一括表示

【日 時】2005年6月4日(土)
【山 域】鈴鹿南部 宮指路岳周辺
【天 候】晴れのち曇りのち晴れ、一時雷雨
【メンバー】単独
【コース】大石橋8:34---9:56大滝---10:32源流(登山道交差)10:56---11:15稜線11:50---
     12:21仏峠先二重山稜13:23---13:57イワクラ尾根分岐14:16---14:27大岩谷下降点
     ---15:43大石橋

昨夜(正確には早朝)ワールドカップの予選を見ていたので、ろくに寝ていない。それでも6時には
高速に乗らなければならない。なんとなればETCの割引が利くタイムリミットだからである。
ETCの割引制度が始まって以来行動様式が変わってしまった。

小岐須の駐車場は先客が2台のみ。ゲートもなかったので奥へと進む。大石橋たもとのいつもの
駐車スペースに止めてドアを開けると、とぐろを巻いている奴がいた。小石を投げるが逃げる気
配も無いので反対側に場所を変えた。

宮指路岳への登山道を進み、堰堤を越えたところで入渓。予想通り暗い谷である。天気もぱっと
しない上に岩が真っ黒。その上ヤブっぽいときては心も暗くなろうというもの。
ナメや小滝が続いて谷そのものはそう悪くはないのだが、水害の影響で倒木も目立ち、スッキリし
た印象ではない。植林主体なのでなお更である。

とても20mあるとは思えない20m滝が現われた。右壁から様子を窺う。中段まで上がりルートを探
るが、上の状況がはっきりしないので無理はできない。行って行けなくはなさそうだが・・・。
左岸の登山道へ逃げてクリアする。滝の上もまた小滝が連続する。やっと自然林に変わったので
やや気を取り直した。
急に岩の質が変わった。これまでの黒い岩から明るい花崗岩への変化。この近辺の谷に共通の岩質
のようである。

岩溝状を落ちる10m滝は溝に足を突っ込んで直登。その上に美しく快適なナメが続いた。
谷は二俣に分かれ、右の本流には大きな岩の向こうの高いところに水流が覗いている。
ちょっと淫靡な感じの10m滝を右から巻くが、足場が悪くちょっと苦戦である。落ち葉の積もった高
巻きルートは渓流シューズではまったく無力で滑りまくりであった。

10m滝の上から本日のハイライト、多段50mの始まり始まりである。ほぼ階段状になった滝はいくつ
かのパートに分かれてひとつの滝という感じではない。
まあ快適と言えないことも無いが、楽しくて仕方ないというほどのこともない。とりあえずは直登
である。

急に傾斜が緩んで源流帯へ入った。左岸からは再び登山道が近付く。谷はゆったりした台地の中、
溝状の流れが激しく蛇行して流れている。いい雰囲気だ。ここは鈴鹿の源流五選に選びたいような
素敵な場所だ。
ここからは登山道を行くも良し、谷を詰めるも良し、適当な尾根に乗るも良し、自由自在であるが、
できるだけ谷を詰めることにする。もう靴を履き替えたので岸辺を足を濡らさないように進む。
大きく左に曲がり込んだ支谷を上がれば東海展望からの尾根に出るのだが、そのまま直進する。
やがて傾斜が強くなり、がけ状になってきたところで左岸の尾根に上がった。これはいわゆる「ヤ
ケギ谷左岸尾根」だろう。最初は歩きやすかったが、次第に密な潅木のヤブに変わってきた。する
と5mも離れていないところを同じ方向に人が歩いているではないか。
いつの間にか小岐須峠からの登山道と平行に歩いていた。

遠くで雷鳴が響いたと思うと、あっという間にそれは近付き、頭上で激しく鳴り響いた。
これはヤバい。雨も強く降り出したが幸い樹林の中。30分余りの避難を余儀なくされた。
展望もない宮指路岳の頂上には用はないので、そのまま小岐須峠へ向かう。尾根上はベニドウダン、
サラサドウダンなどの花盛りである。釣り鐘型の可愛い花が雨のしずくに光って美しい。
その後稜線を辿る間も目まぐるしく天候は変わる。ぱっと晴れ上がったと思ったら俄かに掻き曇り、
また晴れる。おかしな天気である。
前方遠く、雲の上から浮かび上がった鎌ヶ岳の姿がまるでアルプスの鋭峰のようだった。

