一括表示

  木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL
木原谷・美女二人と (画像サイズ: 900×598 82kB)

「天気予報は、雨だよ。延期しない?」
「雨でも行く。一人でも行く」

迷岳で、木原谷の見所マップをとっちゃん(こと)さんに渡した。
その地図をGPSに落とし込んで歩くと言う。
「ただ、雲が厚いとGPSが電波を拾わないかも」

とっちゃん(こと)さんのウィンクは、とてつもなく強力だ。
いつも山日和さんは、このウィンク攻撃を受けているんだ。

【日時】  平成18年11月11日(土)
【山域】  台高北部
【天候】  曇り一時雨
【メンバー】とっちゃん(こと)さん、ヤマメさん、伊勢山上住人
【コース】 鳴滝展望駐車場7:55---10:15Ca1316馬駈け場---11:15ミズナラ11:50---12:50赤ゾレ山---15:35駐車場

朝7時前、高見トンネル東駐車場には、とっちゃん(こと)さんがすでに待っていた。
「ヤマメさんは、雨の日でも歩くと聞いていたから誘ったの」
「菊ちゃんは、雨だったら来ないと言ってた」
(私も、そう思う。やはり、男の方が軟弱にできているんだ)

木梶林道の途中で車を止め、緑水さんの歩いたコースを眺める。
全山黄色く彩られ、美しい。かなりの急傾斜だ。

鳴滝も黄葉に包まれ、滝水の白さが際立っている。

雨が降りそうで・・・・・止んでしまった。

木梶林道を歩く。
ほとんどの木々は、すでに葉を落とし、紅葉の季節の終焉を告げている。
とっちゃん(こと)さんが、何としても今日歩くと言った理由が分かった。
今週が木原谷の紅葉を愛でる最終週のようだ。
来週では紅葉は終っていただろう。山を見る目に敬服する。

林道終点からしばらくで、二股。
左俣の谷芯を歩いて欲しいが、濡れた岩は滑る。
「また、天気のいい、岩の乾いている時に歩いてください」
二股の間の尾根を少し登り、左俣左岸の水平道を進む。
ヤマメさんは緑水さんとここを下ったことがあるそうだ。

飯場跡を過ぎ、苔むした丸太の転がる二股、右俣の左岸尾根を登り主尾根P1200へ。
主尾根を進み、展望のきく草地に着いて、感嘆の声が上がる。
雲海の上に高見山がカッコ良くそびえている。
木梶のつり尾根の上には、これまた雲海の上に三峰から栗の木・局が乗っている。
とっちゃん(こと)さんの強引さに、お天気も根負けしたようだ。
展望のないガスの中の山歩きを想像していたが、この風景は何だ。
今までに見た事の無い透明感のある風景が目の前に広がっている。
やはり、とっちゃん(こと)さんは山の女神なんだ。感謝。

Ca1316馬駈け場から東に歩き、木梶山分岐を過ぎ、林道終点から北へ少し降りる。
ヤマメさんが、感嘆の声を上げる。「素敵な所」
ヤマメさんの所属しているグループは登山道を外してはいけないのだそうだ。
zippさんに教えてもらったハカノ谷の巨ブナを見て、Uターン。

いよいよ私の好きな3.5mミズナラを訪れてもらう。
「雨の落ちてこない内に、ここでお昼にしましょう」
「伊勢さん、お菓子だけで、お腹すかない?」
食事が終ると、雨がポツリポツリ。鋭い読みだ!

