一括表示

  蓮旅情 投稿者: 緑水
蓮旅情 (画像サイズ: 640×480 41kB)

ヤブ先達のレポに刺激を受けながら 味わうのなら初夏の頃と決めていた
甘い香りのする花が咲き ブナの芽吹き若葉が己の個性に彩られ 小鳥は歌う恋の季節 サツキ晴れを願おう
絶好の天気日和だ 三番煎じ四番煎じは仲間と味わおう 特技を持った強者が集う

【日  】2006.5.4.〜7.
【行き先】迷岳とヌタウ尾根
【天 気】快晴
【参加者】鈴鹿遊山・11名

  5月4日  入蓮・緑水単独 情報収集  快晴

 3日は子供達と遊び疲れてしまった
4日・畑の世話をして 食料調達 家を出たのは昼を過ぎていた
道はラッシュだろう 新しいルートを検索しながら 思いの外早く香肌温泉郷につく

先ずは明日登る リフレッシュ公園からの登り口の確認だ
まあ勿体ない新しい施設が廃屋とは キャンプ場に解放すれば好いのになあ思う
降りて洞窟美術館の主と話す
ダム建設の為に岩石を取った洞窟跡の利用とか 良い水が湧き出てる有料です

ダムサイトから見上げる 布引末端のピラミダルな山に名が無いのは不遇だね
この山に相応しい名が付けたいものだ
山日和氏が駈け登った ルートを追う 他にも楽に辿れるが有るだろうに
橋を渡り尾根に取付く階段をチェックしながら 湖右岸を行く・・・橋の袂から仕事道が足跡しっかりと入っている 辿る・・・行けそうだなの感触だ

公園でシートを敷き テーブルを出し泡と食事 本を借りて来た 読む内に眠くなり寝る
夕日が落ちる 明日も快晴だろう イントロこんな時の流が好きだ

  5日 『 迷尾根〜迷岳〜口迷〜やっとこせ尾根 』 参加11名  快晴

 朝は早い 猟師が自販機に寄る 話を聞こう
コースを確認すれば 湖右岸橋の袂からは 岩場が出てきて難儀するぞ
その上のヤジヤマ谷には ソマ道がある 楽に上がれるが植林中だ
山日和ルートは道は有るが 時間が掛かる

腹は決まる 伐採ルートからp961に上がり 大きく周遊して洞穴美術館に降りようです 伊勢山上住人氏は下山尾根お薦めだし乗ってみようです

顔を見せた車を二台下山口に回す
11名は期待とと不安を持って 布引谷登山道に向かった
天気は良い お喋りに話を咲かせながら 伐採地に出る
オオ〜 布引滝は三段212メートルの全容を見せている
伐採地を抜けると 岩石混じりの雑木林 玉花も咲いて清々しい
尾根に乗ると眼下に赤い橋が直ぐ下に望まれる

トップを若いのに任せチンタラホイ だんだん好くなる迷い尾根
好きなように歩く二重三重稜だ 迷池にはチョボットの水たまりだけ
お腹が空いてきたね ショットカットして 本俸手前のピークで昼にした
大勢で来ると色んなご馳走が廻ってくる プシューも一段とオイチイく喜んでる(^^)

迷岳通過 此処から初めて歩くコースとなる
降りるほどに素晴らしい景観が広がりだした
岩場混じりの複数陵が 面白い光景を作っている
迷池尾根の景観が色あせて思えるなあ
山毛欅 ヒメシャラの古木に バイケソウの群落が目に鮮やかだ
桃の木平 口迷岳と進む程に休みが増えるが口数は減らない
唐松の芽吹き チョット雰囲気が変わりだした
草原で長休み 宮川の山稜ともお別れだ

黄色いプラスチック杭178番で尾根に入る
広い道は幾つものコブを作りながら 長〜い尾根だ2時間は掛かるだろうなあ
良い道も最初の内だけ 色薄いカタクリを観て 坦々と降りていく
ピーク度の降りは岩ザレで 慎重な降りとなる
懸案の岩場では これ又危なかしいトラバースだった
ここで半分程か 隣の飯盛山の稜線と背比べしても幾らも下がっていないのだ

