一括表示

  眩い雑木林 投稿者: 緑水
眩い雑木林 (画像サイズ: 640×480 46kB)

素晴らしい梅雨晴れに恵まれた
今時期には無い 乾いた空気だ 部屋の掃除 ふとん干しと する事はイッパイだよな

  '06.7.4.水/晴れ/仏谷樹海

5時朝陽が差し込んでくる ふとんを干す
キュウリを一本朝取りする ソーメンを茹でる
泡を凍らしペットに抱かせて保温袋に入れる
準備万端 スッパ カブ君にうち跨り小岐須大石橋に到着だ

足元は長靴 足首には赤いリボンを結ぶ 其処にはタップリの塩水を散布した
小峠までの道にはニョロちゃんが居るのだ
大きいのが早速にお迎えだ
下の方を這うが赤いリボンで悶え始める 凄い威力だ(^^)
たまらんと自ら退散してくれる 小さいのも来たけれど皆お逃げあそばせる
うプ! 嬉しいなあ それから先は気にしなく歩けた

カワラコバから谷通しで行く
仏谷の出会い もう随分とご無沙汰だが様相は変わっていない
ハングの大岩盤下を行けば 涼しい風が吹き上げてくる 空は青さを保ってる

仏針峰群が気に成ってた 岩屑の詰まるガリー その先は谷を回り込む樹林が有るのを知っている
チョット登ってみよう 中間まで行ってこらアカンなあを知る 細い溝に脆い岩降りるのに慎重だった

回り込むと大きく抜けハゲ(誰かの事じゃないよ)には鹿の糞がある
シカさんここ登ってるのだ 付いて行こう
展望は開ける 強い日差しが山並みの緑を浮かび上がらせ 朝風が木々を揺らす

上がれば仏針峰群の上部に立つ 切り込まれたルンゼ登ることは難しいなあ
シカ道が旨く渡ってる 尾根の末端だ 樹林が始まるのだ
ハゲの生え際を辿る ホンのチョットな事だが新鮮なルートだ
オオ Uフォー円盤が緑山上に姿を出し 白光がファシングしてる 面白い構図だ

いつの間にか広い樹林の中に迷い込んでる いつ来ても好いなあここは
どこまでも広がる緩やかな雑木林 樹間といい高さといい彷徨うにピッタシだ
アッチへふらふら コッチへヨロヨロ気ままに歩こう
やがて大地は褶曲を始め コナラ ミスナラ シヤラノキ高木が支配する
シャラノキコバだ

大地のたわみから仏谷に降りていく
斜面の古いソマ道を見逃さない 伝いゆけば正規の仏峠からの古道に乗る
ここの二次林もゆうこと無し ゆるゆると降りれば好いのだ
水辺の木にオニヤンマの羽化に立ち会う
未だ象牙いろした姿 目が此方を見てる 何もしないよ画像を撮らせてね
大きなオニヤンマ 子どもの頃これが飛ぶと追いかけたもんだ

本流に降りる テープ印しも有る 古いものだ
今日は某ハイがこの地を通過するが メモしょうかなもやめておこう
右方向に樹海中を行く
ガードレールが見えて 高丸への道にのる 仏谷のたおやかな広がりが一望だ

宮指路へ入る 涼しい連絡尾根だ この道もしっかり歩かれてるのだろう  
国境のヤシオのした 未だ9時半だがぷうしゅー泡モーランチしよう
電波も立つし好いところ
青空は薄れ飛行機雲がぼやけて残る 早くも天気は下り坂なんだ

宮指路岳へは伊勢側の雑木林中をさま酔っていく
ここは全山ヤシオの森 昨年の花は見事に赤白に飾ってくれたものなあ
全国屈指の花の山なんだ

山頂から伸びる東尾根のハゲちやんから 正規の山道に降りる
登山口には朝のニョロちゃん上がって来るが 赤いリボンに早々と退散してくれるのでした

帰って部屋の大掃除 しっかり汗をかいた梅雨乾燥晴れの一日でした
プシューが又美味しい日和で有りました ポンポン(^^)

               緑水

 

