一括表示

  竜・孫次郎谷 投稿者:緑水
竜・孫次郎谷 (画像サイズ: 1000×750 265kB)

なんか日の経つのが早いなあ、もう直ぐに師走だよ・・・・せかされる気持ちだ。
言いながら明日は雨予報、今日は出かけなくっちゃと竜ガ岳・孫次郎谷を見に行きました。

【日  】2006.11.18.(土)
【行き先】竜ガ岳・孫次郎谷を周回(マヨネコさんルート)
【天 気】快晴のち曇り

夜なべして片付け物すます、もう一件片付けておかなくてはと出かけました。
宇賀渓は水晶谷入口にペッカーを止める。8:30

トンネル工事を見学して、監督に聞く・・・いつに開通するの
・3年半ほどかかるかなあ、と悠長です。
人手は数名程、機械ロボットが仕事してる、記念撮影をパチリと残す。

熊谷コースは歩いてるんだがスッカリ忘れてる、しっとりと好い山道が緩やかに登ってるのだ。
程よい頃に国道に出る、モウチ林道に入ってわずかで孫次郎谷だ。
右岸にソマ道らしきが有るが、左岸から入り谷中を行く。

ゴロ石の谷底がだんだん深くなり両岸が立ってくる、マヨネコさんの画像にあった所だ。
V字峡谷か背後からの陽の差し込で暗さはない、屈曲してチョッと面白きかな所です。
谷中行くつもりが水溜り、足は濡らしたくないなあ、バックしょう。

右岸に上がればソマ道がハッキリとある、炭窯もあり山稼衆の仕事場だったのだ。
ネコさんの地図をコピーしてきてる、枝沢を上がってその上の枝沢えお降りてるのか。
左岸に渡るところは此処かな、なにかホッコリせんなあ。
右岸沿いに行けば自然と谷中に降りて行く、等分した様な二股に着く。右はナメリ滝、左はU字谷だ。

ソマ道は中尾根に有るんだろう、見当つけて行けば、鉈目も有って人も通ってるんだ、山頂に上がろう。
いい感じの尾根も急峻な雑木斜面となる、力仕事だなあフゥー頑張ればモウチ尾根ガレにでた。
表道を登山者が行く、ササヤブ出れば山道だ。

近江側は雲海、北方は雪をかぶった御岳、乗鞍、北アが陽の下に浮かんでる。
ひゃーいい眺めに出会えたわ(^^)、伊勢側からは薄い雲が湧き上がってきた。
山頂 11:00 到着、冬バージョンメニューです。
初物の小ポテ芋、ゴボウ、ニンジンの掻き揚げ入りうどん煮こみ、チュー燗でホッカホカです。

帰りはダイレクトコース松尾を降りようです。11:40 出っ発
モウチ尾根から確りと観察してある、山抜けは無い、雑木は林道までつながってるのだ。
先ずは目標の黄モミジの所までだな。

ササを分けて潅木帯に入る、鹿道に乗りながら慎重に下降していく。
鹿糞はいい目印だ、足跡で分岐もよくわかる。
鋸で木が切られてる、未だ新しいようだ、短いコースで林道に降り立つ。
索道設備の残骸が残る尾根に入ると、確りした道になる。再び林道に出る。
あとはチンタラと国道に出ました。

砂山経由ヤメ熊谷降りて駐車場に 14:00 温泉でユックリしていこうとペッカーを出すのでした。
明日は雨模様だな〜、カメ湯になるのでした。

                        緑水。                      
                           

2006/11/18(Sat) 20:26:11  [No.4888]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:山日和
Re: 竜・孫次郎谷 (画像サイズ: 1200×900 198kB)

緑水さん、こんばんは。
山へ行けないというのは精神衛生上よくないですねー。
ちょうど娘と孫が帰ってきたのでよかったのかもしれませんが・・・
竜の近辺も結構奥が深いようですね。治ったら行ってみます。
画像はヒマにまかせて撮った自宅からの大峰です。
手前は金剛・葛城から生駒の稜線。奥は右から釈迦、八経、弥山、稲村、山上と並んでいます。
画像の外ですが、生駒の左には高見、三峰も見えます。
カシミールで確認したら、赤ゾレ、伊勢辻あたりも見えているようです。

               山日和

2006/11/18(Sat) 21:30:38  [No.4889]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:緑水

