一括表示

  モウチ谷モミジ 投稿者:緑水
モウチ谷モミジ (画像サイズ: 1024×768 373kB)

7日の偉い強風.8日の快晴と雑用をこなす。久しぶりの夜なべだわい。
今日はポカポカ天気だ、チョッと疲れなおしにお山と温泉に出かけました。

【日  】2006.11.9.(木)
【行き先】竜ガ岳・モウチ谷を周回(マヨネコさんルート)
【天 気】快晴

目覚めは早い、畑の水遣りを済ませて出っ発は8時半を過ぎてから、道が空くんだよね。
宇賀渓に入ってトンネル工事は・・・エッ!こんな下から穴掘ってるんだ、どんなルートになるのかしら。思いながら林道を上がった。

小峠にペッカーを止める。
崩壊地であったヨコ谷源頭部はすっかり落ち着き、モミジ盛りの小さな尾根が何本か山頂に延びている。
先代のアロン君と工事道を登ったのは、もう20年も過ぎてるんだ。年の過ぎるのは早いものだ。

確りした林道が水平道で奥へ延びてる、わだちもあり現役なんだなあ思う。
植林や雑木林で見通しはない、林道が大きく切り返しで上りだす。
中道だろう岩壁を持つ尾根ピークはモミジが真っ盛り、暖かい日差しを受けて輝いてる。
どんどん山稜が近づいて、このまま尾根まで上がってしまうのか思う程だ。

忠実に工事道を伝うが崩落の岩が道を埋める、ソロソロ中道に逃げようかな思う頃。
鹿道を伝う、乾き切った斜面、慎重に上がれば中道よりの谷源頭だ。
芝の様な草地に座り眺望を楽しむ、道も鹿糞も確りと歩く道を教えてくれてる。

上がれば中道の弛んだところだ、ヨコ谷側につけられてる鹿道を伝う。笹の原に鹿道はつながってるんだ。
アレを伝えば竜山頂へダイレクトだよ、ヤブだけれど行くか。ヤブを漕ぎたく成ってるようだな。
膝までが胸まで、そして背を越した、何も見えない ♪ ヤブ漕ぎするときや・・・こうやれっとコギコギだ。

ヤメタ、アホ草・・・右に振って登山道に出る、わずかで山頂だった。
昼寝が2人、ハダカで食事中2人、おしゃべり2人と日光浴を楽しんでる。
モウチ谷の源頭で昼にした。

今日のご飯はね、玄米100%といわしの煮付け、柿デザート、燗チュー梅入りです。
菜食にしてから体調が宜しいですね(^^)

さてと、下山は膝ヤブ少し下れば、鹿道が自然とガイドしてくれる、なるべく上りに確認してたモウチ谷よりを下りる。
なかなか感じの好い尾根だ。
右側、孫次郎谷側に引っ張られそうになるが、モウチ側へと軌道を修正だ。

やがて植林に入ると、鉄骨骨となった大きな小屋がある、行きには気がつかなかったなあです。
して林道です。
水のある谷は孫次郎なんだ、オフ会時にマヨネコさんが伝ったルートなんだ。

夜なべで過去ログを見る、地図の外周を回ったんだんだを知る。
概略はOKだ、また来るときは大蛇の谷のぞいてみようです。

【参考】小峠9:30→中道11:00→尾根降口12:00〜12:30→小峠13:30

                      緑水               

2006/11/09(Thu) 22:19:13  [No.4747]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:mayoneko  URL
Re: モウチ谷モミジ (画像サイズ: 640×480 64kB)

こんばんは、緑水さん。
最近は、毎晩皆さんのレポやコメントを読みながら、知らないうちに眠ってしまい朝になっています。
地形図を検索して見て楽しむのですが、右行ったり左いったり、上、下と大変でそのうち勝手なルートをなぞってしまいます。
普段の自分の山歩きと同じで、ガイド通りに歩こうと思っても気がつくと変なところにいたりする。
こどもの頃から夢想癖は、社会人になって、今も苦労しています。
そんな僕のおかしなルートをなぞっていただき、緑水さんありがとうございます。

> 宇賀渓に入ってトンネル工事は・・・エッ!こんな下から穴掘ってるんだ、どんなルートになるのかしら。思いながら林道を上がった。

今年の夏、石榑峠で地元の消防団のような団体さん(20人ぐらい)に会いました。
20代から60代ぐらいの人達が4つぐらいのグループで軽トラックの荷台に乗って移動して、あちこち見回っていたようです。
トンネルの話をしていました。
「ズドンとぶち抜いたらあっと言う間だ」とか。
「今の石榑峠の道はもう通行止めになるだろう」とか。

