一括表示

  三重・経ヶ峰 お気に入りの場所 投稿者:シロクマ  URL

2006年 11月 23日 (木・祝日)  単独

11:15 平尾P 〜  12:00 展望広場 〜 12:30 山頂 (ランチ) 13:03 東屋から下山 〜 13:48 駐車地 


最近、車で聴いているのは、コブクロのBestアルバム。
最後まで聴くことも無く、30分で草生小学校に到着。

ラパンで苦戦した、あの山出林道へいざ、ジムニーでGO!
ん?重いよ、あ、四駆に切り替えるのね、よいしょ。(ゴキ)

お!登る登る! ラパンではアクセルベタ踏みだったのに、楽々やん!(^^)v
ありゃ?! 丸太を乗せたトラックが道半分をふさいでいて通れない。

車から降りて尋ねると、「ここは通れないよ!」と淡々と言われた。少し下がってくれたら通れるのに。
それなら通行止めにするべきでは!と思ったが、争いを好まないO型気質。

すぐ後ろからも車が一台登ってきたが、車から降りずにササーッとバックして行ってしまった。
えっ、林道でバック?! 真っ直ぐでもバックできやんのにー!!(T^T)

片側は川だよ、怖いよ〜!! 右に寄ったり左に寄ったりしながらジリジリと下がる。
このまま行けば、川に切れ落ちているカーブに差し掛かる。無理無理!! 

さっきの車は簡単にスイスイとバックして、広い場所まで下って行ったっけ。
男の人ってなんであんなに運転うまいんだろう…。

私にはそんなすごい事はできそうに無いので、なんとか切り替えそうとするが、
全然切り返せない。車ごと川に落としそうで、急に心細くなってきた。

車に乗ったり降りたりしながら、何度もハンドルを切って、やっとのことで
車の向きが変わった。ヤレヤレ。林道を下る時は2駆かなぁー?? (ゴキ)

午後から寄りたい所があるので、山出林道を歩くのはやめにした。
あのトラックの前を歩きたくないしね。

いつもの平尾Pに行き、未踏の尾根コースを登ることにする。
一般道を登らず、駐車場から谷道に入り、すぐに右の尾根へ取り付く。

メジャーでは無いので誰にも会わない。やっぱり愛犬を連れてくればよかった。
小鳥達の歌声が響き渡り、鳥の種類を確認しようと立ち止まり、しばらく真上を見上げていた。

コガラかな?小鳥達と私だけ。心安らぐひととき。こんな時は、やっぱり単独はいいなと思う。
どんどん高度を稼いでいくと、下に谷沿いの一般のルートが見える。上から見下げるのは小気味いい。

桧の植林を抜けると、背丈以上の深い笹の中に入って行く。やがて、どうぞ座って下さいと言わんばかりの
丸い大きな石がある場所に出ると、一気に視野が開けた。 わぁ〜っ!

目の前に苦戦した長谷山、そして海まで見渡せる広場があった。冬なら日向ぼっこにぴったり。
うれしい。なんだか知らないけど嬉しい。ここはお気に入りに追加! (笑)

ちょうど12時になって、この場所でランチにしたかったけれど、急いでいるので山頂を目指す。
再び植林に入ると、シャリバテであとほんの少しの登りがきつい。

山頂の手前では黄色の絨毯をザクザクしながら、色づいた落ち葉を拾い集めながら歩く。
ついでにアメの袋のゴミも拾う。誰かが拾わないと、土には返らない。

山頂は寒くて誰もいない。手がみるみる真っ赤になってかじかんできた。東屋に寄って記帳していると、
ご夫婦の方と単独の方がやって来てオニギリを食べ始めたので、私も一緒にいただくことにした。

ちょうど興味のある、局ヶ岳と、尼が岳(なんか似てる)の話題が出て、局ヶ岳は林道歩き、
尼ヶ岳は階段続き、どちらもいまいちということで、情報収集。(^-^)v

「台高では熊に気をつけて」と言われて、熊に遭遇したらどうしたらよいか尋ねると、
ゆっくり後ずさりしなさい、そしてザックで首を保護しなさいとの事でした。

なるほど納得。すぐさま倒れて、死んだフリじゃないのね。f(^_^; 
「ストックで反撃しちゃだめなの?」と言ったら、皆さんに笑われてしまいました。

寒いので短時間で皆さん下山され、私も少し後から下山にかかる。
先ほどの方々とは方角が違うので、再び静けさが戻ってきた。

下山は一般のルートを下るが、石ゴロゴロの道で足の裏が痛い。
石が安定していないので、石と一緒に滑ってすごく歩きにくい。こんな道はいちばん嫌い。

途中で山出への分岐があり、本当なら今日はこのルートだったのになぁと思いながら下って行くと、
平尾への道の他に、まっすぐに踏跡が続いている尾根がある。どこに行くんだろう…。