だんだん泣きが入りだした 
小さな脹らみを越えるのも気が抜けないのだ
その内だんだん腹が立ってきた頃 シャクナゲが飾ってる
ツツジも桜も 慰めてくれる
まだかまだかでやっとこ △切通しの上に出る
芝の上で伸びてしまった くたびれたな〜ああ 水も底をついてる

チンタラ降りて ボブスレーコースを伝い車にゴールでした
車回収 温泉に入りお疲れ宴会は盛り上がるのでした
あすのコース・・・
疲れ直しに ヌタウに行きましょうで夢路に入るのでした

布引谷入口8:00→布引山10:30→迷池11:00→11:20迷手前昼12:40→迷岳13:10
→やっとこせ尾根14:30→洞窟美術館17:00

                 緑水

2006/05/07(Sun) 10:34:35  [No.2437]


  Re: 蓮旅情 投稿者: 緑水
Re: 蓮旅情 (画像サイズ: 640×480 39kB)

 6日 『 ヌタウ尾根 』 快晴   参加 9名

 夜が明ける 川モヤが白いベールで△峰をボンヤリと浮かび上がらせてる
名前が思いついた 頑張ってる人の名をいれて クミネ(狗峰)ってどうかな?

千石林道ゲート前に車を停めた
尾根を拾って高みに登った
昨日の疲れも歩くほどにこなれて 心地良い筋肉の喜びが伝わる
木陰の歩きよい道 初夏の風は優しい
コバのような所でユックリ休もう

焼尾根は見晴らしが良い
大きな切り株 焼焦がれてデングリ返ってる
ワラビが萌えてる 採取せよ 見る間に袋一杯になる
先のルート工作せよ 偵察してチョ

焼けボックイに掴まり 慎重に渡り過ぎて一服だ
シャッポ尾根は逆光で変哲のない 尾根ラインで対峙してる
向こうから眺めていたとき なんであそこだけ火事に成ったのか不思議
此処へ来てもっと不思議 ナゼこの痩せ尾根の大木を切ったのか

尾根に立ち塞ぐ岩壁はこれか 
直登りできそうだが 先達の跡が残る巻き道を取る
棚に立つヒメシャラにロープを結わえる
巻上がり 太い木に固定した
難なく通過 尾根上で眺めの休憩 エッセンスが廻ってくる

シャクナゲは葉っぱばかり ウントコセ上がればプロムナードだ
ヌタハラっぱ谷に残雪が有るじゃない ウフフ嬉しくなる
雪田でお昼だ
ビールを冷やせ お茶を冷やせ
ゆっくりのお昼寝

浅い谷向こうに奥檜塚
尾根廻りと谷越えと好きに行こう
物見台からの景色は良いよね〜

檜塚から林道まで 焼尾根が間近に観られる
なんとなく観ていた尾根筋が 身近な友達の様に感じられた
歩きやすい所選びながら降りました

ヌタウ末端7:50→焼尾根入口9:30→岩場上10:30→11:00雪田12:20→
奥檜塚12:40→林道14:00→駐車15:00

7日は大雨の予報だ 霧降山北尾根は又の機会にです
ゆっくりの反省会をし解散でした

               緑水

2006/05/07(Sun) 10:36:33  [No.2438]


  Re: 蓮旅情 投稿者:zipp

 緑水さん、こんばんは。超オソレスです(^^;


> 5日 『 迷尾根〜迷岳〜口迷〜やっとこせ尾根 』

> 腹は決まる 伐採ルートからp961に上がり
 伐採地?ってどこだろう?わたしが登った頃は、「タ山」に作業者が入ってたけど、そこって伐採しちゃたのかな?

