一括表示

  【鈴鹿】 烏帽子岳 敗退 投稿者:コダマ  URL

2006年 10月 15日 (日)  単独+ワン
  
知り合いから使っていない折りたたみ自転車をいただいたので、早速使えるルートは無いかなと、
「新・分県登山ガイド23 三重県の山」を参考に、未踏の烏帽子岳をめざしました。
立田小学校裏の古田登山口から登り、下山は分岐から篠立林道の長楽寺への予定でしたが…

10:26 自転車をデポ

10:45 小学校の先生に了承を得て駐車させていただく

10:53 信号北の林道は行き止まり 回り込んでもネットで通行不能

10:59 清水神明社の横から出直し

11:23 ヒル出没!!!

11:45 駐車地へ逃げ帰る

11:50 思わず忘れそうになった自転車を撤収(ホッ)

その後、大勢の家族連れで賑わう三重県民の森で、1人寂しくお弁当を食べて帰宅。 (苦笑)

ガイドでは篠立分岐まで尾根を登っていますが、1/25000地図では
谷を登っています。尾根の方が正しいのでしょうか?
どなたかご存知でしたら、教えて下さい。

このルートは登山口から、尾根まで全くテープが無く、なんとなく不安でした。

2006/10/15(Sun) 20:45:15  [No.4399]


コダマさん こんばんは

いいですね、ついにチャリンコデポを始めましたか。(^^)

> 11:23 ヒル出没!!!

今日はいい天気で、さわやかな風が気持ちよかったですが、
そうですか、まだヒルちゃんがお出ましですか。
もう大丈夫と思ってましたが、なかなかしつこいですね。

このへんはヒルの名所だから、しかたないのかな。
ヒルは、最高気温が25度を超えると活動が活発になるといいます。
10月になったといっても、まだけっこう暑い日が続きますからね。

道のことですが、ワシ、このコースは行ったことがないので、わかりません。
だれか詳しい人が答えてくれるでしょう。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/10/15(Sun) 22:40:04  [No.4403]


洞吹さん、こんばんは!

> いいですね、ついにチャリンコデポを始めましたか。(^^)

山登りより、帰りのシャーって走るのを想像してワクワクしました。
でも、思ったより上げ下ろしが重いんです。(>_<;

> もう大丈夫と思ってましたが、なかなかしつこいですね。

やはりヒルと変態は同類です。まだマムシの方がまむしです。
あ、ハリマオさんのがウツッタ!

> ヒルは、最高気温が25度を超えると活動が活発になるといいます。

気温は25度以下でした。くそ〜

一番乗りのコメント、嬉しかったです。私はいつもコメントしなくてごめんと。
あ、緑チャンもノリウツッタ。

2006/10/16(Mon) 22:49:54  [No.4411]


コダマさん、こんばんは。
はじめまして、Tsutomuです。

狗留孫岳経由ですよね。それだったら僕が行ったときは確か林道を辿っていって終点あたりで谷を渡り後は急登の滑りやすい尾根を登っていきました。上部に至ってははっきりした踏み跡がついてました。

まだ蛭がいるんですね。気を抜けませんね。

       Tsutomu

2006/10/15(Sun) 22:53:12  [No.4405]


Tsutomuさん、はじめまして。 同年代のお方なので親近感があります。(^^)

> 狗留孫岳経由ですよね。それだったら僕が行ったときは確か林道を辿っていって終点あたりで谷を渡り後は急登の滑りやすい尾根を登っていきました。

Tsutomuさんのサイトを拝見して、あらら〜、林道の十字を左に行かずに、
そのまま、真っ直ぐに行っておりました。

その先は墓場があり、そのまま林道は無く、いきなりよくわからない
遊歩道でした。次の谷に入っておりました。

> まだ蛭がいるんですね。気を抜けませんね。

林道ではありませんでしたので、すぐにヒルが出るはずです。
谷沿いでしたし。勘違いしておりました。皆様に申し訳ない気持ちです。

コメントありがとうございました。f(^^;ポリポリ

2006/10/16(Mon) 22:55:13  [No.4412]


> 2006年 10月 15日 (日)  単独+ワン
> > ガイドでは篠立分岐まで尾根を登っていますが、1/25000地図では
> 谷を登っています。尾根の方が正しいのでしょうか?
> どなたかご存知でしたら、教えて下さい。
> このルートは登山口から、尾根まで全くテープが無く、なんとなく不安でした。

こだまさん始めまして。
時々見せていただいています。
このコース歩きました。
清水神明社の前の林道を終点まで行きます。
林道終点から踏み跡があると思います。
3回ほど谷を横切り、尾根を登りきるとP735です。県境尾根です。
ここを左手の方へ行くと分岐があり、そのまま県境尾根を歩くと狗留孫岳です。
いい加減なHPですが、記録があります。
参考にしてください。
地図もありますが、我が家にはスキャナがないため遅れません。
http://pana33.cool.ne.jp/20031123eboshi.htm

2006/10/16(Mon) 18:16:03  [No.4409]


panaさん、はじめまして!

