一括表示

  ホタガ谷よりやぶこぎオフへ 投稿者:たろー  URL
ホタガ谷よりやぶこぎオフへ (画像サイズ: 800×600 237kB)

やぶこぎが得意な人が集うサイト「やぶこぎネット」のオフ会に参加してみようと思った。私自身、やぶこぎは得意では無く、ごくたまに、不本意ながら、道迷いの結果、やぶこぎを強いられる事がある、といった程度である。が、鈴鹿好きの怪しい面々が集うサイトのオフ会である。少し緊張しながら参加表明の画面をクリックした。

さて、問題はコースだ。こういう会に一般道を歩いては芸が無い。しかし、まだ鈴鹿は暑く、当日は天気がよくなさそうだ。こんな高温多湿の時に竜ヶ岳の道無き道を歩けばヒルの餌食になるのは目に見えている。ヒルを恐れていてはまだまだ一人前?とはいえないがやっぱりいやだ。ということで、ホタガ谷を沢歩きで詰めることにした。

宇賀渓の無料駐車場から自転車で白滝橋まで林道を走る。アプローチ時間を短縮するには良い方法だ。出発すると同時に滑り込んできた車がある。オフ会参加の方かなと思うが照れくさいのでさっさとスタートする(後で聞けば緑水さんだった)。
白滝橋から入渓。すぐにホタガ谷出合にでる。最初の6m滝は何とかクリア。2m程度の滝を二つほど越えると、15mほどの滝が現れた。これは右側を巻く。
しかし、巻いた後が困ってしまった。登り切った地点は谷からはるか高く、降りるのに適当な場所が見当たらない。「鈴鹿の山と谷」には簡単に降りられるとあったのだが。湿った落ち葉の急斜面でズルズル滑りながら奮闘すること30分・・、ロープでの降下も試みたが、下の様子がよくわからなかったので断念。
結局、登山道に復帰し、谷が登山道と交差する地点まで歩くことに。全身、汗と泥でずぶぬれになりながら登山道を歩く。気がつくとヒルが数匹食事をしていた。

谷が再び登山道と交差するところで再び入渓、核心部は通過してしまったが、このまま登山道を歩いても芸が無い、また、全身汗と泥まみれだったので沢に入ることにした。
天気が悪いせいか、カエルをよく見る。ホールドを掴もうとするとガマだったのでびっくりしてしまう。

核心部を通過してしまったとはいえ、手頃な滝があり、なかなかに面白い。ただ、岩が黒く、曇り空の下ではなんだかプレッシャーを感じてしまう。
再度、登山道と交差するところで遡行終了。あとは待ち合わせの12時に山頂に到着する為、ひたすら歩くだけである。
ここで、同じオフ会に参加するという「テラさん」と合流。

ホタガ谷が伏流になってくると視界がひらけ、笹の大平原にでる。しかし、昨日に引き続き稜線はガスの中で、谷いっぱいに白いガスが淀んでいる。視界も全く無い・・。
時折切れるガスの間から遠足尾根や竜ヶ岳山頂が見える。そういえば今年はシロヤシオが咲かなかったな〜。

二日続きの山行のせいか、しょっぱなの滝の巻きで体力を使い果たしたせいかペースがガクンと落ちる。おまけに湿気で息苦しいと感じるくらい。なかなか山頂が近づいてこない。
でも、ピークの足元まで来ると人影も見え、笑い声も聞こえてくる。もうみんな集まっているようだ。時間は11時30分。遅刻はしなくて済みそうだ。ガスが晴れ、御池岳が見えた。

山頂には数グループがいたが、それらしい集団はすぐに判った。一癖も二癖もありそうなおじさんたちが車座になって談笑している。なんとなくオーラが漂っている?。挨拶をして輪の中に加わる。
すぐにTシャツとタオルがまわってきた。記念のサインをする。なかなか面白いことを考える人がいるもんだ。
12時に近づくと段々人が増えてきた。とっちゃんさん一行が12時丁度に笹の中から登場。5分ほど遅れてハリマオさんも到着。御池杣人先生も見える(ここは御池岳じゃないのに)。どのルートから?なんて話が飛び交うが、私が歩いたことのあるルートはほとんど無い。

