一括表示

【鈴鹿】イワクラでクラクラの入道ヶ岳 (画像サイズ: 120×120 7kB)

よく考えてみたら、初投稿です。新参者ですがよろしくお願いします。

【月 日】6月4日(日) 晴れ
【目的地】入道ヶ岳(906m)
【同行者】なし
【行 程】宮妻峡8:20 → 奥の谷(イワクラ谷)出合9:20 → 10:30磐座尾根10:40 → 11:55入道ヶ岳12:30 → 宮妻新道 → 宮妻峡13:35

 今日はリハビリがてら、「まじめに一般道を歩くぞ!」という固い決心の元に家をでて湾岸高速経由東名阪で久しぶりに四日市ICから降りた。
 名港トリトンから見えるはずの鈴鹿はかすんで見えない。ちとがっかりはするがそれ以上に山行きにわくわくする。
 去年の10月に滝から墜落して両肩が上がらなかったのだが、最近になってぼちぼち回復しつつある。登りはまあいいのだろうが下りに木につかまって下れるかどうかだ。
最初は御在所裏道往復も考えたが、よく考えたら宮妻峡から入道に行った事がなかったので今回は怪我の快癒祈願に椿大社奥の院参拝と考えたのだった。
 宮妻峡に車を置いて歩き出す。林道を行くとやがて砂利ヶ谷出合・・・・
 「工事でえらいことになっとるがや!」おいおい左岸に車が入れるほどのコンクリートの道が延々と続く。出発10分で決意はもろくも崩れ去り砂利が谷の工事道へと吸い込まれるように上がってみた。道は沢から数m上にあり幸い面白い滝はそのまま残っていたが、どうも先々消滅しそうな予感がして残念だ。奥は工事途中のようでどこまで入っていくのだろう。2筋の滝で道は終わっていた。ここでこのまま砂利が谷へ・・・
「いかんいかん」沢装備は持ってない。引き返す。20分ほどロス。
 林道に戻り歩き出す。次は中谷か・・・・・いかんいかん・・・・
 「不動滝」の看板がある。行ったことないのでここも見てやろう。中谷の出合となるが林道は中谷の不動滝より上流に橋を架けるので林道から本流のほうに下りていかないと見えないのだ。で、それがこの画像、携帯電話の画像なのでひどいもんだ。逆層で難しそう・・・・いかんいかん・・・・・
 ゆらゆらと林道を行く。奥の沢出合。やっぱり沢筋を選んだ。例によって炭焼き跡の道利用の登山道のようだ。ところどころに赤ペンキのマークがあるがテープはほとんどなく、最近よくある忘れられた一般登山道だ。日曜日だというのに誰にも会わず沢音とホトトギスの鳴き声が心地よい。ええとこやな〜〜〜〜。やっぱ鈴鹿がええな〜〜〜。
 それらしい滝は一箇所だけ3mだ。やがて勾配を増してぐいぐい上るとイワクラ尾根に上がる。
 尾根のアップダウンは数ヶ月ぶりの登山のナマクラな者にはイワクラはきつい。
 神話伝説の仏岩に感心しながら尾根を行く。高度計を見ながら歩く。頂上はまだかいな。高度計を見る時はバテてる証拠。足が重い。
 おお奥の院が新しい。数年前に新築されたそうな。おまいりおまいり。
 低い笹を蹴飛ばしながら頂上についた。15名の先客。
 皆さん昼寝中。あそこの頂上は芝生だと思いますが違いますか?ソウケンビ茶とコンビニ弁当をかきこみながら四日市あたりを見下ろす。かすんで展望はいまいちである。
 さてと最短距離で帰るか。北西に延びる尾根は宮妻新道。ここで木をつかみながら降りてみる。右は結構いけるが左がパッパと木をつかめないし肩がすばやく伸びない。やっぱりまだまだだな。しょうがないのでストックを伸ばしてのお世話になった。ああ楽チンだな〜〜〜。それでも転がるように宮妻峡まで一気におりて沢で顔を洗う。
「ありがとう、また来るからね。」なんだかようわからんけど不覚にもそうつぶやいてしまった。

2006/06/05(Mon) 21:49:26  [No.2714]


