一括表示

  猿投山半日コース 投稿者:たんたん

 皆さんはじめまして。
 FYAMAでもお世話になってまして、お誘いを受けてここにも顔を出させていただくことにしました。FYAMAでいえばTRKの範疇の山歩きばかりですがよろしくお願いします。

 今年も山歩きの目標は月2回。しかし、好適な季節になるに従って遠くに出かける機会が減って近場ばかりになってきてしまいました。今回ありふれたコースで恐縮ですが、この場にアップするためになんとかレポートの形にしました。


【月 日】6月5日(日)
【目的地】猿投山
【同行者】なし
【行 程】雲興寺13:45 → 近道分岐(トイレ)14:25/30 →
稜線(ベンチ)14:55/15:00 → 猿投山15:15/40 →
稜線(ベンチ)16:00 → 赤猿峠16:15 →
林道出合16:30 → 近道分岐(トイレ)16:45 → 雲興寺17:15


【報告】
 5月以降山歩きは楽チンな所ばかり行っておりやや物足りなく感じている。されどなかなか予定も立たない上に体調もよろしくない。幸い日曜の午後だけ予定が空いたので、半日あれば何とか行ってこれる猿投山に向かった。時間がない時のいい目的地として最近贔屓にしている。

 楽をしようと思えば南側中腹まで車で行くのも一つの手だったが、あまりにも横着すぎるかと思って北の雲興寺をスタート地点とする。寺の駐車場を拝借しすぐ歩き始めた。
 山すそにはコアジサイやタツナミソウなどかわいらしい花がお出迎え。色々な花との出会いに期待がかかるが、登りにさしかかると深い緑の中で花らしいものはほとんど目に入らなくなった。
 道はもう何度も歩いているので不安はない。しかし体調も不十分なので急ぎ過ぎないように気をつけた。急な登りもわき目をふりながら歩いているので比較的楽に歩けた。下ってきたボーイスカウトの集団が過ぎた後は、ほとんど下りの人にも会わなかった。

 一山越えて林道に出る手前(※トイレの付近)で一服。東海自然歩道に沿って歩くと遠回りなため、そこから近道に分け入った。急な尾根道をひと登りで稜線の自然歩道に出る。多少のアップダウンを経て駐車地から1時間半かけ山頂に到達。先回登った時より時間はかかったものの疲れはさほどでもない。

 既に3時を回って静けさの漂う山頂を独占し、ベンチにころがってゆったり過ごした。体調が悪くても山に入るとそれだけで回復してしまうような気になり、快適だ。
 もう誰も来ないと思っていたら単独の登山者が東宮方面から続けざまに登ってきて、1人は引き返しもう1人は立ち止まることもなく通り過ぎていった。

 下りは往路と同じルートでは芸がないので、自然歩道を進み赤猿峠経由で下った。目を引くような花はあまり見当たらなかったが、林道の傍らに咲く清楚な薄青色のコアジサイが美しかった。
 日が西に傾き林の中はやや薄暗くなってきて、平日であれば仕事の終わる頃雲興寺に戻ることができた。


 ***レポート作ってませんが、4月以降こんな山に行ってました。
 〔4月〕藤原岳、東殿山(岐阜)、取立山(福井)
 〔5月〕茶臼山(愛知)、尾張本宮山、鍋尻山(滋賀)、弥勒山(愛知)

2005/06/10(Fri) 00:18:41  [No.302]


  Re: 猿投山半日コース 投稿者:山日和

たんたんさん、こんにちは。
神崎川で緑水さんやコダマさんと一緒にお会いしたのはもう4年前のことですね。
あの時一緒だった息子(小山日和)も高校2年。サッカーばかりで一緒に山へ行って
くれなくなりました。(^^ゞ

猿投山は名古屋近郊の山ですね。あちらの方はあまりなじみがないのですが、
近くに気軽に出かけられる山があるのはいいですね。

これからもよろしくです。

                     山日和

2005/06/10(Fri) 12:41:21  [No.304]


  Re^2: 猿投山半日コース 投稿者:たんたん

 山日和さん、こんにちは。


> 神崎川で緑水さんやコダマさんと一緒にお会いしたのはもう4年前のことですね。

 とても懐かしい思い出です。
 山日和さんとはあの時以来お会いする機会がありませんでしたが、またどこかの山でお会いすることもあろうかと思っています・・・いや、私の行くような山では可能性は薄いですかね。


