一括表示

【台高】地蔵盆には地蔵谷へ (画像サイズ: 1280×960 294kB)

暑い。
早く氷河期が来ないものかと思うが、意に反して我が地球は温暖化しているらしいから、
当分は望めそうもない。
こんなクソ暑いときは沢に限る。
そうや。
ちょうど地蔵盆の頃だから、地蔵谷歩きで納涼することにしよう。



【山 域】 台高 伊勢辻山周辺
【日 時】 2006/8/26(土)
【天 候】 晴れたり曇ったり 午後 一時雨
【メンバー】 単独
【コース】 木梶林道駐車地7:50---地蔵谷出合8:30/8:45---赤ゾレ北西谷出合9:45/9:55
---最奥の二俣10:20/10:35---伊勢辻山11:00---昼食地11:10/12:00---赤ゾレ山12:20/12:25
---地蔵谷13:00---本流・地蔵谷出合13:30---駐車地14:00

クルマをとめて林道を歩く。
ゴウゴウと響く鳴滝の横まで来ると、道端の岩の上に盆の供物用の干菓子のパックが置いてある。
地蔵盆か???

地蔵谷出合から入渓……したものの、出合の滝は登れないので右岸から巻く。
足元がグズグズで安定しない斜面をダマしながら廊下を巻いてその先に降りると、
優しい雰囲気の谷が広がった。

最初に右岸から入る谷に出合うと、そこにブナ林の斜面から古い道が降りてきていた。
これはきっと、以前赤ゾレ山の北東尾根を登ったときに横切った水平道の続きだろう。
両岸とも緩い斜面にブナ林が続いている。
意外にフトコロの広い圧迫感のない明るい谷だ。
涼風が亘る中、次々と続くナメをバシャバシャと歩く。
気持ちがいい谷歩きだ。

その先、地蔵谷唯一の連瀑帯に入ると、この谷最大の地蔵大滝が白い幕を垂らしたように、
幅広く、とうとうと落ちていた。

谷は、赤ゾレ山の北尾根末端の出合う前後の二ヶ所で、ちょっとズレているがミニ十字峡を作っている。
赤ゾレ北西谷出合の十字峡を過ぎると谷幅が狭まり、両岸の斜面が立ってきた。
谷芯は倒木で歩きにくいので、斜面のケモノ道を伝う。
ふと見ると、シカが走り、谷の屈曲の向こうに姿を消した。

しばらくすると、谷はまた広がりを見せ、最奥の二俣に着いた。
ここは、伊勢辻山の北尾根に続く短い派生尾根の末端だ。
ここにきて、やたらとハエが多くなった。

ここで本流を離れて、左の支流へ入る。
水はすぐに切れて、厚い落ち葉の積もった谷は、だんだん傾斜が増していく。
汗が噴き出す。
前に谷のどん詰まり斜面を見て、左側の尾根に逃げた。
伊勢辻山の北尾根だ。

短い笹の中、樹林の尾根を登る。
やがて右手から地蔵谷の本流が上ってきた。
こちらのほうが源頭部の傾斜が緩いようだ。
左前方に青空を背景にして高みが見える。
あそこが伊勢辻山の頂上だ。

伊勢辻山に着くと、国見岳や薊岳などの展望が開けた。
ここからは登山道を進み、次の、風の通る日陰の小ピークで登山靴に履き替え、昼食にする。
よく冷えたビールがうまい。

いつのまにかまたハエが集まってきたので、蚊取り線香を出したが、なんとライターを忘れてきてしまった。
火がつけられない蚊取り線香なんて……ただのお荷物やがな。
しかたないので、電池で動くアウトドア用虫除けグッズ「どこでもベープ」を取り出してまわしておいたら、
効き目があるのか、なんと一匹もいなくなってしまった。
うむ、たいしたものだ。
こんなもの気休めの道具だと思っていたワシが間違っていたぞ。
ベープさん、ゴメンナサイ。

食後、赤ゾレ山へと向かう。
最初の予定では、帰りは赤ゾレ山から以前歩いた北東尾根を下るつもりでいたが、
今朝、地蔵谷の古い道が赤ゾレの北尾根の先まで伸びているのを見たので、
こいつを利用させてもらうことにして、
まだ歩いたことのない北尾根を降りることにする。

それは、太いブナが並木のように立ち並ぶ素晴らしい尾根だった。
雰囲気のよいブナ林が続く中、明瞭な尾根分岐を左に、次を右にとる。
空が暗くなってゴロゴロと雷鳴が響き始めた。
最後に右尾根に入ると樹林が蜜になり尾根は細く急傾斜になった。
杉の巨木が立つ。
最後はジグザグに斜面を選びながら、滑り降りるように地蔵谷に下り着いた。
意図どおりの下降地点だ。

