一括表示

  カモシカ坊 投稿者: 緑水

【近江】伊吹古道
明日は良い天気の予報だ どこ行くかなあ思いながら・・・
訊ねて於かなくてわのところ色々有る が伊吹だ古道が呼んでる

【日  】2006.5.12.(金)
【行き先】上平寺越から伊吹山頂
【天 気】晴れ 曇り

今年の伊吹は大雪だった すっかり融けて早春の花盛りだろう と思いつくのだった
天気移りがは早く成ってる 昼からは悪くなりそう

上平寺は伊吹神社に6時着だ 青空が明るい良い天気だ
藤古川林道を歩く 桜の花は終わり 若葉が萌える新緑の旬だ

林道から上平寺越への取付点は 道が修復されて広場と成っている
この当たりだっただろう 小さな谷の左から植林に入る

微かに残る通り跡 小さな流を渡りSカーブで尾根鼻を捲くと 桜の古木が有るソマ道がハッキリして現れる
正解だこれを伝えば好いのだ 峠まで1時間も掛からないだろう

山腹道はそれ程の斜面では無いのに 谷は思い以上に深く成っていく
雑木が雪の為に横に寝てる 障害物を乗越し潜り抜けのみち
二俣からその上に立つ杉の木が目印 ムチャクチャのブッシュを乗り踏みつけていく

窯跡に出てホッ 道径は明瞭となり尾根をつづらの急斜面を旨く導いてくれるのだ
崩落で道は寸断されるが 気にせず上向いて揚がればいいのだよ 
上がればスカイラインが笹又側に移る尾根上に出る 
尾根芯を行けば 上平越展望台1,000メートル 伊吹の山容が素晴らしい所だ

辿る南東尾根は石灰岩のガラガラ道だが 早春の花が見頃です
群落の賑やかさはないが ポツポツと咲き迎えてくれるのは好いなあです 
山毛欅のたおやかな尾根広がりに成ると 窪みには残雪が有るです(^^)

山毛欅はまだ芽吹いてない 小鳥が賑やかに囀る おおカッコウだこの声は好い
木々の枝先は やっと色付き始めたところだ
雪でビールを包み冷却準備はOKなの
祠を過ぎると 森林限界を抜ける 展望は広がり北尾根が良いムードを醸し出してるんだよね いいところ好きなところだ

カタクリはいないのだ イチリンソウの群落 アマナが咲く 
鈴鹿の山並みが霞みだした 東風が強まりだした
思い以上に早く悪くなりそうだな気配を感じる

誰もいない山頂 土産屋は閉まってる 風を避けて石垣の内側 テーブルを借りて早めのプシューとした
大気はユックリと鮮度を落としていく 照度を下げていく寒いのだ
西側の展望は薄いベールを掛けたように 琵琶湖がかすむが上空は明るい

弥高尾根は岩稜の背でつながりたおやかな眺め ユックリと降りていく
トンビが地を舐めるように 行き帰りして飛ぶ 獲物を探しているんだ
カラスが数羽それを追いかける 
まるで爆撃機に黒い戦闘機が編隊で襲うが如く 空中戦を演じる見てて面白い
トンビがタッチGoー なにか捕まえたかな カラスは賺さす追いかけるのだ

少し下がった灌木の中 黒いなにかが動いた 犬ほどの大きさ また動いた
覗けば ナニなに出てきたのはカモシカの坊やだ
そばに寄ってくる 写真をパチリパチリ
ありがとうね 去ろうとすれば追いかけてくる 膝に乗ろうとする

あかんでダメだよ でも寄ってくる 可愛らしい目をしてる
アッチに行け お母さんが近くに居るだろうに
トンビが狙ってるぞ カラスもいるし食われちゃうぞ 隠れてくだされ
ストックで払い 石を投げ脅すもアカンなあ 寄ってくる

下に親カモシカが出てきた
おいおい赤ん坊見なくては トンビにさらわれるぞ
親は谷側に逃げてRyokuをみてる
手を挙げて声掛けて急いで離れた 
あれ直ぐ後ろに来てる 何とまあお婆さんの様な顔立ちだ
お前は高齢出産か早よ行ったれや トンビが舞いだした
山は雲が降りてきた 坊やを隠してやってと思った 

紫や黄色の小花が咲く 展望も好いしユックリ振り向きながら降りていく
トンビの野郎 カモ赤ちゃんのところ ホバリングしてる
どうなんだろう 灌木の下に潜り込んでたらと願うだけだ 

ヤブブッシュ抜けて弥高山へ ワラビを採りながら 寺院跡にでる
土塁に埋まる石を確認すれば石仏だ 傍らの草窪みにヒキガエルが控えていた
お前が仏さんを守してるのか パチリだね
下がって本坊跡は見晴らしの良い広場 タンポポ草原にボケの花が刺繍されてた

ゆっくりしよう お昼の食べ直し酎しながら 眺望を楽しむ
白い長いのが動く 早いのだ・・・新幹線だ 生活音はなにも聞こえない
スーッと滑るように移動は シーボルト白ミミズに思える
トンネルに入った 出てきたその先は関ヶ原なんだ
下りの列車だ 上りもきた 4〜5分おきに通過するのだなあ
東海道は長い貨物列車が U字に曲がる路線をノットラノットラと通過していくのだ