山日和さん おはようサンです

ご機嫌は斜めかな?、イヤ〜ふて寝だ〜、ではない様で安堵です。

一生懸命に仕事して、山にストレス脱ぎに行く・・・それ出来ないのはさびしいですね。

> ちょうど娘と孫が帰ってきたのでよかったのかもしれませんが・・・

山日和さんからこんな言葉が聞けるように成るとはね(^^)好々爺になって下さいね。
いまはひどい時代だ、親々のつけが孫子に回ってる。

こどもら外で遊べない、ワンパク友がいない時代、ジジババは逝かれポンチで好き勝手してるもんね。
膝の上に登ってくるだろう、乳臭い匂いは遠い昔を思い出しますよね。
オッパイに郷愁を感じるのは緑水だけかなあ。

> 画像はヒマにまかせて撮った自宅からの大峰です。

好い展望なんですね、ヒルズのお住まいの様で、羨ましいですな(^^)
直ったら全快祝いしなくてはですね、昨年の緑水のもついでにやりたいものですな。

暇を楽しんで下さいです。

                   緑水。

2006/11/19(Sun) 10:30:16  [No.4896]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:山日和
Re: 竜・孫次郎谷 (画像サイズ: 1000×750 131kB)

緑水さん、こんばんは。
今日、医者へ行ってきました。予定通り?あと2週間かかるそうです。
あ〜、ヒマだヒマだ。(^_^;)
孫の画像貼っときます。

              山日和

2006/11/20(Mon) 21:13:17  [No.4921]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:コダマ

山日和さん、こんばんは!

本当に暇そうなのがひしひしと伝わってきます。(笑)
私は毎晩TVが面白くて、フィギュアだ、バレーボールだと
あれやこれやと忙しくて、ここ読むのはしんどいです。
山日和さんやとっちゃんさんのレポが出てこないのは寂しいですね。

2006/11/20(Mon) 21:35:46  [No.4922]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:山日和

シロクマさんことコダマさん、こんばんは。

> 本当に暇そうなのがひしひしと伝わってきます。(笑)

ホントはそうでもないんですけどね。孫の相手で結構忙しい。(^^ゞ
ああ書いて同情を誘おうと・・・

> 山日和さんやとっちゃんさんのレポが出てこないのは寂しいですね。

そう言ってもらえると励みになりますデス。

              山日和

2006/11/20(Mon) 23:52:40  [No.4924]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:伊勢山上住人  URL

緑水さん、こんばんは。

最近ちょっと変ヨ。一体いつ寝ているの?

> 鋸で木が切られてる、未だ新しいようだ。

はい。ゴメンナサイ。
mayonekoさんは通れても、私のザックが何としても通過できず、
やむなくとうせんぼしていた枝を切らせてもらいました。

> 14:00 温泉でユックリしていこうとペッカーを出すのでした。

もうちょっとゆっくり浸かっていたら、お話できたのですね。
1時過ぎから浸かっていました。
誰か来ないかキョロキョロしてましたが、さすがにふやけてしまい
お先に帰りました。

                   伊勢山上住人

山日和さん、まだまだ雪はこれからですよ。
長年こき使ってきた体。ゆっくり骨休めしてあげて下さい。 

2006/11/18(Sat) 21:53:52  [No.4890]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:緑水
Re: 竜・孫次郎谷 (画像サイズ: 1000×750 377kB)

木梶住人さん おはようチャン

>> 鋸で木が切られてる、未だ新しいようだ。
> はい。ゴメンナサイ。
> やむなくとうせんぼしていた枝を切らせてもらいました。

ウヌ、オヌシガ切っちゃったの、よその庭に入り込んで剪定しちゃったの(− −)
レポ報告セヨ、ウヌリョーター

几帳面な切り口でソマ人ではないなあ思ってた、先っぽを見れば何時頃切ったか分かるのに、枝はなかった谷へほかったのか。
林道で下りの足跡が有り、最近んなんだ榊採りだ思ってた。

> もうちょっとゆっくり浸かっていたら、お話できたのですね。
> 1時過ぎから浸かっていました。

そのためにメールちゅう便利な小道具があるだろうに、緑なんか孫次郎の急斜面エッチラオッチラ登っていたとき、
背中でチンチロメールが啼くと励まされるんだよね。

縁は異な者またどこかで、お温泉しましょうね。
                 
                      緑水。

そうだ、もう来ないと思うけれど、後悔案内するね。

12月7日(木) 忘年山行 ☆ 仙ノ谷・優雅平 野外料理
集合場所   宮妻渓キャンプ駐車場:8時集合です   
コース    中ノ谷〜中央尾根〜鎌尾根〜仙ノ谷・優雅平  下山は酔いヨイ加減で決める。

12月21日(木)伊吹古道 ☆ 上平寺〜笹股乗越〜伊吹山頂〜弥高寺跡〜上平寺
集合場所   上平寺、伊吹神社:8時集合です

こんなの書いてると、もう直ぐお正月がくる、忙しいイソガシイんです。
 

2006/11/19(Sun) 10:34:39  [No.4897]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:伊勢山上住人  URL