通風山さん、いらっしゃいませ(^_^)

> よく考えてみたら、初投稿です。新参者ですがよろしくお願いします。

ほんまですねー。これからはどしどし書いてくださいね。

> 宮妻峡に車を置いて歩き出す。林道を行くとやがて砂利ヶ谷出合・・・・
> 「工事でえらいことになっとるがや!」おいおい左岸に車が入れるほどのコンクリートの道が延々と続く。

えらいことになってますなー。しばらく行ってないんで知りませんでした。

> ここでこのまま砂利が谷へ・・・
> いかんいかん」沢装備は持ってない。引き返す。20分ほどロス。

なんか気持ちわかりますわ。

>  林道に戻り歩き出す。次は中谷か・・・・・いかんいかん・・・・

これまたようわかる。(^^ゞ

>  高度計を見る時はバテてる証拠。足が重い。

これも同じですね。(^_-)

> 「ありがとう、また来るからね。」なんだかようわからんけど不覚にもそうつぶやいてしまった。

不覚の涙はこぼれませんでしたか?
無理しないようじっくりリハビリして下さいね。
ご一緒できるのを楽しみにしてまっせー(^_^)

                山日和

2006/06/05(Mon) 22:51:05  [No.2717]


山日和さん、こんにちは。

> 不覚の涙はこぼれませんでしたか?
> 無理しないようじっくりリハビリして下さいね。
> ご一緒できるのを楽しみにしてまっせー(^_^)

ほんと長引いてますが、徐々に動くようになってきてるんで、
来シーズンあたり沢復帰になるかと思います。

ところで野鳥の鳴き声を聞いて、歩きながら「聞きなし」を考えてました。
ホトトギスはどう考えても「ホトトギスス」じゃないかと思いますが。
どうでしょう。

ぜひいつかご一緒願いますね。

 通風山

2006/06/06(Tue) 18:35:56  [No.2727]


通風山さま

私も4日は所要で四日市インターを左へ出たのですが、山の方角は混んでいました。
山に向かうほどにわくわくするのって、皆さん同じなんですね。
何年経っても山に向かう時はワクワクしますが、帰りの運転はゲンナリです。

> 最初は御在所裏道往復も考えたが、よく考えたら宮妻峡から入道に行った事がなかったので今回は怪我の快癒祈願に椿大社奥の院参拝と考えたのだった。

裏道の往復って、単調だけど、自分の力量を測るにはもってこいです。
私は初登山の裏道がかなりきつかったので、雨でもさくさく登れる最近では
自分でも成長したな〜と感慨深くなります。

>  「工事でえらいことになっとるがや!」

なんか名古屋弁が懐かし〜い!(^o^)

>  ゆらゆらと林道を行く。奥の沢出合。やっぱり沢筋を選んだ。例によって炭焼き跡の道利用の登山道のようだ。ところどころに赤ペンキのマークがあるがテープはほとんどなく、最近よくある忘れられた一般登山道だ。日曜日だというのに誰にも会わず沢音とホトトギスの鳴き声が心地よい。ええとこやな〜〜〜〜。やっぱ鈴鹿がええな〜〜〜。

そうそう、鈴鹿ってマイナーな登山道はすごく静かなんです。

>  おお奥の院が新しい。数年前に新築されたそうな。おまいりおまいり。

私も綺麗になってて驚きました。

> 「ありがとう、また来るからね。」なんだかようわからんけど不覚にもそうつぶやいてしまった。

ストックってほんと楽チンなんですよね〜。若者ぶって使いませんでしたが、
最近は無理せず下山はストック使ってます。

山に登れるのは素晴らしいですよね。これからも細く長くゆっくり登って下さいね〜。

2006/06/05(Mon) 23:42:54  [No.2722]


コダマさんこんにちは。

> 4日は所要で四日市インターを左へ出たのですが、山の方角は混んでいました。

あれ、僕が通る頃は結構すいてましたよ。

> 裏道の往復って、単調だけど、自分の力量を測るにはもってこいです。
> 私は初登山の裏道がかなりきつかったので、雨でもさくさく登れる最近では
> 自分でも成長したな〜と感慨深くなります。

