一括表示

  【奥美濃】高丸遥か 投稿者:山日和
【奥美濃】高丸遥か (画像サイズ: 800×600 209kB)

三周、蕎麦粒と奥美濃の重鎮を巡る山が続いた。気合は入っている。次は高丸か・・・

【日 時】2006年3月11.日(土)
【山 域】奥美濃 坂内川上周辺
【天 候】晴れ
【コース】川上6:30---8:25椀戸谷出合8:50---10;40 P869m 10:55---12:00 P1144手前
     13:30---14:50 P869m 15:00---15:40椀戸谷出合15:50---17:40川上



 除雪は1月のトガスの時と同様、林道入口の橋で終わっていた。
重機のような轍が橋を渡っていたがそれもすぐになくなった。
スノーシューを装着、長い林道歩きの始まりである。
直近の雨と高温で雪はグサグサだが、スノーシューを履いていればほとんど潜らない。

 坦々と歩を進めていくが、左手の坂内川に2段堰堤がかかるあたり、右の急崖から落
ちた雪が急角度で斜めに積もり行く手を阻んだ。
雪の堆積の末端だけが融けて、林道の路肩のブロックが顔を出している。
スノーシューを脱いで、巾30センチほどの隙間を利用して進み、最後は雪の上に這い
上がって慎重にステップを刻む。なんとかクリアーしたが先が思いやられる。
 凄まじいデブリを乗り越えたりはあったものの、この後は難場もなくイビデン神岳
ダムを過ぎて椀戸谷出合に到着。なんと2時間近くかかってしまった。
帰りも同じくらいかかるだろう。往復4時間を林道歩きに費やすのはつらい。
モチベーションは低下。とりあえず行けるとこまでという感じになってしまった。

 目指す尾根の末端は林道のガケになっており、取付きが難しい。
最初は橋のたもとから直上を試みたが、斜面の雪が触っただけでズルズルと落ちてし
まいギブアップ。少し池ノ又谷へ回り込んだ鼻から岩尾根っぽいところを上がる。
ブッシュにすがって体をずり上げるが、そのブッシュがザックに引っ掛かり難儀した。
20mほど上がれば雪面に乗り、普通に歩くことができた。
ふくらはぎあたりのツボ足ラッセルで急登をこなすと、Ca700mから右放置植林、左雑
木林の快適な緩い雪面に変わった。ここで再びスノーシューを装着。
大ダワが間近に迫るが、池ノ又谷支流の神又谷の奥には猫ヶ洞が堂々たる姿で鎮座し
ている。となりの土蔵岳の方が地形図に名前が載っているだけ有名だが、標高、山姿
いずれも猫ヶ洞の圧勝だ。
 背後には1月敗退したトガスの稜線から強烈な雪崩の痕が刻まれていた。

 いつしか植林も消え、ブナの姿が現われ始めた。
春というより初夏のような陽射しの中、869mの標高点に着くと、そこには素晴らしい
ブナのコバが待っていた。思わず顔がほころぶ。
しかしこのコバはこれから始まるブナの森の序章に過ぎなかった。

 前方で黒いものが動いた。またクマか。雪の中ラッセルする動きはクマのようにも
見えたが、足跡からするとカモシカだったようだ。
緩く下ると鞍部はまたブナのコバ。そこからゆるゆると登り返す尾根も気持ちのいい
樹林が続く。
少しやせた部分もあったがスノーシューのまま通過。
941.6m三角点ピークの末端には巨大なヒノキが鎮座していた。前方にはやっと高丸が
姿を現わしたが、絶望的な遠さだ。その右には烏帽子の優美な姿が手招きをするよう
に見下ろしている。
ここからの下りは何故か地面が露出しており、スノーシューを脱いで下りた。
見ると比較的はっきりした踏み跡らしきものがあったが、この尾根に道がついている
のだろうか。

 P928からが本日のハイライトだった。地形図からもわかる広大な斜面はブナの聖域。
巨木と言えるものはないが、けっこう大きなブナが立ち並ぶ。
これだけ見事なブナ林を見るのも久し振りだ。
抜けるような青に染まった空に届けとばかり高く幹を伸ばすブナ達。
ここはまさに癒しの空間である。このルートから高丸や烏帽子を目指したものしか見
ることのできない楽園だ。

