一括表示

  【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:矢問(やとう)
【北摂】武田尾温泉から多田神社 (画像サイズ: 480×360 58kB)

【山 域】北摂・武田尾温泉から中山経由・多田神社
【日 付】2006年9月24日(日)
【コース】JR武田尾駅−馳渡山−P510−大峰山−長尾山−中山−P361m−多田神社
【メンバー】矢問 単独 (途中で阪急山本駅から逆コースのMICKEYと遭遇)

http://homepage1.nifty.com/komachans/yama4/takedao.htm

2004年の10月の23号台風で武庫川の増水で大打撃を受けた武田尾の温泉旅館も徐々
に復興。今月21日には、赤い武田尾橋も増水水位や強度も考え新しく開通したことをテ
レビが伝えていた。
武田尾温泉から多田神社までにある6座を経由して多田神社まで歩いてみたかった。
先週は大峰山の山上ケ岳に登った。北摂にも552mながら「大峰山」がある。
状況も分からないヤブ山がありそうなので、MICKEYは今日も家にいるとのこと。

6:35
JR武田尾駅。温泉街へのトンネルも途中までで通行止め。左の川側へ出る。
地形図では武田尾橋の北側の水難慰霊碑あたりに北の馳渡山へと登る点線があるが、どう
も取り付きが見つからない。さらに地形図には西から尾根へ続く点線があるが、これまた
どうも分からない。「最初からヤブコギかいな・・。しばらく登ると踏み跡くらい出てく
るかも」と淡い期待でスタート。「アイタタタ」イバラや倒木、何よりも蜘蛛の巣だらけ。
ストックで蜘蛛の巣をよけながらイバラをかき分けて登る。「おお、踏み跡」とうっすら
したものが出た。しかしあまり歩かれていないようだ。見つけられなかった武田尾橋から
のルートとの踏み跡合流点あたりでは北の展望があり川横の道場トンネルに入るJR車両
が見える。この馳渡山の下はJRの第一武田尾トンネルが走っている。右手にテレビのア
ンテナが立っている。

7:20
「山頂札と三角点があった!!かけわたりやまって読むのか」 馳渡山 289.4m。
ここから北東へ進み、地形図の点線を南へ下る予定。 蜘蛛の巣がひどいひどい。
ストックは蜘蛛の巣でコテコテ。展望が良い地点。南対岸にある346m山が見える。
西の方を見るとこれから行く大峰山が朝日にまぶしいくシルエットになっている。
まあまあ踏み跡はわかりやすい。南へ下る道も途中からは植林の仕事道になり明確。どこ
に出るのだろう、と下っていくと、ポンと古い井戸跡の真ん前に出た。(7:45)
阪急田園バス「武田尾」バス停のやや西だ。ここが登山口とは見えないだろう。

1座目のヤブコギと蜘蛛の巣でやや疲れながら武庫川沿いを歩き僧川の橋を渡って旧福知
山線の廃線跡に入る。ヘッデンを点けながらトンネル2つ越える。子供が小さかった頃に
何度か来た。長尾淵を過ぎると桜の園入り口。立派になっていた。地形図の尾根筋点線を
行きかけるがシダと倒木で歩きづらい。途中でさくらの道へ出て育樹の丘まで行く。
各木々に名前がぶら下がっており勉強になる。東屋には桜の枯木に彫った薬師三尊像が祀
ってある。ここで朝食にした。
東屋の前から山頂を目指す道がある。展望のきくところでは先ほど登った馳渡山が見える。
赤松林のところにはベンチが2つ。松食い虫で赤松林は壊滅状態で伐採してある。

9:10
大峰山552.3m。ここからは自然林の快適な踏み跡が続く。高圧線の所で展望を楽し
む。北は検見山からずら〜っと山々、南は甲山から海まで見える。
北東へ下り、道へ出るのも面白くない。南の長尾山にそのまま行けないものか行ってみる。
高圧線の鉄塔から5分ほどで左右に続く峠道に出た。長尾山はまだ南。よいしょと尾根に
のりそのまま進む。が・・、またここからはあるかないかの踏み跡と蜘蛛の巣地獄。
「あ〜、アホなことにこだわった」と思いながらやぶと蜘蛛の巣をこいで前進。