高速道路も見えるんだ 交通の要衝を押さえるに相応しいところだ
歴史のウンチクが有れば 面白い所だろうなあ思いながら腰をあげた
花の道を降りると 行者ノ谷
婦人が二人 廟の前で清掃してる
色々話をすれば 廟中の行者像が盗まれた 下の神社の法仏が盗られたと嘆くのだ
法隆寺の仏像を盗人が捕まえられたが 罰当たりが買う人がいるんだから無くならないんだ

ナニ思う古道かなです        緑水

【参考】伊吹神社6:00→取付き6:30→上平展望所7:50→9:30山頂10:00→
    11:20弥高寺跡12:00→伊吹神社13:30

2006/05/16(Tue) 19:27:06  [No.2533]


  Re: カモシカ坊 投稿者: 緑水
Re: カモシカ坊 (画像サイズ: 640×480 64kB)

緑ちゃん こんにちわ

老パソがいよいよ年貢の納め時かと思っていたら
なんとホストサーバーが具合わるかったんだ 何となく安堵する
画像を送って診るよね

シカの子どもは バンビちゃん
イノシシの子どもは ウリボウ 
カモシカ坊の幼い頃は 何と呼ばれるのだろう

昨日は 横山岳でカモシカの授乳を見た 望遠鏡だけれど
腹の下で乳房を グッグッと突き上げる仕草 好いものでした

           緑水

2006/05/17(Wed) 13:26:25  [No.2543]


  Re: カモシカ坊 投稿者:山日和

緑水さん、こんばんは。
かわいいですねー。ぬいぐるみみたい
こんなのがヒザに乗ってきたら頬ずりしちゃいそうですね。(^_^)
カモシカ子ちゃんですね。
伊吹も見直してみなくては・・・

                山日和

2006/05/18(Thu) 22:36:56  [No.2559]


  Re: カモシカ坊 投稿者:伊勢山上住人

緑水さん、こんばんは。

> カモシカの坊やだ そばに寄ってくる 
> 去ろうとすれば追いかけてくる 膝に乗ろうとする

本当にそんなことあるのだろうか? 信じられない。
と思っていたら、あらまあ! 写真を見て、「本当だ」
緑水さんは、自然に溶け込んだ存在で、人間臭がしないんだ。

伊吹山はまだ行っていません。
今年は登ってみます。            伊勢山上住人

2006/05/17(Wed) 22:37:39  [No.2550]


  Re: カモシカ坊 投稿者: 緑水
Re: カモシカ坊 (画像サイズ: 590×453 44kB)

伊勢山上住人さん 山日和殿 お早うさんです

>> カモシカの坊やだ そばに寄ってくる 
>> 去ろうとすれば追いかけてくる 膝に乗ろうとする

> 本当にそんなことあるのだろうか? 信じられない。
> と思っていたら、あらまあ! 写真を見て、「本当だ」

これって本当なんだよ マジな話です
トンビに追われて 隠れてたんだね
Ryokuが通りかかり なお深い灌木の中に入り込んだのだ

オイって声かけたらね すすって出てきた
まるで幼児が帰ったパパを迎えるようね 甘える様な顔だった

野生のケモノには 人の匂いを付けないようにしなくてわ
写真撮してさがろうとしても 抱っこして欲しそうに寄ってくる
ダメダメって ストックで傍を叩いても側へ来ようとする
トトッと下がって下見れば母親がいた

はよ行ったれ 大声とジェスチャーで急いで下がった
なんと後ろに来ていた
ありがとね お名前はと聞かれたよ(^^)

名乗る程でもないですよって 手を振って分かれたです

                緑水

         

2006/05/19(Fri) 07:11:06  [No.2562]


  Re: カモシカ坊 投稿者:きゅうのしん

緑水さん こんにちは
当時 わたしもその辺でカモシカを見たので本人か親戚かもしれませんね(^^)。
今年は319m以上の高さまでしか上がっていないのですが、
今日も他の人に山の話をされて、ちょっとだけ古道に行きたくなってきました。

2006/05/20(Sat) 07:08:27  [No.2575]


  Re: カモシカ坊 投稿者:緑水

きゅうのしん殿 ご無沙汰してます
元気してましたか 
Ryokuはこの半年間 半病死の様でした 人生初体験なことイッパイ出てきますな


> 当時 わたしもその辺でカモシカを見たので本人か親戚かもしれませんね(^
^)。

キッと住み着きカモ シッカりと聞き取れなかったですけれど
ナニかしら人なつこい母子でしたね Ryokuを覚えてくれたでしょうか(^^)

あのコースは好いコースだ 今度行くときはノコギリと 木ハサミ持参で道整備し

いなあ思ってる

> 今年は319m以上の高さまでしか上がっていないのですが、
> 今日も他の人に山の話をされて、ちょっとだけ古道に行きたくなってきました


そうですね 行こう 行こうや 癒されますよ
行者谷を清掃していた婦人は上平寺にお住まいで 知り合いと成りました
ウンチク有りそうな方で 今度行くときは案内して貰おう思ってます

