一括表示

  石徹白と湖西へ 投稿者:SHIGEKI
石徹白と湖西へ (画像サイズ: 640×480 42kB)

 石徹白と湖西へ

来年の残雪期を目指し、石徹白偵察、まずは銚子ヶ峰へ

【年月日】H18年6月1日(木)
【山域】 白山南縦走路 銚子ヶ峰
【天候】 晴れ
【アプローチ】
自宅1:45→(竜王IC〜白鳥IC)→204km 林道 奥登山口5:20 P
【コースタイム】
P5:55 → 神鳩避難小屋8:05〜8:30 → 銚子ヶ峰9:40周辺散策12:00→ 
  避難小屋12:45〜13:00 → P14:20

連休以降、天気がパッとしない。走り梅雨?特に、土日は曇りや雨模様が多い。
好天の平日休み、ろくすっぽ眠らないまま車を走らせた。
石徹白周辺は行ったことがない。アプローチの見当が付かない。行きたい山はあってもイメージがわかない。来年の残雪期を見据えて、まずは行ってみよう。
で、銚子ヶ峰を目指した。

 ナビの言うとおり走ってみれば、何か見覚えがある。
去年もスキーにやって来たウィングヒルズの奥になるのか〜
 川沿いの林道に入った。雪解けでか水量がすごい。
 釣り人ふたり。
 登山口の駐車場は立派、東屋、トイレもある。
白山南縦走路、石徹白の大杉の拠点と言うことか。

 誰もいない駐車場を出発、大杉までは直ぐ、さすがにでかい。
眠気も飛んで快調に尾根を行く。残雪を数回乗り越え平坦になると、避難小屋に着いた。

ここから先は、、ほとんどが残雪に覆われていた。時々、露出している登山道は、雪解け水でせせらぎ状態、東側の雪上を軽アイゼン付けて歩く。
母御石はちょうどいいランチテーブル、頂上直下も緩やかな残雪スロープだった。
右手にほとんど真っ白な別山が見えてきた。
左手には。、残雪模様が何とも言えず美しい願教寺、よも太郎、日岸、薙刀、登山地図と見合わせた。
頂上は、乾いていた。もちろん誰もいない。
 2年前に上小池から歩いた一、二、三ノ峰から別山、その左は、地図で南白山?らしい。
まだ、10時前、周辺をウロウロする。マメ?桜が溢れんばかり一杯の花を付けている。
願教寺まではとても無理だが、つなぎぶしの檜を見てこようと歩き出した。
 稜線を行くと分岐の案内板が杭もなく地面にそのまま置いてあった。
その示す方向は、笹藪の急降下でとても突入する気にはなれなかった。
やはり、残雪時にくるべき、おかげで大展望と静寂、ポカポカ陽気の中、ゆ〜ったりしたビヤー&昼寝タイムを満喫した。

 帰りは来た道を降った。鈴とラジオを鳴らしながら単独の男性が登ってきた。
が、残雪を見てやめたのか直ぐに戻ってきて追い越して下っていった。
 初めて見る花「つばめおもと」と「ひめいちげ」「みつばおうれん」がたくさん咲いていた。

山毛欅の森へ、山日和山毛欅周遊ルート目指し、滋賀県側から

【年月日】H18年6月4日(日)
【山域】 湖西 三重ヶ嶽
【天候】 晴れ
【アプローチ】
自宅6:30→(琵琶湖大橋、湖西道路)→ビラデスト→ 林道ウロウロ P
【コースタイム】
P9:45 → 三重嶽10:55〜13:00 →  P13:35

 湖西は、蛇谷ヶ峰しか知らない。滋賀県側の登山口でよく出てくる今津ビラデストも行ったことがない。
2週連続の山日和山毛欅仙人REPがまさしく背中をド〜ンと突き飛ばしてくれた。
そこで、ヘタな考え、大日、大御影、ノロ尾手前の山毛欅を滋賀県側から行くには
河内谷に沿った林道の近江坂との交点まで車で入って、そこから周遊したらええんや。

林道侵入、最低地上高の高い車に替えたので、悪路もなんのその。しかし、道のないところを走ったら、どんな車でもはまります、場合によってはひっくり返り転落します。
土砂崩れで道が無くなっていた。
 安易に予定変更、途中の「三重嶽登山口」広場から三重嶽へひょいと登り、鍋して帰ってこよう。
 切り開かれた真っ直ぐ尾根を直登、左(南東)からの尾根と合流してからは山毛欅のプロムナードとなった。新緑を透過したグリーンシャワーの陽射しと鳥のさえずりがすがすがしい。ふと、耳を澄ますと今まで聞いたことのない鳥の声、明らかに雛のさえずり、
声のする方に目をやると、山毛欅に3つの穴があいていた。
 し〜、やっぱりそこから聞こえた。少し離れた所で静かにコーヒー飲みながら親鳥のご帰還を待ったが現れなかった。
雛?の声はず〜としていて時々雛同士がケンカしているようにも思えた。