10:15
「このあたりが山頂か??」うろうろと山頂札を探し回るがなかなか見つからない。
「あきらめるか・・・」とやぶと蜘蛛の巣に嫌気をさしかけたが、空き缶が2つ落ちてい
る。再度行ったり来たりして探す。「あった!!」長尾山302m。こりゃわかりにくい。
ここからの尾根南下もヤブと蜘蛛の巣地獄。ひえ〜っ、腕にはひっかき傷が一杯。
右手に真新しい堰堤が見える。「もう道路に出られるぞ」塩瀬・宝塚線のカーブNo.20の
南側に出た。(10:25)

「疲れた〜。馳渡山や長尾山のようなマイナーな山は葉が落ちた時期がいいな」と ブツ
ブツいいながら、塩瀬・宝塚線を北へとしばらく歩く。右手に大堰堤が見えると右に橋を
渡り堰堤の右へ右へと回り込むように進むと小橋があり、中山への尾根の取り付き。
流石に中山への道は蜘蛛の巣なんて無い。尾根に登りつつ振り返ると先ほど登った大峰山
が望める。「流石に中山連山。快適な登山道」

11:10
中山478m。流石に中山、山頂には10人くらいが北の展望を楽しみながら食事をして
いる。僕も早めの昼食に・・・と座ったが疲れて食欲がそれほど無くおにぎり1つのみ。
20分ほど休憩して次の愛宕山へと東進。ここからの道はフェンスが張ってあったりとし
ばらくおもしろみにかける。もう何度も通っているルート。日差しが出てきて暑い。
高圧線の鉄塔を過ぎると展望が広がる。

12:25
暑さでバテながらゆるい登りを登っていると「うわっ、なんでこんな所にいるの(@_@);」
MICKEYがニコニコして「会えたね。待ち伏せしてた(^^)」と立っていた。
「山本駅から登ってきたの。武田尾から歩いてくるって言ってたから、きっとこのルート
で中山くらいで会えるかと思ってたけど、えらく速かったのね」「びっくりしたぞ。」
「いまからどこ行くの?」「私は中山へ登って、中山寺へ行って中山駅へ下るつもり」
「地図持ってるか?」「ここは何度も歩いてるから心配ないよ」「持っていけ」と予備の
地図と地形図を渡す。
「僕は、愛宕山と大平山に登れたら登って多田神社へ行くつもり」「気をつけて〜」とお
互いに声をかけて別れる。まったく予想外の遭遇で驚いたのとなんか新鮮な気がした。

P361.7m。このままこのまま南東に下ると山本駅。途中で西に行くと満願寺。
今日はこのピークから少し戻り、けやきヒルゴルフ場の際を北東に進み、愛宕山を目指す。
ゴルフ場の際の尾根はそれはひどいヤブと蜘蛛の巣地獄。キノコならずゴルフボールが何
十、何百と落ちている。下手なゴルファーに「ファー」とやられないうちに通過したいが
ヤセ尾根とヤブで進まない。コブ山のピークはシバ栗がなっていた。ここから東へ一旦下
るがこれがまたひどいヤブの下り。枝がひっかかって痛い痛い。

13:10
南北に走る宝塚から川西に抜ける峠道に出た。ここももう普段人は通っていないので荒れ
ている。さて愛宕山に取り付こうと斜面を見るが、古い兵庫県の注意の掲示立て札。ヤブ
もひどそう。今日の馳渡山や長尾山のようなヤブと蜘蛛の巣地獄が脳裏に浮かんだ。
「や〜めた。もう今日はヤブは満腹。愛宕山と大平山は葉が落ちた頃に登ることにしよう」
6月には蛍が舞う芋生川ぞいを多田神社へと向かう。振り返ると愛宕山が見える。
周囲の田んぼは稲刈りも済みあぜには彼岸花が咲いている。

14:20
多田神社。清和源氏発祥の地にやっと着いた。「ここまで8時間ほどかかるのだな」
低山といえどもヤブ山はなかなかキツかった。MICKEYは中山寺に着いたらしい。
あ〜、よく歩いた。顔も服も蜘蛛の巣だらけだ。

2006/09/25(Mon) 10:15:41  [No.4025]