ゆっくり一人でコーヒーを味わうテラスの位置を確認してから西へ。
P1300北尾根の3.9m巨ブナは今回パス。
馬駈ヶ辻の北で、登山道から右にそれて、ブナを眺めながら池に着く。
西の池にも回ってから、赤ゾレ山に登る。
真っ白な雲のキャンパスに、杖で山を描く。
国見山、水無山、稜線が西に走り薊岳。

赤ゾレ山北東尾根。ヤマメさんのグループでも登山道に認定されているそうだ。
ブナ林の平。ヤマメさんのお気に入りのブナの胸囲は3.2m。
枝がくるくるカールしていて、芸術的。見せてくれます。

主尾根から左に外して私のお気に入りの場所。
とっちゃん(こと)さんも、ヤマメさんも気に入ってもらえた様子。
ここの巨木の胸囲は4.7m。後からは見ないでネ。

地蔵谷に下りる。
「地蔵大滝に行ってみようか?」
「奥入瀬渓谷遊歩道ねえ? 本物を見た事無いけど」
「高さがこの10倍あったら、観光名所になるね」
十字峡まで歩き、本日の予定終了。


ヤマメさんからの感想メール。

雲海に浮かぶ高見・・・うっとり・・・です。
きれいでしたね〜

伊勢さんの宝物のようなお気に入りの場所、教えて下さって
ありがとうございます。素敵でした。

あの辺りは、回数だけは多く歩いていましたので、大して期待もしていなかったので
すが
なにが、なにが・・・
大収穫でした。
最近独りで歩く機会がないのですが、また一人歩きがしたくなってきました。


とっちゃん(こと)さんは、どんな感想を寄せてくれるかな?

2006/11/12(Sun) 14:02:00  [No.4770]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:矢問(やとう)

伊勢さん、こんばんは(^^)

> 「ただ、雲が厚いとGPSが電波を拾わないかも」
今日くらいの雲厚なら大丈夫でしょう(^^)

> とっちゃん(こと)さんのウィンクは、とてつもなく強力だ。
わかるわかる(^^)

> いつも山日和さんは、このウィンク攻撃を受けているんだ。
な〜るほど(^_-)

> (私も、そう思う。やはり、男の方が軟弱にできているんだ)
ボクも以前は雨でも少々の嵐でも行ってました(^^;)「これが登山や!」なんて
力込めて(^^;)
でもガスやら雨に見舞われた山はやはり全貌が分からずまた行くのですよね。
だから数年前から「原則晴れの日」に急変更(^^;) 単なる交通費節約(^^;)

> 今までに見た事の無い透明感のある風景が目の前に広がっている。
> やはり、とっちゃん(こと)さんは山の女神なんだ。感謝。
おお〜、いいですね〜(^^)
赤ゾレ、まだ行っていないのでいつか行くぞ〜(^^)

2006/11/12(Sun) 18:29:01  [No.4773]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木原谷・美女二人と (画像サイズ: 900×598 170kB)

矢問さん、こんばんは。

> > 「ただ、雲が厚いとGPSが電波を拾わないかも」
> 今日くらいの雲厚なら大丈夫でしょう(^^)

技術的なことは、私には分かりません。
でも、女の子からこんな事言われたら、男の子としては放っておけません。

> > いつも山日和さんは、このウィンク攻撃を受けているんだ。
> な〜るほど(^_-)

山日和さんが、無反応ですね? どうしているんだろう?

> ボクも以前は雨でも少々の嵐でも行ってました(^^;)「これが登山や!」なんて
> 力込めて(^^;)

へぇ〜。矢問さんも日本男児をやってた頃があるんだ。

> でもガスやら雨に見舞われた山はやはり全貌が分からずまた行くのですよね。
> だから数年前から「原則晴れの日」に急変更(^^;) 単なる交通費節約(^^;)

何だか、分かるような気がする。
でも、晴の山を登った後からは、雨に煙る山も歩いてみたくなりますね。

> 赤ゾレ、まだ行っていないのでいつか行くぞ〜(^^)

眉ツバ仙人に踊らされますか。
MICKEYさんもご一緒なら、案内しますよ。

          伊勢山上住人

2006/11/12(Sun) 22:29:36  [No.4782]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:山日和

伊勢さん、こんばんは。

> > > いつも山日和さんは、このウィンク攻撃を受けているんだ。
> > な〜るほど(^_-)
>
> 山日和さんが、無反応ですね? どうしているんだろう?