うんうん裏道、無性にちんたら歩きたくなる時がありますね。

> ストックってほんと楽チンなんですよね〜。若者ぶって使いませんでしたが、
> 最近は無理せず下山はストック使ってます。

今までは邪魔になるのでもって行きませんでしたが、当分必需品になるかもしれません。手放せなくなったりしてね。

> 山に登れるのは素晴らしいですよね。これからも細く長くゆっくり登って下さいね〜。

そうですね、おそらく登り方は変わっても山はやめられませんね。きっと。

2006/06/06(Tue) 18:42:17  [No.2728]


通風山さん こんばんは
一時ご無沙汰(ロムしてましたが・・)してましたが、最近出没し始めたSHIGEKIです。

お世話になってます。

宮妻では、カズラ谷と中谷は山日和さん後追いで歩いて、ジャリガ谷は鈴鹿では次に行こうと思ってた谷、どんどん変わってきますねぇ、今シーズン中に行くべしですね
 
そうそう、陽射しが暑くなると谷に入りたくなります。

実は私も左肩を痛めてまして・・上や後方へ伸ばすと激痛が走ります。
スキーでこけて、だんだんひどくなって今やっと回復に向かいつつある感じです。
山は逃げませんが、時はどんどん過ぎますから、行きたい気持ちは高じるばかりですね
あせらず、ゆったり山行をです。
    SHIGEKI

2006/06/06(Tue) 23:25:49  [No.2736]


SHIGEKIさん、おはようございます。

> ジャリガ谷は鈴鹿では次に行こうと思ってた谷、どんどん変わってきますねぇ、今シーズン中に行くべしですね

そうですね、まだほんの入口なのであれがどこまで伸びるのか心配しています。出合からウオーミングアップにちょうどいい小滝があるのですが、埋まってしまいそうで心配しています。
 
> そうそう、陽射しが暑くなると谷に入りたくなります。

かっぱのシーズン到来ですね。

> 実は私も左肩を痛めてまして・・上や後方へ伸ばすと激痛が走ります。

あ、おんなじですね。どうも僕の場合は医者によると外傷性抗縮というやつらしくて
怪我の後遺症で肩が痛くて上がらなくなり四十肩、五十肩の症状と同じになるようです。
いろいろ話を聞いてみるとやはり1年ぐらいかかるようですよ。
僕の場合まれにみる両肩同時発症でしたから大変です。

お大事にしてください。だんだん良くなってくるようですよ。

しかしこのフォーラム肩の痛い人や膝の痛い人のレポばかりですねぇ。

通風山

2006/06/07(Wed) 07:31:25  [No.2744]


通風山 さんこんにちは 好いお天気ですね

> よく考えてみたら、初投稿です。新参者ですがよろしくお願いします。

初めまして 宜しくお願いします
もっと堅物のレポかと思いましたが
チュッウ位の不真面目硬さで 安心しました
これなら・・して 垂らされた命綱にぶら下がれるかなです

> 今日はリハビリがてら、「まじめに一般道を歩くぞ!」という固い決心の元に
> 去年の10月に滝から墜落して両肩が上がらなかったのだが、最近になってぼちぼち回復しつつある。

四十五十肩ですかな シジュウカラ、ゴジュウカラちゅ小鳥さんいますね
皆さん好きな鳥だ お昼してると必ずと言うほどに寄ってくる
ネクタイしてるのに シジュウカラだから Ryokuの財布みたいで近親感があるんですよ

> このまま砂利が谷へ・・・
> 「いかんいかん」沢装備は持ってない。引き返す。20分ほどロス。
> 次は中谷か・・・・・いかんいかん・・・・
> 逆層で難しそう・・・・いかんいかん・・・・・
> 奥の沢出合。やっぱり沢筋を選んだ。

根っからの沢谷さんなんですね(^^)