> あの時一緒だった息子(小山日和)も高校2年。サッカーばかりで一緒に山へ行って
> くれなくなりました。(^^ゞ

 うちの娘(現在小5)も同様であまりつきあってくれなくなりました。尤も、食が細いせいかスタミナがなく一緒に連れていくと歩くのにことのほか時間がかかるため、無理には連れて行かないようにしてます。

 これからも時々投稿したいと思ってますのでよろしくお願いします。

2005/06/12(Sun) 21:32:52  [No.308]


  Re: 猿投山半日コース 投稿者:柳川洞吹

たんたんさん こんばんは

>幸い日曜の午後だけ予定が空いたので、半日あれば何とか行ってこれる猿投山に向かった。時間がない時のいい目的地として最近贔屓にしている。

愛知県の山はあまり知らないので、
山と渓谷社のガイドブック「名古屋周辺の山」をひろげて、レポートを拝見しました。
こうやって、ちょっと時間があるときに行ける山が近くにあると、ありがたいですね。
私の住む大阪北部も、六甲や箕面や北摂の山がありますが、
六甲は周辺が阪神地区の都会で駐車に難儀、北摂は途中の渋滞がひどいし、
箕面は範囲が狭くて新鮮味に欠けます。
贅沢を言っていてはダメなのですけどね。

>  既に3時を回って静けさの漂う山頂を独占し、ベンチにころがってゆったり過ごした。

日の長い今、遅い午後の山は、ゆったりとした気分に浸れることでしょう。

>  〔4月〕東殿山(岐阜)

この山はガイドブックに見当たりませんでしたが、どこにあるのでしょう?

                       洞吹(どうすい)

2005/06/11(Sat) 02:28:39  [No.306]


  東殿山とは 投稿者:たんたん

 洞吹さん、こんばんは。

 ようやくデビューさせていただきました。
 今後もよろしくお願いします。


> >  〔4月〕東殿山(岐阜)
> この山はガイドブックに見当たりませんでしたが、どこにあるのでしょう?

 おそらくほとんどの本には載っていないと思います。なにせ私も登って初めて名前を知ったほどですから(笑)。
 ちょっと長くなりますが概要を報告しておきたいと思います。

 この山は郡上八幡の町役場(現:郡上市役所)の裏手に聳え立つ山で、1/25000地形図「郡上八幡」を見ると578mの標高点が記されています。
 妻の親の実家が八幡にある縁で毎年八幡に行っていますが、4月の中旬に八幡に行ったおり、暇だったので散歩と称して山の方に出かけてみました。(4/16のPM4時頃)
 八幡から山を越え安久田集落を経て大滝鍾乳洞に向かう道があり、ここは以前通ったことがあります。谷を遡ってみると「東殿山」というピークに向かう道がついていたため、興味を引かれてついつい登っていってしまいました。(散歩ですので当然空荷、靴もスニーカーでした。)
 山はほとんど植林で面白みには欠けましたが、尾根筋にはコブシの木が残されていてちょうど花の見頃を迎えていました。山頂は林の中で展望もなく、たまに木の間に八幡の町並みを見下ろすことができる程度です。

 下りは、山頂から少し西に戻ったところに愛宕公園(役場の東にある公園)に至る道があったためそちらに向かいました。
 登って来た道をそのまま下ったら何の変哲もない印象の薄い山になっていたと思いますが、印象的だったのはここからでした。山の北斜面をへつるような道を下っていくと、斜面にはイワウチワが群生しており、ちょうど花のピークを迎えたところでした。イワウチワ自体は鈴鹿などでも見かける花ですけど、花の数の多さは今まで見た中では最も素晴らしいと思いました。場所的には頂上直下のあたりかと思われます。
 下りの道はなかなか急峻でした。途中には城跡もあるとのことですが、それらしい遺構が残っているわけでもなさそうです。道は明瞭でも通る人は少なそうな感じでした。
 結局1人の人に会うこともなく麓の愛宕公園に降りてきました。所要時間はおよそ2時間でした。要所要所には案内がありますが、まだまだ一般向けといえるほどには整備はされていないようです。