 三重嶽のジネグの笹斜面から右方に霞に浮かぶ竹生島、正面の反射板のある山稜が見えた。後でこれが本来目指した大御影だったことがわかった。
車まで戻って帰り支度をしていると2人の男性が降りてきた。武奈ヶ嶽から来たとのこと。名は武奈だが山毛欅はなかったと言っていた。三方町からの人でいろいろ話している内にプリントして持っていた山日和さんのREPを進呈するはめになった。事後承諾でお許し下さい。とても喜んでおられました。このお2人を途中まで送り、石田川ダムを見て、鯖寿司を買う為、葛川回りで帰路についた。

新たな山域へいざなってくれた皆さんに感謝しつつ

  SHIGEKI

2006/06/06(Tue) 00:13:28  [No.2724]


  Re: 石徹白と湖西へ 投稿者:山日和

SHIGEKIさん、こんばんは。
いよいよ本格復帰ですね。(^_^)

> 石徹白周辺は行ったことがない。アプローチの見当が付かない。行きたい山はあってもイメージがわかない。来年の残雪期を見据えて、まずは行ってみよう。
> で、銚子ヶ峰を目指した。

この時期になれば普通に歩いて登れる山は銚子ヶ峰しかありませんね。

>  ナビの言うとおり走ってみれば、何か見覚えがある。
> 去年もスキーにやって来たウィングヒルズの奥になるのか〜

おや、ゲレンデスキーヤーもやってたんですか。山スキーにはもってこいの山域だから
楽しみが多いですね。

> ここから先は、、ほとんどが残雪に覆われていた。時々、露出している登山道は、雪解け水でせせらぎ状態、東側の雪上を軽アイゼン付けて歩く。

今年はほんとに雪が多いんですねー。

> 右手にほとんど真っ白な別山が見えてきた。
> 左手には。、残雪模様が何とも言えず美しい願教寺、よも太郎、日岸、薙刀、登山地図と見合わせた。

この景色は何度見ても飽きません。来年は反対側から・・・ですね。(^_^)

> 願教寺まではとても無理だが、つなぎぶしの檜を見てこようと歩き出した。
>  稜線を行くと分岐の案内板が杭もなく地面にそのまま置いてあった。
> その示す方向は、笹藪の急降下でとても突入する気にはなれなかった。

よほどその気で気合入れて行かないと雪がなくなったら無理でしょう。来年はぜひ
4月〜5月の適期に訪れてみて下さい。

> 2週連続の山日和山毛欅仙人REPがまさしく背中をド〜ンと突き飛ばしてくれた。

少しは人の役に立てた?かな(^^ゞ

> 林道侵入、最低地上高の高い車に替えたので、悪路もなんのその。しかし、道のないところを走ったら、どんな車でもはまります、場合によってはひっくり返り転落します。

踏破性の高い車に乗るとついつい無理しがちなので注意せんとね。

>  切り開かれた真っ直ぐ尾根を直登、左(南東)からの尾根と合流してからは山毛欅のプロムナードとなった。

ここはまだ上がってないですが、三重岳への最短ルートですね。

> 山日和さんのREPを進呈するはめになった。事後承諾でお許し下さい。とても喜んでおられました。

どうぞどうぞ、よろこんで。(^_^)

               山日和

2006/06/06(Tue) 19:09:08  [No.2730]


  Re: 石徹白と湖西へ 投稿者:SHIGEKI

山日和さん resどうもです。

> いよいよ本格復帰ですね。(^_^)
左肩がもうひとつですが、気持ちはバリバリです。

> この時期になれば普通に歩いて登れる山は銚子ヶ峰しかありませんね。
やっぱ、そうですか・・


> おや、ゲレンデスキーヤーもやってたんですか。山スキーにはもってこいの山域だから
> 楽しみが多いですね。
そうなんです。数年前から山スキーが目標、なかなか踏み切れませんが
ゲレンデで訓練中です。

> この景色は何度見ても飽きません。来年は反対側から・・・ですね。(^_^)
来年は、必ず行きます。また、ご教授をよろしく

> よほどその気で気合入れて行かないと雪がなくなったら無理でしょう。来年はぜひ
> 4月〜5月の適期に訪れてみて下さい。
やっぱ・・ですか。残雪期ほんま楽しみです。

