一括表示

今日は先週の続き上平寺院跡の予定でした。
寒の戻り厳しくて敢え無く中止、久しぶりの顔揃えで行く所は。

【日  】2004.2.15.(日)
【行き先】桃俣〜高見山
【天気 】曇り寒風
【同人 】Fさん、Nさん、 緑水

朝の天気レーダーでは、若狭湾からの雪雑兵がが次々と伊吹山地に諸当たりだ。これはいかんぜよ、関ヶ原は雨と連絡が入り急きょ弥高尾根は中止、転戦しようだ。

こんな時の備えは、御杖村からの三畝山地と高見山の偵察に行きました。
名張から曽爾村と順調に流れて桃俣への道に入る、初めての景色は好いですね。西出から差杉峠〜天狗山〜高見山を往復とも思いながらも、高見線に入る。
高角神社には駐車場と清潔なトイレが有った(^^)9時着・110km

未だ若い杉林は良く手入れされている、尾根上まではきつい登り、道は深くえぐれている。御杖村の方は全体的に植林地となっている、天狗岩だろうか岩峰が雑木のたてがみを立てて見える。
雲は高雲、小雪が波状的に流れて寒々とした空模様だ。天狗山まで一歩き山頂は変哲もない膨らみだが、黒石山へは好い縦走路の入口を香もしている。
高見山の本邦は大きく三ッの峰が競り上がって望め、真っ白の山姿は厳しそうに威圧するようだ。
F、Nさんアイゼン付けるわと用心がいい、此処までの残雪は氷となり滑るものなあ、Ryokuはアイゼンお忘れだ。・・・何なと忘れる緑酔ちゃん。

タワミをを降りると三畝の山地が幾重にも重なり望める、遠く霞むは三峰山か、この県境尾根も訊ねなくてはならないよね。
県境はカヤノ山とある、茅が残る寒風も当たらず見晴らしの良いところだ。国見、明神、檜と雄大な眺めが広がる好いところだ。
尾根はカタ雪で西から吹き上げる風はメチャンコ冷たい、鼻水が凍るなあ〜。
手袋の指先は痛い程だ、二重に手袋防風頭巾をかぶろう。
上からカラフルなご婦人達は差杉峠までとか、軽アイゼンにストックと軽い出で立ちだ。
二つ目のピークから樹氷が花咲いて生長していく、山頂合流で大勢の人に紛れ込んだ。言うに土日の高見山は満員とか・・その通りでした。

そこそこに下山、良さそうなところでプシュータイム。
これが一番だ、いつもの豪勢な食事は言うにおよばず、久しぶりの会話は多岐にわたるのでした。
ホカホカの調子で県境を偵察、戻してチンタラ降りました。3時。
東側は温泉が無いからアカンなあ、吉野の方から廻れば好いのだ。先のご婦人達はたかすみ温泉をベースにしていたのだ、 緑水たるもの不覚だったなあの思いで有りました。
北方が悪いときは南に下がるさの一席でした、ベンベン。

                        緑水。


-- CMN v0.40aβ --




--------------------------------------------------------------------------------

307. Re:【台高】天狗山に高見山
 2004年02月16日 月曜日 23時08分 山日和

緑水さん、こんばんは。
そちらも南へ転進でしたか。当方も横山岳の予定が中途半端に
竜ヶ岳への転進でした。それにしてもこの日は風が強かったですね。
山頂では飛ばされそうでした。
しかしこの霧氷のハイシーズンに高見山とはらしくない感じですが、
ひと気のないコースからということで納得です。

ちょっと春めいた陽気になりつつあるようですね。
雪も締まっていよいよ越美のベストシーズン間近です。
またよろしくです。

             山日和




--------------------------------------------------------------------------------

314. Re2: 【台高】天狗山に高見山
 2004年02月20日 金曜日 10時13分 緑水

山日和さん、こんにちは。

>竜ヶ岳への転進でした。それにしてもこの日は風が強かったですね。

横山へ行ってるかな思ってました、だいぶん遠回りになりましたですか。

>しかしこの霧氷のハイシーズンに高見山とはらしくない感じですが、

山頂が狭いのでえらい人出に思うだけ、皆さんが楽しめる好い山ですよね。

>雪も締まっていよいよ越美のベストシーズン間近です。
>またよろしくです。

和田山いかにゃ成らないて、タイミングが大切だ。

              緑水。

2006/03/19(Sun) 18:38:50  [No.2063]


掲示板に戻る