一括表示

  宮冠岳から鎌冠岳へ 投稿者:緑水
宮冠岳から鎌冠岳へ (画像サイズ: 700×525 104kB)

竜ヤブネットオフ遊びから早一週間が経つ、その余韻は今も続く、熱いマグマは醒めることを知らない雰囲気だ。

緑はもうくたびれちゃった。レス不義理をこのレポでお許しをです。
パソは素人ながら熱は上がる、至れり尽くせりのサポートでメキメキ腕を上げていきますぜ、教えてチョウダイませ。
習得はヒジョーにキビしい〜ィ、覚えるより忘れガ多いの(* *)
イントロはそのぐらいで、頭冷やし足暖めに14日は入道に15日は臼杵尾根へ、何かを探しに行きました。
雑茸はけっこう生えてる、今年は期待できそうだ(^^)

【日  】2006,9,17,日曜日
【山 域】鈴鹿・宮妻水系
【参 加】公開山行・13名
【天 気】曇り 小雨
【コース】宮妻渓8時→中ノ谷橋→750p→冠岳基部→水沢岳→鎌尾根p1→サンノダケ→791p→宮妻渓15時

自然鬼・台風13号の影響で中止かなの思いが、なんと降雨確立50%と下がってる。
集合場所に続々集まる久しぶりのメンバーニコニコ、天気なんて意にか反していないんだ。
遠方からの初顔迎えて出かけましょうか。

宮妻林道ゲート前まで乗り入れ、中の谷入り口でヒル予防をする。
植林帯を上がる山道はその昔これを伝い、奥の谷から水沢峠〜大河原へ越える古道も今は崩壊。
最高点から植林の斜面にはいる、キツイ上りも少しの辛抱、低山の優しさを感じるのだ。

早くも大汗いっぱいブレイク、
左手 雑木間しに見えるのは、イワクラ尾根にある仏岩でございます。
右手 谷向こうは、かの有名な空中回廊ですね。その上に覗くは 鎌冠山でごじゃります。

やがて宮冠岳と名を頂く盟邦が見える、手前の高みでその山容を鼓舞して見つめる面々。
素晴らしいね、これ登りたかったんだの人も居れば。
こんなとこ行くの、案内に詳しく書いてよの声も、自己責任調べて参加してちょうだいね。
でも皆で助けあえば心配いらない、ザイルも持参してるし、強い人はわきまえるように、
時間はいっぱい有る、ユックリ確実に行こうです。

岩尾根を直に上がる人、左肩鞍部にトラバースし左斜線を上がる人、自己判断で上がる人にルートを取る。
山羊さん真正面から取り付くも岩に閊えて、左手にトラバースしてくる。
ダイレクト組は、古いロープがあるわとの声、声わすれども姿は見えない、無意味侍に続く三名。
肩へのトラバース、急峻なルンゼに生えた、頼りげない雑木を頼りに慎重に渡る本隊リードする長靴ハッチ。
自己判断コース緑たちの下を渡る3人は、下を渡る人あり落石防止で動けない。

素晴らしい眺めだ、宮妻水系で一番の眺望だろう、この地に名を付けなくてですね。
鈴鹿展望、伊勢冠展望・・・なんてどうかなあ。
三角錐の頂点、ダイレクト組みが姿を見せた。
どうだった
岩がもろいですよ、空中展望で気分は最高と岩端に座る無意味侍、絵になるですね。

岩稜に生える松と格闘すぎれば、たおやかな小笹の林床と緩やかな雑木中は気分が和むのです。
水滴がきた、風も出てシケて来たな、早くプシューをしなければです
国境稜線はスッポリのガス中で薄暗い、予定のプシュ場まで雨来ないようにです。
アカンぜよ、降りなくてはあかんのか、プシューしながら考えよう、短い笹原の上でお昼です。
コンロが出る、イカ肉炒め、サン野菜炒め、クサヤ寿司、美味いなあです。
プシューが入れば3時間は降りないよ、小止みだし予定どうり行こう。Goー

基本に忠実に、衝立岩を上がれ巻き道より楽だよ
真っ白けの尾根の上、p1に到着だ、見晴らし無い鎌冠権現はまたの機会にと先を行く。
キララ尾根、サンノダケで集合写真をパチリ、秋山はどこ行くの??
凄いなあ〜ぁ、秋の台高園遊会するか、行かねば成らないコースも溜まってきたしね(^^)

冗談ばかりのメンバーは気の置けない山友、情報交換しながらユックリと降りました。
ヤブネットにも文字出すかもね、またそのときはよろしくです。
無意味一筋、俊足氏も同行でした。
 
                       緑水

2006/09/18(Mon) 12:51:17  [No.3870]


  Re: 宮冠岳から鎌冠岳へ 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんばんは〜。

> 頭冷やし足暖めに14日は入道に15日は臼杵尾根へ、何かを探しに行きました。
> 雑茸はけっこう生えてる、今年は期待できそうだ(^^)

いいですね〜、あちこち自由に歩けて。何かはけっこうあったようで、益々いいですね〜。

公開山行も中止じゃなくて、できたんですね〜。皆さん楽しみにしてらっしゃるから、もしか雨でも集まってこられるでしょ。(*^_^*)

宮冠岳な〜んて呼ぶような、いい岩の山頂があるの〜?空中回廊も行ってないので一回行きたいし〜。アカヤシオの頃にと思いながら数年たっちゃった。

「宮冠岳と名を頂く盟邦」あたりも、花の季節もいいのかなぁ〜。

2006/09/18(Mon) 20:29:47  [No.3877]


