一括表示

  乗鞍岳 阿多野郷から 投稿者:mayoneko  URL
乗鞍岳 阿多野郷から (画像サイズ: 640×480 72kB)

7月30日、濁河温泉から御岳。
8月6日、平瀬道で白山。
8月13日、阿多野郷から乗鞍岳。

日帰りで頑張っています。

阿多野郷・アイミックス南乗鞍オートキャンプ場から。
標高差は1400ぐらい。登り6時間、下り4時間。けっこうしんどかった。

乗鞍岳は山頂一帯ロープが張り巡らされ、立ち入り禁止標識ばかり。
剣ヶ峰まで大勢の人達がぞろぞろ。
冬以外の登山の対象としての乗鞍岳はもう南面(野麦)、西面(千町尾根)、飛騨側しか考えられないよなぁ。
今日は千町尾根のルートに途中から乗るルート。
日帰りはここしかできない。野麦は僕には無理だろう。
このルート2003年に整備したらしいが、けっこう荒れている。
笹薮漕ぎが途中に数箇所。
森林限界上でもペンキマーカー、ルートが分かり難く、何度もハイマツに足を取られた。
ハイマツ漕ぎも3、4回(笑)
下山後キャンプ場のオーナーに「もう一度整備しないと日帰りはきついですよ」と。
キャンプ場、駐車代1500円。今日の内容なら安いかな。
剣ヶ峰と大日岳の3000m鞍部のコマクサの密度もすごかった。
花は白山に負けていない、林道歩きが往復で2時間あるけど、この林道に咲く花も多く良かった。
13日、剣ヶ峰までの稜線で会った登山者は2名。
マイカー規制後、登山者が集中した子ノ原ルートが入山禁止になったため、
千町の尾根を歩く人は少ないのだろう。
日帰りで、うまく繋げないかな?

2006/08/14(Mon) 11:46:53  [No.3341]


mayoneko さん こんばんは

> 7月30日、濁河温泉から御岳。
> 8月6日、平瀬道で白山。
> 8月13日、阿多野郷から乗鞍岳。

日帰りで充実した花の山行ですねぇ
白山、平瀬道は春から狙ってましたが、夏になると
どうしても、谷へ向いてしまいます。
花のスライドショウ、すばらしいですね
白山の最後は、「はくさんこざくら」のシロ花ですか?

当分谷歩きですが、これだけの花(撮影テクニックがええからか)
見せられると、行きたくなりますね
しかも、日帰り・・!

  また よろしくです。

     SHIGEKI

2006/08/16(Wed) 14:27:04  [No.3359]


  Re: 乗鞍岳 阿多野郷から 投稿者:mayoneko  URL
Re: 乗鞍岳 阿多野郷から (画像サイズ: 640×480 42kB)

SHIGEKI さん こんばんは

> 日帰りで充実した花の山行ですねぇ
> 白山、平瀬道は春から狙ってましたが、夏になると
> どうしても、谷へ向いてしまいます。

なかなか日帰りしかできなくて・・・。
白山は前夜発で二ノ峰谷と井谷に行ったことがありますが、
井谷は時間切れで引き返し、結局沢の中に13時間いました。
福井の友人たちは日帰りで遡行してチブリを下るそうで・・・。
ちょっと根本的に登攀の多い沢は無理なんだー。と思いました。
鈴鹿と違って、雪深い谷の樹木の少ない滝は難しい。
高巻いていたらぜったい時間切れ。
日頃クライミングをやっていないと無理だなと思い知らされました。
そんなわけで、僕は沢登りはず〜と初心者です。

鈴ヶ沢は5年ほど前に名古屋ACCの方から、
「ここなら綺麗で難しくなく、みんなで楽しめますよ」と、誘われたのですが・・・。
残念ながら日程が合わなくて行けませんでした。
その翌年にも友人達は行ったのですが、またまた行けず・・・。
いつか行こうと思ってもたもたしていたら・・・。
まわりの人がほとんど行ってしまって・・・です。

> 白山の最後は、「はくさんこざくら」のシロ花ですか?

白いこざくらの仲間は東北地方に群生するようですが。
これはたまたまの「白さんこざくら」だと思います(笑)

乗鞍岳も初心者向けで、美しい滑が続く谷があるようです。
いつか行きたいです。

2006/08/16(Wed) 20:52:46  [No.3363]


mayonekoさん、こんにちは。
日帰りの高山歩き、中身が濃いですね。(^_^)
最近は高い山ともご無沙汰なので、ちょっと行ってみたい気になりました。
誰か運転してくれればねー(^^ゞ

             山日和

2006/08/16(Wed) 18:14:11  [No.3362]


  Re: 乗鞍岳 阿多野郷から 投稿者:mayoneko  URL
Re: 乗鞍岳 阿多野郷から (画像サイズ: 640×480 53kB)