 イワウチワもあれだけ咲いていれば話題になりそうなものですが、人の気配もなさそうなところをみると、まだ知る人ぞ知るスポットなのかもしれません。

2005/06/12(Sun) 22:15:54  [No.309]


  Re: 東殿山とは 投稿者:柳川洞吹

たんたんさん こんばんは

東殿山の案内、ありがとうございました。
郡上八幡の町は、山の帰りに立ち寄って歩いたことがありますが、
この山は知りませんでした。

>  八幡から山を越え安久田集落を経て大滝鍾乳洞に向かう道があり、

二万五千図で578m標高点、わかりました。
道路地図を見てみると、
下愛宕から安久田へ抜ける道のある谷を流れるのは「乙姫川」で、
途中に「乙姫滝」がありますが、何かいわれのありそうな名前ですね。

>  結局1人の人に会うこともなく麓の愛宕公園に降りてきました。>  イワウチワもあれだけ咲いていれば話題になりそうなものですが、人の気配もなさそうなところをみると、まだ知る人ぞ知るスポットなのかもしれません。

隠れた花園ですね。
頭の引き出しに入れておきましょう。

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/06/13(Mon) 06:36:11  [No.310]


  Re: 猿投山半日コース 投稿者: 緑水

たんたんさんご無沙汰です
レポが入った時点でレスしたのですが掲示されてない??
判らないこといっぱいだ(**)

>  既に3時を回って静けさの漂う山頂を独占し、ベンチにころがってゆったり過ごした。体調が悪くても山に入るとそれだけで回復してしまうような気になり、快適だ。

疲れてるのですか??それとも憑かれてるのですか??ご自愛くださいです。

aちゃんも5年生ですか、幼子は直ぐに大きくなる大切な時をいっぱい過ごせたから心の巣まっこに記憶されますね。
緑ジイは5.7才児機会あるごとに連れ出してます、キャンプなどすると目がピカピカ輝いてるのが判る、元気を貰いますね。

また何処かで逢えると好いですね      緑水。

2005/06/13(Mon) 08:13:32  [No.311]


  Re^2: 猿投山半日コース 投稿者:たんたん

 緑水さんこんばんは。お久しぶりです。
 レスをありがとうございます。

 今年は数はともかくあまりゆったりと山を楽しむゆとりができません。万博やらいろんなイベントが名古屋付近で行われているので、家族の要望も満たさねばならず休日も忙しいです(笑)。
 今週末も万博だぁ〜!

 先週末も飲みすぎて体調を崩し山に行き損ねてしまい、悔しいので日曜の午後には子供を遊びに連れ出しがてら自分は継鹿尾山に登ってきました(往復1時間)。

 近くても低くても、目標月2山に向けてがんばってます。
 よろしくお願いします。
 

2005/06/13(Mon) 23:10:31  [No.312]


  Re: 猿投山半日コース 投稿者:tottyann

たんたんさん、始めまして(*^。^*)

ようこそ、いらっしゃいました。仲間が増えるのは、とっても嬉しいことです。

猿投山の名前は聞いているのですが、まだ行ったことがありません。

猿年には、登ったと山行で一緒だった方が言ってらっしゃいました。

いりんなコースがとれるようですね。また一度行ってみたいと思います。

ところで、たんたんさは、DOPPOさん達と行者還岳にいかれたタンタンさんと同じ方ですか?それとも、違うのかな?

2005/06/15(Wed) 21:31:35  [No.314]


  Re^2: 猿投山半日コース 投稿者:たんたん

 tottyann(とっちゃん?)さん、初めまして。

 今後時々顔を出させていただこうと思っております。よろしくお願いします。


> ところで、たんたんさは、DOPPOさん達と行者還岳にいかれたタンタンさんと同じ方ですか?それとも、違うのかな?

 別人でございます。行者還にはまだ行ったことがないです。

2005/06/15(Wed) 23:06:42  [No.316]


  Re^3: 猿投山半日コース 投稿者:tottyann

たんたんさん、こんばんわ〜。

失礼しました。同じ名前(ハンドル)の方がいらっしゃるのですね。

毎週山に入っているのですが、なんだか疲れていて最近RPをさぼっています。

たんたんさんの、RP楽しみにしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いしま〜す。   tottyann(*^o^*)koto

2005/06/16(Thu) 21:43:51  [No.320]


掲示板に戻る