今日の昼飯は洞吹氏のお気に入りの場所でもある仏谷源頭の舟窪で取ることにしよう。
残念ながらまた日が翳ってきて
少々肌寒いが、ビアランチの場所としては申し分ない。
登る途中は暑くてざるそばにしなかったことを悔やんでいたが、今は熱いうどんがちょうどいい。

イワクラ尾根を目指す。が、眠たくてたまらない。イワクラ尾根との分岐でたまらず倒れこんで目
を閉じる。20分ほど寝たらすっきりした。さあ下ろう。

当初は松ノ木谷を下るつもりだったが、今さら渓流シューズに履き替える気もしない。道のある
大岩谷を下ることにした。
大岩谷は2回遡行しているが、本流の源頭部に到達したことがない。2度とも途中で支谷へ入ってし
まったのだ。上から下れば間違いない。
最初ははっきりしなかった踏み跡も、やがてはっきりした道へと変わる。白滝を始めとする滝やナ
メを愛でながら、あっという間に大石橋へ帰ってきた。
予防と対策、こまめなチェックのおかげで本日は被害ゼロで終わることができたのだった。

                    山日和

2005/06/07(Tue) 22:56:10  [No.275]


こんばんは。
はじめまして。
時々来ています。
文章が苦手なのでなかなか参加できそうもなくて。
ヤケギ谷はほんといい谷だと思います。
大岩谷流域は大好きなところです。
少し前のページです。

2005/06/07(Tue) 23:48:38  [No.278]


mayonekoさん、はじめまして。
HPは以前から拝見してました。前のスタイルの時はあちこちの山行記録がありましたが、モデル
チェンジとともに削除してしまわれたんですか?
ずいぶん同じような所に行ってるなーという印象を持ってましたよ。
> 文章が苦手なのでなかなか参加できそうもなくて。

なにをおっしゃいますやら。もっと書き込んで盛り上げて下さい。
先細りらなるのがいちばん嫌なので・・・

> 大岩谷流域は大好きなところです。

ほんとにそうですね。

ではまた鈴鹿の渓流で・・・・

                山日和

2005/06/08(Wed) 09:01:09  [No.280]


山日和さん こんばんは

> ETCの割引制度が始まって以来行動様式が変わってしまった。

確かにそうですね。
時計とにらめっこでノロノロ運転になったり、
途中のインターで出たり入ったりも……。

> 駐車スペースに止めてドアを開けると、とぐろを巻いている奴がいた。

なんや、ウンコちゃんかと思ったら、ヘビかいな。

> まあ快適と言えないことも無いが、楽しくて仕方ないというほどのこともない。とりあえずは直登である。

このあたりでは、それなりの谷をそれなりに楽しむ。
いい日ですなあ。

> 溝状の流れが激しく蛇行して流れている。いい雰囲気だ。ここは鈴鹿の源流五選に選びたいような素敵な場所だ。

どこでっか、鈴鹿の源流五選て。

> すると5mも離れていないところを同じ方向に人が歩いているではないか。

面白いですね。
その人は、こちらに気がついていたのかな?

> 遠くで雷鳴が響いたと思うと、あっという間にそれは近付き、頭上で激しく鳴り響いた。
> これはヤバい。雨も強く降り出したが幸い樹林の中。30分余りの避難を余儀なくされた。

黒河峠付近で聞いていた遠雷がこれですか。
まともだったんですね。

> その後稜線を辿る間も目まぐるしく天候は変わる。
> ぱっと晴れ上がったと思ったら俄かに掻き曇り、また晴れる。おかしな天気である。

この日は、しかたないねー。
ワシも、さらさの湯に入っている間に一雨あって、上がったらしばらくはピーカンで、
湖西道路で、また豪雨だったです。

> 今日の昼飯は洞吹氏のお気に入りの場所でもある仏谷源頭の舟窪で取ることにしよう。
> 残念ながらまた日が翳ってきて
> 少々肌寒いが、ビアランチの場所としては申し分ない。