見所いっぱい 伊吹Qノーシン 頭痛いときは服用しますです

                緑水

2006/05/23(Tue) 08:08:56  [No.2600]


  Re: カモシカ坊 投稿者:きゅうのしん

またまたこんにちは

寺院跡では数年前まで石仏が
無防備に野ざらしにされていたようなのでかなり盗難にあったらしいですよ。
まさか廊の中のものまで盗まれるとは・・・灯台元暗しだったようですね。

近所の公園の新緑をみてるだけなので
山の中で緑をみたら しばらく頭に残りそうです。
去年の例会ではそうでした。

道普請 よろしくおねがいします。

 ノータリンじゃなかったノーシンより

2006/05/23(Tue) 20:46:45  [No.2601]


  Re: カモシカ坊 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんばんわ〜。

伊吹古道、一度は歩こうと思いながら、なかなかです。

> 山毛欅はまだ芽吹いてない 小鳥が賑やかに囀る おおカッコウだこの声は好い

鈴鹿では、ジュウイチとかホトトギスは鳴くけど、カッコウは聞いた記憶がないですが、伊吹まで行けば鳴いてるんですね〜。

> 少し下がった灌木の中 黒いなにかが動いた 犬ほどの大きさ また動いた
> 覗けば ナニなに出てきたのはカモシカの坊やだ
> そばに寄ってくる 写真をパチリパチリ
> ありがとうね 去ろうとすれば追いかけてくる 膝に乗ろうとする
>
> あかんでダメだよ でも寄ってくる 可愛らしい目をしてる

写真のカモシカの子供、めちゃかわいいね〜。
こんな子に出会えて、緑水さんはラッキーですね。
お母さんと間違えてるのか、人懐っこい子ですね。

> 下に親カモシカが出てきた
> お前は高齢出産か早よ行ったれや トンビが舞いだした
> 山は雲が降りてきた 坊やを隠してやってと思った

緑水さん、山歩きどころじゃなくなっちゃて、ドキドキハラハラやったね。
お母さんが現われたなら、ちゃんと子供を導いたやろね。 

> 色々話をすれば 廟中の行者像が盗まれた 下の神社の法仏が盗られたと嘆くのだ
> 法隆寺の仏像を盗人が捕まえられたが 罰当たりが買う人がいるんだから無くならないんだ
> ナニ思う古道かなです 

色んなところで、仏像が盗まれちゃってますね。ほんと買う人がいるから取る人がいる。花も又、しかり。

花も仏像も、そこにありて素晴らしいと思ってほしいと願わずにはいられませんね。

2006/05/20(Sat) 07:09:52  [No.2576]


  Re: カモシカ坊 投稿者:Tsutomu

緑水さん、こんばんは。

伊吹山古道、行ってみたくなって地形図をじっと見る。
ここをこう通ってここでカモシカに出会ったのか。
などとやっている内に緑水さんの足取りが仙人のもののように思えてくる。
ひらひら、するする尾根を谷を風のように渡って…。
こりゃ、カモシカもすり寄ってきますわ。
だって仙人−山の人だもの。
俗人−谷の人には真似できないな。
それでも、辿ってみたくて…。

登りはどこから取り付いたのですか?細かい尾根がわからない(^^;
下りは山頂からストレートに弥高尾根に降りたのですか?
薮がきつそうな気がするのですが…。

            Tsutomu

2006/05/23(Tue) 23:47:54  [No.2606]


  Re: カモシカ坊 投稿者: 緑水

Tsutomu さん お早うです
カメレスで スミマセンです
システム変更で 緑のパソでは対応が不自由に成りました
いままでの様に ヤブ会議では 自由に遊べなくなりましたです

これもね 宿命と受け入れです
森の大木が倒れると 陽が差込み また新しい命が育つ事でしょう

> 伊吹山古道、行ってみたくなって地形図をじっと見る。
> ここをこう通ってここでカモシカに出会ったのか。

伊吹山は独立峰 寒気がモロ当たり 遠くまで行かなくても
厳冬期は一級の冬山に成りますよね
残雪期のスキー滑降は その尾根筋見ていたらヨダレが出ますよ

> 登りはどこから取り付いたのですか?細かい尾根がわからない(^^;

チョット判りづらいかな
古藤川林道を行くと 主流から分かれて地形図はコ字形の所 
に整備させた地がある 小さな谷が流れ出てる
その右岸を良く見ると 道跡の気配を感じるだろう
基本的に谷の右岸に沿っていく 古い道径に乗れば詰めるだけだ
後はレポを参照してたもれ 

> 下りは山頂からストレートに弥高尾根に降りたのですか?
> 薮がきつそうな気がするのですが…。

どおって事ない 楽しい尾根歩きです
振り向けば 堂々の近江名山が送ってくれますね

            緑水

2006/05/27(Sat) 07:17:26  [No.2622]


掲示板に戻る