一括表示

  木原谷左俣からP1200 投稿者:伊勢山上住人  URL
木原谷左俣からP1200 (画像サイズ: 700×525 98kB)

【日時】 平成18年8月13日(日)
【山域】 台高北部
【天候】 晴れ
【コース】木梶林道鳴滝展望駐車場11:00---11:30二俣---12:10飯場跡東涸れ谷出合---12:25主尾根Ca1140---12:35P1200---12:50谷出合---13:00飯場跡---13:20二俣---13:45駐車場

7月29日に洞吹さんが歩かれた「木梶山」へのコメントで「 Ca1200mピークに適当な所から登ってください」と書き込んだ。何とまあ「ええ加減な」コメントだと我ながら気になっていた。秋になる前に「適当な」レポを投稿しなければと木原谷に向かった。

いつも通り鳴滝展望駐車場に車を置く。先客2台。「沢登りかな?魚釣りかな?」

二俣から左の谷に入る。谷の間を抜ける風はさすがに涼しい。「平地より5℃は低いかな?」

濡れ岩の上を滑りを気にしながら右へ左へ。さすがにどこでも歩けるという訳にはいかない。いつもと同じルート取りになる所が多い。

滝が現れ、左岸をへつり、鹿道をたどる。「ここが一番の難所かな」

一旦谷に降り、最後の滝の右岸を登り切ると、谷巾が広がり飯場跡に着く。何度来ても心安らぐ所だ。

「適当な所」を探し、右の斜面を眺めながら歩く。涸れ谷の左岸が傾斜がゆるそう。鹿道をたどり斜面に取り付く。何とまあ巾の広い尾根だ。直登も出来なくはないが、右へ左へジグザグを切りながら登る。ブナもあるが、ほとんどが細い木ばかり。15分で主尾根Ca1140植林帯の上端に着いた。

P1200のコンクリ杭に紫テープが巻いてある。テープ巻きたがり屋さんが入り込んだようだ。アブにブトにハエがまとわりつきゆっくり出来ない。すぐに北東70°にコンパスを合わせ下る。結構見応えのある木が残してくれてある。この尾根はお薦めです。15分で下りきった。(YABLUM参照)

帰りは谷芯ではなく杣道を歩く。飯場跡までは右岸。飯場跡からは左岸を谷を見下ろしながら歩く。この道が洞吹さんが興味を示された水平道です。私が霧に巻かれて迷い降り、命を助けられた道です。

ブトに耳たぶをかじられ、カッカ熱くなってきた。早いところ退散しよう。山を降りた後、川へザブ〜ン。香肌峡・宮本から森まで川歩きを楽しみました。

手ブレでボケた写真ですみません。P1200北東尾根取り付きとなる二俣出合です。この右俣左岸尾根がお薦めの尾根です。

2006/08/14(Mon) 21:14:29  [No.3343]


Re: 木原谷左俣からP1200 (画像サイズ: 480×640 157kB)

 こんばんは、伊勢山上人さん。

 「木原谷左俣」、この谷、つい先日11日に入ってました。炭焼き釜残る広いいい感じの谷ですね。
地蔵谷と良く似た感じの谷でした。苔むしたところが多いのでこちらの方が若干暗いのかな。
植林も、1316p(馬駈ヶ場)の短い方の北尾根とぶつかる二股手前辺りまで現れず、こんな自然林の続く谷だとは思っても見ませんでした。

 さて、伊勢山上人さんのこの辺りのレポ地名が、判断付かぬまま今までわたしは読んでいました。
 昭文社のエアリアマップ(山高地図)では、木梶川本谷が地蔵谷と別れたあと、その上流部の二股は、右股が木原谷と書かれてあります。ですので左股が本谷と考えていいかと思います。
 でっ、伊勢山上人さんのレポは、両方とも木原谷とされていて判別付けがたかったのでした。やっと了解です(^^)
 木原谷といった谷名にしたところ、昔からある地名ではなく、山林管理者の冠の谷名に過ぎないと思いますが。