幹事の通風山さんが体調不良の為、遅れているという連絡があった。山頂にたどり着けるかどうかわからないという。雨も降り出したのでとりあえず解散。東海組(三重県側に下るメンバー)は通風山さんと合流して下るようだ。私は宇賀渓本流を下っていこうと思っていたので、石グレ峠方面に降りる。

雨でずぶぬれになりながらになりながら石グレ峠に到着。沢足袋のままなのでズルズル滑る。ここから国道を歩き、表道に入る。長尾滝のハシゴを下ると白い砂のきれいな流れが見えたので思わず飛び込む。気持ちいい〜。丁度、雨もあがってきたので、もう少し水遊びをしながら下る。

このコースは以前、登山靴で迷い込み、肝を冷やした事があるが、沢装備なら問題ない。古いハシゴを降りたり、鎖の設置された巻き道を歩いたり、極めつけは丸木橋を渡ったり、なかなか面白いアスレチックコースのようだ。(遡っても面白いかもしれない)

燕滝を巻くと蛇谷出合にでる。見上げる蛇谷入り口は恐ろしいほど切り立っている。ようあんなところ登るなー。

魚止め滝を過ぎるとホタガ谷出合はすぐ。白滝橋で登山道に上がり、あとは自転車で林道を駆け下りる。退屈な林道を5分で通過。
駐車場ではテラさんがおられたが、他の人の姿は見えない。先に着かれたのか、まだなのか。とりあえず全身ずぶぬれなので着替える。ズボンを脱ぐと、足にまるまる太ったヒルが一匹張り付いていた?。足にそれらしい傷は無い。スプレーで退治して何も気にせず帰路に着いた。
(家に帰るとパンツが鮮血に染まっていた。足の付け根をやられていた・・。ヒルがもう少し気まぐれだったら大事なところをやられていたかも・・ゾットした。)

今日はたくさんの人に出会えて楽しかった。HPでしか知らない人とも話をすることが出来た。ただ、気後れしてあまり話せなかったのが残念。これを機会にやぶこぎの人たちと親交を深めていきたいと思う。(皆さん宜しくお願いします)



※幹事の通風山さん、みなさん、ありがとうございました。

2006/09/13(Wed) 23:53:48  [No.3666]


たろーさん こんばんは
ブログ見ました。
単独または仲間と楽しく山行されてますなぁ
元越 鎌チャリダウンヒルもされたそうで!!

> 鈴鹿好きの怪しい面々が集うサイトのオフ会である。少し緊張しながら参加

そのとおり、私以外は抜群に怪しい、普通やない動物達です。

>2m程度の滝を二つほど越えると、15mほどの滝が現れた。これは右側を巻く。
> しかし、巻いた後が困ってしまった。登り切った地点は谷からはるか高く、降りるのに適当な場所が見当たらない。「鈴鹿の山と谷」には簡単に降りられるとあったのだ

拙い記憶では、この下降急でしたが、短いお助けロープを使って降りました。
ちょっと、巻きすぎたんですかねぇ

> 私は宇賀渓本流を下っていこうと思っていたので、石グレ峠方面に降りる。
> 雨でずぶぬれになりながらになりながら石グレ峠に到着。長尾滝のハシゴを下ると白い砂のきれいな流れが見えたので思わず飛び込む。気持ちいい〜。丁度、雨もあがってきたので、もう少し水遊びをしながら下る。

へぇ〜 帰りも水遊びしたんですか・・・さすが若さでんなぁ〜

> 燕滝を巻くと蛇谷出合にでる。見上げる蛇谷入り口は恐ろしいほど切り立っている。ようあんなところ登るなー。

行けますよ また行くべき渓と思います。
私も鈴鹿でもいちど行きたい渓最上位(神崎、赤坂は別格)です。

> 足の付け根をやられていた・・。ヒルがもう少し気まぐれだったら大事なところをやられていたかも・・ゾットした。)

ん〜 ギリギリセーフ とも言えるけど、ちょっと位吸われた方がスッキリ
したんちゃうの〜?!

