一括表示

  竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:伊勢山上住人  URL
竜ヶ岳・松尾追っかけ登り (画像サイズ: 700×525 132kB)

【日時】 平成18年9月23日(祝)
【山域】 鈴鹿
【天候】 快晴
【コース】石榑峠東林道11:00---11:40Ca730取り付き---12:15鉄骨広場---13:45竜ヶ岳14:15---15:10石榑峠

「おぉ、山上さん。私が分かりますか?」 いきなりのアルツ検査である。
「バンダナ巻いてくれたら分かります。こっぺぱんさん」

山から降り、緑水さんに教えてもらった天然温泉。
こっぺぱんさんがお連れの方と先に浸かってみえた。
今日はシャワークライミングをしてみえたそうな。

今日は「楽で安全」な竜ヶ岳・松尾に行ってきました。林道は少々荒れてはいるが、人が歩く分には快適遊歩道。花崗岩質だからヒルも心配ない。
Ca730取り付き地点 すばらしい展望だ。
「このどこかでハリマオさんが望遠レンズを覗き込んでいるのだな」
階段状の岩を登る。最後の一段が運動神経の悪い私にはエイコラセッ。なるほど、尾根芯はしっかり踏み込まれている。勾配もさほどきつくは無い。快調に登る。
鉄骨広場からの取り付きは右の鹿道をたどる。ズンズン登り、ふと気付いた。
「あれ??モウチ谷を埋め尽くす勢いのアケボノソウは?」
尾根芯を外れ、モウチ谷に近づく。
「危ない、危ない。崩れ落ちてる」
尾根芯に復帰。しばらく行くとハッキリしていた踏み跡が消えた。
「少々はヤブも漕がな」
腰の高さだった笹が背を越すようになると、ぽっと表道に飛び出した。
「こりゃクマに間違われ、鉄砲で撃たれるナ」

結局「山の中で一番沢山のアケボノソウ」を見ずじまいでした。

天然温泉では、こっぺぱんさんに書き込みの講習。
「ああして、こうして」
無事レスが届くことを願っています。
やっぱり、電源入れて5分。もう、いびきをかいていますか?

2006/09/23(Sat) 23:18:10  [No.3998]


Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り (画像サイズ: 640×480 34kB)

こんにちは、伊勢山上さん。

> 鉄骨広場からの取り付きは右の鹿道をたどる。ズンズン登り、ふと気付いた。
> 「あれ??モウチ谷を埋め尽くす勢いのアケボノソウは?」
> 尾根芯を外れ、モウチ谷に近づく。
> 「危ない、危ない。崩れ落ちてる」
> 尾根芯に復帰。しばらく行くとハッキリしていた踏み跡が消えた。
> 「少々はヤブも漕がな」
> 腰の高さだった笹が背を越すようになると、ぽっと表道に飛び出した。
> 「こりゃクマに間違われ、鉄砲で撃たれるナ」
>
> 結局「山の中で一番沢山のアケボノソウ」を見ずじまいでした。

アケボノソウは林道にいっぱい咲いていたでしょ?
モウチ谷のぜんぜん危険じゃない下流部の堰堤の近くが多かったですよ。
もともとアケボノソウは林道脇にけっこう咲いていた花なんですが、
雑草として刈り取られ続けて消えていったのですね。

今日も竜行ってきたよ。
孫次郎谷の左岸支流2本と左岸の尾根3本、
登って下って、登って下って、登って下った。
今日は岩、岩、岩で面白かった。

2006/09/24(Sun) 17:18:40  [No.4015]


  Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:伊勢山上住人  URL

こんばんは、mayonekoさん。

> アケボノソウは林道にいっぱい咲いていたでしょ?