あれはウィンクやったんですか。ただのまばたきやと思ってました。(^_-)

              山日和

2006/11/12(Sun) 22:55:40  [No.4785]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:とっちゃん(こと)

山さん、こんばんは〜。

> あれはウィンクやったんですか。ただのまばたきやと思ってました。(^_-)

そうよね〜。片目づつまばたきするなんて器用なことできひんもんね〜。

生来、不器用なもんはあきませんね〜。(@_@)

2006/11/13(Mon) 21:24:28  [No.4804]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:とっちゃん(こと)
Re: 木原谷・美女二人と (画像サイズ: 800×600 154kB)

伊勢さん、ヤマメさんこんばんは〜。

あんな最悪の天気予報に山行くアンポンタンの仲間になっていただき感謝です〜。(^^♪

ラジオでは、大雨注意報やら雷注意報が出ていて、朝の車の中でため息〜。(@_@)

伊勢さんにもらった地図をGPSにおとしては、何度も眺めてた。去年から行きたかった木原谷・赤ゾレ山周辺。金曜の夜に決心して伊勢さんには、一人で歩いてきます〜っと、メールしたけど反面、胸の中は不安一杯。雨で霧、視界なしかもしれん、行ったことない山域で迷ったらどないしよ〜っ。(ーー;)

もともと一人歩きは、不安でどうしようもなくなって山を楽しめなくなるタイプやし。

そうや〜、ヤマメさん行くかも〜って思ってメールをすると、行く〜の返事。嬉しかった〜。でも、たよりない相棒で申し訳ないような気分も一杯に・・・。

晴れがいい場所やから、晴れの日にぜひ行って欲しいとアドバイスがあった伊勢さんが、どうしても雨でも行くっていうなら行くから集合時間教えてってメール。え〜、晴れしか山行かない人に来てもらうのん、わるいなぁ〜。でも、ありがと〜。

って、ことで、前夜、急遽メンバー結成。嬉しかった〜、神様に救われたような気がして、メチャ嬉しかった〜。

目覚めると、雨音が強い。あ〜、前夜の予報よりだいぶ悪くなったなぁ・・。とにかく現地で、決めようと、ヤマメさんと相談して出発。

名阪を走ってると、なにげなく見たガソリンメーター、赤線にきてる〜、ガスケツ寸前あ〜どうしよ。

ガスケツで集合場所につけへんかったら、面目丸つぶれやし迷惑ますますかる・・・、伊賀上野インターが目前、とにかく降りてみたら、24時間セルフがあいてる。助かった〜。

高見トンネルを抜けると、高見山の姿が見えた。その姿を見て、心が決まった。天気予報は最悪やけど、歩こう。

伊勢さんお気に入りの木原谷の谷筋をそのまま歩くのは、岩がぬれて、巻き道沿いの歩きとなって、ごめんなさい。晴天の日にぜひ谷中をそのまま歩かせてもらいま〜す。

尾根をあがると誰も想像してなかった景色が広がった。まさかね〜、なさかこんなお天気になるなんてね〜。

低山とは思えない雲海に浮かぶ山々が美しい。きてよかった〜、ほんまひろいものの山歩きになったね〜、っとお二人の声に、心がほっとした。ありがとう。ほんまに嬉しかった。

私は雨でも山が歩けることが嬉しい。心が洗われて、よみがえっていくのが嬉しい。けど、一般的には晴れた山がいいに決まっている。こんな、アンポンタンな山歩きする人につきあって、その上喜んでもらえて言うことなしやなぁ。

伊勢さんの、お勧めコースで、伊勢さんのお気に入りの場所・巨木との出会い、ブナの森や安らぎのコバを案内してもらって、降り出した雨も立ち込めてきた霧もまたよしで、いい山歩きをさせてもらいました。

