一括表示

  奥山谷右岸尾根 投稿者:伊勢山上住人  URL
奥山谷右岸尾根 (画像サイズ: 700×933 214kB)

【日時】 平成18年6月10日(土)
【山域】 台高北部
【天候】 曇り
【コース】木梶林道鳴滝展望駐車場6:45---9:00馬駈ヶ場東---9:30道子碑---9:55木屋谷・奥山谷出合---11:30展望岩---12:30桧塚奥峰13:00---14:10奥山谷道出合---15:15国見山---15:55馬駈ヶ場西下降点---16:20谷底---17:20駐車地

NHK「ためしてガッテン」で「膝痛は安静が良くない」と知り、それならばと、奥山谷から魅力的に見上げていた奥山谷右岸尾根を登ることにした。

今回の木原谷は、植林なので今まで敬遠していた標高点1316の東に上がる尾根を登る。やはり植林の中を歩くのは面白くない。稜線直前になって現れる、巨木と高見山・曽爾の山々の展望に一息つく。

木屋谷・奥山谷出合から奥山谷右岸尾根に取り付く。少しの植林を過ぎるとシャクナゲの林となる。テープの類の無いのが嬉しい。ルンルン気分で登る。行く手に植林が見えてきた。桧塚から見ると、この尾根は上から下まで植林されている。当然尾根を境に東は植林、西が自然林と心積もりしていた。しかし、左の植林帯からの杣道に出会ったとたん、色とりどりのテープがグルグル巻かれた尾根になってしまった。もう、げんなり。

右の自然林の傾斜がゆるい。尾根芯から3mほど下がった斜面を鹿道をたどって歩く。どこでも歩ける斜面である。しばらく歩いて左を見ると、尾根がはるか上になっている。「こりゃいかん」回れ右、スイッチバックして尾根に近づく。尾根芯に近づくとまたまたテープが満艦飾。「こんなにも必要あるの?」 再び尾根芯を外して歩く。

展望岩に出た。水無山・国見山・馬駈ヶ場が上から下まで、丸見えである。しばらく展望を楽しんで、2m登るとあっけなく尾根は終わり、等高線1350平地の北端だった。地形図のとおりに歩いて、縦走路に出た。

縦走路で、男性に出会う。
「どこかでお見掛けしたような気がします」
「今朝、挨拶しましたよ」

鳴滝展望駐車場で出発準備をしていると、車が1台来て駐車した。
「zippさんですか?」
「いいえ。zippさんではありません」
「T.W.さんですか?」
「そうです。T.W.です」
「記念写真を1枚撮らせて下さい」
そんな挨拶を朝方交わしたばかりのT.W.さんにドンピシャ遭遇したのだ。
T.W.さんは唖然としてるし、私は赤面する。
私の痴呆もかなり進行しているようだ。
T.W.さん、大変失礼しました。

標高点1394からT.W.さんは桧塚劇場へ行かれる。私は北に折れ、登山道の北の平地を歩き回る。
桧塚奥峰で大阪からのグルメ山行きグループに肉鍋を2杯もご馳走になる。「ご馳走様でした」

明神岳へ登り始める所から右に折れ、明神岳の東から北の裾野を歩く。スノーシューの適地である。
奥山谷道に出合い、大岩を巻いた所から水無山南斜面を登る。「ふぅ〜」
赤ゾレ山北東尾根で帰るつもりだったが、赤ゾレ山へのたった40mを登る元気が無くなった。
木原谷に眠っている鹿さんの横を通りたくなくて、しばらく歩いていないが、もうお骨になっているだろうと思い、最短尾根を下って帰ってきました。

2006/06/11(Sun) 11:40:06  [No.2799]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者: 緑水

伊勢山上住人 さんこんにちわ

> 【コース】木梶林道鳴滝展望駐車場6:45---9:00馬駈ヶ場東---9:30道子碑---9:55木屋谷・奥山谷出合---11:30展望岩---12:30桧塚奥峰13:00---14:10奥山谷道出合---15:15国見山---15:55馬駈ヶ場西下降点---16:20谷底---17:20駐車地

自在に歩かれますね シンドイだろうが 丸ごと食べちゃう山グルメなんだ

> NHK「ためしてガッテン」で「膝痛は安静が良くない」と知り、

緑も見ましたよ 感じてたRyokuの言う通りでしたでしょ(^^)
歩き回れば イタイタイが飛んでったですか

> 標高点1394からT.W.さんは桧塚劇場へ行かれる。私は北に折れ、登山道の北の平地を歩き回る。
> 桧塚奥峰で大阪からのグルメ山行きグループに肉鍋を2杯もご馳走になる。「ご馳走様でした」

人見知りの様で有って 人好きなんですね Ryokuもそうなんですが(^^)
ご馳走になると格別に好い人に成るから やまでの出会いは嬉しいですのね

            緑水

2006/06/11(Sun) 18:25:33  [No.2804]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者:伊勢山上住人  URL

緑水さん、こんばんは。

> 伊勢山上住人 さんこんにちわ

緑水さんは、多芸多趣味でお忙しい体。
未明3時半からレスされて、この時間でも起きてみえるのですか?