矢問さん、こんばんは。
近場の山とはいえ、ずいぶんロングコースですね。
終着点が自宅というのもすごい。(^^ゞ

> 状況も分からないヤブ山がありそうなので、MICKEYは今日も家にいるとのこと。
> 暑さでバテながらゆるい登りを登っていると「うわっ、なんでこんな所にいるの(@_@);」
> MICKEYがニコニコして「会えたね。待ち伏せしてた(^^)」と立っていた。

えらい夫婦やな〜。普通やないですね。(^_^;)

            山日和

2006/09/25(Mon) 18:27:37  [No.4032]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:矢問(やとう)

山日和さん、こんばんは(^^)。
先週の山上ケ岳の山頂でやっぱり寒くて風邪引いたみたい(^^;) せきが止まらん〜。

> 近場の山とはいえ、ずいぶんロングコースですね。
和歌山方面に行くにも体がだるい・・・。逆コースだと最後は温泉だけどそこから
動けなくなりそうで、いつもの通り日陰重視の西からに(^^)

近場の低山にもヤブコギいっぱいあります(^^;) 手入れされてない放置低山。 
ヤブコギ、蜘蛛の巣こぎ・・・あ〜、もうイヤ! うんざり〜。デカイ蜘蛛ばかりでした。
1つよけてくぐるとすぐまたあってベチャーとくっつく、服や顔を蜘蛛が走る。
「やめろー、あっちいけー」と叫ぶ。「なんでこんなことしてるんやろ・・・。
ヤブコギ好きなんて絶対変態やできっと。おいらはヤブも蜘蛛の巣もイヤや〜。嫌いや〜」と、
ブツブツいいつつも歩いてた自分がコワイ・・・(ーー;)。
でも愛宕山と大平山はいつでも登れるし・・・と昨日は勘弁してもらいました(^^;)

> 終着点が自宅というのもすごい。(^^ゞ
帰ってすぐ風呂に入って気持ち良くお昼寝(^^) もう動かなくて済む。これもまたよし(^^)。
片道電車賃230円のヤブコギハイクでした。無人駅といえどもちゃんと払いましたよ。

> > MICKEYがニコニコして「会えたね。待ち伏せしてた(^^)」と立っていた。
> えらい夫婦やな〜。普通やないですね。(^_^;)
ホンマに驚きました。地面見てヒーヒー登りながら上を見上げると「うわっ」。
「絶対に登りでバテてると思って、待ち伏せはこのへんが良さそう」と(^^;)
この奥さんは山でも谷でもいつ待ち伏せしてるかわかりまへんなぁ(^^;)。
若い娘さんと行ってたらたいへんでしたわ(^^)。まっ、そんな心配僕にはないですがf^_^;ポリポリ。

2006/09/25(Mon) 20:14:35  [No.4039]


矢問さん、こんばんは。

沢歩きから考えるとなんとなくほのぼのとした山行が何故かホッとした気分にさせてくれました。こんな歩きもいいなあ。そろそろ里山に帰らねば。

MICKEYさんとのサプライズもいいなあ。なんだかこちらが嬉しくなってしまいました。いい関係ですね。矢問さんは蜘蛛の巣と藪でへとへとかもしれませんがこちらはなんだか幸せな気分になれました。

             Tsutomu

2006/09/25(Mon) 20:41:09  [No.4043]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:矢問(やとう)

Tsutomuさん、こんばんは(^^)。

> 沢歩きから考えるとなんとなくほのぼのとした山行が何故かホッとした気分に
ありがとうございます(^^) 帰宅したら長男からも「ホンマにええ歳やのにラブラブでんなぁ」と親を冷やかすな!!(^^;)

> MICKEYさんとのサプライズもいいなあ。
昨日のサプライズは正味嬉しかったです。疲れてただけに(^^)
しかし「武田尾から多田神社まで歩く」と行きの電車内からメールしただけで、
歩くルートをよく予想したなぁ、と。
別のルートも考えていたのですが、見事にヒットでした。

2006/09/25(Mon) 20:58:15  [No.4044]


矢問さん、こんばんは!