> 帰りは谷芯ではなく杣道を歩く。飯場跡までは右岸。飯場跡からは左岸を谷を見下ろしながら歩く。この道が洞吹さんが興味を示された水平道です。私が霧に巻かれて迷い降り、命を助けられた道です。
 この杣道ですが、この道は台高主稜線の南タワからある破線の道に繋がるのではないかな?と思われます。
南タワ〜林道の鳴滝上、地蔵谷の最初の二股〜本谷と歩きましたが、標高950m内外の水平道です。

> ブトに耳たぶをかじられ、カッカ熱くなってきた。早いところ退散しよう。
 こりゃぁ、アブですね。何度も自らの耳を叩いてアブを殺したことか(^^;

> 手ブレでボケた写真ですみません。P1200北東尾根取り付きとなる二俣出合です。この右俣左岸尾根がお薦めの尾根です。
 また入った折に歩いてきますね。

 この界隈、3本程報告まだです。また改めてレポします。
では。

2006/08/14(Mon) 23:10:53  [No.3346]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者:伊勢山上住人  URL

おはようございます、zippさん。

> 「木原谷左俣」炭焼き釜残る広いいい感じの谷ですね。

あぁ、よかった。
宣伝しといて「大して面白くもない谷」と評価されたらどうしようと思っていました。

> 木梶川本谷が地蔵谷と別れたあと、その上流部の二股は、右股が木原谷と書かれてあります。ですので左股が本谷と考えていいかと思います。

ありがとうございます。「谷名が付いているはず。zippさんに聞こうかな?」と思っていたところです。
右股の木原谷の方が流域も広く、水量も多いですが、左股が本谷でいいのですかね?
私は単に「木梶谷」ではダメかな?と思っていました。
(調べに行かないところがzippさんと私の博識の差です)

> 南タワ〜林道の鳴滝上、地蔵谷の最初の二股〜本谷と歩きましたが、標高950m内外の水平道です。

えぇ! そんな歩き方が出来るのですか?
本谷から木原谷二段の滝間の植林帯にも水平道がついていましたか?

>  こりゃぁ、アブですね。何度も自らの耳を叩いてアブを殺したことか(^^;

アブが耳元に来たら羽音が聞こえると思い、ブトと書きましたが、アブですか。
今朝になって、背中がやけに痒いです。ヒップバックで歩いてきましたので、Tシャツの上から背中をワンサカたかられたようです。

> この界隈、3本程報告まだです。また改めてレポします。

楽しみに待っています。
コメントありがとうございました。          伊勢山上住人

2006/08/15(Tue) 06:23:57  [No.3347]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者:Tsutomu  URL

伊勢山上住人さん、おはようございます。

なんだか久し振りのレポートのような…。

足の方はよくなられましたか。膝が痛いとなかなか山へ迎えませんよね。

実は千回沢山からの下山後、右足膝に痛みを感じました。翌日も痛みがひかず友人と約束していた山歩きを15日にひかえどうしようかと思っていましたが騙しだまし行ってきました。今は早く痛みがひくことを願ってます。

伊勢山上住人のレポは知らない山域が多いのでこういうところもあるのかと楽しみにしてます。これからもよろしくお願いします。

                    Tsutomu

2006/08/16(Wed) 08:30:42  [No.3356]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者:伊勢山上住人  URL

TSUTOMUさん、こんばんは。

HP見ました。いいですね! 滑も滝も巨木も。

> なんだか久し振りのレポートのような…。

すみません。ずる休み中です。
アブ・ブト・ハエの中に入っていく気力がありません。
(川にもワンサカいますが)

> 足の方はよくなられましたか。膝が痛いとなかなか山へ迎えませんよね。

山や川では痛みが出なくなりました。
なぜか会社と家の階段を上る時だけ痛みます???