どこを見て歩いていたんでしょうね。
私の目は万華鏡状態になっていまして、
目に入ったものが、どうも認識されないようです。

> もともとアケボノソウは林道脇にけっこう咲いていた花なんですが、

今日、木梶林道で見てきました。
もっと小さい草丈かと思っていました。

> 今日も竜行ってきたよ。
> 登って下って、登って下って、登って下った。

よくスタミナが続きますね〜。
1ヶ所たりとも見落とさない歩き方ですね。
私は目的のアケボノソウを見落とす歩き方しか出来ません。

また私でも歩けそうなレポもお願いします。       伊勢山上住人

2006/09/24(Sun) 21:48:34  [No.4019]


伊勢さん、こんばんは。

> 「おぉ、山上さん。私が分かりますか?」 いきなりのアルツ検査である。
> 「バンダナ巻いてくれたら分かります。こっぺぱんさん」

どちらも目立つ風貌なのでよくわかっていいですね。(^_-)
オフ会後早速遭遇するとは縁があるようですな。

> 今日は「楽で安全」な竜ヶ岳・松尾に行ってきました。林道は少々荒れてはいるが、人が歩く分には快適遊歩道。花崗岩質だからヒルも心配ない。

情報を素早く取り入れて実行するのが伊勢さんらしいですね。(^_^)

             山日和

            

2006/09/25(Mon) 18:18:48  [No.4030]


  Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:伊勢山上住人  URL

山日和さん、こんばんは。

レポとレスが入り乱れて、えらい賑わっていますね。
何処から手をつけたらいいのやら・・・。

> どちらも目立つ風貌なのでよくわかっていいですね。(^_-)

風貌が目立つのではありません。
人間性が光っているのです、私たちは。

> オフ会後早速遭遇するとは縁があるようですな。

気も合うのです。「緑水さんはいい人だ!」

> 情報を素早く取り入れて実行するのが伊勢さんらしいですね。(^_^)

けっこう学習能力もあるでしょ。
まんざらバカばっかりでもないとおもっているのですが・・・?

コメントありがとうございました。           伊勢山上住人
  

2006/09/25(Mon) 22:16:24  [No.4049]


Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り (画像サイズ: 2592×1944 2.9MB)

 伊勢山上さん、こんにちは。先日「つま恋ライブ」に伊勢正三さんが出てました。
関係ない?・・・こりゃまた失礼しました。

> 「このどこかでハリマオさんが望遠レンズを覗き込んでいるのだな」

ご期待に応えて自宅から竜ヶ岳のでかい写真つけます。
松尾もばっちり写っているので、地形研究に役立てていたらければ幸いです。

2006/09/25(Mon) 19:47:37  [No.4035]


  Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:伊勢山上住人  URL

ハリマオさん、こんばんは。

お出まし頂き、申し訳ありません。

> ご期待に応えて自宅から竜ヶ岳のでかい写真つけます。

ご自宅はこちらの方向でしたか。
「菰野町」体育指導委員だったとかで、
右の方向ばかり向いてポーズをとっていました。

> 松尾もばっちり写っているので、地形研究に役立てていたらければ幸いです。

登っている時は感じませんでしたが、結構急勾配ですね。

ありがとうございました。          伊勢山上住人

2006/09/25(Mon) 22:25:33  [No.4051]


伊勢山上住人さん、こんばんは。

オフ会以降、竜ヶ岳がより深まっていくようで良いですね。松尾というのは僕は初耳。ひとつの山がこれほど奥深く魅力あるものになるとは。まだまだ山を知らなかったようです。

その内、みなさんの追っかけをしようかなんて考えてます。それだけで当分他の山に行けなくなりそうな感じですね。

ところで秘湯とはどこに。オフ会の時一緒について行けば良かった!

             Tsutomu

2006/09/25(Mon) 20:24:49  [No.4040]


  Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:伊勢山上住人  URL

Tsutomuさん、こんばんは。

> オフ会以降、竜ヶ岳がより深まっていくようで良いですね。

金山(竜金)尾根も松尾もバリ願望初心者向けでした。
次は太尾かな。

> 松尾というのは僕は初耳。

私は「名前」「名称」に無頓着なんです。
(聞いてもすぐに忘れる)
「あそこ」「ここ」は、歩けるかな? それだけです。

> ところで秘湯とはどこに。オフ会の時一緒について行けば良かった!

大きな声では言えませんが。ココだけの内緒話ですが。
菰野町役場の南隣、菰野大橋北詰を西に入る。
水着着用。入湯無料。
氏名・住所・年齢・電話を記帳の事。
10月から5時で終了(?)12月から春?月までは冬季休業(?)
(自分で調べて)

コメントありがとうございました。      アルツの伊勢山上住人

2006/09/25(Mon) 22:53:59  [No.4058]


Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り (画像サイズ: 1000×750 58kB)

伊勢山上住人さん こんにちわさん

> 「おぉ、山上さん。私が分かりますか?」 いきなりのアルツ検査である。
> 「バンダナ巻いてくれたら分かります。こっぺぱんさん」
> 山から降り、緑水さんに教えてもらった天然温泉。
> こっぺぱんさんがお連れの方と先に浸かってみえた。

好い社交湯ですね(^^)おしゃれな伊勢さんだから、家に帰ってサッパリした身体で帰るんだ。
かあちゃんクンクン匂いがぎませんか。いつもの匂いと違うって?