コースからちょっと離れるだけで、こんなにも景色が違って見える。ハカン谷源頭の巨木のブナとブナの林、伊勢さんお気に入りの巨木のミズナラとブナの尾根、etc、そのことを、改めて再確認した思いでした。

地図を見ていつか一度歩きたいと思っていた、地蔵谷も十字峡まで案内してもらって、ひょっとしたら、もしかしたら、この穏やかな谷を沢靴をはいてゆらゆらと一人歩きできるかもしれないなぁ〜っという気になりました。

ヤマメさんの力強い生き方とは対照的でいつも不安で一杯な私ですが、伊勢さん・ヤマメさん、ご一緒くださりありがとうございました。

去年、骨折の時から、この山域の紅葉をどうしても見たい。残り紅葉も来週では遅い、その思いを叶えていただきました。

尾根芯から少し下った一本の紅葉(もみじ)の木の優雅で美しい立ち姿には、ほんとうにほれぼれしましたね。

おまけ。

スットクを下山地に置き忘れ、出発。途中で気がつきユーターン、怖い怖い暗い林道を駐車地まで一人戻って回収したのが、解散から2時間以上たった6時20分頃でした。

林道がなが〜くなが〜く感じて、どこを走っているのか怖くて、夜になるとこんなにも景色が変わってしまうのだと・・。

アンポンタンの二重奏が鳴る〜〜。(忘れ物名人をひそかに披露です〜)

結局解散から6時間後(内30分温泉)に、眠た〜いねむた〜い目で御池庵に辿りつきました〜。運転時間最高記録かも・・・(@_@)。

ヤマメさんが見つけて、伊勢さんとヤマメさんと二人で計測したブナ。小枝がくるくる巻きで面白いねって言ったら、ヤマメさんも、かわいいかわいい〜ってくるくる巻きメチャ気に入ってましたね〜。

画像貼り付けときますね〜。

2006/11/12(Sun) 20:03:48  [No.4776]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:ズック
Re: 木原谷・美女二人と (画像サイズ: 640×480 176kB)

伊勢さん ヤマメさん とっちゃん こんばんは

とっちゃんも力強い生き方してるんでは。

今日は池郷の石や塔を登りに行きました。
最後のピッチは被ってるしセット取り難くランナアウトで、ここ最近に無い厳しい登りをしました。

写真は最後のピッチで、下は池郷の川原です>

2006/11/12(Sun) 21:29:03  [No.4779]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL

ズック仙人さん、こんばんは。

> とっちゃんも力強い生き方してるんでは。

魅力的なキャラクターをお持ちの方です。
そう言うズック仙人さんも・・・・・。

> 今日は池郷の石や塔を登りに行きました。

岩・谷、私にはサッパリ分かりません。
この写真どう見ればいいのですか?
頭の上に河原があって、頭の上にガラガラと巨石が崩れ落ちて来そうなのですが・・・・。

また、お会いできる日を楽しみにしています。

                   伊勢山上住人

2006/11/12(Sun) 23:09:49  [No.4786]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:ズック
Re: 木原谷・美女二人と (画像サイズ: 1280×960 394kB)

伊勢さん こんばんは

石や塔を知らない方に失礼しました。

ここに貼り付けた写真の真ん中の岩峰です。
100mちょいですかね。
風が強く寒かったですね

2006/11/12(Sun) 23:18:55  [No.4787]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL

ぅわ〜っ!!! こわ〜〜〜。

まさかこんな所、ズックじゃないですよね?

2006/11/12(Sun) 23:33:32  [No.4789]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:とっちゃん(こと)

ズック仙人さん、こんばんは〜。

> とっちゃんも力強い生き方してるんでは。

そうだといいんだけど〜、あかんたれそのものです〜。

> 今日は池郷の石や塔を登りに行きました。
> 最後のピッチは被ってるしセット取り難くランナアウトで、ここ最近に無い厳しい登りをしました。

酒豪メンバーで、一升瓶2本あいちゃいましたか?
真立ての岩じゃありませんか〜。(@_@)こわ〜。

> 写真は最後のピッチで、下は池郷の川原です

このあたりの沢筋は、これから紅葉なのかな?

