一括表示

  (再)時山、時雨 投稿者:緑水

お天気の予報で嬉しがって出かけた。

【日  】1004.2.26.(木)
【行き先】時山〜ソノド
【天気 】氷雨
【同行 】Kさん、 緑水

是非連れて行って下さいでKさんと行く、空は曇り空で昼からは陽も射す予報だ。
時山に8時20分、西の空は暗あ〜ぃ冬の空だ。雪が来るかなあ思いながらの出発になる。
藪谷橋のすぐそこからの取り付き、畑が有って狭いながらも耕作されているのだ。梅の木は数輪の花を付けていた。
丁度好い頃加減の登り坂、植林と雑木の境をゆっくりと行く。紫頭巾のテープはチラホラ有る。元気の様子が嬉しいなあ。

P730に近づく頃ポツポツと音がする、暗あ〜ぃ西の空は上空まで広がってきているのだ。目に見えないが氷雨がきたのだ。
雪が増えだしてドロッとした山頂の広がりに入って行く。雨具を付けてそれなりに行くさ。
尾根は広くて残雪と雑木のバランスが良いですねえ、ゆっくりの下りは前方が見えない薄いガスの中だ。氷雨に風が混ざりだして前線の御通過の様子です。
鞍部まで降りると、前方の高見がガス中から現れて大きくせまって来る。西からの風と雨、雨具の着直しだ。・・・冷たくて寒い。
このままソノド迄行くか、戻るかどおするべえ〜。先に行ってもメシ場もないし、帰り藪谷に降りても面白くない。

戻ろう、高見に戻れば雨は止む、空は薄くなり猿登りや烏帽子の山体が現れてきた。早いがお昼にした。いつもの鍋に熱燗だ・・・身体が温まるです。
ゆっくりと帰ろう、P730から南東の尾根に入る。
雑木の広がりは好い感じ、コバのへこみや南面の暖かさは気持ちをリラックスさせる。マンサクはないか捜すもまだまだ早いようだ。
真っ直ぐに降りて送電塔に着く。雨具から解放される。
直ぐ下は道路、帰るには芸がないよね、巡視路を辿ろうです。
時山集落の上をトラバースするように歩いていく、尾根の脹らみにはケモノ道が行き来している。途中降りれば八幡神社の境内だった。

雨がパラパラ落ちてきた、気団が変わったみたいだ。好い頃に下山できたのだ。
時山の集落道は石垣の斜面の道、小さな庭には早春の花が有るはずだ。見ながら行けば、福寿草が大きく膨らんで花房を閉じていた。
蕗のとうやワサビの葉、オーレンと春の味覚が有るのでした。
畑道を通り登り初めの地点に戻りました。早春を感じる里山でした。

             緑水。


-- CMN v0.40aβ --




--------------------------------------------------------------------------------

339. Re:時山、時雨
 2004年02月26日 木曜日 22時57分 山日和

緑水さん、こんばんは。
生憎の天気で残念でした。
P730からソノドへの尾根筋は陽だまりがうれしい樹林ですね。
晴れていればどこでランチしても気分のいいところです。

時山の長細い集落は独特の味わいがありますね。
なかなか足の向かなかった山域でしたが昨年11月に初めて訪れて
気に入りました。(実は三国も烏帽子も行ったことないんです。^^;)
新緑の頃、また訪れてみようと思います。

          山日和




--------------------------------------------------------------------------------

347. Re2: 時山、時雨
 2004年02月27日 金曜日 10時13分 緑水

山日和さん、こんにちは。

>生憎の天気で残念でした。

ホンマにさ、天気リズムが狂って寒波の押し出し日和に当たってしまった。
もう一日ずれたらいずれも快晴なんだがなあです。

>P730からソノドへの尾根筋は陽だまりがうれしい樹林ですね。
>晴れていればどこでランチしても気分のいいところです。

前に山日和さんのレポが記憶されており行かな成らない所でした。
雑木林は炭焼きが終わった後のもので40年生の成熟し過ぎ、炭にするにはとうが立ちすぎだ。ブランド名は時炭ですね。