> オオ〜 布引滝は三段212メートルの全容を見せている
 へぇ、谷左岸に布引滝の全容が見えるところがあるんだ。

> 降りるほどに素晴らしい景観が広がりだした
> 岩場混じりの複数陵が 面白い光景を作っている
> 迷池尾根の景観が色あせて思えるなあ
> 山毛欅 ヒメシャラの古木に バイケソウの群落が目に鮮やかだ
 迷岳の核心部、迷の由来場所です。迷い池は霞みます(^^)
ここをウロウロするのがいいですヨ。


> 6日 『 ヌタウ尾根 』 快晴

> 焼けボックイに掴まり 慎重に渡り過ぎて一服だ
> シャッポ尾根は逆光で変哲のない 尾根ラインで対峙してる
> 向こうから眺めていたとき なんであそこだけ火事に成ったのか不思議
> 此処へ来てもっと不思議 ナゼこの痩せ尾根の大木を切ったのか
 皆さん、腰も引けずに空中回廊を突破ですね。
 焼けているといえば、奥ノ平谷・飯場跡からから見た対岸部も妙に黒く見えるところがあったように思えたけど・・・。このあたりでは、こんな火災がよくあるのかも(^^;などと思ったり・・・。

> ヌタハラっぱ谷に残雪が有るじゃない ウフフ嬉しくなる
> 雪田でお昼だ
> ビールを冷やせ お茶を冷やせ
> ゆっくりのお昼寝
>
> 浅い谷向こうに奥檜塚
> 尾根廻りと谷越えと好きに行こう
> 物見台からの景色は良いよね〜
 この辺りは、谷だろうと、原っぱだろうブナの林だろうと何処でもゆっくりできる場所ですね。
ゆっくりしに行きたくなりました(^^)

2006/05/11(Thu) 23:55:58  [No.2517]


  Re: 蓮旅情 投稿者: 緑水

zipp さんお早うさん
雨の週末は 良い骨休めに成りますか??

> 緑水さん、こんばんは。超オソレスです(^^;

私も 超オソ ヘンレスです

>> 腹は決まる 伐採ルートからp961に上がり
> 伐採地?ってどこだろう?わたしが登った頃は、「タ山」に作業者が入ってたけど、そこって伐採しちゃたのかな?

Ryokuが上がったときも 伐採中一人作業キツイ仕事だ 話しましたです
すっかり切り払われて 日本3位との滝だとか 全容が丸見えです

>> 岩場混じりの複数陵が 面白い光景を作っている

> 迷岳の核心部、迷の由来場所です。迷い池は霞みます(^^)
> ここをウロウロするのがいいですヨ。

ホントだ 地核構造帯のようですね
岩の割れ目が沢山イッパイ あの広がりで落ち所悪ければ迷い人に成るゾ〜
穴底には 成仏出来ない人骨が有るぞなんて思ったね
ルートは幾らでもとれる 一つ一つ捜せば金塊なんかも隠されてるカモ
不思議な所だ


>> 此処へ来てもっと不思議 ナゼこの痩せ尾根の大木を切ったのか

> 焼けているといえば、奥ノ平谷から見た対岸部も妙に黒く見えるところがあったように思えたけど・・・。このあたりでは、こんな火災がよくあるのかも(^^;などと思ったり・・・。

仕事人は休み時焚き火するし 充分に注意してるだろうが火種が残る 
冬以外は成るべく火を使わないように気を付けてます

> この辺りは、谷だろうと、原っぱだろうブナの林だろうと何処でもゆっくりできる場所ですね。ゆっくりしに行きたくなりました(^^)

ユックリは一人が好いですね
良い逍遙をです

                 緑水

2006/05/13(Sat) 11:39:16  [No.2521]


  Re: 蓮旅情 投稿者:伊勢山上住人  URL

緑水さん、こんにちは。

> 甘い香りのする花が咲き ブナの芽吹き若葉が己の個性に彩られ 小鳥は歌う恋の季節
> 迷岳通過 降りるほどに素晴らしい景観が広がりだした
> 迷池尾根の景観が色あせて思えるなあ

> 慎重な降りとなる これ又危なかしいトラバースだった
> ここで半分程か だんだん泣きが入りだした 
> その内だんだん腹が立ってきた まだかまだかでやっとこ
> 芝の上で伸びてしまった くたびれたな〜ああ

黄プラ杭178番以前と以後では表現が極端に違いますねぇ。
やっとこせ尾根は不評だったようですね。
迷岳〜黄プラ杭178番の間を楽しめたことでお許し下さい。

> 7日は大雨の予報だ 霧降山北尾根は又の機会にです

6月中旬、ジギタリス満開の頃がお薦めです。
(また「暑くて伸びてしまった」と不評を買いそうですが・・・)