2006/11/13(Mon) 20:54:49  [No.4801]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木原谷・美女二人と (画像サイズ: 900×598 83kB)

とっちゃん(こと)さん、こんばんは。

昨日は、思いがけない上天気をありがとうございました。
今日は荒れた冬型天気でしたが、如何でしたか。

> 伊勢さんには、一人で歩いてきます〜っと、メールしたけど反面、胸の中は不安一杯。雨で霧、視界なしかもしれん、行ったことない山域で迷ったらどないしよ〜っ。(ーー;)

自分に素直になって、「案内して!」って、ウィンクするのが一番良いよ。
私の書いた見所マップで迷われたら、私ゃ困る。

> 高見山の姿が見えた。その姿を見て、心が決まった。天気予報は最悪やけど、歩こう。
> 尾根をあがると誰も想像してなかった景色が広がった。まさかね〜、なさかこんなお天気になるなんてね〜。

天気予報を信じちゃダメ とは思っていたが、とっちゃん(こと)さんの念力はスゴイ!

> 低山とは思えない雲海に浮かぶ山々が美しい。きてよかった〜、ほんまひろいものの山歩きになったね〜、っとお二人の声

あの雲海を見逃したら一生後悔するところでした。

> 私は雨でも山が歩けることが嬉しい。心が洗われて、よみがえっていくのが嬉しい。

そんな山旅は、1・2度歩いた経験のある所が良いよ。
雨の日に、初めての山は止めて!

> 地図を見ていつか一度歩きたいと思っていた、地蔵谷も十字峡まで案内してもらって、ひょっとしたら、もしかしたら、この穏やかな谷を沢靴をはいてゆらゆらと一人歩きできるかもしれないなぁ〜っという気になりました。

そう。次回は一人でも大丈夫だろうね。
でも、ボディーガードは連れてった方がいいよ。

> おまけ。
> スットクを下山地に置き忘れ、

私も杖を忘れてきました。
ヤマメさんの「ただの木の枝じゃないの」の声が聞こえてきますが・・・・・。

楽しい山旅をありがとうございました。     伊勢山上住人

2006/11/12(Sun) 22:55:38  [No.4784]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢さん、こんばんわ〜。

この写真、紗がかかってるせいかいい感じ〜。霧っていうのは、いいもんやね〜。
> とっちゃん(こと)さん、こんばんは。

> 自分に素直になって、「案内して!」って、ウィンクするのが一番良いよ。
> 私の書いた見所マップで迷われたら、私ゃ困る。

ほんまやね〜。私やってもそう思いそう。
なんじゃこいつは〜、ほんま雨やのに困ったアンポンタンやなぁ〜って、みてられんかってきてくださったんやね〜。申し訳ない〜。


> 天気予報を信じちゃダメ とは思っていたが、とっちゃん(こと)さんの念力はスゴイ!

はい、晴れ女に分類されます〜。一発逆転劇みたいな予想もせん晴れも時として。


> あの雲海を見逃したら一生後悔するところでした。

最悪の天気予報やったから、無欲でまっさらな心やったから、よけいに嬉しかったね〜

> そんな山旅は、1・2度歩いた経験のある所が良いよ。
> 雨の日に、初めての山は止めて!

心配かけました。


> そう。次回は一人でも大丈夫だろうね。
> でも、ボディーガードは連れてった方がいいよ。

山積の仕事ほったらかして、一人で行こうかな〜って思ったんだけど、結局8時半ごろまで残業してました。
あ〜、晴天のこんな日やったら歩いたらええこころもちになったのになぁ〜。

> 私も杖を忘れてきました。

ブナの平まで取りにもどったのに、下山地にわすれちゃったの?残念。

> ヤマメさんの「ただの木の枝じゃないの」の声が聞こえてきますが・・・・・。

聞こえる聞こえる〜「どこにでもある枝やから、また作ったらええやん。」

2006/11/13(Mon) 21:21:15  [No.4803]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:ヤマメ