> 高度計を見ながら歩く。

沢には高度計が必需品でクセが付いてる 
展望利かないし 目の前の難関課題をどう越えるかが面白いんだろうな
技術屋さんに多いタイプですね

> ええとこやな〜〜〜〜。やっぱ鈴鹿がええな〜〜〜。
> 「ありがとう、また来るからね。」なんだかようわからんけど不覚にもそうつぶやいてしまった。

よその山域に行くたびに 馴染んだ幼なじみは好いところ 故郷山河です
不覚も知らぬ間に自覚なんですね

                 緑水

2006/06/07(Wed) 13:37:13  [No.2745]


緑水さん、こんばんは。

> 初めまして 宜しくお願いします

こちらこそよろしくお願いします。

> チュッウ位の不真面目硬さで 安心しました
> これなら・・して 垂らされた命綱にぶら下がれるかなです

あらら、僕が引っ張りあげてもらうほうがいいんですけど。

> 四十五十肩ですかな シジュウカラ、ゴジュウカラちゅ小鳥さんいますね
> 皆さん好きな鳥だ お昼してると必ずと言うほどに寄ってくる
> ネクタイしてるのに シジュウカラだから Ryokuの財布みたいで近親感があるんですよ

そうですか、最近鳥の「聞きなし」に興味がわいてきて、歩きながら勝手に自分で作って遊んでます。シジュウカラはどうやって鳴くんでしょ?

> 根っからの沢谷さんなんですね(^^)

滝が好きなんです。どちらかというと花よりも滝が好きです。

> 技術屋さんに多いタイプですね

さすがするどい!自営の技術系ですわ。

どこかのレスに書いてありましたがラジオ深夜便聞きながら仕事することもあって
かれこれ10年以上「心の時代」のフアンです。ちょくちょく聞いてますよ。

緑水さんのお名前を初めて知ったのは、コグルミ谷の水場でした。
では今後ともよろしくです。

    通風山

2006/06/07(Wed) 19:10:31  [No.2747]


お帰りなさい、通風山さん。

>  去年の10月に滝から墜落して両肩が上がらなかった

私が、このフォーラムに初めて参加させて頂いたのが、昨年の11月。
「開設者があれこれ取り仕切っているのが普通なのに、
ちっとも表に顔を出さない、不思議な掲示板だなあ」
と、思っていました。

山で肩を怪我されたとは思っていましたが、
まさか滝から墜落とは想像していませんでした。
滝から墜落なんて言ったら、命を落としかねないじゃないですか。

>  ここでこのまま砂利が谷へ・・・ 「いかんいかん」沢装備は持ってない。引き返す。
>  林道に戻り歩き出す。次は中谷か・・・・・いかんいかん・・・・
>  「不動滝」の看板がある。逆層で難しそう・・・・いかんいかん・・・・・

そんな目にあっても、滝ですか。
拾った命、これからは安全対策を万全にお願いします。

                         伊勢山上住人

2006/06/07(Wed) 21:56:09  [No.2748]


伊勢山上住人さん、こんばんは

> 「開設者があれこれ取り仕切っているのが普通なのに、
> ちっとも表に顔を出さない、不思議な掲示板だなあ」
> と、思っていました。

そうですか、そう思われましたか。
そういえばどこにもフォーラム開設のいきさつが書いてないですね。
近々「開設のいきさつとサイトポリシー」のページ作っておきますね。
大体の流れは投稿No1あたりから読んでいただければ、
ちょっとした雰囲気はわかっていただけると思います。
どちらかというと、サーバーのハード部門担当の管理者のつもりでいますが・・・。
実際の管理者は山日和さんを筆頭に旧ニフティーのかたがたではないかと思っておりますよ。
わたしゃROM専門でしたがぼちぼち書き込ませていただこうと思っています。
実際のサーバー管理者が「書かせていただいている」というのも変ですが
まあこんな掲示板もあってもいいんじゃないでしょうか。
掲示板のほうの書き込みも気にはなりますが、それよりもまた昨日あたりから
CHINAのほうから4000回もファイルにアクセスしようとしたログが残っているので
ちょっぴり不安ですが、なんとかうちのポンコツもがんばってくれているようです。
まったく何が目的なのかようわかりません。
おっと話が横道にそれてしまいましたね。