2006/07/05(Wed) 08:32:22  [No.3136]


  Re: 眩い雑木林 投稿者:山日和

緑水さん、こんにちは。

> 素晴らしい梅雨晴れに恵まれた

朝起きて天気がよければすぐに行けるというのが酔いですね。(←ちょっと緑水風^^;)
しかも自分の庭でこれだけ遊べるんだからうらやましいかぎり。

>足元は長靴 足首には赤いリボンを結ぶ 其処にはタップリの塩水を散布した

こりゃまた新鮮なスタイル。(^^ゞ 赤いリボンは塩水吸収用ですか。

> 仏針峰群が気に成ってた 岩屑の詰まるガリー その先は谷を回り込む樹林が有るのを知っている
> チョット登ってみよう 中間まで行ってこらアカンなあを知る 細い溝に脆い岩降りるのに慎重だった
> 上がれば仏針峰群の上部に立つ 切り込まれたルンゼ登ることは難しいなあ
> シカ道が旨く渡ってる 尾根の末端だ 樹林が始まるのだ
> ハゲの生え際を辿る ホンのチョットな事だが新鮮なルートだ

なかなか面白そうですね。宮指路周辺はあまり行ってないので参考になります。

> いつの間にか広い樹林の中に迷い込んでる いつ来ても好いなあここは
> どこまでも広がる緩やかな雑木林 樹間といい高さといい彷徨うにピッタシだ
> アッチへふらふら コッチへヨロヨロ気ままに歩こう
> やがて大地は褶曲を始め コナラ ミスナラ シヤラノキ高木が支配する
> シャラノキコバだ

いい感じ。どのあたりかなあ。

> ここは全山ヤシオの森 昨年の花は見事に赤白に飾ってくれたものなあ
> 全国屈指の花の山なんだ

花の季節にも行かないとダメですねー 。

              山日和 

2006/07/05(Wed) 12:37:54  [No.3139]


  Re: 眩い雑木林 投稿者: 緑水
Re: 眩い雑木林 (画像サイズ: 640×480 31kB)

山日和さん おはようサン

梅雨の晴れ間 兆ラッキーですね
前日から判ってるから 遠出も好いんだけれど 乾いた日和はいろいろしなくては成らない主爺でも有ります

>> 足元は長靴 足首には赤いリボンを結ぶ 其処にはタップリの塩水を散布した
> こりゃまた新鮮なスタイル。(^^ゞ 赤いリボンは塩水吸収用ですか。

出がけに一発吸水させればOKでした 効き目バッチリ 皆さんのお知恵を拝借しましたです 

>> 仏針峰群が気に成ってた 岩屑の詰まるガリー その先は谷を回り込む樹林が有るのを知っている
> なかなか面白そうですね。宮指路周辺はあまり行ってないので参考になります。

ホンのチョボットだけ 真っ直ぐに薄暗い谷中行くよりね 明るい尾根に上がる シカさん好いルート取り案内してくれます

> 花の季節にも行かないとダメですねー 。

近くだから行ける所(^^)Ryokuのお気に入りです

                   緑水              

2006/07/07(Fri) 02:50:41  [No.3152]


  Re: 眩い雑木林 投稿者:ハリマオ

 おお、珍しや鈴鹿の記事じゃありませんか。緑水さん、奥村御大記念山行では古い話をたくさん聞かせていただいて有難うございました。

> 素晴らしい梅雨晴れに恵まれた

 「7月4日に生まれて」というトム・クルーズの映画がありました。某国独立記念日・・・何の関係もありませんが平日山行うらやまし。あの日のみ素晴らしい天気でしたね。

> 足元は長靴 足首には赤いリボンを結ぶ 其処にはタップリの塩水を散布した

 なるほど。長靴の上にリボンを巻くのですね。そらええわ。靴下に塩を刷り込むと自分の足がシオシオになってしまいますからね。「赤」には理由があるのでしょうか。

> 仏針峰群が気に成ってた 岩屑の詰まるガリー その先は谷を回り込む樹林が有るのを知っている
> チョット登ってみよう 中間まで行ってこらアカンなあを知る 細い溝に脆い岩降りるのに慎重だった