とっちゃん(こと)さん、誘ってくれてありがとね。
とってもとっても嬉しかったよ。

> 私は雨でも山が歩けることが嬉しい。心が洗われて、よみがえっていくのが嬉しい。けど、一般的には晴れた山がいいに決まっている。こんな、アンポンタンな山歩きする人につきあって、その上喜んでもらえて言うことなしやなぁ。
私も、アンポンタンな山歩き大好き!!同類(失礼!)に、初めて出会って嬉しいよおぉー。
雨上がりの澄んだ景色を見て、とっちゃんの心は綺麗になって行くんだねえ。
伊勢さんと私も(一段と?)綺麗な心になれたかなあ…
>
> スットクを下山地に置き忘れ、出発。途中で気がつきユーターン、怖い怖い暗い林道を駐車地まで一人戻って回収したのが、解散から2時間以上たった6時20分頃でした。
真っ暗でさぞ怖かったでしょう。無事回収できて良かったね。

2006/11/13(Mon) 12:49:03  [No.4796]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:とっちゃん(こと)

ヤマメさん、こんばんは〜。

今日は、晴天で穏やかな日和横目で、結局8時半頃まで仕事してました。


> 私も、アンポンタンな山歩き大好き!!同類(失礼!)に、初めて出会って嬉しいよおぉー。

なかなか、同じ女性でアンポンタンな仲間には出会えなかったんやけど、何が縁になるか分からないね〜、こちらこそよろしく〜。

> 雨上がりの澄んだ景色を見て、とっちゃんの心は綺麗になって行くんだねえ。
> 伊勢さんと私も(一段と?)綺麗な心になれたかなあ…

は〜、現実に引き戻されると、またまたグシュンやねけどね。修行がたりませんわ。友人が禅寺に修行にいったらしいけど、煩悩から解脱して穏やかな心で生きたいなぁ。

ヤマメさんと伊勢さんは、それ以上綺麗にならなくてもよろし。あんぽんたんにつきあってくれただけで十分な心持や。(^_-)-☆


> 真っ暗でさぞ怖かったでしょう。無事回収できて良かったね。

ヤマメさんが、ストック忘れてとりに行こうか悩んだ話し、思い出してたよ。山行中にそんな話聞いてたのに忘れちゃった〜。って、今までに何回もしているオバカサンなんです〜。

暗いのは苦手で、緊張で肩こっちゃった・・ガシガシ(ーー;)

2006/11/13(Mon) 21:05:51  [No.4802]


 こんばんは。
 おっ!山上人さん、ビジョビジョでんね(^^)
ビジョビジョでも雨に降られなかったんや。これもビジョの神通力でっしゃろか(^^;

 結果論的には、今日行くより、土曜日のほうがよかったね(^^)
きょうは風&雪が凄かったろうし・・・。


> ヤマメさんの所属しているグループは登山道を外してはいけないのだそうだ。
 ん?すると迷い池の布引尾根、シャッポ山ルートもその山の会は公認登山ルートなん?
ようわからん山の会や(^^;

> 真っ白な雲のキャンパスに、杖で山を描く。
> 国見山、水無山、稜線が西に走り薊岳。
 ん、詩人や〜!

> ここの巨木の胸囲は4.7m。後からは見ないでネ。
 後には・・・。?

