一括表示

  恐々虎子山へ 投稿者:たろぼう
恐々虎子山へ (画像サイズ: 1280×960 253kB)

【山 域】 伊吹山地
【日 付】 '06/3/27
【天 候】 晴 春霞
【人 員】 単独
【ルート】 国見スキー場→国見峠→ 虎子山→  スキー場
【時 間】   8:50   9:25 11:00〜12:00  13:10

可憐な鈴鹿の早春の花。
今年も一応見たが麓の野草もまだ本格的なお目覚めは少し先のよう。
ここの部屋を覗くと投稿諸兄は残雪の山を求めて
次から次と実に楽しそうに駆け回っておられる。
走るゴミ箱にはまだ雪山装備がそのまま載っていることだし
ちょっと皆様の真似事をすることにした。

鈴鹿以北の山は雪山の経験もほとんどなく地理にも疎い。
まずは手頃と思われる虎子山にしよう。
スキー場までは車が使え割と手軽そうだ。

6時前に家を出て関ヶ原から林道に入り
古屋経由で春日村に入ろうとしたら通行止めの表示。
ゲートもないし多分雪も消えているとそのまま進入した。
案の定雪もなくスイスイ明神の森まで到達し
ここから春日村だと思ったらいきなり50cmほどの
残雪で通行不可。ガーン。

泣く泣く引き返し大垣廻りに変更。
途中マンサクが綺麗に咲いていたので
カメラを取り出したらカードを戻しておくのを忘れていた。
どうも今日は調子が出ない。まあ携帯がある。

大垣に向かっていると伊吹山がどんどん小さくなり
えらい遠回りである。
R417の標識を見つけ一安心して進んでいると
どうも途中で枝道に入ったようで様子がおかしい。

なんとか軌道修正して春日村に到着した。
スキー場より奥もつい最近除雪されたようだが通行禁止だったので
ここから歩くことにした。
こんな訳でここまで着くのに3時間もかかってしまった。

スキー場の背後に見えているのが虎子山だろう。
雑木主体でまだ残雪がかなり残っており
やはり鈴鹿の山とは雪の量が違うようだ。
一応ワカン・アイゼン等も準備し
林道を歩き始めたが峠どころか滋賀県側も除雪されており驚いた。
伊吹北尾根は夏に一度歩いているが反対の虎子山へは今回が初めて。
峠は雪が消えていたが登り始めると残雪が現れた。
残念ながら滋賀県側は杉檜の植林であった。古い踏み跡やテーピングもある。
今日は晴れだが霞で背後の伊吹山もぼんやりしている。
風もなく暑いくらいの陽気だ。

1時間ほど登るとようやく植林も一旦切れブナ林が現れ雰囲気が良くなってきた。
ワカンの出番もなさそうだ。
事前に地図を見て滋賀県側の・1163辺りに寄り道するのもいいかと思っていたが
ここも片側は植林地で少々興醒め。
ほんの少し寄り道していよいよ山頂に向かうことにした。
ここまで来れば高低差はあまりなくのんびり進むだけだ。
残念ながらまたしても滋賀県側が植林となり左手の展望が全く効かないのが惜しい。
山頂付近は緩やかでピークは2枚の山名札で確認した。
踏み跡はもう少し続いていたので辿るともう一枚山名札がかかっていた。
こちらの方が展望がいいようだ。
時間は早いがゆっくりランチタイムにした。
今日は歩行時間より運転時間の方が長くなってしまった。

北に大きな山が2つ見える。
貝月山と鍋倉山とその時は思っていたが下山後調べ直すと
ブンゲンと貝月山のようだ。トホホ
金糞岳と白倉岳は分かった。
霞んでいる遠くの山はさっぱり名前が分からない。
デジカメの代わりに通話もほとんど使わないケータイで写したが
眩しくて画面がほとんど見えない。
適当に方向を定め写した。

食事中に田舎町では実用にならない携帯のTV機能を諦め
山頂で試すつもりで関西と名古屋のVHFチャンネルに設定していた
TV画面にして見ると画像はともかく関西チャンネルの方が
音声が綺麗に入ったのには驚いた。
なんと京都のKBSも写っていた

帰りはスキー場に直接下ると早そうだが
注意される可能性もあり正規の道を下ることにした
帰りは早い。
峠まで戻るとちょうど除雪中の作業車が止まった。
なんとこの車は旧永源寺町杠葉尾の業者である。
思わず少し話を伺うことにした。
えらい遠いところに来ておられますねと聞くと
滋賀県側の林道法面の工事をするのだが
雪が深いので反対の岐阜県側から入るために現在除雪中とのこと。
当然滋賀県側へ下りることは無理なようだ。
話を聞かなければそのまま滋賀県側に下ってしまうところだった。
ちなみに除雪作業は1日300mくらいしか進まないらしい。

初めての湖北の雪山だったが確かに魅力あるところだった。
ちょっと遠いが大阪から来るよりは近い。
また機会を見つけて来ることにしよう。

2006/03/30(Thu) 12:04:14  [No.2183]


  Re: 恐々虎子山へ 投稿者:山日和

たろぼうさん、こんばんは。
やっと出てこられましたね。(^_^)
それにしてもずいぶんアプローチに苦労しましたね。(^^ゞ
私ならハナから通れると思っていないので迷わず関ヶ原〜池田町回りですわ。
虎子山は実は私も行ったことないんです。(国見峠の先で途中敗退^_^;)
スキー場の営業も終わって静かだったでしょう。

