一括表示

雨の後は北風が涼しい??、連休だけれど夜にコンサートの特練有りで軽い歩きに出かけた。

【日  】03.12.02.
【行き先】鈴鹿・船石
【天気 】晴れ、風強し

スーパーカブに向かい風、冷たさは無いが強さでふらつきそう。
船石谷林道もコンクリート舗装され、年々延びていく、と言うことは・・・植林?伐採なのかしら。心配の種に成るなあ思いながら。ナシノキ谷まで乗り入れる。

この安楽川水系は、痩せ土地ながら変化の有る地形でパズルの様な面白さが有り、チョット散策に良いところ。

東の谷へ降りて、直ぐに尾根に乗る。薄いながら切り開きが有り、照葉樹が混ざる明るい雑木林の斜面だ。緩い登り歩きやすそうな所を拾っていく。
尾根が尾根らしく成り狭まって来ると松の木が混ざる、風が強いが気持ちの良い爽やかさ、師走と思えぬ風だなあ。
長坂の頭は山頂からガレを落として峻険に誇示してる。鬼ガ牙からの尾根はこれ又面白いところ。
尾根に合流すると足跡もしっかりして、結構歩いているみたいだ。
野登山から仙ガ岳への鳥瞰が手に取る様に判る、此処も好い遊び場だよ。

国境の尾根への登り切りは露岩だ、上に乗ると伊勢の海が横たわり伊勢平野が広がる。目の前の里山を切り開く高速道路の橋脚がつながり、来る度に工事が進んでいるのが良く分かる。
芝の様な帯は??小太郎谷の笹原だ、その後ろは御所平の帯のような横長の稜線が延びている。
強い風に晒されていると寒い、吹かれ吹かれて小太郎谷だ。
プシュー時間だよ風ボッコなんて嫌だね、好い所に行こうか。
船石ピークはアホみたいに成っている、石の廻りに有った灌木は切られてる、船石の標示がぶら下がってる・・・アアなんの為にこんなことするのや、日付はまだ先月の記載だ。
有るがままの姿にしておけよ(〜0〜)
一つ下がって風の当たらない露岩の上でプシュー、人生相談のラジオを聞くのもいつものパターンだ。

下りはどこからにしょうかな、船石への直登ルート有るはず・・・それにしよう。
船石から少し下がると急スポッと切れてダメ、ランチ露岩から下がると有るじゃないのテープが、こんな事は今時期だからできる芸当だ、境界杭も有る・・・が!
急スポ、こんな所降りるの慎重に赤テープはもう無い、逃げ帰ったみたいだ。
急なスポから緩やかな尾根をつなぐ頭の体操だ、急スポ緩尾根繰り返しで林道に降り立つ。
出会いはコスギ谷?好いソマ道が隠れていた、記憶しておこう。

  4時間程でした。     緑水。


-- CMN v0.35β --




--------------------------------------------------------------------------------

158. Re: 風ボッコ、日溜まりランチ
 2003年12月03日 水曜日 22時09分 緑水

緑水さん、こんにちは。
降る吹くドン、今日はドンの日、日溜まりランチに出かけました。

【日  】03.12.03.
【行き先】鈴鹿・お金明神
【天気 】晴れ、小春日和

近場できつい目の山行トレ、思いつくのはオゾ谷からクラシ北尾根かな、久しぶりだしお金明神天狗様に祈願しに行こう。

朝明はスッキリとしたリゾートに変身中?、車は好いところに置く。
水量が多いなあ、神崎川の渡渉には長靴と・・・車に乗って居ないじゃ無いのさ。
山靴ではバシャバシャ行けないがしゃないよな。
根の平峠への道は日陰で、峠から根の平の緩やかな下りは水の道だ。
長靴の威力が発揮されるのにイイ・・。
神崎川は予想道理の増水だ、裸足で渡るの嫌やなあ。瀞の上の飛び石で急流の所はうまい具合に大木が倒れ込み木の渡りと成っている。濡れずにOK(^0^)