> >> 鋸で木が切られてる、未だ新しいようだ。
> > はい。ゴメンナサイ。
> > やむなくとうせんぼしていた枝を切らせてもらいました。
>
> ウヌ、オヌシガ切っちゃったの、よその庭に入り込んで剪定しちゃったの(− −)
> レポ報告セヨ、ウヌリョーター

画像の無残な切り方はノコじゃないよ。ナタだよ。
私は尾根芯の小岩を巻く手前の2cmほどのアセビの枝を1つだけです。
切った枝もすぐ側横に置きましたが・・・。

携帯持ってない、時代遅れ人です。

             伊勢山上住人

2006/11/19(Sun) 10:45:29  [No.4899]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:緑水
Re: 竜・孫次郎谷 (画像サイズ: 1024×768 342kB)

伊勢山上住人 さん はいこんにちわ

> 画像の無残な切り方はノコじゃないよ。ナタだよ。
> 私は尾根芯の小岩を巻く手前の2cmほどのアセビの枝を1つだけです。
> 切った枝もすぐ側横に置きましたが・・・。

分かってますよ(^^)この画像の切らなくても良いアセビが首打ちされてる。
かろうじてこの木は首の皮だけ残り、命つなげてた。
他のは枯れてたから2年は経つてる様だね。

アセビの枝は2本切られていた、別の所なのかな。冗談ですからね木にしないで下さいませ。
孫たち来てくれたし、お出かけしますわ。
寒いですね、山は雪だろうなあです。
ストーブの初焚き、新ジャガ煮込みしょう。

                          緑水

2006/11/19(Sun) 12:11:44  [No.4901]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:mayoneko  URL
Re: 竜・孫次郎谷 (画像サイズ: 640×480 135kB)

緑水さん、こんばんは。

ストイックと言うよりは、内気な冒険者の独り遊びにもってこいの場所でしょ。


12日は寒かったですね。
お昼に帰らなくてはいけなかったので、朝早く御池に入って下山で皆さんとすれ違わないかなと・・・。
7時半ごろから犬返し谷に入ったのですが、雨がぽつぽつ。
登山靴の為、安全策の大滝高巻きに手こずりました。
いつもの沢靴なら右岸の残置ハーケンを使って切り抜けれたと思うのですが、
高巻きも少し焦ってなるべく浅くとろうとしたのが、ちょっとやばかったです。
結局何度もルート修正して時間が無くなり、その後は早めに尾根に上がったのですが、カタクリ峠10時10分では遅かったですね。
30分ほど時間をつぶしてからコグルミ谷を下りました。

そして風邪を引きました。

明日の日曜日は天気も悪そうだし、山日和さんにつきあってお休みしようかな(笑) 
登れなくても山の空気を吸いに出かけようかな。
どーしよっかな?

2006/11/18(Sat) 22:40:16  [No.4892]


  Re: 竜・孫次郎谷 投稿者:緑水
Re: 竜・孫次郎谷 (画像サイズ: 1024×768 171kB)

mayonekoさん おはようサンです

> ストイックと言うよりは、内気な冒険者の独り遊びにもってこいの場所でしょ。

好いですね、初めての所はどこも好いです。ストイックとはどおいう意味なのかなあ。
内気な冒険者・・・エッ?スケベーな冒険者、お池にも居るでしょヘンなのが。あの類ですわ。

> 12日は寒かったですね。

うん寒かったね、けれど緑は温かかったよ鼻歌口笛伴奏つきでした。

> お昼に帰らなくてはいけなかったので、朝早く御池に入って下山で皆さんとすれ違わないかなと・・・。
> 7時半ごろから犬返し谷に入ったのですが、雨がぽつぽつ。

来れば良いのに、山は動かないからいつでもいけるよ、人は動いちゃうから機会は逃さずですね。

> その後は早めに尾根に上がったのですが、カタクリ峠10時10分では遅かったですね。
> 30分ほど時間をつぶしてからコグルミ谷を下りました。

この時間はコグルミ谷上部かな、ソマ人墓標石の上でウロケヤキと他の老樹の身体測定中だった、
そのまま上に行ったからカタクリ峠はパスしたんだ。ホンマに残念でしたね。

> そして風邪を引きました。

こお言う風邪をなんちゅうか知ってますか(^^)木枯がれ風邪ちゅうんですよ。
おだいじにね。

                    緑水。

2006/11/19(Sun) 10:37:47  [No.4898]


掲示板に戻る