一括表示

足慣らし膝ケアーに適当な所は?
久しぶりに旗本仲間にメールする、相変わらず勝手な者で6時集合のサイン。
顔を見せたのはFさん、久しぶりです。

木屋谷川の檜塚への登り口に入る頃に、数台の団体登山者が通過していく。
冷たい風が柔肌を刺す、昨日は汗ばむ陽気なのにこのギャップがお肌に悪い。
植林帯の適度な傾斜を行く、ダブルストックは好いねえ。
Fさん2ヶ月振りと言いながらドンドン先に行く、付いていくのにヘホヘホだ。何本かの林道を横断してササの原に入る。
風が冷たい、たまらんなあで岩陰でヤッケを着ようだ。写真撮るにも倒されそうな風で逃げかろうなの。
眺望は全開だ国見岳から赤ゾレ山それから出る馬駆け場の周遊山稜、中を割る緩やかな谷が好いな〜あ。これを遠望するのも目的だったの。
芽吹き頃にはあの流域に迷い込もうかな。

稜線から檜塚に休む、奥檜塚でブレークだもんね、3度目か此処はいつも良い天気に恵まれる、残念ながら電波は立たないのだ。
地下足袋を履いた登山者に出合う、団体さんはどこへ行ったのかな。。

先に行こう、山毛欅の丘陵地は冬枯れで木肌もネズミ色の立ち枯れの様な寂しい樹林が広がるのだ。春のあの瑞々しさは・・・・そのギャップが不思議なほど。
赤グラ山の何処かビューな昼場を捜しながら行く、緩やかな鞍部落ち葉のしっとり積もる所が宴席だ。
風囲えを作り、湯豆腐に始まりだし汁イッパイの煮込みうどん。
最近はねシイタケが定番メニュー、健康に好いんだよね味も良くなるし。
ビールはもうお呼びでない、熱燗がお口にも六腑にも好い季節だ。
風は頭上を吹き抜けていく、時は音も無く過ぎていく。

みょうじんの尾根に上がらず、谷の源頭をさま酔いながら行こう、微かな道で有ったであろう所も有る。
山ひだ、短い笹の林床を、巨大なブナか肌がきれいだ雪待ちの樹林を選んで行く。谷への降りやすい斜面を行くと清流が吹き出してくる、緑深き時に来たのがこれが同じ所かの感じだ。
後は奥山谷へ楽しみながら降りていこう。
前より道は不安定に成っている、その分かテープが節度無く付けられていた。
足跡は消えたり抜けたりしているが慎重に歩けば問題ないかな??。

ウシロ谷出会いからワサビ谷、見晴らしの良くなった冬初めの雑木林と清流を見ながらいい時間に車に帰り着きました。
温泉はスメール、お土産は白菜に大根ネギだけで松坂肉はまたの機会にです。

                 緑水。


-- CMN v0.35β --




--------------------------------------------------------------------------------

142. Re:【台高】千秋峰から明神山毛欅に遊ぶ
 2003年11月24日 月曜日 23時39分 山日和

緑水さん、こんばんは。
桧塚奥峰もずいぶんメジャーになったものです。
初めて訪れたのは20年程前、ヌタハラ谷から上がったのですが、
山頂付近は登山道もなく白い百葉箱がポツンと印象的でした。
三重県の最高峰だそうで、地形図ではどう見ても1420mしかないのに
堂々と1441mの標識がついていますね。
5年程前に一度掃除しましたが、また増えていたでしょうか?

            山日和




--------------------------------------------------------------------------------

151. Re2: 【台高】千秋峰から明神山毛欅に遊ぶ
 2003年11月26日 水曜日 09時02分 緑水
山日和さん、こんにちは。

>三重県の最高峰だそうで、地形図ではどう見ても1420mしかないのに
>堂々と1441mの標識がついていますね。

そうなのですか、気が付かなかったし余り気にもしない。
高さの感覚と言うのは周囲の鳥瞰に因りますよね。
鈴鹿の鎌や御在所の方が高度感を覚えます。

山日和さんのレポに有った、馬駆ケ場辺りの様子が良く見えて
ウシロ谷を抱き込む山肌が、おいでおいでしている様でした。
谷はどんな案配でしょうか。遡行遊び楽しめそうですね。

                 緑水。


-- CMN v0.35β --




--------------------------------------------------------------------------------

153. Re3: 【台高】千秋峰から明神山毛欅に遊ぶ
 2003年11月26日 水曜日 12時40分 山日和

緑水さん、どうもです。

>山日和さんのレポに有った、馬駆ケ場辺りの様子が良く見えて
>ウシロ谷を抱き込む山肌が、おいでおいでしている様でした。
>谷はどんな案配でしょうか。遡行遊び楽しめそうですね。

木屋谷源流部は、本谷、国見山直登谷、鉄砲谷、奥ワサビ谷(ワサビ谷の左俣)
と行っていますが、ワサビ谷以外はほんとに雰囲気のあるいいところですね。
詰めは尾根に逃げるのですが、これがまたどこを取っても素晴らしい。
奥山谷も道が付いているとはいえ、見下ろす渓相は非常に良く、遡行しても
面白いのではと思います。
本谷北側の谷は未見ですが、短すぎてイマイチという印象ですね。

            山日和




--------------------------------------------------------------------------------

143. Re:【台高】千秋峰から明神山毛欅に遊ぶ
 2003年11月25日 火曜日 01時19分 柳川洞吹

緑水さん こんばんは

冬枯れの明るいブナ林の逍遥、
湯豆腐の湯気がゆらゆらと立ちのぼる。
いいですねえ。

私は最近、奥山谷の右岸の尾根がお気に入りなのですが、
あらためて地形図を見てみると、
ゆったりと入り組んだ奥山谷の源頭部も魅力的ですね。
ワサビ谷右俣左俣の中間尾根もよさそうかな。
いろいろイメージがふくらんできます。

このあたり、春の芽吹きの頃が一番のような気もしますが、
四季折々の情景に、それぞれの味わいがあるのでしょう。
一度、雪の便りを聞く頃、訪れてみることにします。

よい山旅を!
                 洞吹(どうすい)




--------------------------------------------------------------------------------

152. Re2: 【台高】千秋峰から明神山毛欅に遊ぶ
 2003年11月26日 水曜日 09時02分 緑水

柳川洞吹さん、こんにちは。

>冬枯れの明るいブナ林の逍遥、
>湯豆腐の湯気がゆらゆらと立ちのぼる。
>いいですねえ。

好いでしょう、ゆっくりの昼席となれば2時間は欲しいですね。
でも明るい内に帰着が原則の緑水としては、今時期は10時頃に料亭に着かなくては・・・ですね。温泉を出る頃は夕刻だ、そうなると暗い内に出発となりますね。

>私は最近、奥山谷の右岸の尾根がお気に入りなのですが、
>あらためて地形図を見てみると、
>ゆったりと入り組んだ奥山谷の源頭部も魅力的ですね。
>ワサビ谷右俣左俣の中間尾根もよさそうかな。
>いろいろイメージがふくらんできます。

その辺りの偵察と推測では谷からの立ち上がりがきつそうだ、チョット探ったのですが下りに取れば難儀かな、細引きが必要ですね、転ける前の杖が要る。

美味しい山旅を!

               緑水。

2006/03/18(Sat) 17:58:27  [No.1999]


掲示板に戻る