はじめてのおつかいみたいで楽しかったです。(^^)
近辺の地図があったら、指で追いながら楽しめたのですが。

奥さん楽しい方ですね。私ならお迎えに行ったら、続きは
一緒に歩きますね。f(^^; 本当に理想的なご夫婦ですね。

それにしてもクモの巣は嫌ですね。前回の低山は半袖で歩いたので
クモの巣の肌触りがなんともいえませんでした。(泣)

2006/09/25(Mon) 21:57:11  [No.4046]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:矢問(やとう)

コダマさん、レスありがとうございます(^^)

> 近辺の地図があったら、指で追いながら楽しめたのですが。
この報告ホームページの一番下に地図付けてますのでちょっとは分かるかも。
http://homepage1.nifty.com/komachans/yama4/takedao.htm

> 奥さん楽しい方ですね。私ならお迎えに行ったら、続きは
> 一緒に歩きますね。f(^^;
だいぶ悩んだようですが、あと訳の分からないヤブ山2つあると言ったら
「や〜めた」と。来なくて正解でした。ゴルフ場の横のヤブは半端じゃなかった。
文句タラタラがコワイ(^^;)

> それにしてもクモの巣は嫌ですね。前回の低山は半袖で歩いたので
> クモの巣の肌触りがなんともいえませんでした。(泣)
デカイ蜘蛛の蜘蛛の巣だったのでビリビリ〜って音までするし、いやな物でした。
なかなか丸めてもとれず、つらかった〜。メガネのレンズに綺麗に張り付いたら見にくいのなんの(^^;)

2006/09/26(Tue) 05:43:21  [No.4065]



矢問さん こんばんは

暑い中のヤブ、くもの巣コギお疲れさまでした。
暑さに弱いと聞いてましたが、この時期チョウ低山ヤブコギとは、見上げたもんで・・
(よ〜やるわ〜)

>暑さでバテながらゆるい登りを登っていると「うわっ、なんでこんな所にいるの(@_@);」
>MICKEYがニコニコして「会えたね。待ち伏せしてた(^^)」と立っていた。
>「山本駅から登ってきたの。武田尾から歩いてくるって言ってたから、きっとこのルート
>で中山くらいで会えるかと思ってたけど、えらく速かったのね」「びっくりしたぞ。」
>「いまからどこ行くの?」「私は中山へ登って、中山寺へ行って中山駅へ下るつもり」
>「地図持ってるか?」「ここは何度も歩いてるから心配ないよ」「持っていけ」と予備の
>地図と地形図を渡す。
>「僕は、愛宕山と大平山に登れたら登って多田神社へ行くつもり」「気をつけて〜」とお
>互いに声をかけて別れる。まったく予想外の遭遇で驚いたのとなんか新鮮な気がした。

ここだけ見ると、まるで、20才台の恋人同士の話みたいでんなぁ 
ほんま、新鮮でしたでしょう  
なかなかの役者ですなぁ  MICKEYさんも

>多田神社。清和源氏発祥の地にやっと着いた。

なるほど、こういうことでしたか。

 また よろしくです。
    SHIGEKI

2006/09/25(Mon) 22:33:16  [No.4055]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:矢問(やとう)

SHIGEKIさん、おはようございます(^^)

> 暑い中のヤブ、くもの巣コギお疲れさまでした。
アホの見本ですね。こんな時期、するもんではないっす。

> 暑さに弱いと聞いてましたが、この時期チョウ低山ヤブコギとは、見上げたもんで・・
ちゃんと西の日陰になるほうから歩いたので遭遇地点までは楽でしたけどね(^^;)
(ヤブと蜘蛛の巣いがい)

> (よ〜やるわ〜)
ホンマ、アホです。

> ここだけ見ると、まるで、20才台の恋人同士の話みたいでんなぁ 
> ほんま、新鮮でしたでしょう  
お互いにそんな気分になれました。人が見てたらこれまたアホ夫婦ですわ(^^;)

2006/09/26(Tue) 05:47:32  [No.4066]