> 今日はたくさんの人に出会えて楽しかった。HPでしか知らない人とも話をすることが出来た。ただ、気後れしてあまり話せなかったのが残念。これを機会にやぶこぎの人たちと親交を深めていきたいと思う。(皆さん宜しくお願いします)

そうそう、ビッグネームが揃ってはりますんで、私も未だに気後れしっぱなし。
若さでがんばりましょう!!?

また よろしくです。

/\ ☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
  / \ 
⊂⊃⊂⊃ /\/\     SHIGA SHIGEKI,O
/ /\/\/\ ryu-un.soukyu-@iris.eonet.ne.jp
鈴鹿の山と渓、花と星HP  http://www.eonet.ne.jp/~ryu-unshigeki/index.htm
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
   

2006/09/14(Thu) 00:37:57  [No.3667]


> たろーさん こんばんは
> ブログ見ました。
> 単独または仲間と楽しく山行されてますなぁ
> 元越 鎌チャリダウンヒルもされたそうで!!

元越〜鎌〜チャリダウンヒルはSHIGEKIさんの山行記を参考にさせてもらいました。
とてもいいところでした。


> 拙い記憶では、この下降急でしたが、短いお助けロープを使って降りました。
> ちょっと、巻きすぎたんですかねぇ

巻き道探しは苦手です。他の人が簡単に巻いたところを結構苦労することがあります。
修行がたりません。


> 行けますよ また行くべき渓と思います。
> 私も鈴鹿でもいちど行きたい渓最上位(神崎、赤坂は別格)です。


蛇谷、ホタガ谷は来年への宿題にします。神崎川水系もいいところがありますね〜


> ん〜 ギリギリセーフ とも言えるけど、ちょっと位吸われた方がスッキリ
> したんちゃうの〜?!

すっきり?(笑)。どうも私はヒルに弱いようで、2〜3日太股が腫れました。体質ですかね。


>
> そうそう、ビッグネームが揃ってはりますんで、私も未だに気後れしっぱなし。
> 若さでがんばりましょう!!?
>
> また よろしくです。
>

山では若者に分類されるのでうれしいです。
こちらこそ、よろしくお願いします。

2006/09/17(Sun) 09:59:17  [No.3794]


たろー さん こんばんわサンです

ちょっと話しずらかったですか 隣に座りながらスンマセンでした
緑水これでも 人見知りするタイプなものですから スタート印象を引きずってたかなです

> やぶこぎが得意な人が集うサイト「やぶこぎネット」のオフ会に参加してみようと思った。
> さて、問題はコースだ。こういう会に一般道を歩いては芸が無い。

なるほどマニアル その1ですね
マニアルどうりにやらないのが ヤブコギの心情と思うんだけれどな〜ぁ

> 出発すると同時に滑り込んできた車がある。
> オフ会参加の方かなと思うが照れくさいのでさっさとスタートする(後で聞けば緑水さんだった)。

そんな感じでしたね 目線を合わそうとしなかったもの
青ヘルだからtutomuさんと違うのは分かりましたが ほかの方かなの思いで声かけませんでした。

> おまけに湿気で息苦しいと感じるくらい。なかなか山頂が近づいてこない。

ガス中に入りスチーム風呂みたい、蛇谷奥を辿っていたけれど 風も無くて暑かったですね
滋賀県側は高曇りで爽やかなで生き返りました

> 山頂には数グループがいたが、それらしい集団はすぐに判った。
> 一癖も二癖もありそうなおじさんたちが車座になって談笑している。

ワン ツー癖ありに見えましたか・・・一山二山越えてきたオジイたちの方が良いなあです
他の登山者登山者たちも そんな風に見えたのかなあ

> 私は宇賀渓本流を下っていこうと思っていたので、石グレ峠方面に降りる。
> 雨でずぶぬれになりながらになりながら石グレ峠に到着。沢足袋のままなのでズルズル滑る。
> ここから国道を歩き、表道に入る。