明るい雑木林が続く、クラシの出合いを過ぎて次の谷も水量は多い、少し探ろう。
オゾ谷に入る笹は完全に無くなっている、社が有った所は4本の痩せた棒杭が有るだけ、前から気に成っていた所だ、背後の尾根に何か有るような予感がするのだ。少し登りかけてから次にしようと思いとどまる。
作の峰からの谷を渡るとオゾ鉱山跡だ、これから直に高岩には以前登ったことが有る。
谷を回り込んで離れた所から、社背後の尾根を見てみようの心なのだ。
明るい疎林の斜面、大きな窯跡が有り鉄の帯も残る、消えかけのソマ道が谷を巧く渡って背後の尾根に上がっていく。
尾根は古杉の森になってる様だ・・・何か有るな。

急斜面を巻上がって高峯のピークに乗る、ワサビ峠を下に見てクラジャンがアレか。オクムラさんの標示板はH14年の記、元気に登られて居るのだ。
尾根を降りると、このルートで一番の好いコバ、鹿コバだ、落ち葉がいっぱい詰まってる。昔のままで嬉しい限りだ。
作の峰、小作の峰は露岩が変化を付けてる。対岸の銚子ガ口から深谷山への山稜が好い感じで望めるのだ、鈴鹿最後に残される谷尻谷の流域雑木林はいつまでもこの姿でいて欲しいのだ。
11時だよ、お昼場はどこにするのかな、この尾根に有る唯一の神杉に来ると上の方がボキリンコと折れている。折れたのはすっかり枯れて年月が過ぎてるのだ。此処でしょう。
日溜まりランチ、プシューが美味い肉うどんも美味いなあ。
人生相談は今日も色んな悩みが有るんだなあ、寝ころびながら聞く。携帯は電波が立つじゃないの、どこから来るのだ山真ん中なのに。

降りて直ぐがお金峠、踏み跡は薄いなあ。オクムラさんの標示板はH3年とあるからもう随分の歳月が過ぎているのだ。
チョロチョロと降りて天狗岩にご無沙汰です、お金明神様、宝くじが当たりますように祈願した。
初めて発見した時のすごみは無いが、力が欲しいときはお詣りすると御利益が有るんですよ。
正面に廻ってお顔を拝顔しようとすれど、杉葉が邪魔になり以前の様には見えなかった。
帰ろう、大瀞の鉄橋はワイヤーで補強されてる。
粛々と帰りました。

               緑水。


-- CMN v0.35β --




--------------------------------------------------------------------------------

159. 風ボッコ、日溜まりランチ
 2003年12月05日 金曜日 19時45分 緑水

今日もホッカポカの好い天気でしたね、緑水さん。
う、、んん、雨ならする予定有ったのですがね、晴山、雨読ですからホッかポカランチに出かけました。

【日  】03.12.05.
【行き先】鈴鹿・野登山、国見広場
【天気 】晴れ、春の陽気

こんな時の散策はあそこだなあ、お出かけ先は野登山南東部から一の谷窓にルートを探ってみようが浮かぶ。
小岐須谷から一ノ谷に登ると、東側には明るい緩丘が有る、 緑水はシロモジノコバと言ってる所だ。
スーパーカブでのお出かけ、細い山道も気楽に辿れる優れ物だ。
上野集落から坂本集落に越える東海自然歩道の峠付近にメモリアルセンターが有る。お墓地の最上部にカブを停めた。
たぶんこの当たりにソマ道が有るはずと目星をつけていた。

明るい日の光が一杯に降り注ぐ山間の道、暖かいなあ雑木林は未だ枯れ葉を沢山付けて茶色の山模様が広がってる。
刈り込まれた一尋ほどの山道が谷に沿って登っていく、里山の好い雰囲気ホッコリと。谷は二股になりソマ道も分かれている。どっちも行けそう、どっちに行こうかな・・・。
今回はモジコバだから左だ、谷を高く巻き込んで再び二股の谷に降りる。
右にそれらしきを伝うと斜面はきつくて、先は読めるが・・・やめた
戻って左に行けば、有ったじゃないの小さな尾根を伝う使い込まれた道が現れる。
巧い具合に付けられた無理のない道だ、深い谷が近寄って来ると三度の谷に降りていく。炭窯跡が有ることから良く使われていたのだろう。
浅い谷が一ノ谷の窓に上がっているのが良く分かる。右の尾根に乗るとそこはもうシロモジコバの一角なのだ。
ホッカポカの日溜まり好いところだ、11時半だお昼にしょうかなも電波が立たないじゃない。
山頂まで行こうで雑木の斜面を選びながら行く、この郡界尾根も好い感じの広がりがあり変化も有って好いところだ。
野登山の東に有る国見広場に出ると、ハングライダーが二機とまってるが人は居ない??。
今日は見晴らし抜群に好いが、伊勢の海は白いモヤに覆われてモヤ海だ。
下の雑木にハングが引っかかって居る、青年が上がってきて墜落したと話す。
アッチコッチで飛び回っているとか、日本でも名のあるインストラクターとか話すってた。誰なのだろう?。