以前からpanaさんのサイトは時々拝見させていただいておりました。
いつも楽しそうで憧れておりましたが、鈴鹿ハイキングクラブに入ろうと
思ったのですが、年齢制限がぎりぎり入れず、(^^; そのまま単独行が続き、
いつの間にか単独行が、私の登山のスタイルになってしまいました。

> 清水神明社の前の林道を終点まで行きます。
> 林道終点から踏み跡があると思います。

林道を左へ行くようですが、こちらの方へは横紐がかかっておりまして、
はっきり見ていないのですが、林業以外は立ち入り禁止と立て札がありました。
それで、真っ直ぐの方へ行ってしまいました。

> 3回ほど谷を横切り、尾根を登りきるとP735です。県境尾根です。

サイトを拝見して、様子がよくわかりました。
ケッタマシーン山行、もう少し気温が下がりましたら出直したいと思います。
コメントありがとうございました。いつか素敵なpanaさんにお会いしたいです。

2006/10/16(Mon) 23:06:51  [No.4413]


  Re: 【鈴鹿】 烏帽子岳 敗退 投稿者:ハリマオ  URL
Re: 【鈴鹿】 烏帽子岳 敗退 (画像サイズ: 1000×1277 180kB)

   コダマさん、初めまして(と思いましたが)

 いいですね。こういうほのぼのレポート。撤収の決断の速さはお見事。男は未練がましいので、まずこういう行動はとれません。女性ならではの見切りの良さですね。

 > 「新・分県登山ガイド23 三重県の山」を参考に

 お買い上げ有難うございます。鈴鹿の大部分は私が書いたので、今回の責任をとって釈明せねばならないところですが、幸か不幸かエボシは私ではありません。烏帽子三国はメインルートが岐阜県側なので、当初「三重県の山」の候補に入れませんでした。ところが山の数が足りなくなって急遽追加されることになり、苦心の三重県側周回ルートでK氏が執筆しました。そういう訳でケッタイなコース取りになっているのです。申し訳ありませんが私も清水神明社からのルートは全然知りません。登る人はほとんどいないと思いますが(panaさんさすがじゃ)、このコースは西内正弘氏の「地図で歩く鈴鹿の山」に詳しく紹介されています。こちらは地図が大きいので分かりやすいと思います(等高線がないのが難点ですが)。
 東面から登るなら廃道同然ですが篠立林道を詰めてタカンス谷、或いは熊坂谷という手もあります。あのあたりのヒルは季節を知らないので困りますね。同じくヒルの名所である千種街道フジキリ谷は先週一匹もいませんでした。


 > その後、大勢の家族連れで賑わう三重県民の森で、1人寂しくお弁当を食べて帰宅。 (苦笑)

 それは奇遇ですね。私も用があって昨日は山へ行きませんでしたが、午後3時ごろから家族でふらりと県民の森へ散歩に行きました。そんな時間なのでたぶんお会いしていないとは思いますが。写真は同所で採取して同定したものです。
 ところでチャリの場合、ワンコはカゴに載せるンかな。大型犬なら犬ゾリ方式だと楽チンですね。

2006/10/16(Mon) 19:37:08  [No.4410]


ハリマオさん、こんばんは!

>    コダマさん、初めまして(と思いましたが)

以前、少しお話しましたね。(^^) あまりコメントできずにすみません。
ハリマオさんの掲示板は楽しいので、いつも拝見しております。

>  いいですね。こういうほのぼのレポート。撤収の決断の速さはお見事。

いえいえ実は未練がましくて、登山靴のまま他の山に登ろうとしておりましたが、
亀山までが遠いのでタイムアウトでした。(; ;)

>  今回の責任をとって釈明せねばならないところですが、幸か不幸かエボシは私ではありません。

他の方にコメントしましたが、私がルートを間違えて、ほとんど登られていない
ひとつ北の谷を歩いていた事が判明いたしました!
こちらこそ申し訳ございません。安易な発言をするものではありませんね。
古田遊歩道とありましたが、多少の踏み跡はあれども人の気配はしませんでした。

