一括表示

  タンドウ谷で赤兎山。 投稿者:mayoneko  URL

7月19日、赤兎山に行ってきました。
鳩ヶ湯から、登りは登山道との出合からタンドウ谷の沢歩き。
堰堤工事だろうか?ダンプカーが林道を次々とピストン運行。
歩行者は林道をいっぱい寄らねばならず危ないくらい。
林道から入渓はやめ、そのまま登山道へ。
タンドウ谷はとっても明るい谷。
まるで鈴鹿の愛知川のゴーロ部分を歩くような(そりゃひどい沢だ/笑)
でも水量は豊富、残雪渓付、水源も目いっぱいの高さで嬉しい。
詰めは今回一方通行で行けるように赤兎小屋の方へ。

涼しい風が流れてきた。
もう稜線近しと、掘割れた水路状態の源流から土手を登り顔を出す。
黄色い物がビタッと頬に!
驚いた、ニッコウキスゲにビンタを張られた。

「越の谷」に書いてあったとおり滝らしい滝無し、藪らしい藪無し。
予定通り赤兎小屋、想像通りのニッコウキスゲ掻き分けとなった(笑)
7年ぐらい前に小原峠から登って、気に入ってしまった。
ササユリとニッコウキスゲが一緒に見ることができる赤兎山はいい。
下り一般登山道。
とっても長いブナの尾根。
すごい、すごい。

2005/07/18(Mon) 23:43:18  [No.380]


  Re: タンドウ谷で赤兎山。 投稿者:mayoneko  URL

> 7月19日、赤兎山に行ってきました。

あ、間違えた。7月18日でした。

2005/07/19(Tue) 08:35:34  [No.385]


mayonekoさん、こんばんは。
たんどう谷は2年前に訪れました。

> 堰堤工事だろうか?ダンプカーが林道を次々とピストン運行。
> 歩行者は林道をいっぱい寄らねばならず危ないくらい。
> 林道から入渓はやめ、そのまま登山道へ。

その時も真新しい堰堤がありましたが、さらに建設するのでしょうか? 昨年の水害がひどかったようですね。

> タンドウ谷はとっても明るい谷。
> まるで鈴鹿の愛知川のゴーロ部分を歩くような(そりゃひどい沢だ/笑)

もう少しブナ林の中の豊かな渓を想像してましたが、妙に明るい沢でしたね。(^_^;)

> 黄色い物がビタッと頬に!
> 驚いた、ニッコウキスゲにビンタを張られた。

これはうれしいびっくりでしたね。(^_^)

> 下り一般登山道。
> とっても長いブナの尾根。
> すごい、すごい。

この尾根は長かった。ブナ林はもっとすっきりしたのを想像してました。鳩ヶ湯では風呂に入れてもらえませんでした。(;_;)

                        山日和

2005/07/19(Tue) 21:52:58  [No.388]


まよねこさん、こんばんわ〜。

鳩ヶ湯から、登りは登山道との出合からタンドウ谷の沢歩き。

どこにでも、出没ですね〜。熊じゃありません、まよさんが。

> タンドウ谷はとっても明るい谷。
> まるで鈴鹿の愛知川のゴーロ部分を歩くような(そりゃひどい沢だ/笑)
> でも水量は豊富、残雪渓付、水源も目いっぱいの高さで嬉しい。

明るい谷はいいですね〜。一度歩いてみたいです。

> 黄色い物がビタッと頬に!
> 驚いた、ニッコウキスゲにビンタを張られた。

花なら、ビンタもまた良し?ですね〜。

> 「越の谷」に書いてあったとおり滝らしい滝無し、藪らしい藪無し。
> 予定通り赤兎小屋、想像通りのニッコウキスゲ掻き分けとなった(笑)
ササユリとニッコウキスゲが一緒に見ることができる赤兎山はいい。

ほんと、ササユリとニッコウキスゲが、数年前に行った時も、一緒に見られてうれしかったのを覚えています。

> とっても長いブナの尾根。
> すごい、すごい。

終わりまで、いいことづくめだったんですね〜。
次は、どこに出没??。

2005/07/19(Tue) 23:19:51  [No.391]


掲示板に戻る