とっちゃん(こと)さんこんにちわ

>> 頭冷やし足暖めに14日は入道に15日は臼杵尾根へ、何かを探しに行きました。
>> 雑茸はけっこう生えてる、今年は期待できそうだ(^^)

> いいですね〜、あちこち自由に歩けて。何かはけっこうあったようで、益々いいですね〜。

何かは無いけれど、もどきは沢山だね、紫シメジも結構あがってる。

宮冠岳な〜んて呼ぶような、いい岩の山頂があるの〜?空中回廊も行ってないので一回行きたいし〜。
アカヤシオの頃にと思いながら数年たっちゃった。

ねっ、花の命は短くて 恋する乙女はいつの間にかに ムスタアハーに成っちゃうぞ

             緑水                  

2006/09/19(Tue) 13:53:41  [No.3887]


  Re: 宮冠岳から鎌冠岳へ 投稿者:伊勢山上住人  URL

緑水さん、こんばんは。

> 雑茸はけっこう生えてる、今年は期待できそうだ(^^)

1日○千円の生活は優雅で羨ましい限りです。
春はワラビ、秋は○○茸ですか。

> 左手 雑木間しに見えるのは、イワクラ尾根にある仏岩でございます。
> 右手 谷向こうは、かの有名な空中回廊ですね。その上に覗くは 鎌冠山でごじゃります。
> こんなとこ行くの、案内に詳しく書いてよ

写真を見ると緑水さんの庭はトンデモナイ所ですね。

> ヤブネットにも文字出すかもね、またそのときはよろしくです。
> 無意味一筋、俊足氏も同行でした。

無意味一筋さん、オフ会参加されての感想は如何でしたか?
投稿お待ちしています。                伊勢山上住人

2006/09/18(Mon) 20:44:32  [No.3878]


伊勢山上住人さん こんにちは 
わアカンな、時にあった挨拶セナ。一日を通して言う時候の挨拶は・・・ご機嫌さんです

>> 雑茸はけっこう生えてる、今年は期待できそうだ(^^)

良い感じでしたよ、今年は授かるかなです。

> 春はワラビ、秋は○○茸ですか。

何でも食っちゃう、畑に生える芋ずるスベリヒユも食べたよ。サルナシ、アケビ、山栗、恵みの季節だね

> 写真を見ると緑水さんの庭はトンデモナイ所ですね。

馬駆場あたり、良いお庭をお持ちですね、また訪ねます。

> 無意味一筋さん、オフ会参加されての感想は如何でしたか?

無意味なことに無意味を感じる、無味乾燥・・・じゃないだろ 無味感想の様かな??分からん

               緑水。

2006/09/19(Tue) 13:55:15  [No.3888]


  Re: 宮冠岳から鎌冠岳へ 投稿者:SHIGEKI  URL

緑水さん   こんばんは

> 竜ヤブネットオフ遊びから早一週間が経つ、その余韻は今も続く、熱いマグマは醒> イントロはそのぐらいで、頭冷やし足暖めに14日は入道に15日は臼杵尾根へ、

マグマが飛び散ってますなぁ
オフ、ボヘ、公開と精力的、壮年的ですがな

> 雑茸はけっこう生えてる、今年は期待できそうだ(^^)

昔は、田舎で○茸を焼いて手でシャイてパクついた・・遠い記憶

> 岩尾根を直に上がる人、左肩鞍部にトラバースし左斜線を上がる人、自己判断で上がる人にルートを取る。

かなり、おもしろそうなルートですね
またまた、宿題増えました、
が、また忘れてしまうのですが・・・
マイペースでぼちぼちですね

また よろしくです。
   
  SHIGEKI

2006/09/18(Mon) 23:57:19  [No.3884]


Re: 宮冠岳から鎌冠岳へ (画像サイズ: 666×500 113kB)

SHIGEKIさん こんにちは
レス応答がは早く成りましたですね

> マグマが飛び散ってますなぁ

ホントにさ、もうレスかレポか分からんように成って、同じようなコメント送ったりオーバーヒートしましたわ。
ストレス開放に、 山行かな〜でした

> 昔は、田舎で○茸を焼いて手でシャイてパクついた・・遠い記憶

想い出というのはだんだん良くなりますね、熟成なんだろうね。

> かなり、おもしろそうなルートですね

まあボチボチ、チボチボやりたいものです。調理法変えてね。

またボヘに行きたくなった。
芋ほり、畝やすみ(ホンショク相手にチョッと生意気な書きよう)済ませた
明日は天気、出て行こうかなです。

                緑水。

2006/09/19(Tue) 14:01:25  [No.3889]


  Re: 宮冠岳から鎌冠岳へ 投稿者:山日和

緑水さん、こんばんは。

> 竜ヤブネットオフ遊びから早一週間が経つ、その余韻は今も続く、熱いマグマは醒めることを知らない雰囲気だ。

この熱気を絶やさないように(熱過ぎず、冷め過ぎずがいいですね)したいものです。

> イントロはそのぐらいで、頭冷やし足暖めに14日は入道に15日は臼杵尾根へ、何かを探しに行きました。

相変わらずお盛んですねー(^^ゞ

この尾根はカチヤマ谷右岸尾根とでもいうのでしようか?
空中回廊も面白そうですが、こちらもなかなかよさそう。
宿題は溜まる一方です。(^_^;)

               山日和

2006/09/19(Tue) 21:44:00  [No.3902]


掲示板に戻る