雷鳴はなお響き続けている。
右岸の小谷を渡ると、その水平道が目の前に現れた。
道はところどころ崩れて斜面と一体化している部分もあるが、概ね充分使えるいい道だ。
これは楽だし早いわ。
ありがたく古道を辿る。

道はほぼ水平に進んでいく。
当然、谷は高度を下げていくので、高巻き道となる。
出合の廊下を避けて地蔵谷に入るための道だったのだろう。

道が大きく抜けているところに来た。
谷底からの高さは20mくらいだろう。
崩れた斜面には細いケモノ道がついているので、それを伝っている最中に、ついに大粒の雨が降り始めた。
斜面のトラバース中ではどうしようもない。
びしょ濡れになって古道の続きに入る。
ここになると樹林の中なので少しはマシだ。
今日は軽量化のためと、持っていても暑くて着る気にならないだろうと、カッパは持ってきていないが、
カサがある。
暑いときはこれに限るよ。

雨の林道を歩いているうちに、やがて青空が広がり、また暑い日差しが戻ってきた。
地蔵谷も、赤ゾレ山北尾根も、ただのひとつもマーキング類のない、気持ちのいいところだった。
いつまでもこの状態が保たれることを切に願う。

洞吹(どうすい)

2006/08/27(Sun) 11:25:17  [No.3441]


  Re: 【台高】地蔵盆には地蔵谷へ 投稿者:矢問(やとう)

洞吹さん、こんにちは(^^)

> 暑い。
ホントホント。千葉ちゃんのラストランの北海道も暑そう。42キロも走るなんて(^^;)。

> 両岸とも緩い斜面にブナ林が続いている。
> 意外にフトコロの広い圧迫感のない明るい谷だ。
なんか涼しげ(^^)

> 火がつけられない蚊取り線香なんて……ただのお荷物やがな。
悲し・・(;_;)

> しかたないので、電池で動くアウトドア用虫除けグッズ「どこでもベープ」を取り出してまわしておいたら、
> 効き目があるのか、なんと一匹もいなくなってしまった。
> うむ、たいしたものだ。
同種の物を須留ケ峰に持参してましたがほとんど効き目無しでした(;_;)
山域の違いで効く効かないがあるのかな(^^;)。いまは蚊取り線香が出番待ち。

> びしょ濡れになって古道の続きに入る。
下山時のシャワーですね(^^)

2006/08/27(Sun) 14:03:35  [No.3444]


矢問さん こんばんは

> > 両岸とも緩い斜面にブナ林が続いている。
> > 意外にフトコロの広い圧迫感のない明るい谷だ。
> なんか涼しげ(^^)

いや実際、アーケード状の天然スダレの下で、清冽流水クーラーの風にあたっているのですから、
ホントに涼しくて最高、夏はこれに限りますね。

> > 火がつけられない蚊取り線香なんて……ただのお荷物やがな。
> 悲し・・(;_;)

何十匹ものハエにたかられながら、蚊取り線香に火がつけられないと悟ったとき、
この状態で冷やし中華を食べ始めるとどうなるのかは容易に想像できたので、涙が出そうでした。

> 同種の物を須留ケ峰に持参してましたがほとんど効き目無しでした(;_;)
> 山域の違いで効く効かないがあるのかな(^^;)。いまは蚊取り線香が出番待ち。

メーカーによる薬剤配合の違いと、機器設計の違いによる薬剤拡散能力の差ではないでしょうか。
……ホンマかいな(^^ゞ。

> 下山時のシャワーですね(^^)

いや、クールダウンで気持ちよかったです。
もうすぐ林道に出られるし、クルマに着く時間も読めているので、
濡れようが凍ろうが、もうどうでもええわ……という感じでしたが。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/08/27(Sun) 22:55:47  [No.3448]


  Re: 【台高】地蔵盆には地蔵谷へ 投稿者:伊勢山上住人  URL

洞吹さん、こんばんは。

木原谷のお隣にみえたのですね。

> 赤ゾレ山の北尾根を降りることにする。
> それは、太いブナが並木のように立ち並ぶ素晴らしい尾根だった。

これは行かなくては。
靴を濡らさずに行くことが出来ますか?

