところじゃないと、雪の状態がわからないですね〜。ちょっと用心して、持って行くと安心で、私なんかは、持ちすぎちゃって荷物が多くなっちゃいます。

この日は、ほんま温かくて、居眠りがでそうな一日でしたね。

2006/03/15(Wed) 21:46:40  [No.1930]


  Re: 真の谷恥かき記 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 真の谷恥かき記 (画像サイズ: 700×525 85kB)

とっちゃん(こと)さん、こんばんわ〜。

> 御池の頂上の雪はどうでしたか?ひょっとして、もう所々笹が出ているところもあるのかしら?

笹はいたる所で出ていました。奥の平の西の斜面にはほとんど雪はありませんでした。
例年はどんな状況なのかさっぱり知りませんので、写真貼っておきます。
例年と比べてどうですか?

唐松岳の遭難。寒気の南下の予報を確認してから登っていたでしょうに。
世間に迷惑をかけないように、心掛けたいと思います。

ありがとうございました。         伊勢山上住人

2006/03/16(Thu) 22:47:44  [No.1943]


掲示板に戻る