矢問(やとう)さん おはようサン

> 【コース】JR武田尾駅−馳渡山−P510−大峰山−長尾山−中山−P361m−多田神社

面白そうと読んでいくうちに、なんやこれは女郎蜘蛛コースかあ、途中で大蜘蛛にも逢ったりして。

> 流石に中山への道は蜘蛛の巣なんて無い。尾根に登りつつ振り返ると先ほど登った大峰山が望める。「流石に中山連山。快適な登山道」

此処まで読むと、アアあの辺りかかと分かりはじめた、福知山線沿いなんだ。
城之崎へ丹後半島へのボヘ調べ、これからの季節いいだろうね。カニさん美味そうだしね。

♪ 冬が来る前に もう一度行きたいな 日本海に沈む夕日 ところです

> 「うわっ、なんでこんな所にいるの(@_@);」MICKEYがニコニコして「会えたね。待ち伏せしてた(^^)」と立っていた。

いつ登場するかと読み進むうちに、よんでた甲斐がありましたです。
拝 ご馳走さまでした。

                  緑水。

2006/09/27(Wed) 03:45:41  [No.4091]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:矢問(やとう)

緑水さん、おはようございます(^^)
めちゃ夜中のレスありがとうございますm(..)m(^^)

> 面白そうと読んでいくうちに、なんやこれは女郎蜘蛛コースかあ、途中で大蜘蛛にも逢ったりして。
人があまり行かない馳渡山と長尾山は「蜘蛛の巣山」でした(^^;)
こんな時期に行くべきじゃないですね。ヤブコギ初心者には試練でした。

> 此処まで読むと、アアあの辺りかかと分かりはじめた、福知山線沿いなんだ。
はい(^^) 福知山線の廃線沿いです。廃線ハイクは真っ暗トンネルを懐中電灯で
きゃーきゃー言いながら子供さんと歩くにはいいですよ(^^)

> 城之崎へ丹後半島へのボヘ調べ、これからの季節いいだろうね。カニさん美味そうだしね。
雪の頃の来日岳もいいですよ。下山したらカニ付き温泉です。ケーブルもあるし。
http://homepage1.nifty.com/komachans/work/kuruhi.htm

> いつ登場するかと読み進むうちに、よんでた甲斐がありましたです。
> 拝 ご馳走さまでした。
たはっ(^^;) どうもですm(..)m(^^)

2006/09/27(Wed) 05:03:19  [No.4099]


矢問さん こんにちは

> どうも分からない。「最初からヤブコギかいな・・。しばらく登ると踏み跡くらい出てく
> るかも」と淡い期待でスタート。「アイタタタ」イバラや倒木、何よりも蜘蛛の巣だらけ。
> ここから北東へ進み、地形図の点線を南へ下る予定。 蜘蛛の巣がひどいひどい。

いきなり低山の楽しさ満喫ですねえ。

> のりそのまま進む。が・・、またここからはあるかないかの踏み跡と蜘蛛の巣地獄。
> 「あ〜、アホなことにこだわった」と思いながらやぶと蜘蛛の巣をこいで前進。
> ここからの尾根南下もヤブと蜘蛛の巣地獄。ひえ〜っ、腕にはひっかき傷が一杯。

いいぞ、いいぞっ、ガンバレ!

> 中山478m。流石に中山、山頂には10人くらいが北の展望を楽しみながら食事をして
> いる。僕も早めの昼食に・・・と座ったが疲れて食欲がそれほど無くおにぎり1つのみ。

あーあ、疲れちゃいましたね。

> 暑さでバテながらゆるい登りを登っていると「うわっ、なんでこんな所にいるの(@_@);」
> MICKEYがニコニコして「会えたね。待ち伏せしてた(^^)」と立っていた。

おお、疲れも吹っ飛びますねー。
今回レポートのメインイベントはこれやな。

> 「僕は、愛宕山と大平山に登れたら登って多田神社へ行くつもり」「気をつけて〜」とお
> 互いに声をかけて別れる。まったく予想外の遭遇で驚いたのとなんか新鮮な気がした。

倦怠期に入ったときは新鮮な刺激がいいんですね。
矢問さんとこは、倦怠期なんて関係ないみたいだけど。

> ゴルフ場の際の尾根はそれはひどいヤブと蜘蛛の巣地獄。キノコならずゴルフボールが何
> 十、何百と落ちている。

刺激はまだまだ続きます。

> 「や〜めた。もう今日はヤブは満腹。愛宕山と大平山は葉が落ちた頃に登ることにしよう」
> 6月には蛍が舞う芋生川ぞいを多田神社へと向かう。振り返ると愛宕山が見える。
> 周囲の田んぼは稲刈りも済みあぜには彼岸花が咲いている。