> 初めての湖北の雪山だったが確かに魅力あるところだった。
> ちょっと遠いが大阪から来るよりは近い。
> また機会を見つけて来ることにしよう。

そうでしょう。なかなか奥が深い山域ですからどんどん機会を作ってくださいね。(^_^)

                 山日和

2006/03/30(Thu) 21:39:04  [No.2186]


  Re: 恐々虎子山へ 投稿者:たろぼう

山日和さん お久しぶりです
慣れぬところは急がば回れですね。
美濃や福井に入ってしまうと距離も遠く
最近のガソリン高騰が懐に響きます。(最近カードから現金にしたので特に)
次回機会があれば甲津原や杉野等から入り近江と美濃若狭の県境の山を
目指したいと思います。
皆様のREPを参考にさせていただきます。

2006/03/31(Fri) 22:17:22  [No.2195]


  Re: 恐々虎子山へ 投稿者:とっちゃん(こと)

たろぼうさん、こんばんわ〜。

> 可憐な鈴鹿の早春の花。
> 今年も一応見たが麓の野草もまだ本格的なお目覚めは少し先のよう。

今年は、雪山を追っかけているので、まだ花に逢ってません。
雪山の魅力にはまっちゃいました。でも、花も好き。ブナの木も好き。

> R417の標識を見つけ一安心して進んでいると
> どうも途中で枝道に入ったようで様子がおかしい。
>
> なんとか軌道修正して春日村に到着した。


私も、道にうといので、アプローチがまずおそろしい。一人ではどういったらいいのやら、心配ばかりで、雪山はもちろんのこと、知らない道も、山仲間と一緒でないと不安です。

虎子山は、以前一度行きかけて中途で敗退でしたので、リベンジしたいなぁ〜って思ってます。

たろぼうさんは、とってもいい日にいかれましたね〜。

> 初めての湖北の雪山だったが確かに魅力あるところだった。

たろぼうさんは、私よりはるかに近いじゃありませんか〜。

> また機会を見つけて来ることにしよう。

ちょくちょく、登ってレポアップしてくださいね。

近江と福井・岐阜県境の山々は、順次行ってみたいと思ってます。

2006/04/01(Sat) 19:24:25  [No.2199]


  Re: 恐々虎子山へ 投稿者:たろぼう

とっちゃん 今晩は

> 今年は、雪山を追っかけているので、まだ花に逢ってません。

鈴鹿は雪が終わって花モードなのに湖北湖西はまだまだたっぷり
体が2ついりますね。

> 知らない道も、山仲間と一緒でないと不安です。

カーナビもないし1人だと地図を取り出すタイミングが難しく
そのまま走ると直ぐに行き過ぎてしまいますね。
勝手知った鈴鹿とは違い借りた猫状態です。

週末の雪でまたあの辺りは雪が戻ったようです
ワカン片づけるの もう少し待とうかな。

2006/04/02(Sun) 21:00:34  [No.2208]


  Re: 恐々虎子山へ 投稿者:柳川洞吹

たろぼうさん こんばんは

雪の多い時期は、スキー場がうるさいので、
私は、虎子山にはまだ行ったことないのです。
それで、スキー場の営業も終わったことだし、今年は雪もまだまだ多いし、
4月1日の土曜に登りに行こうかなと思っていたところでした。

そしたら、早々とたろぼうさんのレポートがアップされているではありませんか。
金曜の夜、ちょっと疲れ気味だったので、あんまり遠くまで行きたくなかったので、
結局、湖北の余呉方面にしてしまいましたが、
虎子山にしていたら、山日和さんと正面衝突になっていたようですね。

> 初めての湖北の雪山だったが確かに魅力あるところだった。
> ちょっと遠いが大阪から来るよりは近い。

滋賀・岐阜県境の山とはいえ、
滋賀県にお住まいのかたから見れば、虎子山は湖北の山になるのですか。
私から見たら、どうも岐阜県側から入るのが順路のような感じがしているので、
どうしても西美濃の山だと思ってしまいます。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/04/05(Wed) 23:18:08  [No.2240]


  Re: 恐々虎子山へ 投稿者:山日和

横から失礼。m(__)m

> それで、スキー場の営業も終わったことだし、今年は雪もまだまだ多いし、
> 4月1日の土曜に登りに行こうかなと思っていたところでした。
> 虎子山にしていたら、山日和さんと正面衝突になっていたようですね。

正面か側面かオカマか知りませんが、衝突してたら山頂まで行けたかも・・・(^^ゞ
> 滋賀県にお住まいのかたから見れば、虎子山は湖北の山になるのですか。

それはそうでしょうねぇ。土蔵や横山や上谷まで奥美濃に入れる人がいますが、あまり
にも奥美濃本位主義ですね。それだけ「奥美濃」という山域のインパクトが強いという
ことでしょうか。

                      山日和

2006/04/05(Wed) 23:43:19  [No.2244]


  Re: 恐々虎子山へ 投稿者:たろぼう

洞吹さん こんばんは

> 滋賀県にお住まいのかたから見れば、虎子山は湖北の山になるのですか。

近江側から登れば湖北或いは伊吹山地になのでしょうが今回は大垣経由の遠回り
ですので奥美濃が正解かも知れませんね。
滋賀県のみに的を絞ったガイド本にも虎子山はよく紹介されていますが
まあ滋賀県から登っても植林が多そうで軍配は奥美濃ですね。
更に「奥美濃」という言葉は語感もよくその点「湖北」はいまいちですね

2006/04/06(Thu) 20:42:34  [No.2245]


掲示板に戻る