でも、どこへ出るのかわからないので、そのまま素直に下山する。
駐車場には愛車がポツンと残っていて、その姿は汚れの無い雪のように白かった。
(待っててくれて、ありがとう)と心に言葉が浮かんできた。

靴を履き替えていると、突然パジェロミニがやってきた。「やあ、こんにちは!」と人懐こい笑顔。
私の車のナンバーを見て、「鈴鹿からようこそ!」と言われた。 「いえいえ亀山なんですよ」

「これから登っても4時過ぎには戻れるからな!」と地元の方のようだったので、
気になるあの尾根の事を尋ねると、「あれは下にある赤地蔵へ出るんですよ!」

「あぁ、なるほど!(^^) ありがとうございます。私、経ヶ峰のルートを順番に歩いてるんです」と言うと、
「今日はどのルート?」と聞かれ、「尾根コースです」と答えると、「ワハハ!」と豪快な笑顔。
慌てて登山靴を履いている。

やっぱり山ヤさんはみんな素敵で、いい人ばかり! 運動音痴な私だけど、
登山を始めて本当に良かった。

ヤブばかりの鈴鹿でもいい、マイナーな里山でもいい、
これからもずっと歩き続けたい。

2006/11/24(Fri) 00:16:35  [No.4957]


Re: 三重・経ヶ峰 お気に入りの場所 (画像サイズ: 800×600 206kB)

シロクマさん おはよう ワンワン

> 争いを好まないO型気質。

ワン公とジン公の世話して独りお散歩ですね。
ヤブにも撫子が咲いたようで、昔知り合いが投稿してくれて嬉しく思います。  宮ことばで歓迎します。

> コガラかな?小鳥達と私だけ。心安らぐひととき。こんな時は、やっぱり単独はいいなと思う。

大勢さんと歩いた後は単独がよろしいおす、好い所だけ篩いにかけて残しなされな。京弁で柔らかく話します。

>「台高では熊に気をつけて」と言われて、熊に遭遇したらどうしたらよいか尋ねると、
> ゆっくり後ずさりしなさい、そしてザックで首を保護しなさいとの事でした。

台高の話をしたきゃも、どいりゃめに合わされてよう、うちら死ぬかとおもおたぎやー。 尾張弁で反撃

> なるほど納得。すぐさま倒れて、死んだフリじゃないのね。f(^_^; 
> 「ストックで反撃しちゃだめなの?」と言ったら、皆さんに笑われてしまいました。

熊ってクマさんなの怖いの、話しかけられたら、なんて応えたらいいのお父様、
貝殻の耳飾ひろってくれてありがとう、お礼にチューしてあげるって言えばいいの。 ぶりっ子弁で応える

> やっぱり山ヤさんはみんな素敵で、いい人ばかり! 運動音痴な私だけど、
> 登山を始めて本当に良かった。

えがったえがったわ、帰ってまたワン公とジン公の世話か、 と現実に戻るのでした。

> ヤブばかりの鈴鹿でもいい、マイナーな里山でもいい、
> これからもずっと歩き続けたい。

鈴鹿はヤブばかりではないよ、どこにも負けない鈴鹿麗がいっぱい有るんだよ。
里山にはホッコリした人肌の温もりがあるよ。

                        緑水。

2006/11/24(Fri) 09:37:22  [No.4960]


緑水さん、こんばんは!

> ヤブにも撫子が咲いたようで、昔知り合いが投稿してくれて嬉しく思います。

お褒めいただき有り難うございます。そおいえば21才の頃、
会社の上司から今時の若者には無い古風な女性と言われたのを
ふと、思い出しました。父が厳しく、箱入り娘でした。当時は…。(笑)

> 台高の話をしたきゃも、どいりゃめに合わされてよう、うちら死ぬかとおもおたぎやー。

にゃごや弁なら得意。「うちら」って言う言う!(笑)

> 熊ってクマさんなの怖いの、話しかけられたら、なんて応えたらいいのお父様

あ、そうか、クマやった。仲間や。

> 貝殻の耳飾ひろってくれてありがとう、お礼にチューしてあげるって言えばいいの。

チューはパス!