なんだー、おしまいですか……って、ひとのことだから無責任なこと言ってるけど、
自分がこのコース歩きしたら、きっと中山で阪急電車の人になってるでしょね。

> 多田神社。清和源氏発祥の地にやっと着いた。「ここまで8時間ほどかかるのだな」
> 低山といえどもヤブ山はなかなかキツかった。MICKEYは中山寺に着いたらしい。
> あ〜、よく歩いた。顔も服も蜘蛛の巣だらけだ。

低山もあなどれませんね。
お疲れさまでした。

よい山旅を!
                                  洞吹(どうすい)

2006/09/27(Wed) 08:49:51  [No.4100]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:矢問(やとう)

洞吹さん、こんばんは(^^)

> いきなり低山の楽しさ満喫ですねえ。
楽しさ越えて苦しさばかり(^^;) 蜘蛛の巣地獄にはまいりました(;_;)

> いいぞ、いいぞっ、ガンバレ!
もういや! やっぱり真のヤブコギ人にはなりきれない(^^;) なりたくない(^^)

> あーあ、疲れちゃいましたね。
ヤブこいで、蜘蛛の巣よけて・・・大展望!! ならアドレナリンもバリバリですが、
もうヘロヘロ・・。

> おお、疲れも吹っ飛びますねー。
目が点、になりました。な、なんでここに・・・と。ホンマにすごいやっちゃ、と。

> 倦怠期に入ったときは新鮮な刺激がいいんですね。
そうかも(^^)

> 矢問さんとこは、倦怠期なんて関係ないみたいだけど。
大げんかも激しいですよ〜(^^)

> 自分がこのコース歩きしたら、きっと中山で阪急電車の人になってるでしょね。
ううっ、僕もソウしようかと中山山頂で地図見てました(^^) でも歩いて帰っても時間変わらないしなぁ。いつもの満願寺ルートで帰っても良いし・・・と、気をとりなおしました(^^)

> 低山もあなどれませんね。
もうすこし楽かと思ってました(^^;)

> お疲れさまでした。
もうへろへろ。プラス満足感無し(;_;)

2006/09/27(Wed) 21:13:00  [No.4104]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:伊勢山上住人  URL

矢問さん、こんばんは。

今回も新しいパターンでご登場ですな。

MICKEYさんとの「単独行」も新境地。
MICKEYさんも、なかなかやり手ですねぇ。

ご自宅がこの辺りですか。
この調子で歩けば、自宅から歩いて、
山日和さん宅のお風呂に入りに行けますね。

道路地図を眺めると、ダイハツ、矢問なんて近くに書いてあります。
フムフム。(頭の中は何にも考えていません。いつもの如く)

風邪早く治してください。            伊勢山上住人

2006/09/27(Wed) 21:19:53  [No.4105]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:矢問(やとう)

伊勢さん、こんばんは(^^)

> 今回も新しいパターンでご登場ですな。
内臓脂肪撃退プラン(^^)

> MICKEYさんも、なかなかやり手ですねぇ。
ホンマ、何考えてるのやら(^^;)

> 道路地図を眺めると、ダイハツ、矢問なんて近くに書いてあります。
その辺で大声上げたら「は〜い」と返事するかも(^^)

> 風邪早く治してください。
ありがとうございますm(..)m(^^)

2006/09/28(Thu) 19:34:58  [No.4128]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:とっちゃん(こと)

矢問さん、こんばんは〜。(*^_^*)

さっぱり分からない山域やけど、しっかりわかったのは、ラブラブのご夫婦。

すっかりあてられちゃったけど、幸せ気分ちょっぴり分けてもらいました。

いつまでも、お幸せに〜。

2006/09/27(Wed) 23:26:55  [No.4116]


  Re: 【北摂】武田尾温泉から多田神社 投稿者:矢問(やとう)

突撃とっちゃん、こんばんは(^^)

> さっぱり分からない山域やけど
僕が鈴鹿方面の報告読むのと同じかな(^^)

兵庫にもまあまあの山も有りマッセ(^^) 
日高町出身の冒険家・植村直己が初めて登った蘇武岳を
突撃とっちゃんは雪の頃に是非登ってみてください(^^)
雪の氷ノ山もええよ〜。

2006/09/28(Thu) 19:41:43  [No.4129]


掲示板に戻る