> 山で肩を怪我されたとは思っていましたが、
> まさか滝から墜落とは想像していませんでした。
> 滝から墜落なんて言ったら、命を落としかねないじゃないですか。

これも話せば長くなりますので簡潔に、
「御在所藤内沢こうもり滝でハーケン抜けて4m墜落してグランドフォール左肩骨折&後遺症」です。
ヘルメットかぶってましたから頭は大丈夫でした。
ホント死ぬかと思いました。情けなかったですがいい勉強させてもらいました。

> そんな目にあっても、滝ですか。
> 拾った命、これからは安全対策を万全にお願いします。

滝って見ていて飽きないんですよね。
ほんとに拾った命です。やっと家族も山行きを認め始めてくれています。
安全第一で無理のない登山を再開しようと思っています。
これからもよろしくお願いします。

              通風山

2006/06/07(Wed) 23:02:39  [No.2753]


横から失礼。通風山さん、伊勢山上住人さん、こんばんは。

> > 「開設者があれこれ取り仕切っているのが普通なのに、
> > ちっとも表に顔を出さない、不思議な掲示板だなあ」
> > と、思っていました。

開設の詳しいいきさつは通風山さんに書いて頂くとして、旧ニフティにあった「山のフ
ォーラム」が突然閉鎖されたところへ通風山さんのありがたい提案を頂いて現在に至っ
ているわけです。
後ろから支えてくれた通風山さんには足を向けて寝られませんm(__)m
旧ニフティ「山のフォーラム」のメンバーとしては、以前のシスオペ的な存在(シスオペ
そのものですが^_^;)としての通風山さんが当たり前のように感じていますが、よく考え
たら通風山さん個人の掲示板なんですよね。(^^ゞ

> 「御在所藤内沢こうもり滝でハーケン抜けて4m墜落してグランドフォール左肩骨折&後遺症」です。
> ヘルメットかぶってましたから頭は大丈夫でした。
> ホント死ぬかと思いました。情けなかったですがいい勉強させてもらいました。

私も何度か沢で滑落しました。幸い大事には至らなかったですが、洞吹さんと行った大
峰の火吹谷では落口でダイビングクイズ状態になって死ぬかと思いましたよ。
お互い気をつけましょう。(^_^)

                 山日和

2006/06/07(Wed) 23:35:09  [No.2757]


  Re: 【鈴鹿】イワクラでクラクラの入道ヶ岳 投稿者:とっちゃん(こと)

通さん、こんばんは〜。

通さんのレポ始めてここで読むんだね。なんだか嬉しいなぁ(*^_^*)

こちらは、超スランプで、レスもなかなかつけられない日々で、ましてや山行記は書けない状態。

通さんが、ぼちぼち歩けるようになって嬉しいな、イワクラ尾根はきついけどいいとこだね。

沢、今年こそ一緒に行こうって思ってたけど、来シーズンまで待たなきゃいけないんだね。残念〜。沢屋さんにとって、これからのシーズン沢を登れないのは辛いけど、沢沿いの一般道を歩くことはできるから、沢沿いの登山道シリーズとかどうかしら?

でも、無理して直りかけにまた痛めちゃだめだから、手で捕まらなくても歩けるコース選ばなきゃね。

ジャリが谷の工事は、山sんだったか誰だったか始まっているように聞いたことがあったけど。
中の谷はハリさんと行ったんだけど(あの時も、通さん、たまちゃん一緒に行こうって言ってたけど都合つかなかったね〜)ジャリはまだ行ってないの。工事進むまでにいかなくっちゃ。

>「ありがとう、また来るからね。」

通さん、よかったね。

2006/06/07(Wed) 22:43:59  [No.2750]


とっちゃん、おひさしぶり〜〜

ほんとちょっぴりご無沙汰でどうしたんかいな〜〜と思ってましたが、ほっとしましたよ。

> こちらは、超スランプで、レスもなかなかつけられない日々で、ましてや山行記は書けない状態。

そうですか、「そういう時もありますわ。」って思うと気が楽になるよ。
とっちゃんの大勢の山仲間も応援してくれてるからきっと大丈夫だよ。
スランプ脱出を祈っておりまする。

> 沢、今年こそ一緒に行こうって思ってたけど、来シーズンまで待たなきゃいけないんだね。残念〜。沢屋さんにとって、これからのシーズン沢を登れないのは辛いけど、沢沿いの一般道を歩くことはできるから、沢沿いの登山道シリーズとかどうかしら?

