一括表示

  伊吹古道・強ヤブ 投稿者: 緑水

【湖北】伊吹古道
【日  】2005.6.4.土
【天 気】晴れ一時雷雨
【行き先】伊吹山
【参 加】集ひ/新ハイ山行・20名

気になる天気予報は午後から雷雨注意報が出てることです。昼までは持つだろうが下山時に裸尾根でカミナリが来たらどうするか、心配対策をしなくてはです。

伊吹神社に20名が集結した、登りを弥高尾根に取り途中カミナリが来たら伊吹コースに降りる腹づもりで出る。
伊吹神社は京極氏の館跡、霧ガ城跡は山城で近年整備された史跡です。
緩やかな登りが落ち着くと三ノ丸跡だ、空堀や屋敷跡がよく判る。天守閣から谷を隔てた対岸の尾根には弥高寺跡が有り、広大な寺院で有ったであろうを偲ばせてる。

弥高山にでると、伊吹山はガスに山頂を隠し高山の雰囲気で望まれる。ゴロゴロとカミナリの遠吠えが聞こえるのだ。
下刈りされた好い雰囲気の山道も此処まで。横道から弥高尾根へのつなぎへは笹藪を抜けなくては成らない。性根を入れて藪に突入です。
尾根に上がると藤古谷の深い谷を隔てて上平寺越が見える。油照りの様な日差し、斜面はきつくなり石灰岩の岩屑に生える灌木ブッシュは行く手を阻む。
どうにかこうにか難所を突破した、人の姿が有る山頂は真上に有る。
西の空が真っ暗だ、ゴロゴロが気になるが此処で昼にしようと雪崩防止用鉄柵の所で昼とした。

コンロに火を入れ泡を一口飲んだ所でバリバリの警告音で尻が浮く、退却だああ。昔カミナリ落雷を目にしてるだけにカミナリの怖さは身に滲みてる。登山道に出て五合目小屋に一目参で降りた。なんと山は青空が覗き始めていた。
長めの昼の横を子供達が山頂に向かって登る、リーダーの弱腰に落ち込む雰囲気です。

さて帰りはどうするかです、が弥高山への横道入口が判らない。ウロウロ捜すがそれらしきは無い、あの辺りに有るだろうで再び密度濃いヤブに突入する。
藻掻くこと数分で良く踏まれた山道に出る、ホッとした気持ちになってると。
エッという現象だ、ハイカー一団が涼しい顔で我らを越えて行くではないか。「何処から来て何処行くの」と聞けば「五合目から弥高谷沿いの神社に降りる」自然観察会とのことです。
後から行けば先行した一団は谷で道を失い立ち往生してる、リーダーは斥候してると言う。
我らはどうする・・・左の草つきはケモノ道らしきだが登山道の様子、そっちだと進めば腹巻き道、ピポン正解です。、
大きく弥高谷源頭を廻りヤブに突入した地点に戻りました。

空は再び暗くなりカミナリさんだ、急ぐ事はないのだけれどタンタンと伊吹神社に戻りました。くたびれ儲けご苦労様でした。

【参考にも成らないが】8:00伊吹神社→弥高寺跡9:30→弥高8合目11:20〜30→伊吹5合目12:00(昼)13:30→弥高山→15:30伊吹神社15:40(解散)

                   緑水。

2005/06/06(Mon) 22:45:31  [No.271]


  Re: 伊吹古道・強ヤブ 投稿者:山日和

緑水さん、こんばんは。
この日の雷は恐かったですねー。
宮指路岳の稜線で生きた心地がしませんでした。
と思ったら俄かに晴れ上がり、また雨。なんちゅう天気でしょうね。
伊吹周辺は伊吹灸之進さんのレポート以来気にはなっていますがなかなか・・・
そのうち後追いしてみようかな・・・です。

                      山日和

2005/06/06(Mon) 23:39:49  [No.273]


  Re^2: 伊吹古道・強ヤブ 投稿者: 緑水

山日和さん、こんばんは。
今年は少雨ですね、これからまとめてドッカーって降るのかなあ。

> この日の雷は恐かったですねー。
> 宮指路岳の稜線で生きた心地がしませんでした。

カミナリ先入観が先にたって、遠吠えしてるのに過剰に反応してしまった。
伊吹はそれ程でも無かったですが、四日市は酷い雷雨のメールがきました。
 > 伊吹周辺は伊吹灸之進さんのレポート以来気にはなっていますがなかなか・・・
> そのうち後追いしてみようかな・・・です。

灸之進さんも来て貰い久しぶりの再会でした、斥候で助けて貰いましたです。
冬場が良いですね、条件揃えば一級の手応え感じるカモです。

 雨の季節ですね、良い山行をです        緑水。 

2005/06/09(Thu) 20:05:20  [No.297]


  Re^3: 伊吹古道・強ヤブ 投稿者:山日和

灸之進さんも一緒でしたか。会いたいですねー。
黒津、夜叉ヶ丸、金草と3週連続で同行したこともあったのですが・・・
彼にもぜひ参加してほしいですね。

                   山日和

2005/06/09(Thu) 22:05:54  [No.301]


  Re: 伊吹古道・強ヤブ 投稿者:tottyann

緑吹さん、こんばんわ〜。

伊吹古道は、まだ行ったことがなくて未知の場所です。激藪は、どうも苦手な私です。

同じSハイで、その日はドタ参でK氏の蕎麦粒山でした。
遠くから、眺めたことしかない山だったので、一度は登ってみたいと行ってきました。

登山道は、急な登りが続きましたが、藪山ですね。あの傾斜では冬はとてもとてもって感じでしたが、どこか緩やかな尾根でもあるのでしょうか?

何年ぶりかで鈴鹿のムトウさんと一緒でした。なつかしかったです。

2005/06/08(Wed) 19:15:52  [No.285]


  Re^2: 伊吹古道・強ヤブ 投稿者: 緑水

> 緑吹さん、こんばんわ〜。

ハイこんばんは、ですが吹ではない、水ですよ。

> 伊吹古道は、まだ行ったことがなくて未知の場所です。激藪は、どうも苦手な私です。

ヤブ好きは深化の賜、また趣向は変わっていくでしょう。ジグネと同じだと思う。

> 何年ぶりかで鈴鹿のムトウさんと一緒でした。なつかしかったです。

ホンの近所です彼女も元気印、強いメノコ好い勝負ですね。

                緑水。

2005/06/09(Thu) 20:46:48  [No.298]


掲示板に戻る