> えがったえがったわ、帰ってまたワン公とジン公の世話か、と現実に戻るのでした。

なんで知ってんの。グリコのおまけつきだよ。

> 鈴鹿はヤブばかりではないよ、どこにも負けない鈴鹿麗がいっぱい有るんだよ。

登山道すらまだ全部登っていません…ピヨポヨ

> 里山にはホッコリした人肌の温もりがあるよ。

三重の人はあったかいですね。

                  ノロクマ

2006/11/24(Fri) 23:40:08  [No.4968]


シロクマさん、こんにちは!
がんばってるね〜。

> えっ、林道でバック?! 真っ直ぐでもバックできやんのにー!!(T^T)
>
> 片側は川だよ、怖いよ〜!! 右に寄ったり左に寄ったりしながらジリジリと下がる。
> このまま行けば、川に切れ落ちているカーブに差し掛かる。無理無理!! 
私も、やったやった〜。雪が積もっていて、路肩は車が一杯。仕方なく戻る事にしたけど、エスティマだったから、大きくてユーターンできずにバックでひたすら下りました。
カーブが多いから結構スリルあるよねえ。

> 桧の植林を抜けると、背丈以上の深い笹の中に入って行く。やがて、どうぞ座って下さいと言わんばかりの
> 丸い大きな石がある場所に出ると、一気に視野が開けた。 わぁ〜っ!
>
> 目の前に苦戦した長谷山、そして海まで見渡せる広場があった。冬なら日向ぼっこにぴったり。
> うれしい。なんだか知らないけど嬉しい。ここはお気に入りに追加! (笑)
この尾根コースは、パノラマコースと呼ぶ人もいる程、ここの展望は最高!!
私も3年程前なら、よく夕方登って、独りで夕焼けを眺めてましたよ。
頂上は知り合いがたくさん来るけど、ここはのんびりできるもんね。
この頃、ここが一番のお気に入り場所だったっけ…

久し振りに、行って来ようかな〜
シロクマさんのレポ読んでたら、行きたくなっちゃった。
ヤマメ

2006/11/24(Fri) 09:47:29  [No.4961]


ヤマメさん、こんばんは!

> がんばってるね〜。

家が居心地悪いんですよ。で、いつも山。f(^^;

> 私も、やったやった〜。雪が積もっていて、路肩は車が一杯。

エスティマですかっ、それは大変でしたね。
私ならエスティマじゃ、林道すら走れません。

> カーブが多いから結構スリルあるよねえ。

カーブのバックはできません。(; ;)

> この尾根コースは、パノラマコースと呼ぶ人もいる程、ここの展望は最高!!

どこの山頂から見ても同じような感じですが、ここは本当に不思議な空間。
低山と海と山里の風景がなんとも立体的に見えますよね。天下統一気分。(笑)

> 私も3年程前なら、よく夕方登って、独りで夕焼けを眺めてましたよ。

私はここで朝陽が見たいな〜と思いました。(^^)

> 頂上は知り合いがたくさん来るけど、ここはのんびりできるもんね。

知り合いがたくさんですか。私は三重に来て3年半ですので、
山のお友達はまだまだこれからですね。

> この頃、ここが一番のお気に入り場所だったっけ…

ヤマメさんもお気に入りなんですね。一人でぼんやりしていたい場所ですね。

> シロクマさんのレポ読んでたら、行きたくなっちゃった。

この場所は高気圧に覆われた暖かい日がいいですね。(^o^)
コメントありがとうございました。

2006/11/24(Fri) 23:52:21  [No.4970]


コダマさん、おっとシロクマさん、こんばんは。

> 最近、車で聴いているのは、コブクロのBestアルバム。

同じですね〜。私は「風」と「ここにしか咲かない花」が好きですよん。BESTには入っ
てないけど、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」も大好き。

> お!登る登る! ラパンではアクセルベタ踏みだったのに、楽々やん!(^^)v

ジムニーはどこでも入れていいですね。(^_^)

> それなら通行止めにするべきでは!と思ったが、争いを好まないO型気質。

ちなみに私もO型です。(^^ゞ

> えっ、林道でバック?! 真っ直ぐでもバックできやんのにー!!(T^T)

ここは洞吹さんの登場やね。

> 一般道を登らず、駐車場から谷道に入り、すぐに右の尾根へ取り付く。

いつ山に登るのかと思ったら、やっと登り始めましたね。(^_^;)

> ついでにアメの袋のゴミも拾う。誰かが拾わないと、土には返らない。

えらいえらい。(^_^)

> ゆっくり後ずさりしなさい、そしてザックで首を保護しなさいとの事でした。

これは時と場合によるらしいですよ。反撃した方がいいこともあるみたい。責任持てま
せんが・・・

> やっぱり山ヤさんはみんな素敵で、いい人ばかり! 運動音痴な私だけど、
> 登山を始めて本当に良かった。

シロクマさんはいい人にしか出会ってなくて幸せやねー。

> これからもずっと歩き続けたい。

そうそう、続けることがなにより大切です。

               山日和

2006/11/24(Fri) 23:41:17  [No.4969]