ひょっとして、それっていいかもと思ってしまいました。

> 忠実に工事道を伝うが崩落の岩が道を埋める、ソロソロ中道に逃げようかな思う頃。
> 鹿道を伝う、乾き切った斜面、慎重に上がれば中道よりの谷源頭だ。
> 芝の様な草地に座り眺望を楽しむ、道も鹿糞も確りと歩く道を教えてくれてる。
>
> 上がれば中道の弛んだところだ、

この辺り、ロックフィルダムのような崩壊の岩が気になりますが、それを横切り中道よりの涸れ谷を詰めると、すーと中道に上がってしまう感じです。

> さてと、下山は膝ヤブ少し下れば、鹿道が自然とガイドしてくれる、なるべく上りに確認してたモウチ谷よりを下りる。
> なかなか感じの好い尾根だ。
> 右側、孫次郎谷側に引っ張られそうになるが、モウチ側へと軌道を修正だ。

道らしき跡、ちゃんとありましたでしょ。
石榑から登るより早いかも知れませんね。

> 水のある谷は孫次郎なんだ、オフ会時にマヨネコさんが伝ったルートなんだ。

> 概略はOKだ、また来るときは大蛇の谷のぞいてみようです。

登ってみると小さくて水がちょろちょろの谷なんですが、滑が大蛇のように林道から見えたのでちょっとびっくりしただけなんですよ。

最近仕事が肉体的にも精神的にもしんどい。
週一回の休み、たとえ1時間でも山に行ってリフレッシュしないと生きていけません。
先週は御在所、西多古でした。

またお逢いできたら、楽しい話を聞かせてください。       

2006/11/10(Fri) 21:22:09  [No.4756]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:緑水
Re: モウチ谷モミジ (画像サイズ: 1024×768 350kB)

 mayonekoさん こんばんはサンです

> こどもの頃から夢想癖は、社会人になって、今も苦労しています。
> そんな僕のおかしなルートをなぞっていただき、緑水さんありがとうございます。

緑はね、体がひ弱で体操もダメ、掃除もしてはダメの小学児でした。
トンボや虫、犬やネコが友達で人と遊ぶのは得意じゃなかったようです。

> 「ズドンとぶち抜いたらあっと言う間だ」とか。「今の石榑峠の道はもう通行止めになるだろう」とか。

三重県側はその可能性は大だろうな、峠の電波塔へは滋賀県側からの道だけで充分、三重側は崩れたらハイそれまでよでしょうね。

> ひょっとして、それっていいかもと思ってしまいました。

好いですね、小峠まではOK。きっとそうなる思う。

> この辺り、ロックフィルダムのような崩壊の岩が気になりますが、それを横切り中道よりの涸れ谷を詰めると、すーと中道に上がってしまう感じです。

治山工事中の頃は、あんな所に道つけて、崩壊を誘発するだけや思ってました。
実際に歩くと、道の護岸壁が崩壊防止の堰に成ってるんだ、底から抜けないから崩れもあれで安定してるんだね。
20年も経つと雑木も育ち、目鼻が確りしてモミジの斜面となってますね。

> 道らしき跡、ちゃんとありましたでしょ。

はっきりと確認できましたよ、工事の測量なんかで頻繁に歩かれたのでしょう。
尾根末端にある廃屋は工事関係の飯場だったんらろうな。

> 石榑から登るより早いかも知れませんね。

安定してる逃げ道に最適だ、静ガ岳に最短距離でいけますね。雪が安定していたらダイレクトに滑り降りられますよ下り30分ですね。

> 最近仕事が肉体的にも精神的にもしんどい。
> 週一回の休み、たとえ1時間でも山に行ってリフレッシュしないと生きていけません。

まあ山やってるうちは元気ですよ、そおいう心身体になってしまってる。
こだわらない同好の志と、ワーワー騒げたらまたリフレッシュできますよね。

> またお逢いできたら、楽しい話を聞かせてください。

16日は仙ガ岳、白谷を巡る尾根コースを歩くバリ公開山行です、都合よろしければどうぞです。
望仙荘前に8時集合です。

迷ネコ.ルート面白く愛読させて貰ってます。

           またよろしくです。       緑水。       

2006/11/10(Fri) 22:29:56  [No.4760]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:コダマ

緑水さん、おはようございます!