山日和さん、こんばんわ。

> 日帰りの高山歩き、中身が濃いですね。(^_^)
> 最近は高い山ともご無沙汰なので、ちょっと行ってみたい気になりました。
> 誰か運転してくれればねー(^^ゞ

そうですね〜。
日帰りだと、山にいる時間より運転している時間のが長かったりする・・・。

13日の乗鞍岳も、本当に行きたいところの千町尾根はほとんど歩いていません。
千町尾根の上部に上がってそのまま剣ヶ峰に行くチョンボルートです。
だから今度は下って奥千町とか、もっと麓から千町ヶ原とか。
湿原や池塘を巡ってみたいのですが・・・。
日帰り2回で双方向から繋がるかな〜?
 

2006/08/16(Wed) 21:10:56  [No.3364]


mayonekoさん おはようサン

> 7月30日、濁河温泉から御岳。
> 8月6日、平瀬道で白山。
> 8月13日、阿多野郷から乗鞍岳。
> 日帰りで頑張っています。

連日の暑い中を日帰りですか 遠距離だと帰り道が辛いですね
この頑張りが 秋から冬へのスタミナ増強への貯えと成りますね
暑いからつぅて 水遊びばかりだと確実に粘りスタミナが落ちてくるし
辛抱きかない体になるよね

> 阿多野郷・アイミックス南乗鞍オートキャンプ場から。
> 標高差は1400ぐらい。登り6時間、下り4時間。けっこうしんどかった。

Ryokuも高根村から野麦峠 県境ルート偵察した
野麦ノ森尾根から高天ガ原に登ったけれど 上部は夏草が被って廃道寸前だ
キャンプ場も開設の時だけ リピートしたくなるような所では無いです
山村の村おこし難しいですね

子ノ原高原キャンプ場には キャンプすると言えば入れるらしいですよ
この尾根から避難小屋(新築)をベースに あちこち丁稚と歩けば面白かろう

乗鞍岳の最後に残された秘境と売り出しの五色ケ原 丸黒尾根からの眺めで
良さそうな所だ でも一般では入山させて貰えないのかなあ
行って見たいところだ

> 日帰りで、うまく繋げないかな?

車二台で行き 平湯から山頂までバス 下山ひたすらに歩き乗鞍青年の家 車回収とすれば日帰り可能ですね
参考に成りました

               緑水

2006/08/17(Thu) 03:47:39  [No.3369]


  Re: 乗鞍岳 阿多野郷から 投稿者:mayoneko  URL
Re: 乗鞍岳 阿多野郷から (画像サイズ: 640×480 43kB)

緑水さん こんばんわ

> Ryokuも高根村から野麦峠 県境ルート偵察した
> 野麦ノ森尾根から高天ガ原に登ったけれど 上部は夏草が被って廃道寸前だ
> キャンプ場も開設の時だけ リピートしたくなるような所では無いです
> 山村の村おこし難しいですね

乗鞍岳ってとこはテント禁止、高天ガ原や大日岳などのピークも立ち入り禁止。
池にも近づくことができない。
野麦のルートも入山禁止と登山地図には書いてあったり・・・。

> 子ノ原高原キャンプ場には キャンプすると言えば入れるらしいですよ。

キャンプ場の入り口まで行ってみたのですが、
「一般登山者への入山料2000円の入山許可を、しばらくの間中止します」と看板が・・・。

> 乗鞍岳の最後に残された秘境と売り出しの五色ケ原 丸黒尾根からの眺めで
> 良さそうな所だ でも一般では入山させて貰えないのかなあ
> 行って見たいところだ

乗鞍青年の家からなんとか頑張って行けるところまでってのもいいかも。

それと復活した乗鞍青屋登山道がひょっとしたら良いかも。

【乗鞍青屋登山道太郎之助みち】
この登山道は、明治32年、旧朝日村青屋地区の上牧太郎之助さんが青屋地区から乗鞍岳までの約20km間に開設したもので、登山者が道に迷わないようにと道中88ヵ所に2体づつ石仏が設置されていました。
 近年この道は、他に登山道が開設されたため、あまり利用されなくなり、荒廃していました。
 平成13年、先祖の偉業を惜しんだ地元の有志たちは「乗鞍青屋登山道を復興する会」を結成し、平成15年夏、登山道は復活されました。
 しかし、道沿いにあるはずの石仏がまだ行方不明のままです。おそらく、笹や土に埋もれているのでしょう。登山道の完全復活には、この埋もれたままの石仏を見つけ出すことがどうしても必要なのです。

と言うことで今年の8月6日(日)に、 
復活乗鞍青屋登山道88作戦 埋もれた石仏を探そう!
と言うイベントがあったらしい。


秋の日帰り奥千町。できるかな?

2006/08/17(Thu) 22:03:53  [No.3378]


掲示板に戻る