> 少しは人の役に立てた?かな(^^ゞ

大いにですねぇ
またこれからに季節、ちょっと遠めでも、素晴らしい谷
のREPよろしく、久々のオフミも

   SHIGEKI

2006/06/06(Tue) 23:16:29  [No.2735]


  Re: 石徹白と湖西へ 投稿者:とっちゃん(こと)

SHIGEKIさん、こんばんは〜。

 銚子ヶ峰、行ってきましたね。(*^_^*)

今年はついに石徹白方面に行けませんでした。冬の間中ずっと願ってきましたが、あかんかった。心を残したまま雪山シーズンが終わってしまいました。

> 去年もスキーにやって来たウィングヒルズの奥になるのか〜


SHIGEKIさんも、山スキーねらってたんですね。知らんかった。私も昨年の冬から山スキー一式O市の岩と雪で買ったのに、今年も骨折でおあずけでした。来シーズンこそと思ってますが、shigekiさん、スキーで転んじゃったの?肩の骨は大丈夫だったの?知人も今年スキーで手の骨骨折したとか、年とってからは、ちょっと慎重になっちゃいますね。


> 母御石はちょうどいいランチテーブル、頂上直下も緩やかな残雪スロープだった。
> 右手にほとんど真っ白な別山が見えてきた。
> 左手には。、残雪模様が何とも言えず美しい願教寺、よも太郎、日岸、薙刀、登山地図と見合わせた。

いい景色に出会えたね。もう、残雪は溶けているのかなっと思ってたけどよかったね。

>  2年前に上小池から歩いた一、二、三ノ峰から別山、その左は、地図で南白山?らしい。

これは、雪山であるいたの?

先日妹一家と池周辺を散策に行ってきました。

来年は、shigekiさんも、こちらからの願教寺ねらってるのかな?

私も、今年思いをはたせなかったし、ぜひ行きたいなぁと思っています。

今年は、2年間のがまんから解き放たれて、思いっきり山沢を楽しむSHIGEKIさんにあえそうですね。

2006/06/07(Wed) 23:27:29  [No.2756]


  Re: 石徹白と湖西へ 投稿者:SHIGEKI

お久しぶり、resどうもです。

スキーは元々下手の横好き、筋トレにもええと思う。
2年前から若手に板貰って再開しました。

山スキーはあこがれ、どんなん買うたか教えて下さい。

三の峰、別山は秋に初めて避難小屋に泊まっていったが台風やった。

石徹白願教寺等、美濃俣丸、縫ヶ原等ここではおなじみの残雪の山
来シーズンどうしても行くつもり!?です。

今は山毛欅の新緑そして谷やねぇ

また よろしくです。

   SHIGEKI

2006/06/08(Thu) 00:00:21  [No.2761]


  Re: 石徹白と湖西へ 投稿者:柳川洞吹

SHIGEKIさん こんばんは

ちょこちょこと行ってはるんやろうけど、
やっとレポート復活されたようで、嬉しいです。

石徹白、いいところですね。
今シーズンは行けませんでしたが、白山南縦走路は大好きな道です。

> 2週連続の山日和山毛欅仙人REPがまさしく背中をド〜ンと突き飛ばしてくれた。

SHIGEKIさんも、山日和レポに背中つつかれたんですか。

> 林道侵入、最低地上高の高い車に替えたので、悪路もなんのその。しかし、道のないところを走ったら、どんな車でもはまります、場合によってはひっくり返り転落します。
> 土砂崩れで道が無くなっていた。

道がなくなってましたか。
そりゃ、走れませんね。

三重嶽は、まだ行ったことないのです。
そのうち行きますが、今は道がつきまくっているようですね。

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)

2006/06/09(Fri) 02:29:20  [No.2785]


  Re: 石徹白と湖西へ 投稿者:SHIGEKI

洞吹さん こんばんは

> ちょこちょこと行ってはるんやろうけど、
> やっとレポート復活

さすが、鋭いでんなぁ
ほんのちょこちょこいってます・・・

> 石徹白、いいところですね。
> 今シーズンは行けませんでしたが、白山南縦走路は大好きな道です。

ほんまええとこと思いました。
いろいろ楽しみです。
洞吹さん、みたいに残雪期や夏の谷ボヘは厳しいですが・・

> SHIGEKIさんも、山日和レポに背中つつかれたんですか。

あれだけのREPを読んだらねぇ
また よろしくです。

    SHIGEKI 

2006/06/09(Fri) 23:18:59  [No.2797]


掲示板に戻る