>新緑の頃、また訪れてみようと思います。

皆さん連れてワーワー行くには好い所、またお誘いくださいです。

          山日和

-- CMN v0.40aβ --




--------------------------------------------------------------------------------

345. Re:時山、時雨
 2004年02月27日 金曜日 02時07分 わかちゃん
waka_chan222@nifty.com

緑水さん、こんばんは〜。

生憎のお天気で、またまた寒波もやってきて冷たかったですね。
さきほどKさんとホールでばったりお会いしまして、
今日山に行ってきたのよって。ネギを沢山かかえておられました。
山に行って、うた歌って、真似できません。私ならどっちかで
バタンキュー。

時山は住みたいような良いところですね。
ソノドはどんな山なのかな、遠くてなかなか登れません。
山日和さんもおっしゃっておられますが、私も烏帽子は
まだなんです。まだまだ鈴鹿もたくさん遊べそうです。



--------------------------------------------------------------------------------

349. Re2: 時山、時雨
 2004年02月27日 金曜日 10時13分 緑水

わかちゃんさん、こんにちは。

>生憎のお天気で、またまた寒波もやってきて冷たかったですね。

ホンマに冷たかったです、凍え死ぬかと思ったです(**)

>さきほどKさんとホールでばったりお会いしまして、
>今日山に行ってきたのよって。ネギを沢山かかえておられました。

ネギにショウガ、ニンニク、怪しげな山の実酒湯を頂けば・・・身体の芯からホッカホカですわ。花粉症対策で今年はネギたくさん食べての人体実験中、Kさん優しい方で沢山お裾分け下さいましたです。(^^)

>山に行って、うた歌って、真似できません。私ならどっちかでバタンキュー。

そんな事はない、断じて。パワフル溢れるわかちゃんだものソノド辺りで藻掻いてるカモね。
合唱団のだいじな行事とか何とか言って、皆んなでお出かけしましょうです。

                  緑水。

-- CMN v0.40aβ --




--------------------------------------------------------------------------------

354. Re:時山、時雨
 2004年02月29日 日曜日 08時40分 柳川洞吹

緑水さん こんにちは

お天気のはずなのに、残念でしたね。
でも、霧が流れる氷雨の樹林も、
なかなかの風情ではないですか。

ソノドは、まだ行ったことがありません。
先日、山日和さんのレポートもあったし、
ぜひ、この春には行ってみたいと思っています。
また、三番煎じやなあ。

よい山旅を!
             洞吹(どうすい)




--------------------------------------------------------------------------------

371. Re2: 時山、時雨
 2004年03月02日 火曜日 22時11分 緑水

柳川洞吹さん、こんにちは。

>ソノドは、まだ行ったことがありません。

みぞれ強風の寒さに震えたソノドは、そうのどかでは有りませんでした。
お天気ならばのどかでゆったりの周遊出来ますなあ。
三番煎は密の味、美味しいとこ取りできますね。

よい山旅を!

              緑水。

-- CMN v0.40aβ --




--------------------------------------------------------------------------------

358. Re:時山、時雨
 2004年02月29日 日曜日 19時15分 SHIGEKI
shigekio1217@ybb.ne.jp

緑水さん こんばんは
時山は一昨年、マンサク尾根を教えて頂き
三国〜烏帽子を周遊したときに初めて訪れました。

こちらからだとアプローチが鈴鹿一周コースみたいな
遠さ(んな たいそうな・・)
全く足を踏み入れてないソノドの山域は今後の楽しみです。
今年も春が早そうで
マンサク尾根ももうすぐでしょうか

 また よろしくです。
     SHIGEKI








--------------------------------------------------------------------------------

372. Re2: 時山、時雨
 2004年03月02日 火曜日 22時11分 緑水

SHIGEKIさん、こんにちは。

>こちらからだとアプローチが鈴鹿一周コースみたいな遠さ(んな たいそうな・・)

ホンマに遠いですよね、お泊まりコースですよね。

>全く足を踏み入れてないソノドの山域は今後の楽しみです。
>今年も春が早そうで
>マンサク尾根ももうすぐでしょうか

花の便りチラホラ咲き始めです、気を取られてる間に雪は融けちゃうし忙しい事ですね。

        また宜しくです、 緑水。

2006/03/19(Sun) 19:34:44  [No.2080]


掲示板に戻る