> 水平道はところどころ崩れて斜面と一体化している部分もあるが、概ね充分使えるいい道だ。

ぜひ歩いてみたいです。
この界隈まだまだ魅力いっぱいの気がします。

                      伊勢山上住人
          

2006/08/27(Sun) 22:26:29  [No.3447]


伊勢山上住人さん こんばんは

> 木原谷のお隣にみえたのですね。

この地蔵谷は、去年、赤ゾレ山北東尾根に行ったときから、一度歩いてみたいと思っていた谷でした。

> > 赤ゾレ山の北尾根を降りることにする。
> > それは、太いブナが並木のように立ち並ぶ素晴らしい尾根だった。
> これは行かなくては。
> 靴を濡らさずに行くことが出来ますか?

地蔵谷は水平道を使えば、登山靴でOKです。
全く問題ありません。
これは、赤ゾレ山から下るときのいいルートになりますね。

> この界隈まだまだ魅力いっぱいの気がします。

そうですね。
今回の赤ゾレ山北尾根など、けっこういいブナ林があって、掘り出し物でしたし、
登山道がないので、人が入りにくい静かな場所がいっぱいです。
まだまだいい場所を見つけられるかもしれませんね。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/08/27(Sun) 23:18:01  [No.3450]


洞吹さん こんばんは

> 暑い。

ほんまに暑い日でした、所用が重なり、谷行き叶わず、車で行ったり来たりして、
ぐったりでした。

> 早く氷河期が来ないものかと思うが、意に反して我が地球は温暖化しているらしいか

突然ですが、温暖化は、学者の戯言ではなく、切実ですよ!
オイラの田舎が暑いですから・・

> 台高 伊勢辻山周辺

この周辺ず〜〜〜と気になってますが、なかなか行けません。
山は逃げませんが、体力は逃げるし、あまりため込むとボケて忘れるし・・
困ったもんですなぁ

> 意外にフトコロの広い圧迫感のない明るい谷だ。
> 涼風が亘る中、次々と続くナメをバシャバシャと歩く。
> 気持ちがいい谷歩きだ。

ほんま、ええ涼みの谷歩きですね

> しかたないので、電池で動くアウトドア用虫除けグッズ「どこでもベープ」を取り出してまわしておいたら、
> 効き目があるのか、なんと一匹もいなくなってしまった。
> うむ、たいしたものだ。
> こんなもの気休めの道具だと思っていたワシが間違っていたぞ。

これは偉大なる実証ですなぁ  台高のハエには効くんですなぁ
鈴鹿のハエにも効くかなぁ・・アブは無理でしょう??
ま、竜で実験しましょう

また よろしくです。

    SHIGEKI

2006/08/27(Sun) 23:59:10  [No.3451]


Re: 【台高】地蔵盆には地蔵谷へ (画像サイズ: 1280×960 278kB)

SHIGEKIさん こんばんは

> この周辺ず〜〜〜と気になってますが、なかなか行けません。
> 山は逃げませんが、体力は逃げるし、あまりため込むとボケて忘れるし・・
> 困ったもんですなぁ

なんか実感ですね。
いつでも行けるわい……などと思って延ばし延ばししてたら、
最近は、しんどそうやからヤメとこ……と思ってしまうので、ホント困る。

> ほんま、ええ涼みの谷歩きですね

左肩(左腕)が痛むので、歩くだけですむ谷ばかりですよ。
こいつも困ったもんや。

> これは偉大なる実証ですなぁ  台高のハエには効くんですなぁ
> 鈴鹿のハエにも効くかなぁ・・アブは無理でしょう??
> ま、竜で実験しましょう

あれだけ飛び回っていたハエが一匹もいなくなったのには、ちょいとびっくりしましたね。
偶然だとは思えないですが。
フラフラと飛んでいたハチもいなくなったけど、アブはどうだか。

画像は、赤ゾレ山北尾根のブナ並木です。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/08/29(Tue) 22:03:29  [No.3469]


洞吹さん、こんばんは。
地蔵谷、癒し系のいい谷ですね。まさに癒し渓。
赤ゾレへ上がる左俣、伊勢辻への本流と歩きましたが、奥の二俣(三俣?)から眺めた奥の
左俣の雰囲気がとてもよさそうだったので惹かれています。

> その先、地蔵谷唯一の連瀑帯に入ると、この谷最大の地蔵大滝が白い幕を垂らしたように、
> 幅広く、とうとうと落ちていた。

この大滝は落差1mくらいのやつですね。(^^ゞ

> いつのまにかまたハエが集まってきたので、蚊取り線香を出したが、なんとライターを忘れてきてしまった。
> 火がつけられない蚊取り線香なんて……ただのお荷物やがな。