                     伊勢山上住人

2006/05/07(Sun) 14:04:39  [No.2441]


  Re: 蓮旅情 投稿者: 緑水

伊勢山上住人さん、こんにちは。

迷岳と言うだけ有って 名に相応しい歩きでが有りました
レポと実際とは違う 当たり前の事ですがね

やっとこせ尾根も気分としては バカタレ尾根と言いたいところ 登山道ができない理由が判りました
崖から下の道では シャクナゲが満開で微笑む ツツジが笑う 山桜が散り花で接待してくれました
マア人連れだけに グルッと廻っての下山路にはチョットねの感じを受けましたね
始めこれから上がり 布引山経由で降りよう思っていましたが その様にしていたらまた感じが変わり おりこう尾根と言われたカモです

> 黄プラ杭178番以前と以後では表現が極端に違いますねぇ。
> やっとこせ尾根は不評だったようですね。
> 迷岳〜黄プラ杭178番の間を楽しめたことでお許し下さい。

いえいえ有り難いレポ 参考に成りましたです
郡界尾根 口迷〜迷岳へは台高屈指の良いところ
良いところに行きたければ 食べたければ 苦難も厭わずにですよね

>> 霧降山北尾根は又の機会にです

> 6月中旬、ジギタリス満開の頃がお薦めです。

是非に訊ねますです
また苦楽コースレポを宜しくお願いします

           緑水

             

2006/05/07(Sun) 19:22:35  [No.2457]


  Re: 蓮旅情 投稿者:山日和

緑水さん、こんばんは。

> 迷岳通過 此処から初めて歩くコースとなる
> 降りるほどに素晴らしい景観が広がりだした
> 岩場混じりの複数陵が 面白い光景を作っている
> 迷池尾根の景観が色あせて思えるなあ
> 山毛欅 ヒメシャラの古木に バイケソウの群落が目に鮮やかだ

迷岳の東尾根はほんとにいいとこのようですね。
いいと思いながらも周遊できなそうだったので見送ってましたが、伊勢山上住人さんの
レポでメドがつきました。
でも唐谷の右岸尾根は伊勢山上住人さんはサラッと書いてましたがなかなかのルートの
ようですね。心して行かねば。(^_^)

桧塚劇場からヌタハラ谷源頭を自由に遊ぶのも面白そうですね。

                 山日和

2006/05/07(Sun) 21:28:49  [No.2472]


  Re: 蓮旅情 投稿者:伊勢山上住人  URL

山日和さん、横からすみません。

> でも唐谷の右岸尾根は伊勢山上住人さんはサラッと書いてましたがなかなかのルートの
> ようですね。心して行かねば。(^_^)

はい。覚悟しておいて下さい。
メリハリの無い、単調な歩きが「まだかまだか」延々と続きます。

緑水さん、霧降山北尾根も、メリハリの少ない、単調な歩きが続きますので、
前もってお知らせしておきます。

私には、だらだら散歩道が性に合っているようです。

                     伊勢山上住人

2006/05/07(Sun) 21:49:04  [No.2474]


  Re: 蓮旅情 投稿者: 緑水

伊勢山上住人さん 山日和さんお早うさんです

> 山日和さん、横からすみません。

>> でも唐谷の右岸尾根は伊勢山上住人さんはサラッと書いてましたがなかなかのルートのようですね。心して行かねば。(^_^)

> はい。覚悟しておいて下さい。
> メリハリの無い、単調な歩きが「まだかまだか」延々と続きます。

ナ〜ハハ サラッとセールスマンさん
山遊は気分の問題ですよね 
好い心地で雄踏してきて 黄プラからの降り口には温泉コースが書かれていた歩きよい道が招いていた 気分は湯浴みと冷えたビアーに成っていた

色薄い何となく影の薄いカタクリ カタクリの花ってシャキシャキとした童女の感じですよね 
それがね 昔に病弱な女の子がいてね 訊ねて来て欲しかったのか 霊を受けましたです

それから難だコレの尾根降り 山師匠も試してくださいです

でも登りに取っていたら違っただろうね 
天上の楽園の様な所に 最短距離で行ける しかも『 やっとこせ 』だもん
ありがとさん おりこう尾根に成るだろうよ

> 緑水さん、霧降山北尾根も、メリハリの少ない、単調な歩きが続きますので、前もってお知らせしておきます。

すでに肝に据えております マユに唾付けてレポ見誤らないように心しますです 拝
霧降山北尾根下降は『 ダラダラ散歩道 』って名付けようかな(**)