> 今日は「楽で安全」な竜ヶ岳・松尾に行ってきました。林道は少々荒れてはいるが、
> 人が歩く分には快適遊歩道。花崗岩質だからヒルも心配ない。
> Ca730取り付き地点 すばらしい展望だ。

フ〜ン・・・ヤッパ行くべきだったのか。
久しぶりに若い子らと騒いでいたから、浮世を忘れてたわ。

> 天然温泉では、こっぺぱんさんに書き込みの講習。
> 「ああして、こうして」

早めの登場を待ちますね、ご苦労様でした。
    
                緑水

2006/09/25(Mon) 20:36:36  [No.4042]


  Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:伊勢山上住人  URL

緑水さん、こんばんは。

> 好い社交湯ですね(^^)

ホント。いい所教えてもらいました。
裸の付き合い。ワキアイアイ。
次回のオフ会場に決まりです。

> フ〜ン・・・ヤッパ行くべきだったのか。

緑水さんもチラッとは頭の隅に松尾があったのですか?
フィールドアスレチックはありませんでしたよ。

> 早めの登場を待ちますね。

今頃、バンダナねじり鉢巻で頭から湯気を出していますよ。

ところで添付写真何が写っているのですか?
緑水語と同じく、難解です。

コメントありがとうございました。          伊勢山上住人

2006/09/25(Mon) 23:02:33  [No.4059]


伊勢山上住人さん、こんばんは!

伊勢さん? 山上さん? 住人さん?
なんてお呼びしたらよろしいのですか?
私はまだ竜には行きたくないよ〜ん。

2006/09/25(Mon) 22:17:10  [No.4050]


  Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:伊勢山上住人  URL

こんばんは、コダマさん。

> 伊勢さん? 山上さん? 住人さん?

呼び名なんて、どうでもいいんですよ。
気持ちが通じ合えれば。

> 私はまだ竜には行きたくないよ〜ん。

今回の石榑峠東の林道は、花崗岩質だからヒルいない。
長靴に赤リボン巻いて塩水スプレーで、対策バッチリ。
山の中で一番沢山のアケボノソウが咲いているんだって。
私は見落としてきたけれど・・・・。

コメントありがとうございました。          伊勢山上住人

2006/09/25(Mon) 23:12:31  [No.4061]


伊勢山上住人さん こんばんは

> 「おぉ、山上さん。私が分かりますか?」 いきなりのアルツ検査である。
> 山から降り、緑水さんに教えてもらった天然温泉。
> こっぺぱんさんがお連れの方と先に浸かってみえた。

賑わっておりますな。
でも、服を着ていればわかりやすいけれど、一糸まとわぬ姿だとなかなかわかりにくいのでは。

> 今日は「楽で安全」な竜ヶ岳・松尾に行ってきました。林道は少々荒れてはいるが、人が歩く分には快適遊歩道。花崗岩質だからヒルも心配ない。
> Ca730取り付き地点 すばらしい展望だ。

なかなかよさそうですね。
行ってみるノートにつけておきます。

> やっぱり、電源入れて5分。もう、いびきをかいていますか?

これ、今夜の私でした。
さっき目が覚めました。
あと1時間40分したら、起きる時刻です。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/09/27(Wed) 03:16:29  [No.4085]


  Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:伊勢山上住人  URL

洞吹さん、こんばんは。

と呼びかけたところで、たぶんキーボードにヨダレ垂らしながら、
今晩ももう深い眠りに入っているのでしょうね。

3時16分
> あと1時間40分したら、起きる時刻です。
4時23分
> あと30分で起床時刻だ。
> おやすみなさい。

まだ、自由人じゃないんだから、緑水さんの付き合いしてちゃダメですよ。

> でも、服を着ていればわかりやすいけれど、一糸まとわぬ姿だとなかなかわかりにくいのでは。

いえいえ、たとえ裸であったとしても
私もこっぺぱんさんも人間性が光り輝いていますから
遠くからでも浮かび上がって識別できます。

> > Ca730取り付き地点 すばらしい展望だ。
> なかなかよさそうですね。
> 行ってみるノートにつけておきます。

静かな林道ハイキング。いい感じですよ。
谷を埋め尽くす勢いのアケボノソウを見落としました。
何をしに行ったのだか、いつもの伊勢山上住人でした。

コメントありがとうございました。

2006/09/27(Wed) 20:40:30  [No.4103]