> 16日は仙ガ岳、白谷を巡る尾根コースを歩くバリ公開山行です、都合よろしければどうぞです。
> 望仙荘前に8時集合です。

今日から狩猟が始まりました。お気をつけ下さいね。
16日は暇なのですが、公開山行にいつも突然のお邪魔で
ご迷惑をかけますので、その辺うろうろしよっかな。

#皆様、目立つ服装をして下さいネ

2006/11/15(Wed) 09:46:26  [No.4834]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:SHIGEKI

緑水さん こんばんは

> 7日の偉い強風.8日の快晴と雑用をこなす。久しぶりの夜なべだわい。

夜なべの雑用とは、大変そうで・・

> 今日はポカポカ天気だ、チョッと疲れなおしにお山と温泉に出かけました。

で、マイガーデンでお散歩でしたか

> 宇賀渓に入ってトンネル工事は・・・エッ!こんな下から穴掘ってるんだ、どんなルートになるのかしら。思いながら林道を上がった。

ん これは石グレ土手っ腹のトンネルですか?
滋賀、三重近くなりますね

> 先代のアロン君と工事道を登ったのは、もう20年も過ぎてるんだ。年の過ぎるのは早いものだ。

アロンさんは、今、いかがお過ごしですか?

> 中道だろう岩壁を持つ尾根ピークはモミジが真っ盛り、暖かい日差しを受けて輝いてる。

今年は貴重ですなぁ

> アレを伝えば竜山頂へダイレクトだよ、ヤブだけれど行くか。ヤブを漕ぎたく成ってるようだな。
> 膝までが胸まで、そして背を越した、何も見えない ♪ ヤブ漕ぎするときや・・・こうやれっとコギコギだ。
> ヤメタ、アホ草・・・右に振って登山道に出る、わずかで山頂だった。

ヤブもまたよし、道も良し、山なればこそ・・ですね

> 概略はOKだ、また来るときは大蛇の谷のぞいてみようです。

ん? こないな谷、竜にありましたか

では また どこか 鈴鹿の稜線で

    SHIGEKI

2006/11/11(Sat) 23:14:41  [No.4769]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:緑水
Re: モウチ谷モミジ (画像サイズ: 1024×768 429kB)

SHIGEKIさん こんにちわサン

>> 7日の偉い強風.8日の快晴と雑用をこなす。久しぶりの夜なべだわい。
> 夜なべの雑用とは、大変そうで・・

大豆の取入れ乾燥、皮むきで夜なべでした、2升2合も採れましたよ(^^)
12日はね、文学山行で詩を捻りながらの雪景色でした、よかったです。
露天温泉でホンポリして、冬用のタイヤに交換ですわ。

またまた 今日はポカポカ天気だ、チョッと疲れなおしにお山と温泉に出かけました。
里はポカポカ陽気でも、峠を越える西風は涼しい、晩秋の酎割りを楽しみました。

> アロンさんは、今、いかがお過ごしですか?

アロンはサンデーと雲の中を走りまわってるだろう、いつか会えるだろうね。

>>  膝までが胸まで、そして背を越した、何も見えない ♪ ヤブ漕ぎするときや・・・こうやれっとコギコギだ。
> ヤブもまたよし、道も良し、山なればこそ・・ですね

♪ オオヤブ、小ヤブ、何しにもぐる・・・お天道様めがけて、一直せぇ〜えぇ〜ん

では また どこか 鈴鹿のヤブ稜線で
やっとノルマル2時起床に戻りましたです。

                          緑水

2006/11/14(Tue) 03:04:51  [No.4817]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんばんは〜。

> 今日はポカポカ天気だ、チョッと疲れなおしにお山と温泉に出かけました。

いいなぁ。ぽかぽか天気だなぁ〜って山にいける。うらやまし〜。

> 今日のご飯はね、玄米100%といわしの煮付け、柿デザート、燗チュー梅入りです。
> 菜食にしてから体調が宜しいですね(^^)

玄米食は、五部搗きのを食べてたけど、また、白米に戻っちゃった。もう一回もどさなきゃ。
菜食にしたの?前はお魚焼いて食べてたんじゃないの?

> 石榑から登るより早いかも知れませんね。
安定してる逃げ道に最適だ、静ガ岳に最短距離でいけますね。雪が安定していたらダイレクトに滑り降りられますよ下り30分ですね。

それは、いいなぁ〜。の道みつけましたね。

2006/11/16(Thu) 18:04:32  [No.4853]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:緑水
Re: モウチ谷モミジ (画像サイズ: 1024×768 272kB)

とっちゃん(こと)さん こんにちわサン

>> 今日はポカポカ天気だ、チョッと疲れなおしにお山と温泉に出かけました。
> いいなぁ。ぽかぽか天気だなぁ〜って山にいける。うらやまし〜。

今日もポカポカポカと好い天気ですね、昨日の山行で疲れなおったでチュー。
朝から、燗チュー梅入りでヤブ開ければ、またまた凄いレポレス戦ですね。よう参戦ついてイケヤンわ。

> 菜食にしたの?前はお魚焼いて食べてたんじゃないの?