うわっ、山日和さん が、
なんで金曜の夜に居るの、と思ったら、療養中でしたね。(^^;
おりこうにしてて、えらいえらい(^-^)/""

> 同じですね〜。私は「風」と「ここにしか咲かない花」が好きですよん。

風、うるうるですね。(@ @)泣ける曲ばかりで真っ直ぐ走れません。(笑)
運転してて元気が出るのは、「太陽」かな。

> 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」も大好き。

へぇ、知らない。今度聴いてみますね。山日和さんって若々しいですよね。
(ウィンク知らないなんて、信じられないよねぇ〜)
平井堅の歌を聴くと何故か山日和さんを連想してしまいます。(^^)

> ジムニーはどこでも入れていいですね。(^_^)

入れますが、技術無しです。

> ちなみに私もO型です。(^^ゞ

ええーっ、そうなのーっ、どうりで優しいはずだ。 (笑)

> ここは洞吹さんの登場やね。

今頃どっか高速走ってるね。

> いつ山に登るのかと思ったら、やっと登り始めましたね。(^_^;)

もう登るのやめようかと思いましたもん。

> > ついでにアメの袋のゴミも拾う。誰かが拾わないと、土には返らない。
> えらいえらい。(^_^)

人前では拾えないんですよ。小心者。今度から人前でも気にせず拾おっと。

> これは時と場合によるらしいですよ。反撃した方がいいこともあるみたい。責任持てま
> せんが・・・

反撃したら、この世に居ない気がします・・・

> シロクマさんはいい人にしか出会ってなくて幸せやねー。

私もチリンチリンとか、チーーンとか、ラジオガンガンな人はパスです。

知らない人には、あまり自分からは話しかけないので、
気さくに話しかけられると嬉しいです。

> そうそう、続けることがなにより大切です。

師匠のようにならないように気をつけます。
あー暇…。明日も山行こーっと。いいでしょ〜!

2006/11/25(Sat) 00:13:35  [No.4971]


シロクマさん こんばんは

> うわっ、山日和さん が、
> なんで金曜の夜に居るの、と思ったら、療養中でしたね。(^^;
> > ここは洞吹さんの登場やね。
> 今頃どっか高速走ってるね。

はい、洞吹の登場ですっ。
金曜の夜はね、そのとおり高速走ってるはずだったんだけど、
実は、ワシも療養中だったのよ〜ん。

木曜の晩に、ノロウィルスとか名乗る暴漢に襲われて、ゲロゲロッ、ゲロゲロッ。
金曜は会社に行ったものの、ムカムカして仕事にならず、早退して、
医者から帰って、そのまま18時間も寝ちまったのよ。
今日はだいぶましになったが、まだ少しムカムカしていて、身体がだるくて食欲がない。
明日もたっぷり眠るでありましょう。

さらばじゃ。

> > ちなみに私もO型です。(^^ゞ

ワシはアマノジャクなB型ですねん。

よい日曜を!雨みたいやけど。
                               洞吹(どうすい)

2006/11/25(Sat) 20:55:56  [No.4978]


洞吹さん、こんばんは!

そうでしたか。私の代わりにバックしてもらおうかと思いましたが。
風邪、流行っていますね。たまにはゆっくりなさって下さい。

> ワシはアマノジャクなB型ですねん。

ちなみにシロクマ夫もB型です。(笑)

> よい日曜を!雨みたいやけど。

なんか、ゾクゾクと集まってきたよ。(^^) お大事に!

2006/11/25(Sat) 21:55:05  [No.4979]


コダマさん、こんばんは。

> うわっ、山日和さん が、
> なんで金曜の夜に居るの、と思ったら、療養中でしたね。(^^;
> おりこうにしてて、えらいえらい(^-^)/""

へっへっへっ、どうでしょうね〜(^^ゞ

> > 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」も大好き。
> へぇ、知らない。今度聴いてみますね。山日和さんって若々しいですよね。
> (ウィンク知らないなんて、信じられないよねぇ〜)

これは「MUSIC MAN SHIP」に入っている馬場俊英という人が書いた、彼らには珍しい他
人の曲です。
男の歌ですが、泣けます。(;_;)
ウィンクは誰でも知ってますよねー。みんな年寄りばっかりか。

> 平井堅の歌を聴くと何故か山日和さんを連想してしまいます。(^^)

昔のレポ、「左門岳、桃源郷再び」を覚えてくれてましたか。(^_^)

> 師匠のようにならないように気をつけます。
> あー暇…。明日も山行こーっと。いいでしょ〜!

雨のようだから気を付けてね。

             山日和

2006/11/25(Sat) 22:52:25  [No.4982]


掲示板に戻る