いまんとこ単独でぼちぼちと自信つけてます。ほんと一度みんなでオフ会でもやりたいですね。
できればとりあえず最初は集中登山なんぞどうですか?

皆さんと相談しましょう。

2006/06/07(Wed) 23:20:54  [No.2755]


> いまんとこ単独でぼちぼちと自信つけてます。ほんと一度みんなでオフ会でもやりた
いですね。
> できればとりあえず最初は集中登山なんぞどうですか?
>
> 皆さんと相談しましょう。

そうしましょ(^_^)

              山日和

2006/06/08(Thu) 00:15:40  [No.2763]


山日和さん こんばんは。

> そうしましょ(^_^)

ではいずれメールしますのでよろしくお願いします。

2006/06/09(Fri) 18:54:55  [No.2794]


通さん、こんばんわ〜。

沢が好きなくせに、いつも幼児用のヘルパーつけてるおかしな私です。

背泳ぎと犬掻きしかできなくて、今年の1月からスイミングに通ってます。

もう半年たつというのに、まだクロールの息継ぎができない劣等性してます。

> いまんとこ単独でぼちぼちと自信つけてます。ほんと一度みんなでオフ会でもやりたいですね。
> できればとりあえず最初は集中登山なんぞどうですか?
>
> 皆さんと相談しましょう。

そうやね、それがいいかもね〜。それぞれ好きなコースを歩いて頂上?で落ち合う、なんだかそれも夢があるね〜。

ワクワクしちゃったりして。

通さん、山さん、どこにしようか考えてくれるかな?初オフ実現しますように。

でも、通さんけっして無理しちゃだめだよ。

一番は、無理せず完全に治すことなんだからね。

2006/06/09(Fri) 01:50:58  [No.2781]


とっちゃん、こんばんは

スイミングですか、あれいいらしいですね。
有酸素で全身運動ができますからね。

オフ会はおいおい相談していきましょう。
HPでも報告、公開していきます。

2006/06/09(Fri) 18:29:00  [No.2790]


通風山さん、こんばんは。

滝から墜落とはえらい事故に遭われてたんですね。
その後遺症で山に行かれてなかったんですか。大変でしたね。
でも、また山に迎えられてさぞかし身体が喜んでいたのではないですか。
それが最後の不覚につながったんですね。

僕なんか何時でもどんな山にでも「ありがとう、また来るからね」って言っちゃってます。なんだかそう言わないと「なんだ、折角ここまで迎えてやったのにここはつまらなかったのか」って怒られそうで(笑)。

ぼちぼち楽しく山登りしていきましょう。
これからもよろしくです。

2006/06/08(Thu) 22:10:33  [No.2771]


Tsutomuさん、こんばんは。

> 滝から墜落とはえらい事故に遭われてたんですね。
> その後遺症で山に行かれてなかったんですか。大変でしたね。

恥ずかしながら落ちましたんですわ。

> 僕なんか何時でもどんな山にでも「ありがとう、また来るからね」って言っちゃってます。なんだかそう言わないと「なんだ、折角ここまで迎えてやったのにここはつまらなかったのか」って怒られそうで(笑)。

そうですね。山に畏敬と感謝の気持ちがないと気持ちよく登れませんね。
「山に遊ばせてもらってる」っていつも思っています。

> ぼちぼち楽しく山登りしていきましょう。
> これからもよろしくです。

こちらこそよろしくお願いします。

2006/06/09(Fri) 18:34:32  [No.2791]


 皆様お邪魔します。しばらくご無沙汰すると、ますます入りにくくなってしまいますが、通風山さんが治ったとあらば一言お祝いを。 
 ツウさん、やっとそこまで快復したんですね、おめでとう。宮妻新道の下りは傾斜ががきつくてイヤな所ですが、ストックを突いてでも一気に降りたのなら、足は大丈夫ですね。沢を覗き込む気力があればそれもよし。肩は全快ではないようですが、完治したらまた滝やら穴やら行きましょうね。