               緑水

2006/05/08(Mon) 05:54:14  [No.2480]


  Re: 蓮旅情 投稿者:とっちゃん

緑水さん、こんばんわ〜。

ヤブ先達のレポに刺激を受けながら 味わうのなら初夏の頃と決めていた
> 甘い香りのする花が咲き ブナの芽吹き若葉が己の個性に彩られ 小鳥は歌う恋の季節 サツキ晴れを願おう

連休は、ええお天気やったね〜。

こちらは、最終日はお田植え〜、前半は佐渡の花巡りに行っておりました

>  朝は早い 猟師が自販機に寄る 話を聞こう
> コースを確認すれば 湖右岸橋の袂からは 岩場が出てきて難儀するぞ
> その上のヤジヤマ谷には ソマ道がある 楽に上がれるが植林中だ
> 山日和ルートは道は有るが 時間が掛かる

佐渡でも、林道で出会った猟師の方の話聞いてました。花は盗掘で少なくなったと・・・。地元の方と話すと、色々お話聞けていいですね。

> 11名は期待とと不安を持って 布引谷登山道に向かった
> 天気は良い お喋りに話を咲かせながら 伐採地に出る
> オオ〜 布引滝は三段212メートルの全容を見せている
> 伐採地を抜けると 岩石混じりの雑木林 玉花も咲いて清々しい

ちょうどお花のいい時期だったようですね〜。ぼんぼりに明かり灯ってました?


> 迷岳通過 此処から初めて歩くコースとなる
> 降りるほどに素晴らしい景観が広がりだした
> 岩場混じりの複数陵が 面白い光景を作っている
> 迷池尾根の景観が色あせて思えるなあ
> 山毛欅 ヒメシャラの古木に バイケソウの群落が目に鮮やかだ

なかなかいい雰囲気そうですね〜。歩いている気分で読んでます〜。

> だんだん泣きが入りだした 
> 小さな脹らみを越えるのも気が抜けないのだ
> その内だんだん腹が立ってきた頃 シャクナゲが飾ってる
> ツツジも桜も 慰めてくれる

足の強い集団ですが、そうでしたか。でも、花に慰められですね。

2006/05/16(Tue) 22:23:35  [No.2538]


  Re: 蓮旅情 投稿者:緑水

とっちゃん こんばんわ

> 連休は、ええお天気やったね〜。

佐渡でしたか どうでした
さあ〜 どうでしょうッてか(^^)

ホンマに良いお天気の 充実の黄金週間でした 皆さん楽しまれましたね
それ以後は どうなってるのの梅雨モドキ
台風1号からして 本土上陸なんて聞いたことないよね
今月内に ヘソ天一週間の若葉晴れ来てくれないと 予定がガタガタに狂うの

> こちらは、最終日はお田植え〜、前半は佐渡の花巡りに行っておりました

タップリの癒しで お田植祭も苦にならなかったでしょうね

> 佐渡でも、林道で出会った猟師の方の話聞いてました。花は盗掘で少なくなったと・・・。地元の方と話すと、色々お話聞けていいですね。

方向性ですよね 
人は自然を食い尽くすんですよ あと何年もつのかなあ〜 

>> 伐採地を抜けると 岩石混じりの雑木林 玉花も咲いて清々しい

> ちょうどお花のいい時期だったようですね〜。ぼんぼりに明かり灯ってました?

一目 300花 今年は未だ訪れてなかった
巫女の鈴花も終わりかなあ だろうなあです

>> 山毛欅 ヒメシャラの古木に バイケソウの群落が目に鮮やかだ

> 足の強い集団ですが、そうでしたか。でも、花に慰められですね。

台高は鈴鹿の1.5倍 うかつに降りたら崖ッチョ 往復のエネルギーを温存してないと大変な事になるよね

大胆かつ慎重にですね
いい山旅をです

                    緑水

2006/05/20(Sat) 07:26:02  [No.2580]


掲示板に戻る