> 地蔵谷に下りる。
> 「地蔵大滝に行ってみようか?」
> 「奥入瀬渓谷遊歩道ねえ? 本物を見た事無いけど」
> 「高さがこの10倍あったら、観光名所になるね」
> 十字峡まで歩き、本日の予定終了。
 まだ、谷周りは紅葉の残ってますか?
残ってたらチンタラ歩くのにいいけど。


 昨年と今年と同じ日、11月3日入ってるんですが、ゼエノ谷(左股)・木梶山の画像を比べると、随分今年は落葉しています。理由は不明ですが(^^;

2006/11/12(Sun) 22:33:13  [No.4783]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木原谷・美女二人と (画像サイズ: 900×598 206kB)

zippさん、こんばんは。

>  おっ!山上人さん、ビジョビジョでんね(^^)

生まれて初めての経験ですわ。

>  結果論的には、今日行くより、土曜日のほうがよかったね(^^)
> きょうは風&雪が凄かったろうし・・・。

結果的にはそうでしたね。今日は、まさかの荒れ模様でした。

>  ん?すると迷い池の布引尾根、シャッポ山ルートもその山の会は公認登山ルートなん?
> ようわからん山の会や(^^;

グループでの物足りなさを、単独で発散されているようです。??

> > 国見山、水無山、稜線が西に走り薊岳。
>  ん、詩人や〜!

幼稚園のお絵かきです。

> > ここの巨木の胸囲は4.7m。後からは見ないでネ。
>  後には・・・。?

見てのお楽しみ。

> > 地蔵谷に下りる。
>  まだ、谷周りは紅葉の残ってますか?
> 残ってたらチンタラ歩くのにいいけど。

次の週まで残っててくれるかどうか ってところでした。

> 随分今年は落葉しています。理由は不明ですが(^^;

風陰になっている所では30cmほどの落ち葉をラッセルしながら歩いてきました。

コメントありがとうございました。
zippさんは、またまたハードな歩きをされたようですね。
レポのアップを待っています。           伊勢山上住人

2006/11/12(Sun) 23:26:53  [No.4788]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:ヤマメ

伊勢山上住人さん、とっちゃん(こと)さん、ありがとうございました。

楽しかったねえ〜
とっちゃんのおかげで、雨上がりの澄み切った景色も見る事できたよね。
それに伊勢さんの「この山が大好きなんだ!」という、心の声がびんびん伝わってきましたよ。

> ブナ林の平。ヤマメさんのお気に入りのブナの胸囲は3.2m。
> 枝がくるくるカールしていて、芸術的。見せてくれます。
カールも出来ないモンチッチヘアーの私には、あの軽やかなカールは憧れです〜

ヤマメ

2006/11/13(Mon) 12:26:59  [No.4795]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL

ヤマメさん、こんばんは。

> 楽しかったねえ〜

登り応えのない山域なのに、楽しんで頂け、嬉しいです。

> とっちゃんのおかげで、雨上がりの澄み切った景色も見る事できたよね。

何回もあそこには登っていますが、あの透明感は初めてでした。
とっちゃん(こと)さんの念力は ス ゴ イ !!

> それに伊勢さんの「この山が大好きなんだ!」という、心の声がびんびん伝わってきましたよ。

そうでしょ。
自分でも一生懸命アピールしているのに気付いていました。

> カールも出来ないモンチッチヘアーの私には、あの軽やかなカールは憧れです〜

言われるまで全く気が付きませんでした。
幻想的なガスをバックに、芸術作品を鑑賞している気分でした。

またよろしくお願いします。
                     伊勢山上住人

2006/11/13(Mon) 22:54:32  [No.4810]


Re: 木原谷・美女二人と (画像サイズ: 1024×768 366kB)

伊勢山上住人さん こんにちわサン

> 「天気予報は、雨だよ。延期しない?」
> 「雨でも行く。一人でも行く」

(^^)(^^)(^^)よかったですね、園遊会のよき出会いでした。

コトさん こんにちわです

> そうや〜、ヤマメさん行くかも〜って思ってメールをすると、行く〜の返事。
> 嬉しかった〜。でも、たよりない相棒で申し訳ないような気分も一杯に・・・。

好いパートナーができましたですね、ますますコト.コト.コト〜ワールド磨きが掛かりますね。頑張ってください出す。

ヤマメ.モンチッチさん こんにちわでございまする

> とっちゃん(こと)さん、誘ってくれてありがとね。
> とってもとっても嬉しかったよ。

よかったですね、帯にピッ足し、たすきキリリといなせな姉御。
最強のタッグが組まれましたですね、これからのレポ楽しみです。
またお誘いくだされたし、お手足やわらかにね。