 ところで先日、NHK「ためしてガッテン」で膝痛が取り上げられました。私は捻挫も骨折も肉離れも経験はありませんが、唯一膝が弱点だったので、目を皿のようにして見ました。そして「安静が一番いけない」という最近判明した新事実を知りました。我が意を得たり!!! 「膝痛なんか歩いているうちに麻痺するわいな」と、医者に止められても登っていたら最近は好調です。医学の常識はコロコロ変わります。ツウさんもいたわり過ぎず、いじめ過ぎずでリハビリ頑張って下さい。機械も人も使わないと必ずダメになります。膝痛持ちでガッテンを見逃した人は、NHKのHPを見ると書いてあります。

 

2006/06/08(Thu) 22:37:53  [No.2773]


ハリマオさん、こんばんは、久しぶりです。

そちらの掲示板もしっかりROMさせてもらっています。

>  皆様お邪魔します。しばらくご無沙汰すると、ますます入りにくくなってしまいますが、通風山さんが治ったとあらば一言お祝いを。 

ありがとうございます。御池岳ご一緒させてもらった時以降から、だんだん肩が上がらなくなって後遺症が後になってひどくなってくるのも歳のせいでしょうかね。
今はなんとか腕立て伏せはできますが懸垂ができません。もうちょいですな。

>肩は全快ではないようですが、完治したらまた滝やら穴やら行きましょうね。

穴ですか・・・あれは面白かったですね。忘れられません(笑)
滝はどこ行きましょう?お勧めの滝、教えてください。でも来シーズンかな・・・

>  ところで先日、NHK「ためしてガッテン」で膝痛が取り上げられました。私は捻挫も骨折も肉離れも経験はありませんが、唯一膝が弱点だったので、目を皿のようにして見ました。そして「安静が一番いけない」という最近判明した新事実を知りました。我が意を得たり!!! 「膝痛なんか歩いているうちに麻痺するわいな」と、医者に止められても登っていたら最近は好調です。医学の常識はコロコロ変わります。ツウさんもいたわり過ぎず、いじめ過ぎずでリハビリ頑張って下さい。機械も人も使わないと必ずダメになります。膝痛持ちでガッテンを見逃した人は、NHKのHPを見ると書いてあります。

そうですね。やっぱり歩かなきゃ腕も振れないのでしっかり歩いてみます。

ところで、鈴鹿のビッグサイト閉鎖は運営者にとっても、いろいろ考えさせられますね。またその件で話す機会があれば意見も伺いたいのでよろしくです。

2006/06/09(Fri) 18:46:25  [No.2792]


通風山さん こんばんは

>  今日はリハビリがてら、「まじめに一般道を歩くぞ!」という固い決心の元に家をでて湾岸高速経由東名阪で久しぶりに四日市ICから降りた。
> 最初は御在所裏道往復も考えたが、よく考えたら宮妻峡から入道に行った事がなかったので今回は怪我の快癒祈願に椿大社奥の院参拝と考えたのだった。

迷走しかけたけれど、参拝は果たされたようですね。
ジャリガ谷は道がつけられているのですか。
宮妻峡もしばらく行ってないので、どんどん変わりますね。

> 「ありがとう、また来るからね。」なんだかようわからんけど不覚にもそうつぶやいてしまった。

いつもありがとうございます。
もう少しですね。早くよくなってくださいね。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/06/09(Fri) 02:10:08  [No.2783]


洞吹さん、こんばんは

> 迷走しかけたけれど、参拝は果たされたようですね。
> ジャリガ谷は道がつけられているのですか。
> 宮妻峡もしばらく行ってないので、どんどん変わりますね。

そうなんですよ、何のための道でしょうか?よくわかりませんが木を運搬するための道でしょうかね。
宮妻峡から入る沢も面白い沢が多いですね。

> いつもありがとうございます。
> もう少しですね。早くよくなってくださいね。
 
こちらこそ楽しい思いをさせていただいて、ありがとうございます。
不具合等多い掲示板でご迷惑をおかけすることも多々あるかもしれませんが
これからも遊んでやってください。
よろしくお願いします。

2006/06/09(Fri) 18:50:58  [No.2793]


掲示板に戻る