関西組となので遠回りしましたですか
普通は中道おりて長尾滝から水流に入るんだけれど 緑たちもその予定だったんだけれどね

> 駐車場ではテラさんがおられたが、他の人の姿は見えない。先に着かれたのか、まだなのか。

いくらも変わらない時間着だったようですね
風呂の都合があって解散させて貰いました

> 今日はたくさんの人に出会えて楽しかった。HPでしか知らない人とも話をすることが出来た。
> ただ、気後れしてあまり話せなかったのが残念。
> これを機会にやぶこぎの人たちと親交を深めていきたいと思う。(皆さん宜しくお願いします)

若い人との接触がだんだん少なく成ってます こちらこそ宜しくお願いします
話しにくいかも知れませんが いたって茶目化なジジイです

人様のレポ レスで自分のレポも書かなくっちゃね
だんだんとやることが遅くなりました もう書けるかなです

                  緑水

2006/09/14(Thu) 20:39:30  [No.3675]


緑水さん こんにちは。
なかなか楽しいオフ会でした。
もう少しお話しできればよかったです。

> そんな感じでしたね 目線を合わそうとしなかったもの
> 青ヘルだからtutomuさんと違うのは分かりましたが ほかの方かなの思いで声かけませんでした。

初対面は緊張するので、「そうかな」と思ってもなかなか声をかけづらいものです。
失礼しました。


> ワン ツー癖ありに見えましたか・・・一山二山越えてきたオジイたちの方が良いなあです
> 他の登山者登山者たちも そんな風に見えたのかなあ


おそらく見えていたのではないでしょうか。


> 関西組となので遠回りしましたですか
> 普通は中道おりて長尾滝から水流に入るんだけれど 緑たちもその予定だったんだけれどね

中道の急降下は滑りそうだったので峠道をとりました。
沢足袋のままはズルズルでした。


> いくらも変わらない時間着だったようですね
> 風呂の都合があって解散させて貰いました

ちょっとの差だったようですね。
残念です。


> 若い人との接触がだんだん少なく成ってます こちらこそ宜しくお願いします
> 話しにくいかも知れませんが いたって茶目化なジジイです


今度は山で出会ってもわかると思います。
こちらこそよろしくお願いします。

2006/09/17(Sun) 10:11:24  [No.3795]


Re: ホタガ谷よりやぶこぎオフへ (画像サイズ: 640×480 62kB)

たろーさん、こんばんわ。
山頂ではほとんどお話しできませんでしたが、これからよろしくお願いします。
ホタガ谷、いいところですよね。
15m滝はちょっと恐いですよね。
単独でなければ左から挑戦できますが、右の高巻きもなかなか恐い。
でも左岸の登山道まで上がってしまう尾根も以前はうまく滝頭に降りられました。
もちろんロープがあれば使った方がいいです。

> 結局、登山道に復帰し、谷が登山道と交差する地点まで歩くことに。

どうやら、ホタガ谷の核心部を巻いてしまったようですよ。
また行きましょう。
いいところです。

URLは、昔の記録がウエブに残っていたので良かったら見てください。

僕は8時20分頃ホタガ谷出合を通ったような・・・。

2006/09/14(Thu) 21:19:24  [No.3677]