> 実は千回沢山からの下山後、右足膝に痛みを感じました。翌日も痛みがひかず友人と約束していた山歩きを15日にひかえどうしようかと思っていましたが騙しだまし行ってきました。今は早く痛みがひくことを願ってます。

緑水さん流で言うとガンガン山を歩いて治すのがいいようです。
私の場合かかとが尻につく位一旦折り曲げてから上ると痛みを感じません。
ただ、見た目が間寛平みたいで・・・・。
安静が一番良くないようですよ。TSUTOMUさんに合った対処法を早く見つけてください。

> 伊勢山上住人のレポは知らない山域が多いのでこういうところもあるのかと楽しみにしてます。これからもよろしくお願いします。

汗をかかない山歩きが好きなズボラ人間です。秋までお休みです。
おっと、残暑厳しき9月10日がありました。
TSUTOMUさんの9月10日のご予定は詰まっているのですか?

コメントありがとうございました。             伊勢山上住人

2006/08/16(Wed) 22:04:16  [No.3365]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者:山日和

伊勢さん、こんにちは。
もうすっかり伊勢さんの庭になった木原谷歩きですね。(^_^)
しばらく行ってないですが、木原谷源流の各谷、各尾根を探索してみたいものです。
手軽に行けるところですが、腹いっぱいのコースを組むためには伊勢さんのように
登ったり下りたりしなくてはいけないのが難点?(^^ゞ
ヒザの調子はどうですか?

               山日和

2006/08/16(Wed) 18:11:37  [No.3361]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者:伊勢山上住人  URL

山日和さん、こんばんは。

動画は見ましたが、レポはまだですね。
「田○さん」って、とっちゃん(こと)さんですか?
動画に写っている限りでは女性が一番沢を歩き慣れていますね。

> 木原谷源流の各谷、各尾根を探索してみたいものです。

モンキーターンの出来ない丘は山日和さんには物足りないですよ。
私の楽しみに残しておいて下さい。

> ヒザの調子はどうですか?

ご心配かけました。山では全く痛みは出ません。
汗はかきたくない。沢は恐い。で、川遊びです。すみません。

9月10日は汗をかいて登ります。
(参加表明が少ないですね。ガサツな私が参加するからですかね?)

コメントありがとうございます。            伊勢山上住人

2006/08/16(Wed) 22:22:16  [No.3366]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者:山日和

伊勢さん、こんばんは。

> 「田○さん」って、とっちゃん(こと)さんですか?
> 動画に写っている限りでは女性が一番沢を歩き慣れていますね。

違いまーす。(^_^)
2番手で滝を登れなかった男性が私に次いで長いキャリアを持っていますが、長いだけで
・・・(^_^;)私の高校山岳部の不肖の後輩です。
女性は最近フリークライミングにはまっていまして、その効果はテキメンです。
前はへっぴり腰だったのに見違えるような動きを見せてました。えらいもんですね。(^^ゞ

               山日和

2006/08/16(Wed) 22:57:55  [No.3367]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者: 緑水

伊勢山上住人さん こんばんわサン

暑い日が続きますね 山里の日中はメチャ暑でも 夜は涼しいから助かるよね

> 二俣から左の谷に入る。谷の間を抜ける風はさすがに涼しい。「平地より5℃は低いかな?」

冷泉風は肌に優しい涼しさがあるね これが無かったら山なんか行かないだろうな

この右俣(本流?)左俣(本流?)との間尾根は馬駆場に直にあがる尾根だよね 
前に公開山行での下山尾根 時間が余って左にルートを切った
雨上がりガス中から 怪しいほどの谷中に降りた 木梶山の直ぐ下当たりかな
谷から離れて左岸高い山腹に水平道が微かに続いた このことでしょうね