 どこまでも続くブナの森。
せめてP1114mまで行こうと思っていたが、ここで満足してしまった。
P1114m手前の雪の台地でランチとする。
右にはトガスの左肩に先週登った蕎麦粒山が顔を見せて感慨深い。その左には能郷白
山。左には樹林越しであるが、この季節でも雪を付けず真っ黒な夜叉壁と三国岳周辺
の山が新鮮な角度で望むことができる。
越美国境稜線から見下ろしていつも感じていたが、ここから見ても池ノ又谷源頭は素
晴らしい雪渓になっている。
 今年初めて防寒着を着ることのないランチタイム。のどかだ。
あの長い林道歩きが待っていることも忘れて奥美濃の春に浸っていた。

                      山日和

2006/03/12(Sun) 20:28:56  [No.1905]


【奥美濃】高丸遥か
山日和さん お早うさん
またしても寝釈迦寒波の戻り 新雪は30は積もってるだろうね
またしても こちらへの訊ねは延びちゃうなあです

> 三周、蕎麦粒と奥美濃の重鎮を巡る山が続いた。気合は入っている。次は高丸か・・・

気合い入ってますね 地形図みながらなるほどナルホドダッグです

> ダムを過ぎて椀戸谷出合に到着。なんと2時間近くかかってしまった。
> 20mほど上がれば雪面に乗り、普通に歩くことができた。
> いつしか植林も消え、ブナの姿が現われ始めた。
> しかしこのコバはこれから始まるブナの森の序章に過ぎなかった。

天気は良いしホッとしますね この日七尾山で遊んでました
次の日に金糞の予定も天気降りで帰ってしまったです 

> 941.6m三角点ピークの末端には巨大なヒノキが鎮座していた。前方にはやっと高丸が姿を現わしたが、絶望的な遠さだ。
> その右には烏帽子の優美な姿が手招きをするように見下ろしている。
> P928からが本日のハイライトだった。地形図からもわかる広大な斜面はブナの聖域。巨木と言えるものはないが、けっこう大きなブナが立ち並ぶ。
> どこまでも続くブナの森。
> せめてP1114mまで行こうと思っていたが、ここで満足してしまった。
> P1114m手前の雪の台地でランチとする。

P1114は郡界尾根ですよね もうチョットだったのに 
判るなあ 緑もよくやるパターンで 連れと行くとそんなことは出来ませんね
手の中に入ったその手を離すことが 98%が極上なんですよね
お前だけ行って来いや プシューして待ってるからと
戻って来たときにはナベ煮えてるよ なんて意地悪しちゃつたり・・・ね
また行かなくてはの所が増えていく

いい残雪ブナ尾根をです        緑水。

2006/03/14(Tue) 10:16:55  [No.1913]


  Re: 【奥美濃】高丸遥か 投稿者:山日和

緑水さん、どうもです。

> またしても寝釈迦寒波の戻り 新雪は30は積もってるだろうね
> またしても こちらへの訊ねは延びちゃうなあです

そうですね。大阪箕面でもこの2日雪が舞ってました。

> 気合い入ってますね 地形図みながらなるほどナルホドダッグです

気合は入ってたんですが・・・(^^ゞ

> P1114は郡界尾根ですよね もうチョットだったのに 

いや、その手前のピークです。まだまだでした。

> 手の中に入ったその手を離すことが 98%が極上なんですよね

100%が極上なんですけど・・・(^_^;)

> いい残雪ブナ尾根をです       

まだまだこれからですよ。(^_^)

                  山日和

2006/03/14(Tue) 18:42:22  [No.1914]


Re: 【奥美濃】高丸遥か (画像サイズ: 640×480 20kB)

投稿者 : 山日和さん お早うさん

昨日は最良の日本晴れ 富士峰子に会いに行って来ました
レポは後で・・・ 参考にも成らないけれどね

>> またしても寝釈迦寒波の戻り 新雪は30は積もってるだろうね
>> またしても こちらへの訊ねは延びちゃうなあです

> そうですね。大阪箕面でもこの2日雪が舞ってました。

この分だと四月にならないと北国街道は越えられませんね
知人が笹峰から美濃俣丸への計画GO〜となった
緑も日野ランド探索がてら 乗らせて貰おうかなの気持ちです
気分は段々と上向きに成ってる

> 気合は入ってたんですが・・・(^^ゞ
> いや、その手前のピークです。まだまだでした。

一旦緩んだ気持ちを引き締めるのは 至難のわざだ
トリノオリンピックの成果みても通じますね

>> 手の中に入ったその手を離すことが 98%が極上なんですよね

> 100%が極上なんですけど・・・(^_^;)