ボケがますます進行しているようですねー。

> しかたないので、電池で動くアウトドア用虫除けグッズ「どこでもベープ」を取り出してまわしておいたら、
> 効き目があるのか、なんと一匹もいなくなってしまった。

おおっ、意外や意外。今度試してみようっと。

> ベープさん、ゴメンナサイ。

アースでも大丈夫ですよね。(^_-)

> まだ歩いたことのない北尾根を降りることにする。
> それは、太いブナが並木のように立ち並ぶ素晴らしい尾根だった。

ここは少し前に予定してた尾根です。「やっぱり」という感じですね。

> 地蔵谷も、赤ゾレ山北尾根も、ただのひとつもマーキング類のない、気持ちのいいところだった。
> いつまでもこの状態が保たれることを切に願う。

手頃なわりに意外な穴場なのかも・・・
大切にしたい山域ですね。

                   山日和
           

2006/08/28(Mon) 20:38:21  [No.3456]


Re: 【台高】地蔵盆には地蔵谷へ (画像サイズ: 1280×960 285kB)

山日和さん こんばんは

> 地蔵谷、癒し系のいい谷ですね。まさに癒し渓。

そのとおりですね。
ほんとに気持ちの和む谷でした。

> > その先、地蔵谷唯一の連瀑帯に入ると、この谷最大の地蔵大滝が白い幕を垂らしたように、
> > 幅広く、とうとうと落ちていた。
> この大滝は落差1mくらいのやつですね。(^^ゞ

ははは。
バレてしまいましたね。
地蔵大滝の画像を貼っておきましょう。
高さ1m、幅2m、地蔵谷最大の滝です。
滝身の左端を直登ですね。(^^)d

> > いつのまにかまたハエが集まってきたので、蚊取り線香を出したが、なんとライターを忘れてきてしまった。
> > 火がつけられない蚊取り線香なんて……ただのお荷物やがな。
> ボケがますます進行しているようですねー。

装備軽量化のあおりで、ドラエモンのポケットまで置いてきてしまったのです。
おかげで、余計な物を持ってきたも同然で、ちっとも軽量化になっとらんがな。

> > ベープさん、ゴメンナサイ。
> アースでも大丈夫ですよね。(^_-)

アースや金鳥はどうだか知りませんよ。
ワシのはフマキラーなんだから。
いかにも効きそうな名前じゃないの。

> ここは少し前に予定してた尾根です。「やっぱり」という感じですね。

ここは一見の価値がありますよ。
是非どうぞ。

> 手頃なわりに意外な穴場なのかも・・・

同感です。
高見峠からにしても、大又からにしても、遠くて行きにくいところだし、
木梶林道からでも、「道歩き」の人は行きませんからね。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)
    

2006/08/29(Tue) 22:25:02  [No.3470]


  Re: 【台高】地蔵盆には地蔵谷へ 投稿者:とっちゃん(こと)

洞吹さん、こんばんは〜。

五十肩の調子はいかがですか〜。

> 暑い。
> 早く氷河期が来ないものかと思うが、意に反して我が地球は温暖化しているらしいから、
> 当分は望めそうもない。

暑がりの洞吹さんには、残暑もまだまだ厳しい季節ですね〜。

> こんなクソ暑いときは沢に限る。
> そうや。
> ちょうど地蔵盆の頃だから、地蔵谷歩きで納涼することにしよう。

洞吹さんらしい〜。

ブナ林もあってなかなか、いいコースだったんですね。このあたり秋になったらぜひ行ってみたいです。

2006/08/30(Wed) 00:36:34  [No.3476]


Re: 【台高】地蔵盆には地蔵谷へ (画像サイズ: 1280×960 290kB)

とっちゃん こんばんは

> 五十肩の調子はいかがですか〜。

ほいっ、
力入れる方向によってなんともなかったり、突然痛くなったり、
なんともかんとも変なものですな。
左右交互に立木を掴んでブレーキかけながら斜面を駆け下るワザは、
右手だけしか使えないので、不便です。

> 暑がりの洞吹さんには、残暑もまだまだ厳しい季節ですね〜。

はーやく来い来い、お正月っと。

> ブナ林もあってなかなか、いいコースだったんですね。このあたり秋になったらぜひ行ってみたいです。

そうですね。
秋がいちばんいいかもしれません。
ぜひどうぞ。

画像は、地蔵谷の連瀑帯です。(^^)

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/08/30(Wed) 22:23:39  [No.3484]


掲示板に戻る