> 一旦谷に降り、最後の滝の右岸を登り切ると、谷巾が広がり飯場跡に着く。何度来ても心安らぐ所だ。

谷を最後まで詰めても良いなあの感じを受けてた
さすが木梶の貴梶さん 伊勢山上を木梶参上に名変えしなくてはですね

> 汗をかかない山歩きが好きなズボラ人間です。秋までお休みです。

汗はお嫌いなんだ 山歩きは汗が友なんだろうに?な
冷汗 暑汗 感ノ汗 握り汗 肝ノ汗と汗にもいろいろ有るけれどね 
どうなんだろう 受け入れるとすれば 何ん何んが宜しいですか??
しっかりと泡飲んで イッパイの汗かいてる

              緑水            

2006/08/17(Thu) 19:20:34  [No.3371]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者:伊勢山上住人  URL

> 暑いからつぅて 水遊びばかりだと確実に粘りスタミナが落ちてくるし
> 辛抱きかない体になるよね

今朝、会社へ出る前にパソコン開いたらこのコメント。
完璧ノックアウト。先生に叱られた小学1年生。
シュンと、うなだれながら会社へ出かけました。
「もう、緑水さんに相手をしてもらえないだろうなぁ」

会社から帰り、パソコン開いたら、
ウァッ!! 緑水さんからコメント貰っちゃった。



緑水さん、こんばんは。

連日連登。緑水さんの体は筋金の鍛え方が段違いなのですね。
31℃でもグングン高みを目指すんだ。

> 前に公開山行での下山尾根 時間が余って左にルートを切った

下山で左ですか? 木梶山の直ぐ下だったら「右」ですよね。
どこで右にルートを切られたのでしょうか?
P1200でなら、今回私がお薦めの尾根ですね。

> 谷を最後まで詰めても良いなあの感じを受けてた

谷を最後まで詰めるなら、木梶谷ではなく木原谷の左股の左股、
Ca1316馬駈け場の直ぐ西に詰める谷がいい感じでした。

> さすが木梶の貴梶さん 伊勢山上を木梶参上に名変えしなくてはですね

はい。今この界隈にゾッコンです。

> 汗はお嫌いなんだ 山歩きは汗が友なんだろうに?な

緑水さんの近くにもいませんか?
自分では汗をかかず、口先だけのイヤな人間が。

> 冷汗 暑汗 感ノ汗 握り汗 肝ノ汗と汗にもいろいろ有るけれどね 
> どうなんだろう 受け入れるとすれば 何ん何んが宜しいですか??

今朝の冷や汗を忘れない内に、次の土日は汗かいて登りに行きます。

コメントありがとうございました。         伊勢山上住人
    

2006/08/17(Thu) 20:50:15  [No.3374]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者:柳川洞吹

伊勢山上住人さん こんばんは

木原谷の詳細なレポート、ありがとうございます。
だいたい様子が飲み込めました。
また近々歩いてみることにします。

ところで、先日、木梶山のついでに木屋谷林道入り口の青田まで行ったら、
青田の分岐に新しく「300m先完全通行止め、災害復旧工事中」の札が立ってましたが、
どうなってるのかご存知ですか。
歩いても通れないってことなのですかね。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/08/18(Fri) 00:15:00  [No.3383]


  Re: 木原谷左俣からP1200 投稿者:伊勢山上住人  URL

洞吹さん、こんばんは。

ゆっくり台風で、明日まで雨のようです。
アブ・ブト・ハエ・ヒルのいないことを願いながら、
日曜日に汗をかきに行く予定です。

五十肩、私も一昨年になり、痛みが無くなるまでに2年かかりました。
ちょっとの拍子に痛みが走り、厄介ですね。
ひにち薬しかありません。辛抱強く待って下さい。

> ところで、木屋谷林道 どうなってるのかご存知ですか。

すみません。地元にいながら情報収集をしていません。
もぐらもちさんの掲示板に「探知」さんが寄せられている情報では
工事は8月中に終了するそうです。

> 木原谷、また近々歩いてみることにします。

9月10日に情報交換しましょう。
お会いできるのを楽しみにしています。

コメントありがとうございました。          伊勢山上住人

2006/08/18(Fri) 21:23:37  [No.3384]


掲示板に戻る