 せっかく鈴鹿の記事なのに仏峠は一度しか行ってないので何のことやらよう分かりませんが、また行ってみようと思います。某ハイ山行はヘージツでもあるのですね。私がご隠居さんになれる日は来るやら来ないやら・・・せめて日曜は雨だけでも止んでほしいな。

2006/07/05(Wed) 19:51:55  [No.3141]


  Re: 眩い雑木林 投稿者: 緑水

ハリマオさん おはようサン

> 奥村御大記念山行では古い話をたくさん聞かせていただいて有難うございました。

古い話をするように成れば もう今時代にそぐわなく成って来たのでござんしょう・・・鶴田浩二 チョーで

> 「7月4日に生まれて」というトム・クルーズの映画がありました。

もう映画もいつから見ないのか テレビの録画ではアキマヘンな 時代がワカラン

> なるほど。長靴の上にリボンを巻くのですね。そらええわ。靴下に塩を刷り込むと自分の足がシオシオになってしまいますからね。「赤」には理由があるのでしょうか。

赤でなければダメですね
止まれの信号 進入禁止 危険標示ですからニョロちゃんへの警告です
ニョロちゃん達も学習効果が有るだろうから 赤いの見たらこらアカンと入るのをためらう事でしょうね

> せっかく鈴鹿の記事なのに仏峠は一度しか行ってないので何のことやらよう分かりませんが、また行ってみようと思います。
> 私がご隠居さんになれる日は来るやら来ないやら・・・せめて日曜は雨だけでも止んでほしいな。

10回/月ほどは鈴鹿にサンポします 早朝に出てモーランチ 半昼には無銭湯に入ってる
ままにならぬはお天気と ○○○○ココロですね

                緑水

2006/07/07(Fri) 02:48:39  [No.3151]


  Re: 眩い雑木林 投稿者:伊勢山上住人  URL

なんとまあ、今日はさわやかな朝だ。
カラッと空気も乾燥している。
空には秋の雲が刷毛で掃いたように。
久しぶりに鈴鹿の山々もクッキリと見えている。

こんな日に山に行っている人もいるのだろうなぁ。
年金も先延ばし。定年も延長。私はどうなるのかなぁ。
平日山行きは、ドンドン遠のいていくなぁ。

ご隠居さんは、こんな日を逃すはずないだろうなぁ。
「プシューが又美味しい日和で有りました ポンポン(^^)」
なんて言ってるんだろうなぁ・・・・。

                   伊勢山上住人
 

2006/07/05(Wed) 22:13:57  [No.3144]


  Re: 眩い雑木林 投稿者: 緑水

 伊勢山上住人さん 夢の中ですね

昨日は好いな好いなのコバで遊び 早風呂 早寝で1時に目覚め
今日はなにして遊ぼうかなあ 梅雨明けもその内来るし 方向決めなくっちゃな〜ぁです
物騒なニュースに悩んでもシャー無いし 美味いレシピでもやってみるかな

> なんとまあ、今日はさわやかな朝だ。
> カラッと空気も乾燥している。

ホンマにいいお天気でしたね お仕事もはかどった事でしょう

> 「プシューが又美味しい日和で有りました ポンポン(^^)」
> なんて言ってるんだろうなぁ・・・・。

ゴメンなさいね うらめしい うらなましい・・・じゃないだろう メッ
うらやましいこと書いてしまって せめて土曜か日曜はお天気に成りますように

                     緑水          

2006/07/07(Fri) 02:47:00  [No.3150]


  Re: 眩い雑木林 投稿者:SHIGEKI

緑水さん こんばんは
県境越えてふらふら、登山道しゅうへんふらふらの
ええとこ歩きは、さすがの鈴鹿遊人でんなぁ

昔、通学途中に羽化中のオニヤンマを胸に付けて
行きました。まだ飛べるか飛べないかの時に
ちょっと酷なトバシッコしたり、給食前には
手の届かない所へ飛んでいきました。