最初は5分つき、3分、今は玄米100% マミーは別釜で炊いてる。
サンマ、イワシ、サバが大好き、サンマはシーズン50本は食べたよ。
山へもサンマ持ちだったですね。

昨日は「緑ちゃん会」仙ガ岳へ初回記念山行でした、マダコ(シロクマ)ちゃんが来てくれてね懐かしかったでチュー。
ナベもコッヘルもニューリアルしました、コンロもせなあかんです。心情もね(^^)
「もう二度と来ない」などと言わせない、また連れてって〜言われるようにね、優しくイバラ岩尾根クマさん歩きして貰いました。

>> 石榑から登るより早いかも知れませんね。

前から狙ってた尾根、恒例のバースデー山行に使うつもりだ。'07.2.3.に実施します。

また宜しく               緑水

2006/11/17(Fri) 12:08:14  [No.4872]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:伊勢山上住人  URL

横から、ごめんやっしゃ。

> 「もう二度と来ない」などと言わせない、また連れてって〜言われるようにね

そうか。やっと気が付きました。(遅い 遅い)
緑水さんを精神的に疲れさせていたのはこの言葉だったのですか。
あれは、岡目八目ウナギの「か弱さ」を強調するための冗談だったのですが、
緑水さんの繊細な神経を傷付けてしまったようですね。
タチの悪い冗談はヨシ子さん。 (反省します)

「緑水さ〜ん、また連れてって下さいネ〜〜〜」


> 昨日は「緑ちゃん会」仙ガ岳へ初回記念山行でした、マダコ(シロクマ)ちゃんが来てくれてね懐かしかったでチュー。

シロクマさんは、高所恐怖症ではなかったでしょうか?
完璧に克服してますやんか。

レポはぜひとも、シロクマさんに書いて欲しいなぁ。
だって、緑水文学、難解だもん。
(あっ!! また緑水さんの心を傷付けたかも・・・)

私って、優しい心と、悪魔の心が同居してるのかな???

                     伊勢山上住人

2006/11/17(Fri) 19:48:18  [No.4876]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:緑水
Re: モウチ谷モミジ (画像サイズ: 1000×750 151kB)

伊勢山上住人 さん こんばんわ

>> 「もう二度と来ない」などと言わせない、また連れてって〜言われるようにね
> 緑水さんを精神的に疲れさせていたのはこの言葉だったのですか。

イヤイヤ、そうじゃないよ(^^)そんな柔な心で深夜貧は務まりませんぞ。
イロイロ、あってこそ娑婆の面白きことですわ。
エレキウナギ、君の八目は10,000ボルト、ピリピリ流してチョ、神経痛がカイゼンしそうです。

>> 昨日は「緑ちゃん会」仙ガ岳へ初回記念山行でした、マダコ(シロクマ)ちゃんが来てくれてね懐かしかったでチュー。
> シロクマさんは、高所恐怖症ではなかったでしょうか?完璧に克服してますやんか。

シロいクマも、クロいクマも、チャイロいクマも、み〜んなおんなじクマだ、クマったものです。

> 私って、優しい心と、悪魔の心が同居してるのかな???

儀汁と廃土ですね、人とは永遠の謎ですね。
                     

    なぞ解きに好ましい画像をどうぞです。

・でいこんおっかさん、三本のごんぼ息子抱っこして、沐浴ですね

・なにお、おっしゃる ジャガたらさん、丸くて福与かそれでこそ地の力ですよ

・いいなあ初冬の恵みは、ストーブでグツグツ呪文を唱えるよ

では初冬の裸木界隈で、湯気プシューを楽しみましょうと、根菜さんたちは申しております。

                       緑水。

2006/11/17(Fri) 21:30:46  [No.4878]


  Re: モウチ谷モミジ 投稿者:伊勢山上住人  URL

緑水さん、こんな時間まで起きてて、どうしたの?

生活リズムが狂ったの?

明日は根善くぬっくりを予定してます。

またよろしく。    伊勢山上住人

2006/11/17(Fri) 21:36:39  [No.4879]


  仙ヶ岳バリハイ 投稿者:コダマ(シロクマ)  URL

伊勢さん、こんばんは!

> シロクマさんは、高所恐怖症ではなかったでしょうか?

四つん這いのクマは私だけです。へなちょこマダコの参加で急遽、
優しいルートに変更していただいたのが、イバラの岩尾根です。(ーー;

明日また登山講座があるのですが、筋肉痛で登れそうにありません。
最初から52段の階段があるらしいです。(泣)

この場をお借りして、緑水先生、T先生、ヤマメさん、ポポさん、
大変お世話になりました。普段のペースの3倍の速さでしたが、f(^^;
バリルート面白かったです。(^o^) ありがとうございました。

2006/11/17(Fri) 22:34:39  [No.4881]


掲示板に戻る