> 「地図で歩く鈴鹿の山」に詳しく紹介されています。

そうでしたか、次回はそちらも参考にさせていただきます。

>  東面から登るなら廃道同然ですが篠立林道を詰めてタカンス谷、或いは熊坂谷という手もあります。

ありがとうございます。まずはガイド本に忠実に辿ってみます。

>  午後3時ごろから家族でふらりと県民の森へ散歩に行きました。

その頃には洗濯物を取り込んでおりました。残念です。
葉っぱの画像ありがとうございます。こういうの好きです。
誰も教えてくれないから、鳥も花も木も分からないのです。
いつも帰宅後、図鑑をせっせとめくっております。

>  ところでチャリの場合、ワンコはカゴに載せるンかな。大型犬なら犬ゾリ方式だと楽チンですね。

カゴが無いので悩みましたが、リュックに入ってくれるので
ま、なんとかなるでしょーと思っておりましたが、実行できませんでした。
次回はビーグルで犬ゾリして遊びます。(さみし〜っ)

2006/10/16(Mon) 23:31:42  [No.4415]


コダマさん 皆さんこんばんは ご無沙汰しています
最近はROM専門ですがよく拝見しています

> ガイドでは篠立分岐まで尾根を登っていますが、1/25000地図では
> 谷を登っています。尾根の方が正しいのでしょうか?
> どなたかご存知でしたら、教えて下さい。
>
> このルートは登山口から、尾根まで全くテープが無く、なんとなく不安でした。

なんという偶然
実は私もその日長楽寺から登っていたのですよ
もっとも烏帽子には行かずクルソン岳までですがもしかしたらお会いしていたかも知れませんね。残念!
登られたコースは以前下りに取ったのですがテープがないととても登山路とは言えない代物のようです。私もテープに導かれ何とか林道終点にたどり着きましたがどうも谷を挟んだ反対の尾根でした。下りは難しいかも知れませんが再挑戦されるのならテープが見あたらないときは林道終点付近から左手の尾根をひたすら高い方に登れば何とかなるかも。
篠立林道からのコースは道もかなりはっきりしており迷うことはないと思います

http://photocb.com/~tarobo/sankoukiroku/20040331-kurusondake.html

2006/10/17(Tue) 22:07:50  [No.4427]


たろぼうさん、こんにちは!

> 実は私もその日長楽寺から登っていたのですよ

私の登るルートは、ヤブコギの方とは絶対遇わないと思っていました。
エアーサロ○パスも持っていましたし、頑張って登ればよかったナ。

> もっとも烏帽子には行かずクルソン岳までですがもしかしたらお会いしていたかも知れませんね。

ちょっとそこまでっていうの、なんだかいいですね。

> 登られたコースは以前下りに取ったのですがテープがないととても登山路とは言えない

私の間違えた谷は、樹林の間に陽光が差し込んで、お花の葉が
沢山ありました。やはり早春に訪れたい場所ですね。

> 林道終点付近から左手の尾根をひたすら高い方に登れば何とかなるかも。

テープを見失っても、なんとか登頂できるように精進したいと
思っております。f(^^; 私も無線の免許取ろうかな。(迷うの確実)

サイト時々拝見しております。久しぶりに更新されましたね。(^^)
こちらは犬連れですので、お気軽にお声掛け下さい。

2006/10/18(Wed) 09:18:08  [No.4447]


コダマ さん おはようサン
  
> 知り合いから使っていない折りたたみ自転車をいただいたので、早速使えるルートは無いかなと、
> 「新・分県登山ガイド23 三重県の山」を参考に、未踏の烏帽子岳をめざしました。

> 10:26 自転車をデポ
> 11:45 駐車地へ逃げ帰る
> 11:50 思わず忘れそうになった自転車を撤収(ホッ)

ふ〜ん、可愛らしい顔しながらやる事はオッサンやなあ(^^)

> このルートは登山口から、尾根まで全くテープが無く、なんとなく不安でした。

道はあったんだろ、上向いて登ればいいよ。
鉄塔がある巡視路辿れば、景色も好いしニョロちゃんも居ないよ。

好い山息をです          緑水。

2006/10/19(Thu) 06:24:31  [No.4465]


緑水さん、こんばんは!

> ふ〜ん、可愛らしい顔しながらやる事はオッサンやなあ(^^)

ここに常駐すると、何故かオッチャンになってしまうようです。
可愛らしい顔って誰の事? 40過ぎのオバチャンヨ。(**;

> 道はあったんだろ、上向いて登ればいいよ。

道はあったんですが、テープは全く無いし、不安なところへ
にゅ〜っと出てきたので、即刻退散となりました。
鈴鹿まだヒル出ますよ〜の報告でした。トホホ

2006/10/20(Fri) 20:41:54  [No.4491]


掲示板に戻る