無線を付けたビーグル犬が現れた、猟犬だ鉄砲の音がしていたから狩猟しているのだ、肉付きの骨を囓ってる・・・・嫌だね。

素うどんにプシュー粗末なランチでも満足なのだ。
車が上がってきた、ハング回収のための道具をとって来たとか。
空を飛ぶのは気持ち好いだろうなあ、けどハング機は凄く重いのだ、こんなの操るのかと感心してしまった。

下りは郡界尾根を辿ろう、国見岩から落ち葉のイッパイ詰まる掘り割りの様な道を下る。この郡界尾根も忠実に辿るのは難しい、判っていながら間違える。
結局林道に降りてしまった、アジャ〜また来ればイイッか。

四時間ほどの散策でした。      緑水。




--------------------------------------------------------------------------------

160. Re:風ボッコ、日溜まりランチ
 2003年12月06日 土曜日 00時09分 山日和

緑水さん、こんばんは。
連日の庭の散策、すぐ近くで楽しめていいですね。
どうもまた平日は晴れ、週末は雨の周期が戻ってきたようで
なんとも恨めしいことです。

年内に一度集いたいですね。

         山日和




--------------------------------------------------------------------------------

164. Re2: 風ボッコ、日溜まりランチ
 2003年12月08日 月曜日 02時19分 緑水

山日和さん、こんにちは。

>連日の庭の散策、すぐ近くで楽しめていいですね。

何かと忙しい時期ですね。
恒例のXマスコンサートに向けて特練に忘年会と、連休で良い天気でも
遠出はできませんです。
近場で4〜5時間、気ままな散策は筋肉もほぐれて好い感じです。

ぼちぼち、サンタロウも連れて行って欲しそうな顔してる、
今年はホワイトクリスマスに成るかなあです。
19.20日都合つけば台高に行けるかなあ思てます。

              緑水。


-- CMN v0.35β --




--------------------------------------------------------------------------------

161. Re2: 風ボッコ、日溜まりランチ
 2003年12月06日 土曜日 17時57分 宮指路

緑水さん、こんばんは

>朝明はスッキリとしたリゾートに変身中?、

そうですね。道もすっかり舗装されて、昔の面影がなくなりつつありますね。

>チョロチョロと降りて天狗岩にご無沙汰です、お金明神様、宝くじが当たりますように祈願した。

そう言えばお金明神に行った翌日にパチンコが大当たりしたことが1回だけありましたが、その後は残念ながら二匹目のどじょうには遭えませんでした。







--------------------------------------------------------------------------------

163. Re3: 風ボッコ、日溜まりランチ
 2003年12月08日 月曜日 02時19分 緑水

宮指路さん、こんにちは。

四日市に帰られてるのですか、レスをありがとうです。

>チョロチョロと降りて天狗岩にご無沙汰です、お金明神様、宝くじが当たりますように祈願した。

お金神社は名前が宜しいですね
初めて天狗の姿に拝顔したときは、あの左目でギョロリと睨まれたのが今でも鮮明に思い返されます。
今は木も切られ白日の下に晒されて柔和に成りました。

心が弱った時に拝顔に行きます、御利益は有りますよ。
成るべく厳しいコースから行かれるのが正道ですね。

新年4日の初日の出、国見広場で拝しようかと案内出しました
都合宜しければどうぞです。

                緑水。

2006/03/18(Sat) 18:05:22  [No.2002]


掲示板に戻る