一括表示

竜ヶ岳・モウチ谷とヨコ谷の間の松尾。 (画像サイズ: 640×480 69kB)

台風が来るのでさらりと行けそうな・・・。
また竜ヶ岳です(笑)
山頂はガスで、10分ぐらい笹漕いだから濡れましたけど雨には降られませんでした。
おかげで午前中でさっと帰る予定が、悪い癖で寄り道冒険。

竜ヶ岳・モウチ谷とヨコ谷の間の松尾。 9月17日。

竜ヶ岳のモウチ谷と横谷の間の尾根を「松尾」と呼ぶのだそうです。
先週のヤブコギネットのオフ会で、ひとつ西の尾根を登りました。
松尾を下れば後半は林道歩きで楽かな〜?と思ったのですが・・・。
でも、こういうところはやはり初登でなければいけない。
初下りでは・・・。
と言うことで、17日に行ってきました。

小峠P8:00→林道→孫次郎谷(橋)→大蛇の谷(仮)→モウチ谷(堰堤)→
横谷810m地点(林道埋没で終点)9:20→中道の確認、940m地点までピストン10:30→
松尾取付横谷側の林道800m地点より(尾根芯に踏み跡あり)→
モウチ谷(林道最終点900m地点)11:00→松尾(踏み跡が消えて笹漕ぎ10分)→山頂11:40
下山は中道1000地点より横谷へ下降(登りのピストンコースより安全で楽だった)→
横谷の林道終点810m地点12:20→登りと同じルートで松尾取付き尾根芯を下降
(やがて尾根が広がり踏み跡が不明瞭となる為下りはモウチ谷側に行かないよう注意)→
林道730m地点→小峠P13:20

 *大蛇の谷:30mぐらいの大蛇が横たわっているような滑滝が林道より見えます。
 
 モウチ谷の崩壊は刻々と進行中。右岸の岩峰が崩壊しつつあり、落石の音が響く。
ヨコ谷の崩壊は堰堤、林道を乗り越え大ロックフィルダム状態。もちろん踏み込めば危険です。
でも林道730m地点から松尾に取付けば危ない谷に入り込まず、崩壊の岩が積み重なるヨコ谷を通ることもありません。
真っ直ぐ尾根を登れば踏み跡が出てきます。
大きな鉄骨が置き去りにされているのを見てもう一度林道に降り立ちます。
モウチ谷に入り込む最終地点の広場。次の取り付きはヨコ谷側から少し回り込むと楽に上がれます。
そこから先もしっかりした道があります。
山頂部は笹漕ぎ10分で三角点より少し西に出ました。

小峠からだと、のんびり林道ウォーク。
右に左に大崩壊の谷を覗き、しっかり道のある尾根歩き。
山頂は真っ直ぐ北へ、優しい笹漕ぎ10分。
竜ヶ岳の登路で一番楽で安全なんじゃないだろか?
石榑の表道よりも・・・。

竜のアケボノソウはこれからモウチ谷を埋め尽くす勢いでした。
オーバーですが、これまで登った山の中で一番沢山アケボノソウを見ました。

画像は大蛇の滑滝。
もちろん頭から踏みつけてきました。

2006/09/18(Mon) 16:40:40  [No.3873]


  Re: 竜ヶ岳・モウチ谷とヨコ谷の間の松尾。 投稿者:とっちゃん(こと)

まよさん、こんばんは〜(*^_^*)

> 台風が来るのでさらりと行けそうな・・・。
> 山頂はガスで、10分ぐらい笹漕いだから濡れましたけど雨には降られませんでした。

この連休は、わけの分からんお天気やてね〜。やっぱり、じっとしておられず、行ってきたんですね〜。確かハリさんの話に出ていた「松尾」。

冒険心をくすぎられたかな?崩壊の激しいこのあたり、落石怖いなぁと思ってましたが。

> 竜のアケボノソウはこれからモウチ谷を埋め尽くす勢いでした。
> オーバーですが、これまで登った山の中で一番沢山アケボノソウを見ました。

アケボノソウは綺麗に咲いてましたか?御池では全然だめらしいけど。

2006/09/18(Mon) 20:22:51  [No.3876]


Re: 竜ヶ岳・モウチ谷とヨコ谷の間の松尾。 (画像サイズ: 640×480 65kB)

こんばんわ、とっちゃん。
とっちゃんこそ、いいとこ行ってきたね。

> 冒険心をくすぎられたかな?崩壊の激しいこのあたり、落石怖いなぁと思ってましたが。

林道歩くだけなら大丈夫だと思うよ。
崩壊の激しいところの手前から尾根に取り付けば竜まで行っても問題ないと思うなー。
ホタガ谷や中道のが危ないところが隠れていそうだと思う。