う〜ん その内感じる時がくると思うよ
足らない2%は付加価値が埋めてくれる
68%が極々上と感じるのは 未だ未だ先のことだけれどね

> まだまだこれからですよ。(^_^)

楽しみにしてます

> 無雪期、道はないのかなあ。
> ヤブだろうなあ。

吹さんへ 
秋に紅葉に染まりながら登ってますよ
緑じゃ無いけれど山仲間ですがね 楽勝だ言ってたです
クマみたいな男だからそれが楽しいのだそうです
緑はそんなアホしないけれど する方は賢人なんだろうな

                   緑水

2006/03/16(Thu) 11:04:49  [No.1939]


  Re: 【奥美濃】高丸遥か 投稿者:山日和
Re: 【奥美濃】高丸遥か (画像サイズ: 800×600 88kB)

緑水さん、こんばんは。

> この分だと四月にならないと北国街道は越えられませんね

毎年3/31までは通行止めですね。

> 知人が笹峰から美濃俣丸への計画GO〜となった
> 緑も日野ランド探索がてら 乗らせて貰おうかなの気持ちです
> 気分は段々と上向きに成ってる

それはそれは、いいですねー(^_^)

> う〜ん その内感じる時がくると思うよ
> 足らない2%は付加価値が埋めてくれる
> 68%が極々上と感じるのは 未だ未だ先のことだけれどね

まだ若いってことでしょうか(^^ゞ

> 吹さんへ 
> 秋に紅葉に染まりながら登ってますよ
> 緑じゃ無いけれど山仲間ですがね 楽勝だ言ってたです

これはいいこと聞きました。ウズウズしますねー(^_^)
猫ヶ洞の画像貼っておきます。

                 山日和

2006/03/16(Thu) 21:41:09  [No.1942]


  Re: 【奥美濃】高丸遥か 投稿者:柳川洞吹

山日和さん こんばんは

気合、入りすぎですね、ずっと。
ワシ、このコースも、考えたことがあるだけで、チョン。
でも、いいところのようですね。
無雪期、道はないのかなあ。
ヤブだろうなあ。

>  今年初めて防寒着を着ることのないランチタイム。のどかだ。

暖かかった、いや、暑かったですね。
雪で冷やしたビールのうまかったこと。
ところが、きのうから真冬に逆戻りだ。
やれ、うれしや。
氷河期よ、早く来い。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/03/14(Tue) 21:41:51  [No.1916]


  Re: 【奥美濃】高丸遥か 投稿者:山日和

洞吹さん、どうもです。

> 気合、入りすぎですね、ずっと。

この日は気合倒れでした。(^^ゞ

> ワシ、このコースも、考えたことがあるだけで、チョン。
> でも、いいところのようですね。
> 無雪期、道はないのかなあ。
> ヤブだろうなあ。

ないでしょうねー。高速代使って一日かけて偵察に行くのもねー。
でも中間部で見た踏み跡らしきものは気になります。

> 暖かかった、いや、暑かったですね。
> 雪で冷やしたビールのうまかったこと。

ほんまですね。これだからやめられない。(^_^)

ではまた桐ヶ平の雪原で・・・・

                     山日和

2006/03/14(Tue) 22:14:17  [No.1918]


  Re: 【奥美濃】高丸遥か 投稿者:とっちゃん(こと)

山さん、こんばんわ〜。

2時間の林道歩きって、なかなか手ごたえがあるね。

行きたいところに行くには、それしかなければ、それでも前へ前へ心が進ませてくれるもんやね。

ちゃ〜んと、ええ感じのブナの林が待っててくれるとなるといかねばなるまい!。

2006/03/15(Wed) 21:28:10  [No.1927]


  Re: 【奥美濃】高丸遥か 投稿者:山日和

とっちゃん、どうもです。

> 2時間の林道歩きって、なかなか手ごたえがあるね。

足ごたえでっせ〜。でもありすぎ(^_^;)

> 行きたいところに行くには、それしかなければ、それでも前へ前へ心が進ませてくれるもんやね。

ほとんど仕方なしやね。(^^ゞ

> ちゃ〜んと、ええ感じのブナの林が待っててくれるとなるといかねばなるまい!。

行くまでは知らんかったからねー。ヘタすりゃくたびれもうけかも・・・(^_-)

                      山日和

2006/03/16(Thu) 00:00:48  [No.1938]


掲示板に戻る