> たろーさん、こんばんわ。
> 山頂ではほとんどお話しできませんでしたが、これからよろしくお願いします。

こちらこそ宜しくお願いします。
いろんな掲示板でmayonekoさんを拝見します。
いつも怖いところばかり行かれてますね〜。


> いいところです。
>
> URLは、昔の記録がウエブに残っていたので良かったら見てください。

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
時間制約のあるときに初めてのコースはちょっと無理がありました。
来年の宿題です。

> 僕は8時20分頃ホタガ谷出合を通ったような・・・。

私は7時30頃 取り付いていたのですが。
時間かかりすぎです・・
また、よろしくお願いします。

2006/09/17(Sun) 10:17:31  [No.3796]


 たろーさん、こんばんは。某クラブは他の催しに参加してもいいんですか。もう時効だから言うけどツウさんがF会に入っているとき、私らとの沢登り中にF会と出会いそうになってヤブに隠れましたからね。一緒に隠れながら気の毒やら可笑しいやら、山岳会というのは不自由なものだと思いました。でも技術を教えてもらえるし、事故の対応など、いいところもありますね。

> しかし、巻いた後が困ってしまった。> 結局、登山道に復帰し、谷が登山道と交差する地点まで歩くことに。

 それを巻いちゃあお仕舞いよ。どうも私の頭の中で蛇谷とホタガ谷がごっちゃになっていますが、次の登山道との出合まで行ったら終わってますね。やはり巻いてすぐ急斜面を 下りないとあきません。

> 燕滝を巻くと蛇谷出合にでる。見上げる蛇谷入り口は恐ろしいほど切り立っている。ようあんなところ登るなー。

 出合からすぐ、幾つかすごい滝がありますね。五階滝でしたっけ。登山道から取り付くとすっ飛ばすことになりますが、上からのぞく限り恐いところですね。

> (家に帰るとパンツが鮮血に染まっていた。足の付け根をやられていた・・。ヒルがもう少し気まぐれだったら大事なところをやられていたかも・・ゾットした。)

SHIGEKIさんの言われるとおり、青年は少しくらい吸われたほうがよろし。

2006/09/14(Thu) 21:19:51  [No.3678]


ハリマオさん お久しぶりです。
なんだか体調が思わしく無いようですが大丈夫ですか?

>  それを巻いちゃあお仕舞いよ。どうも私の頭の中で蛇谷とホタガ谷がごっちゃになっていますが、次の登山道との出合まで行ったら終わってますね。やはり巻いてすぐ急斜面を 下りないとあきません。

遅刻覚悟で完遂する気力が無かったです。一人で谷に入っていると、まだ不安の方が大きいです。

>  出合からすぐ、幾つかすごい滝がありますね。五階滝でしたっけ。登山道から取り付くとすっ飛ばすことになりますが、上からのぞく限り恐いところですね。

蛇谷は来年に課題です。記録を見る限りではそこそこ大丈夫だと思います。
もう少しやせないといけませんが。


> SHIGEKIさんの言われるとおり、青年は少しくらい吸われたほうがよろし。

血に吸われるだけならいいのですが、毒?に反応して腫れ上がりました。体質ですかね?

また、よろしくお願いします。

2006/09/17(Sun) 10:25:38  [No.3797]


  Re: ホタガ谷よりやぶこぎオフへ 投稿者:矢問(やとう)

たろーさん、こんばんは(^^) 
今日も勝ったね、タイガース!\(^o^)/
シンクロと野球と、忙しい(^^;) 足フェチは(^^)

> やぶこぎが得意な人が集うサイト「やぶこぎネット」のオフ会に参加してみようと思った。
僕も得意じゃないですよ(^^)早く通過したくてガンガン行くだけ〜。

ホタガ谷ってなかなか楽しそうな沢ですね。
鈴鹿はどうも頭に「ヒル」がインプットされていてスッと行かない自分が(^^;)
また山日和さんに首にシュリンゲをかけられて引きづられて行く日もあるかと(^^)
ハーケン、ハンマーの出番もあるかな。今年は一度も出番がなかったです(^^;)
また、これからもよろしく〜。m(..)m(^^)