また よろしくです。


/\ ☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
  / \ 
⊂⊃⊂⊃ /\/\     SHIGA SHIGEKI,O
/ /\/\/\ ryu-un.soukyu-@iris.eonet.ne.jp
鈴鹿の山と渓、花と星HP  http://www.eonet.ne.jp/~ryu-unshigeki/index.htm
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2006/07/06(Thu) 22:11:43  [No.3147]


  Re: 眩い雑木林 投稿者: 緑水

SHIGEKI さん お早うサンでう

近くの所にいい遊び場があって 良かったを実感しますね
お手頃です 2時間ほどでシャラノキコバ ルート取りも多彩ですよ

> 通学途中に羽化中のオニヤンマを胸に付けて行きました。

悪ガキに見つからない 山深い所で生まれるんだなあ
アレが里に降りて来るんでしょうね
ヤッンマは凄いトンボだ
羽根なんか動かさずに 浮かんでるし
なんの動作成しでも 急発進 急旋回と自在だ
開け放した裏から表へと 飛び抜けて行くしね 見とれてましたよ

ホントアレが遊び中に来ると みんなで追わえ回した がいいように遊んでくれて去っていった
不思議なんだ 又次の日も同じ時くらいに来るんだよね
タモなんか持ち出して来ると もう来なくなるんだから判ってるんだ

山にはもうカキアカネがイッパイ飛んでいる 梅雨明けは近いですよ

 ♪ ヤンマの目玉は七色おメメ 遠いお空を飛んでいく 飛んでいく ♪だね 

さあ飛んでいこうです          緑水

2006/07/07(Fri) 08:38:39  [No.3154]


  Re: 眩い雑木林 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんばんは〜。

> 素晴らしい梅雨晴れに恵まれた

ええねえ〜、お天気まかせで山に入れて。

> いつの間にか広い樹林の中に迷い込んでる いつ来ても好いなあここは
> どこまでも広がる緩やかな雑木林 樹間といい高さといい彷徨うにピッタシだ
> アッチへふらふら コッチへヨロヨロ気ままに歩こう
> やがて大地は褶曲を始め コナラ ミスナラ シヤラノキ高木が支配する
> シャラノキコバだ

ちょっとテレ屋な緑水さんが、樹林中を仙人みたいにふらふら、自由きままに歩く〜そんな姿が目に浮かびます〜。

> 大地のたわみから仏谷に降りていく
> 斜面の古いソマ道を見逃さない 伝いゆけば正規の仏峠からの古道に乗る
> ここの二次林もゆうこと無し ゆるゆると降りれば好いのだ

こんな豊かな歩きは、ええね〜。急ぐこともなんにもなく・・・。

> 宮指路岳へは伊勢側の雑木林中をさま酔っていく
> ここは全山ヤシオの森 昨年の花は見事に赤白に飾ってくれたものなあ
> 全国屈指の花の山なんだ

来年は、ツツジ科の花も表年やから、歩いてみよかな〜。
>  

2006/07/06(Thu) 22:42:14  [No.3148]


  Re: 眩い雑木林 投稿者: 緑水

とっちゃん(こと)さん おはようサンです

>> 素晴らしい梅雨晴れに恵まれた

ホントに良いお天気でしたね

> ええねえ〜、お天気まかせで山に入れて。

お天気に任せてないよ お天気に合わせてるんですわ 我がママなやっちゃ
早く帰ってアレもコレも 梅雨晴れ間は忙しいですね
チョット遠足が難しい時期でも有ります

>> いつの間にか広い樹林の中に迷い込んでる いつ来ても好いなあここは
>> どこまでも広がる緩やかな雑木林 樹間といい高さといい彷徨うにピッタシだ
> こんな豊かな歩きは、ええね〜。急ぐこともなんにもなく・・・。

急ぐ事もしなくては成らない事も 何もかもから解放された
事 こと コトに追われない そお言う孤人なんです(^^)

> 来年は、ツツジ科の花も表年やから、歩いてみよかな〜。

ホウ 早くもツツジ科先生の診断ですね 楽しみだ

笑山行をです          緑水
 

2006/07/07(Fri) 08:37:20  [No.3153]


掲示板に戻る