> アケボノソウは綺麗に咲いてましたか?御池では全然だめらしいけど。

そろそろコグルミ谷右岸、タテ谷へ入る乗り越しの尾根を県境ピークまで登るといいかも。
去年は一面のテンニンソウ、ミカエリソウに混じってアケボノソウもけっこうあったから。

2006/09/19(Tue) 20:30:28  [No.3897]


mayonekoさん、こんばんは。

> また竜ヶ岳です(笑)

mayonekoさんは、点から線、線から面。
気になったら徹底的に片っ端から歩き潰す。
いいですねぇ。

> 竜ヶ岳の登路で一番楽で安全なんじゃないだろか?
> 竜のアケボノソウはこれからモウチ谷を埋め尽くす勢いでした。

「楽で安全」アケボノソウを見に来週は後追いしてみようかな。

                       伊勢山上住人

2006/09/18(Mon) 21:25:29  [No.3881]


Re: 竜ヶ岳・モウチ谷とヨコ谷の間の松尾。 (画像サイズ: 640×480 69kB)

こんばんわ、伊勢さん。

> mayonekoさんは、点から線、線から面。
> 気になったら徹底的に片っ端から歩き潰す。
> いいですねぇ。

はい、いつもそうなんです。
沢をやりだしてからですね。
山のピークや登山道はその山のほんの一部。
ガイドブックを見ながら歩くのはメインストリートを歩くようなもの。
ダウンタウンに行きたいとか、ちょっと変わったスポットを見たいとか。
そのためには2度3度通わなければ。
「山の歩き方」として本にしたら、遭難者続出で発売禁止だね。

そう、僕の話を完全に信じちゃいけません。
「おいおい、ほんとかな〜?」で行くとあまりがっかりしません。
しょうがねーなーって許してね。

2006/09/19(Tue) 20:59:17  [No.3898]


mayonekoさん、こんばんは。

> > mayonekoさんは、点から線、線から面。
> > 気になったら徹底的に片っ端から歩き潰す。
> > いいですねぇ。
>
> はい、いつもそうなんです。
> 沢をやりだしてからですね。
> 山のピークや登山道はその山のほんの一部。
> ガイドブックを見ながら歩くのはメインストリートを歩くようなもの。
> ダウンタウンに行きたいとか、ちょっと変わったスポットを見たいとか。
> そのためには2度3度通わなければ。

ひとつの山でも季節を変え、コースが変わればまったく知らない面が発見できる。
最短ルートを1回登っただけで「片付けた」なんてうそぶいてる人がいるけど、なんにも
分かっちゃないですね。
同じ山を同じ季節に同じルートで登ってさえ新しい発見があるのに・・・
以前誰かのHPで、江越美国境の三国岳へ夏の盛りに「近畿百名山」として登った人が書いてました。
「こんな山がなんで近畿百名山なのかわからない」
百名山はどうでもいいけど、こんな人に登ってもらいたくないですね。
積雪期にあのあたりに登ったことがある人なら絶対に吐けない文句です。

> 「山の歩き方」として本にしたら、遭難者続出で発売禁止だね。

出たら私は即買いますよー(^_^)

                山日和

2006/09/19(Tue) 21:34:21  [No.3900]


Re: 竜ヶ岳・モウチ谷とヨコ谷の間の松尾。 (画像サイズ: 640×480 44kB)

こんばんわ、山日和さん。

> ひとつの山でも季節を変え、コースが変わればまったく知らない面が発見できる。
> 最短ルートを1回登っただけで「片付けた」なんてうそぶいてる人がいるけど、なんにも
> 分かっちゃないですね。
> 同じ山を同じ季節に同じルートで登ってさえ新しい発見があるのに・・・
> 以前誰かのHPで、江越美国境の三国岳へ夏の盛りに「近畿百名山」として登った人が書いてました。
> 「こんな山がなんで近畿百名山なのかわからない」

本やウェブ、いろんなガイド。
誰かの「ガイド通りに行けば絶対行けますよ」と言われても、
僕はその通りに歩く自信がありません(笑)

百名山は、深田さんの百名山なんですよね。
西尾さんの鈴鹿と僕の鈴鹿は違うんだな〜、やっぱし。
みんな感じること、違うんだ〜ってところが面白いところですよね。

いいでしょうね、上谷山から三国山。
スキーができるといいなー。
ワカンでは到達できない山がいっぱいあってさびしい〜。
山日和さんはもう雪の山の事考えているんでしょうね。