2006/09/14(Thu) 21:31:24  [No.3679]


矢問さん こんにちは。
昨日のノーヒットノーランでブルーな朝を迎えています。
もう今年は終わりましたね・・。

> ホタガ谷ってなかなか楽しそうな沢ですね。
> 鈴鹿はどうも頭に「ヒル」がインプットされていてスッと行かない自分が(^^;)

ヒルはアブやハチより被害は少ないのですが、生理的にダメですね。
でも、山に行かずにはおられない・・・。
なかには全く気にしない人もいますが・・。

> また山日和さんに首にシュリンゲをかけられて引きづられて行く日もあるかと(^^)
> ハーケン、ハンマーの出番もあるかな。今年は一度も出番がなかったです(^^;)
> また、これからもよろしく〜。m(..)m(^^)

こちらこそよろしくお願いします。
台高あたりの沢で楽しそうなのがあれば声をかけて下さいね。

2006/09/17(Sun) 10:31:09  [No.3798]


  Re: 首の皮一枚残った! 投稿者:矢問(やとう)

たろ−さん、こんにちは(^^)。

> 昨日のノーヒットノーランでブルーな朝を迎えています。
41年ぶりの屈辱とか(^^;)

> もう今年は終わりましたね・・。
あきらめたらアカン!!!
ハァハァハァ(←応援しすぎて、のどカラカラ)、今日は逃げ切ったで〜(^^)v

> 台高あたりの沢で楽しそうなのがあれば声をかけて下さいね。
きっと山日和さんが「φ(。。;)メモメモ」してくれている事でしょう(^_-)

2006/09/17(Sun) 17:08:09  [No.3809]


Re: ホタガ谷よりやぶこぎオフへ (画像サイズ: 1308×756 107kB)

たろーさん、どうも...。

> 再度、登山道と交差するところで遡行終了。あとは待ち合わせの12時に山頂に到着する為、ひたすら歩くだけである。
> ここで、同じオフ会に参加するという「テラさん」と合流。

 単独でホタガ谷一般道を登っていくと、壊れた森林組合作業小屋を過ぎた辺り、左下の深い沢を登っている青ヘルがチラッと見えた。多分、やぶこぎオフの人だろう、とは思った。
右手の長いナメ滝を過ぎて渡渉を繰り返す辺りで、道をはずしてウロチョロしてる間に青ヘルさんに追いつかれて、以後、遠足尾根分岐まで一緒しました。
わりと無口な人だな、と話しかけるのを控えましたけど。

下りも同じコースを、一般道と沢を並行してました。

> 駐車場ではテラさんがおられたが、他の人の姿は見えない。先に着かれたのか、まだなのか。

 アップされた駐車場での写真の撮影時刻を見たら、私がここへ到着した直前、タッチの差で帰られた後でした。

また、鈴鹿のどこかで遭遇を期待して...テラ

2006/09/14(Thu) 22:06:41  [No.3681]


テラさん こんにちは。

初めての谷だったので、時間が読めず、結構うろうろしてしまいました。
でも、声をかけられたときびっくりしました。

> わりと無口な人だな、と話しかけるのを控えましたけど。

すいません、初対面は緊張するもので・・。

> また、鈴鹿のどこかで遭遇を期待して...テラ

わたしもテラさんのようにいつまでも山歩きを続けていたいものだと思いました。
こちらこそ宜しくお願いします。

2006/09/17(Sun) 10:35:40  [No.3799]


たろーさん、こんばんは。お疲れさまでした。

> やぶこぎが得意な人が集うサイト「やぶこぎネット」のオフ会に参加してみようと思った。

表題は必ずしも正しいとは言えません。私自身、ヤブこぎが得意でも好きなわけでもなく、
結果として漕いでいるだけなのです。(^_^;)