                           緑水

2006/11/14(Tue) 03:02:34  [No.4816]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL

緑水さん、こんばんは。
(って、もうZzzzzzz〜だよね)

私の迷岳レポが活字になるって、ホント?
上手に修正しといてね。

> (^^)(^^)(^^)よかったですね、園遊会のよき出会いでした。

よき出会いの場を設定頂き、感謝です。

             伊勢山上住人

2006/11/15(Wed) 21:18:33  [No.4838]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:山日和
Re: 木原谷・美女二人と (画像サイズ: 800×600 151kB)

伊勢さん、こんばんは。
実はこの日に地蔵谷を予定していたのですが、天気にらみで日曜に延期しました。
結果的には土曜の方が天気はよかったみたいですね。
その代わりに今シーズンの初霧氷を拝むことができました。

> 「天気予報は、雨だよ。延期しない?」
> 「雨でも行く。一人でも行く」

言い出したら聞かん人やからねー。

> いつも山日和さんは、このウィンク攻撃を受けているんだ。

淋しい熱帯魚ですわ。(^^ゞ

> とっちゃん(こと)さんの強引さに、お天気も根負けしたようだ。

私も根負けしてます。(^_^;)

> ヤマメさんの所属しているグループは登山道を外してはいけないのだそうだ。

そのグループの登山道の基準はどこにあるのでしょうか?

> 馬駈ヶ辻の北で、登山道から右にそれて、ブナを眺めながら池に着く。

ここは尾根芯を歩いたらダメですね。

> 西の池にも回ってから、赤ゾレ山に登る。

西の池も結構水がありました。

> 地蔵谷に下りる。
> 十字峡まで歩き、本日の予定終了。

奥の二俣(三俣)のところですね。
地蔵谷はホントいいところです。

          山日和

2006/11/14(Tue) 21:00:22  [No.4822]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL

山日和さん、こんばんは。

> 実はこの日に地蔵谷を予定していたのですが、天気にらみで日曜に延期しました。

あら、鉢合わせニアミスでしたか。
鳴滝展望駐車場、開場以来初めての満車になるところでしたね。

> その代わりに今シーズンの初霧氷を拝むことができました。

一晩でTシャツ1枚穏やかな秋から、厳冬に舞台変わりでしたね。

> 言い出したら聞かん人やからねー。

突撃娘の強烈なウィンクでした。

> 淋しい熱帯魚ですわ。(^^ゞ

これ歌謡曲の一節ですか?スンマセン。理解不能。

> 私も根負けしてます。(^_^;)

ちょっと、勝てる人はいないでしょうね。

> そのグループの登山道の基準はどこにあるのでしょうか?

どうやら、安全第一のようです。
小さな石を落としたら、「危険な所を歩かせて」と叱られたそうです。

> 地蔵谷はホントいいところです。

続きは山日和さんへのレスで。        伊勢山上住人

2006/11/15(Wed) 21:32:34  [No.4841]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:柳川洞吹

伊勢山上住人さん こんばんは

そうか。
ワシが仕事で四苦八苦しているときに、
伊勢さんは美女二人に囲まれてニヤニヤしていたのだな。(^^)d

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/11/14(Tue) 23:04:26  [No.4826]


  Re: 木原谷・美女二人と 投稿者:伊勢山上住人  URL

洞吹さん、こんばんは。

> そうか。
> ワシが仕事で四苦八苦しているときに、
> 伊勢さんは美女二人に囲まれてニヤニヤしていたのだな。(^^)d

私にも、やっとウンが巡ってきたかも?
一人旅もいいけど、美女と一緒の山旅もまた格別。

                伊勢山上住人

2006/11/15(Wed) 21:38:00  [No.4842]


掲示板に戻る