もう知ってみえるかもしれないけど。
僕が以前在籍していた山岳会の、当時の会長のブログ。
山日和さんが好きそうな気がしたので紹介。
  小屋番の山日記    http://koyaban.asablo.jp/blog/
最新記事は、「徳山村を巡る思い出の山旅」です。    

2006/09/20(Wed) 20:32:33  [No.3920]


mayonekoさん、こんばんは。
ちょっと余計なことを書いてしまいました。(^_^;)

> 百名山は、深田さんの百名山なんですよね。
> 西尾さんの鈴鹿と僕の鈴鹿は違うんだな〜、やっぱし。
> みんな感じること、違うんだ〜ってところが面白いところですよね。

その通り。まあ、あれは雑誌の企画からスタートしたことなので、日本の山のベスト100
と考えるのは間違いなんですが。なんで人が選んだ山に登りたがるんでしょうね。
以前野伏ヶ岳へ行った時、300名山狙いの人が隣の薙刀山を知らないことに驚きました。
>
> いいでしょうね、上谷山から三国山。
> スキーができるといいなー。
> ワカンでは到達できない山がいっぱいあってさびしい〜。

私も山スキーできません。(^^ゞ でも、上谷も三国も三周も美濃俣丸も金草も冠もワカ
ンで行ってますよ。(^_^)
来年は笹ヶ峰へ行かねば。

> 山日和さんはもう雪の山の事考えているんでしょうね。

まだちと早いかな。(~_~;)

> もう知ってみえるかもしれないけど。
> 僕が以前在籍していた山岳会の、当時の会長のブログ。
> 山日和さんが好きそうな気がしたので紹介。
>   小屋番の山日記    http://koyaban.asablo.jp/blog/
> 最新記事は、「徳山村を巡る思い出の山旅」です。 

知りませんでした。共感できるブログですね。
金ヶ丸、よかったな〜。ね、洞吹さん。

           山日和   

2006/09/20(Wed) 22:22:53  [No.3926]


山日和さん こんばんは

mayonekoさん、横から失礼します。

> 来年は笹ヶ峰へ行かねば。

んだ。

> >   小屋番の山日記    http://koyaban.asablo.jp/blog/
> > 最新記事は、「徳山村を巡る思い出の山旅」です。 

私も初めて読ませていただきました。
mayonekoさん、紹介ありがとう。

> 金ヶ丸、よかったな〜。ね、洞吹さん。

太古から原生林の中を滔滔と流れている……風情が印象的でしたね。
今まで歩いた谷(たいした数ではないですが)の中では、そんな雰囲気は一番の谷だと思います。

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)  

2006/09/20(Wed) 23:06:45  [No.3934]


mayonekoさん こんばんは

> 台風が来るのでさらりと行けそうな・・・。
> 竜ヶ岳・モウチ谷とヨコ谷の間の松尾。 

もう行っちゃったんですか、さらりと。

> でも、こういうところはやはり初登でなければいけない。
> 初下りでは・・・。

なんとなく、気持ちわかります。

>  *大蛇の谷:30mぐらいの大蛇が横たわっているような滑滝が林道より見えます。

いろいろあって面白そうですね。

> 小峠からだと、のんびり林道ウォーク。
> 右に左に大崩壊の谷を覗き、しっかり道のある尾根歩き。
> 山頂は真っ直ぐ北へ、優しい笹漕ぎ10分。
> 竜ヶ岳の登路で一番楽で安全なんじゃないだろか?

へえ、そんな尾根でしたか。

> 画像は大蛇の滑滝。
> もちろん頭から踏みつけてきました。

シーッ、大蛇が怒るでえ。
ホントは、足の裏で、全身なでなでしてきたんでしょ。

よい山旅を!
                                  洞吹(どうすい)

2006/09/19(Tue) 18:10:38  [No.3891]


Re: 竜ヶ岳・モウチ谷とヨコ谷の間の松尾。 (画像サイズ: 640×480 72kB)

こんばんわ、洞吹さん。

> シーッ、大蛇が怒るでえ。
> ホントは、足の裏で、全身なでなでしてきたんでしょ。

雨後だから手前の孫次郎谷は水量多くて先週より面白そうなのに、
この谷は大蛇の上をチョロチョロ。
もっと水が流れて全身を現してほしいなー。
奥に3段7mぐらいの細い滝。
水はすぐ切れそうだけど、岩はゴロンゴロンしていそう。
さあその上はどんなんかな〜?
てな感じで今度は前回上部で乗った尾根をよいしょよいしょと行って見ようかな?
ちょうど西尾本にも名前がないことなので、期待通りの岩尾根だったら竜ヶ岳の前尾根と呼んじゃおうか?(笑)

2006/09/19(Tue) 21:18:56  [No.3899]


掲示板に戻る