> さて、問題はコースだ。こういう会に一般道を歩いては芸が無い。

やっぱりそう考えますよね。それはたろーさんも「怪しい面々の一員」である証拠。(^^ゞ

> 山頂には数グループがいたが、それらしい集団はすぐに判った。一癖も二癖もありそうなおじさんたちが車座になって談笑している。なんとなくオーラが漂っている?。

私たちが到着する前は一段と怪しかったのでしょうね。我々が着いてやや正常化されたと思います。

> 燕滝を巻くと蛇谷出合にでる。見上げる蛇谷入り口は恐ろしいほど切り立っている。ようあんなところ登るなー。

入口の滝は直登できるし、そこから先も滝が続いて面白い谷です。ぜひお試しあれ。

> (家に帰るとパンツが鮮血に染まっていた。足の付け根をやられていた・・。ヒルがもう少し気まぐれだったら大事なところをやられていたかも・・ゾットした。)

皆さん仰るとおり、若い内はどんどん吸われた方が成長が早いですよ。(?_?)
>
> 今日はたくさんの人に出会えて楽しかった。HPでしか知らない人とも話をすることが出来た。ただ、気後れしてあまり話せなかったのが残念。これを機会にやぶこぎの人たちと親交を深めていきたいと思う。(皆さん宜しくお願いします)

こちらこそよろしくです。どんどん投稿して下さいね。(^_^)

               山日和

2006/09/14(Thu) 22:28:08  [No.3684]


山日和さん こんにちは
先日はありがとうございました。

突然の幹事代行、ご苦労様でした。

> 私たちが到着する前は一段と怪しかったのでしょうね。我々が着いてやや正常化されたと思います。

いえいえ、そんなことは無かったと思いますが。


> 入口の滝は直登できるし、そこから先も滝が続いて面白い谷です。ぜひお試しあれ。

是非挑戦します。
あと、滋賀県側からも面白そうですね。


> こちらこそよろしくです。どんどん投稿して下さいね。(^_^)

鈴鹿中心になりますが、仲間に入れさせていただきます。
よろしくお願いします。

2006/09/17(Sun) 10:54:38  [No.3800]


たろーさん こんばんは

みんな、それぞれ趣向をこらした思い思いのコースで集まって来られましたね。
たろーさんはホタガ谷から沢登り、お疲れさま。

> 結局、登山道に復帰し、谷が登山道と交差する地点まで歩くことに。全身、汗と泥でずぶぬれになりながら登山道を歩く。気がつくとヒルが数匹食事をしていた。

けしからん無銭飲食やなあ。

> 今日はたくさんの人に出会えて楽しかった。HPでしか知らない人とも話をすることが出来た。ただ、気後れしてあまり話せなかったのが残念。これを機会にやぶこぎの人たちと親交を深めていきたいと思う。(皆さん宜しくお願いします)

もうみんな顔見知りになれたから、次回が楽しみですね。
これから、若さにあふれたパワフルな山行レポートも、どんどん書き込んでください。
ワシは最近サボりぎみやけどね。

よい山旅を!
                              洞吹(どうすい)

2006/09/14(Thu) 22:41:31  [No.3686]


洞吹さん こんにちは。
先日はありがとうございました。
手が上がらないとかいわれてましたが大丈夫ですか?

一度、夜逃げスタンバイの洞吹号を見てみたいものです。

これから、ぼちぼちと投稿していこうと思います。
よろしくお願いします。

2006/09/17(Sun) 11:01:40  [No.3801]


 たろーさん、こんばんは!です。
 ウチキな為(^^;、オフミ参加しなかったzippです。
ちなみにZIPでもなけりゃ騎士でもないですゾ→突貫娘(太古の・・・)殿(^^)
 皆さんのレポ読んでると、こりゃ酸化すべきだったと、ザビザビになってます(緑水さん風)。