ええとこですなあ、ここは。

> 当初は松ノ木谷を下るつもりだったが、今さら渓流シューズに履き替える気もしない。道のある大岩谷を下ることにした。

あれれ、松ノ木谷も道がちゃんとありまっせ。

> 予防と対策、こまめなチェックのおかげで本日は被害ゼロで終わることができたのだった。

ワシは被害に遭いたくないー。

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/06/08(Wed) 00:00:20  [No.279]


洞吹さん、どうもでーす。

> 時計とにらめっこでノロノロ運転になったり、
> 途中のインターで出たり入ったりも……。

時間調整命になってしまいました(^_^;)
料金所の手前でストップすることもしばしば・・・

> どこでっか、鈴鹿の源流五選て。

おほんっ。えーっと・・・
まずは赤坂谷源流。元越谷仏谷右俣源流。谷尻谷(これは中流部か)。北谷尻谷(前に同じ)。
んなところですかね。

> その人は、こちらに気がついていたのかな?

隠れてました(^_^;)

> 黒河峠付近で聞いていた遠雷がこれですか。
> まともだったんですね。

恐かったでっせー(@_@;)去年の元越谷を思い出しました。

> あれれ、松ノ木谷も道がちゃんとありまっせ。

ありゃ、そうでしたか。これは勉強不足でした。

> ワシは被害に遭いたくないー。

ヒルも友達、仲良くせんとね(^^ゞ

ではまたヒルの跋扈する渓で・・・・

                    山日和

2005/06/08(Wed) 20:42:19  [No.286]


山日和さん、こんばんわ〜。

山かと思っていましたら沢でしたか?いいお天気?(@_@)でしたね。と、言うか確か去年も元越谷で、雷に会ってませんか?

ヤケギ谷は、以前SHIGEKIさんの沢行記を読んで、葉のあまり茂っていない時期に行ってみたいと思っていたところでした。ヤケギ谷は、マヨネコさんも行かれた記憶がありました。

まよさん登場で嬉しいですね。

こちらは、Sハイの山行で、蕎麦粒山でした。ヒルちゃんに、5匹ほどつかれましたが、難はのがれました。奥美濃にもヒルがいるんですね。知らんかったので、虫除けも持ち合わせていませんでした。

2005/06/08(Wed) 18:55:32  [No.283]


tottyann、どうもです。

> 山かと思っていましたら沢でしたか?いいお天気?(@_@)でしたね。と、言うか確か去年も元越谷で、雷に会ってませんか?

去年もえらい目に遭いました。去年の方が凄かった。下りでも沢の増水に呆然とするぐらいだったしね。
まあ、慌てはしませんでしたが・・・

> まよさん登場で嬉しいですね。

ほんまやね。以前のHPを見て、似たようなところへ行ってる人だなと思ってました。

> こちらは、Sハイの山行で、蕎麦粒山でした。ヒルちゃんに、5匹ほどつかれましたが、難はのがれました。奥美濃にもヒルがいるんですね。知らんかったので、虫除けも持ち合わせていませんでした。

へえー。そりゃ知らなんだ。ずいぶん長いこと行ってるけど奥美濃でやられたことないけどねー。
無事でなにより。でもこの季節に蕎麦粒の一般道を上がる気はしませんねー(^_-)

ではまた流麗なるナメで・・・・

                   山日和

2005/06/08(Wed) 22:27:21  [No.288]


おばんです。

> へえー。そりゃ知らなんだ。ずいぶん長いこと行ってるけど奥美濃でやられたことないけどねー。

何をトボケたことを……
東前ノ谷から花房山で、降りてきた駐車場。
血を吸ってまるまると太り、コロンと身体から落ちたヤツを、
踏んづけて血を吐かせていたのは、山日和さん、
貴方ではありませんか!

                       洞吹(どうすい)

2005/06/08(Wed) 22:52:27  [No.290]


ありゃりゃ、そんなことがありましたっけ。
ぜんぜん記憶にございませんです。
ヒルさんを踏んづけて血を吐かせるなんて可哀想なこと・・・したかな?(^^ゞ 

                 山日和

2005/06/08(Wed) 23:11:05  [No.291]


山日和さん、こんばんわ。

>でもこの季節に蕎麦粒の一般道を上がる気はしませんねー(^_-)

山日和さんは、どの時期に蕎麦粒山にいかれたのですか?