Oさんの記念写真の中に緑水さんも写っているのですよね。
「世人離れしたこの風貌は緑水さんかな?」

> 自在に歩かれますね シンドイだろうが 丸ごと食べちゃう山グルメなんだ

水無山南斜面、どこでも歩けるブナのいい所ですが、もう少し短くなりませんかね。
帰りのあの斜面がいつも「シンドイ」です。

> 感じてたRyokuの言う通りでしたでしょ(^^)
> 歩き回れば イタイタイが飛んでったですか

前回の三峰山の後3日間が凄く調子良かったです。
今日もまた調子いいです。
歩き回るのがイタイイタイには良いようです。

> 人見知りの様で有って 人好きなんですね Ryokuもそうなんですが(^^)
> ご馳走になると格別に好い人に成るから やまでの出会いは嬉しいですのね

一人で、誰にも会わない山歩きも好きですが、
「人好きで、お人好しです」

コメントありがとうございました。              伊勢山上住人

2006/06/11(Sun) 21:32:23  [No.2806]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者:Trail Walker
Re: 奥山谷右岸尾根 (画像サイズ: 500×375 44kB)

伊勢山上住人さん昨日はどうも、HP拝見しましたこの辺り何度も入られてるのですね、木原谷の倒木に鋸目いれられたのも住人さんでしたか、助かりました。
> 明神岳へ登り始める所から右に折れ、明神岳の東から北の裾野を歩く
 僕も行きに通りましたよ。
>桧塚奥峰で大阪からのグルメ山行きグループに肉鍋を2杯もご馳走になる。「ご馳走様でした」
 昼食会でしたか、僕はさっさとP1316馬駈ケ場北尾根をおりPに4時着でした。今後ともよろしく!

2006/06/11(Sun) 21:42:18  [No.2807]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者:伊勢山上住人  URL

Trail Walker さん、こんばんは。
昨日は大変失礼をしました。あきれましたでしょう。
まあ、こんな男です。そんな目で見て下さい。

> 僕はさっさとP1316馬駈ケ場北尾根をおりPに4時着でした。

えぇっ?? Pに4時着ですか。韋駄天ですね。
P1316馬駈ケ場北尾根・1240から1190の尾根に下るルートを1パツで読まれましたか。さすがですね。
私はこれを読めずに迷い込みました。
木原谷は迷っても絶望的な危険箇所の無い、いい山域です。

これからもよろしくお願いします。
レポの投稿も楽しみに待っています。

コメントありがとうございました。          伊勢山上住人

2006/06/11(Sun) 22:33:41  [No.2813]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢さん、こんばんわ〜。Trail Walkerさん、はじめまして(*^_^*)

もぐらもち新聞さんの掲示板でおなじみのTrail Walkerさんとあわれたんですね。

もぐらもちさんとは、千種街道の番組の取材でご一緒させていただきましたが、山の世界は広いようで狭いですね。

Trail Walkerさんも、またここの掲示板にもアップしてくださったら嬉しいですね〜。

このあたりすっかり伊勢さんのホームグラウンドになりましたね。

奥山谷の紅葉もすばらしく好きなところです。

2006/06/12(Mon) 22:31:33  [No.2827]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者:伊勢山上住人  URL

とっちゃん(こと)さん、こんばんわ〜。

> もぐらもち新聞さんの掲示板でおなじみのTrail Walkerさんとあわれたんですね。

はい。
折角の有名人との遭遇なのに、大失態をしでかしました。
言い訳書こうなら 1つ 2つ 3つ ・・・
そんなモンありません。

> 山の世界は広いようで狭いですね。

O大先達の記念写真に写っていた方ともすれ違った様な気がするのですが・・・?