 今回のオフミ参加者で、わたしが実際にお会いしたことあるのは、山に囲まれた海辺で出会った、たろーさんだけ。そん時も「社会生活」とは無縁そうな一癖二癖もありそうなおっちゃんおばちゃんが焚火を囲んでおりましたが(^^;
皆、水着で海に入るでもなく海で遊んでいるのに、足ヒレを持ってきているたろーさんはナニモノ?とその時思ったものです。
 このオフミの前日は、たろーさん元越谷だったのですね。う〜む、若い!(って、わたしも50代が大台とか云ってるココの連中より、ズっとワカイですけど・・・)

 つ〜ことで、またヤブコギにも書いてください、某会との関係は不明ですが(^^;;。
また、カァチャンとの山行も大切にね(^^)。

2006/09/15(Fri) 00:06:17  [No.3694]


zippさん お久しぶりです。
山に囲まれた南の海ではお世話になりました。

あのテント泊が我が家の夏休みイベントとなりました。

オフ会ではお会いできなくて残念です。
これを機にやぶこぎの方にも投稿していこうと思いますので
よろしくお願いします。

2006/09/17(Sun) 11:08:40  [No.3802]


  Re: ホタガ谷よりやぶこぎオフへ 投稿者:とっちゃん(こと)

zippさん、こんばんは〜(*^_^*)

>  ウチキな為(^^;、オフミ参加しなかったzippです。

なんでやのん〜?まってましたのに〜。

> ちなみにZIPでもなけりゃ騎士でもないですゾ→突貫娘(太古の・・・)殿(^^)

ZIPは間違ってるけど、騎士はあってるんじゃない?
台高のよきところいっぱい教えてね〜。

2006/09/17(Sun) 23:59:40  [No.3848]


たろーさん、こんばんは。

超遅レスで申し訳ないです。

あのメンバーの中では一番若かいとお見受けしました。一癖も二癖もありそうな(実際あるけど)あのおじさん連中の中では気後れするのもしょうがないですよね。僕も結構おじさんながらあのすごすごのメンバーの中では気後れしちゃいました。

なんか体中から若々しいエネルギーを感じて羨ましく思いました。あの肉体をもってすればいろんなところを歩けるだろうなあと思っていました。

今回は話しできませんでしたがこれからもどしどしこちらに来てください。僕もまだ日の浅いメンバーなのですがみなさん色々相手をしてくださるので楽しいです。

またお会いできるのを楽しみにしてます。

           Tsutomu

2006/09/15(Fri) 22:06:14  [No.3709]


Tsutomuさん こんにちは
先日はありがとうございました。

さっそくHP拝見しまいたが、前の週にホタガ谷をやられていたのですね。
いろいろお聞きすればよかったと思いました。

歩いているところが似たようなところなので、(コース選択も)どこかで
お会いするかもしれませんね。

そのときは宜しくお願いします。

2006/09/17(Sun) 11:12:30  [No.3803]


  Re: ホタガ谷よりやぶこぎオフへ 投稿者:とっちゃん(こと)

たろーさん、こんばんは〜。(*^_^*)

去年、ハリさん達と一緒に行った、石谷川で、沢の楽しさにお目覚め?

あの時は、長谷川さんが沢デビューだったし、谷も明るく楽しい沢行きやったね〜。

数年前にホタガ谷、ハリさんチームで行きました〜。今回は、一人でホタガ谷チャレンジしたんやね。けっこう高まきさせられちゃうとこあったでしょう。

また、沢遊びしましょうね〜。

2006/09/15(Fri) 22:15:57  [No.3712]


とっちゃんさん こんにちは。

そうです。今年は、沢登りの面白さに目覚めました。

今年は神崎川本流から始まり、仙香谷、ツメカリ谷、元越谷に挑戦しました。
来年はもう少し早い時期から挑戦したいと思います。

楽しいコースがあれば誘ってくださいね。
宜しくお願いします。

2006/09/17(Sun) 11:17:54  [No.3804]


掲示板に戻る