> と呼びかけたところで、たぶんキーボードにヨダレ垂らしながら、
> 今晩ももう深い眠りに入っているのでしょうね。

おっとどっこい、さっき目が覚めて、レスの連射に入っておるのですよ。

> まだ、自由人じゃないんだから、緑水さんの付き合いしてちゃダメですよ。

ちょっと前までは、3時間睡眠でもOKだったのだが、もう若くはないのがいやでもわかります。

> いえいえ、たとえ裸であったとしても
> 私もこっぺぱんさんも人間性が光り輝いていますから
> 遠くからでも浮かび上がって識別できます。

おお、それはヘッドランプ不要で、闇下に最適の体質ですね。

> 静かな林道ハイキング。いい感じですよ。
> 谷を埋め尽くす勢いのアケボノソウを見落としました。
> 何をしに行ったのだか、

ワシは、歩けて運動になったら、アケボノソウだろうがアノボケナスだろうが、あってもなくても、何でもいいですから。

それでは、おやすみなさい。
あと3時間も寝られます。
シアワセ。

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)

2006/09/28(Thu) 01:47:50  [No.4127]


  Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢さん、こん番は~(*^_^*)

>
> 「おぉ、山上さん。私が分かりますか?」 いきなりのアルツ検査である。
> 「バンダナ巻いてくれたら分かります。こっぺぱんさん」

ええ〜、すぐに分かったの〜。(@_@)いっぺんで分かるなんて〜、伊勢さんどうかしちゃったの?私なら、失格で検査入院になっちゃいそう〜。

> 山から降り、緑水さんに教えてもらった天然温泉。
> こっぺぱんさんがお連れの方と先に浸かってみえた。
> 今日はシャワークライミングをしてみえたそうな。
> 天然温泉では、こっぺぱんさんに書き込みの講習。
> 「ああして、こうして」
> 無事レスが届くことを願っています。


こっぺぱんさんは、沢も岩もするのかな?書き込みまだないね。早〜やくこいこいお正月〜じゃなく、初書き込み。

> 鉄骨広場からの取り付きは右の鹿道をたどる。ズンズン登り、ふと気付いた。
> 「あれ??モウチ谷を埋め尽くす勢いのアケボノソウは?」
>結局「山の中で一番沢山のアケボノソウ」を見ずじまいでした。


かんじんのアケボノソウは、伊勢さんのまなざしが恥ずかしくって、かくれちゃってたのかな?残念〜。

2006/09/27(Wed) 23:22:35  [No.4115]


  Re: 竜ヶ岳・松尾追っかけ登り 投稿者:伊勢山上住人  URL

> 伊勢さん、こん番は~(*^_^*)

おっと! 緑水さん風変換で来ましたね。

私はやっぱり
とっちゃん(こと)さん、こんばんわ〜。

> ええ〜、すぐに分かったの〜。(@_@)いっぺんで分かるなんて〜、伊勢さんどうかしちゃったの?

オフ会で出会えば旧知の仲ですよ。
(実際の所は、鈍い頭をフル回転でした)

> こっぺぱんさんは、沢も岩もするのかな?

かなりはまり込んでみえるようでした。

> 書き込みまだないね。早〜やくこいこいお正月〜じゃなく、初書き込み。

遅いですね。桑名まで迎えに行こうかナァ。

> かんじんのアケボノソウは、伊勢さんのまなざしが恥ずかしくって、かくれちゃってたのかな?

いや、いつもの私のパターンです。
「出直しておいで〜」
「ハ〜イ。また来ます〜」

とっちゃん(こと)さん、闇下もいいけど、たまには15時に下山して、16時には天然温泉に浸かりながら、ワキアイアイ談笑しませんか?

2006/09/28(Thu) 21:37:04  [No.4133]


掲示板に戻る