> Trail Walkerさんも、またここの掲示板にもアップしてくださったら嬉しいですね〜。

「筆が遅い」とか言ってみえましたが、投稿して頂けるのを、期待しています。

> このあたりすっかり伊勢さんのホームグラウンドになりましたね。

木原谷は、いい所ですよ〜。
1 どこでも歩けます。色んなコース取りができます。
2 テープが巻いてありません。バージンロードを歩く気分です。
3 標高差が400m。私に最適。(健脚には物足りないかな)
4 まず人に会いません。独り占めできます。
って、宣伝し過ぎ?
(ドッと団体さんが押しかけたらどうしよう)
(緑水さんに、まゆつば物とこき下ろされそうでっス)

> 奥山谷の紅葉もすばらしく好きなところです。

今回は「奥山谷道」を歩いていませんが、
なんとか安全に歩けるように整備したいですね。

コメントありがとうございました。         伊勢山上住人

2006/06/13(Tue) 22:16:34  [No.2841]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者:柳川洞吹

伊勢山上住人さん こんばんは

奥山谷右岸尾根というのは、尾根上部のコバに、放置されたクマの檻がある尾根のことですね。
そこを登っていくと右側に展望台の岩場がある。

この尾根はゆったり歩けていいですね。
上部の台地も雰囲気がいいし。

最近、こちら方面はご無沙汰です。
伊勢さんはこちらにどっぷりですね。
やはり近いと通いやすいのでしょうね。
またいいとこ、教えてください。

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)

2006/06/13(Tue) 22:28:59  [No.2843]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者:伊勢山上住人  URL

洞吹さん、こんばんは。

洞吹さんもテープひらひらが気になるのですよね。

> この尾根はゆったり歩けていいですね。

尾根芯はテープだらけでした。
(と言っても少しの間しか尾根芯は歩いていませんが)
太い木は無いですが、落ち着ける樹相の尾根でした。

> 上部の台地も雰囲気がいいし。

奥峰と明神の間の台地の縁をなぞって歩いてみたいと思っています。

> 伊勢さんはこちらにどっぷりですね。
> やはり近いと通いやすいのでしょうね。

はい。近くていい所です。
木原谷にぞっこん嵌り込んでいます。
もう少し、歩き回ってみようと思っています。

コメントありがとうございました。            伊勢山上住人

2006/06/13(Tue) 23:21:24  [No.2846]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者:山日和

伊勢さん、こんばんは。
相変わらず上がったり下がったり、元気ですねー(^_^)
奥山谷右岸尾根(というかワサビ谷左岸尾根というか)は2年前に行きました。
奥山谷出合手前の植林小屋跡から上がったのですが、下の方は植林でつまらなかったで
すね。テープはありましたがそう気にならなかったので、今の方がひどいんでしょう
ね。

> 縦走路で、男性に出会う。
> 「どこかでお見掛けしたような気がします」
> 「今朝、挨拶しましたよ」

まるで漫才みたいな話ですね。(^_-)
私も最近物忘れがひどいですが、伊勢さんにはとても及びません。(^^ゞ

> 桧塚奥峰で大阪からのグルメ山行きグループに肉鍋を2杯もご馳走になる。「ご馳走様でした」

この辺が私にはとてもできない技ですね。パーティーを見れば離れてしまいます。

> 明神岳へ登り始める所から右に折れ、明神岳の東から北の裾野を歩く。スノーシューの適地である。

ここはよさそうですね。

> 奥山谷道に出合い、大岩を巻いた所から水無山南斜面を登る。「ふぅ〜」

ずいぶん登りましたね。お疲れさまでした。(^_^)

                山日和

2006/06/14(Wed) 00:09:06  [No.2850]


  Re: 奥山谷右岸尾根 投稿者:伊勢山上住人  URL

山日和さん、こんばんは。

> 相変わらず上がったり下がったり、元気ですねー(^_^)

言われると思っていました。
私の場合、主目的が木原谷なので、・・・

> 私も最近物忘れがひどいですが、伊勢さんにはとても及びません。(^^ゞ

はい。この分野に関しては、誰にも負ける気がしません。
(アホ! そんな事、自慢するな! 恥ずかしい)

> > 桧塚奥峰で大阪からのグルメ山行きグループに肉鍋を2杯もご馳走になる。「ご馳走様でした」
> この辺が私にはとてもできない技ですね。パーティーを見れば離れてしまいます。

シャイな山日和さんは、「武士は食わねど高楊枝」
私は、どんな状況下においても、生き延びる算段をします。

> 明神岳の東から北の裾野。 ここはよさそうですね。

奥峰の北西、Ca1394の北の台地もいい雰囲気を持った所でした。

> ずいぶん登りましたね。お疲れさまでした。(^_^)

今更、山日和さんのような体力が欲しいなんて申しません。
ゆっくり、ブラブラ楽しみます。

コメントありがとうございました。            伊勢山上住人

2006/06/14(Wed) 21:32:35  [No.2858]


掲示板に戻る