確か、雪山ではなかったですね。秋でしょうか?

2005/06/08(Wed) 23:32:45  [No.292]


293への返信兼用です。

> 山日和さんは、どの時期に蕎麦粒山にいかれたのですか?

ミヤマ谷から2回上がっています。1回は洞吹さんと増水した谷を高巻きまくりで。
2回目は洞吹さん、矢問さん、Qちゃんと直登しまくりで上がりました。
2回とも山頂では快晴で大展望だったよー。(^_^)

                   山日和

2005/06/08(Wed) 23:54:32  [No.294]


tottyannは蕎麦粒山でしたか。
僕は日曜日に仕事だったので、6日の月曜日に温見峠の情報収集を兼ねて(崩落で結局福井には入れません)
能郷白山からイソクラに行ってきました。
久しぶりの藪漕ぎだ〜と。。。。。
能郷白山の西のおでこから描いた軌道は、すぐに赤テープが出てきてしまった。
やはりみな同じようなルートをとるものだな〜と思いました。
そのままは嫌だなと思ってちょっと回り込み、イソクラの登りは、サンカヨウの花咲くとってもうすい沢筋から。

一昔前に比べて、奥美濃の笹(竹)も弱っているのかな〜?
手ごろな藪になってしまったような・・・。

2005/06/09(Thu) 00:36:32  [No.296]


まよさん、こんばんわ〜。

> 僕は日曜日に仕事だったので、6日の月曜日に温見峠の情報収集を兼ねて(崩落で結局福井には入れません)
> 能郷白山からイソクラに行ってきました。

春山(4月上旬)で、能郷白山か姥が岳に行きたいと思っていたのですが、災害復旧工事で通行止めでしたが、いまもダメでしたか?
イソクラまでは、まだ足を伸ばしてないので、一度行きたいです。

> そのままは嫌だなと思ってちょっと回り込み、イソクラの登りは、サンカヨウの花咲くとってもうすい沢筋から。

サンカヨウは大好きな花ですが、今年は見てません。毎年籾糠山で、サンカヨウの群落におぼれるんですが・・。能郷白山にも、いっぱい咲いてるんですか?
 
また、山や沢、お花のことなど、書き込みくださ〜い。

2005/06/15(Wed) 21:38:51  [No.315]


> サンカヨウは大好きな花ですが、.....。

12日に美濃側から夜叉ヶ池と三周に行ってきましたが、すごい人でした。
ニッコウキスゲがけっこう今年は多く咲いているみたいでした。
登山道から5分どの沢でも踏み入ればサンカヨウに会えます。
福井の方の1500mぐらいの山に行けばまだ咲いていると思います。
大長、赤兎、キスゲも今年はいっぱい咲きそうですし。

2005/06/16(Thu) 19:57:11  [No.318]


まよさん、こんばんわ〜。

> ニッコウキスゲがけっこう今年は多く咲いているみたいでした。


もう、ニッコウキスゲ咲いてるんですか?
何年か前にニッコウキスゲを見に行ったのですが、どの時期だったか、もう忘れちゃって。

> 登山道から5分どの沢でも踏み入ればサンカヨウに会えます。

そうなんですか?ちっとも知らなかったです。いい情報いただいちゃった(*^o^*)

> 福井の方の1500mぐらいの山に行けばまだ咲いていると思います。

いろいろ教えてくださって、ありがとう。

> 大長、赤兎、キスゲも今年はいっぱい咲きそうですし。

赤兎は、以前にキスゲの頃に一度行きましたが、湿原の雰囲気もよかったです。その頃、大好きな笹ゆりも咲いてました。
笹ゆりは、雨が似合うというか、しっとりとしてこれまた好きな花ですが、最近はなかなか数が少なくなりましたね。
                       tottyann(*^o^*)koto

2005/06/16(Thu) 21:39:34  [No.319]


掲示板に戻る