一括表示

  東濃 二ツ森山 投稿者:たんたん

 8月は暑いので出来ることなら涼しい(信州あたりの)山へ行きたいところです。でも休日もいろいろ予定が多くなかなか遠出は難しい状況。
 この週末は土曜の夜に宴会がセットされており、日曜では(二日酔いで)無理かもしれないので、夕方までに帰ってこられる山に出かけることにしました。
 鈴鹿にしようかとも思いましたが、天気予報を見比べた結果、東濃の二ツ森山を選びました。


【月 日】8月20日(土)
【目的地】二ツ森山(岐阜県中津川市/白川町、1223m)
【同行者】なし
【行 程】切越峠9:20 → 第二展望台9:50 →
     コウモリ岩分岐10:10/15 → 二ツ森山10:25/10:55 →      コウモリ岩分岐11:05 → 第二展望台11:20 →
     切越峠11:40

【報告】
 ETCの通勤割引を当て込んで家をやや遅めに出発した。中央道を恵那で降りて北へ向かうと、しばらく来ないうちに蛭川も中津川市になっていた。
 蛭川から先は初めて通る道で、クネクネの山道を通って山を越えた。実際にかかる時間はさほどでもないものの、山道を走る時間は非常に遠く長く感じられる。よく整備されている切越峠までの道も、人里を過ぎるととたんに人気がなくなり車もほとんど通らない。
 峠の手前の道路わきに車を停めた。ほかの登山者はいない様子でひっそりしている。空は曇って西から崩れてきそうな気配だ。

 登山口には熊が出る旨の表示があった。前日まで雨でも降っていたのか登路の土は湿っており、滑り易そうであった。緩いと思った勾配は所々できつくなったがそれでも全般的には緩い。

 視界の閉ざされた植林の中は面白味がなく、花も咲いていない。鳥の声なども聞こえず静寂だ。時折麓からチェーンソーの音が聞こえてくる。
 生き物の気配もなくつまらないと思っていたら、足元で石が転がったような気がした。目をやるとこぶし大のヒキガエルが跳ねた。写真を撮ろうとするが逃げていく。

 途中展望台と称する場所が2つあった。林の切れ間から西側が見えるだけの狭い場所だが、閉塞した林の中を通ってきた後はちょっと息抜きしたくなるところだ。

 緩急のある登りが平坦になるとそこが最初のピークで、ガイドにも実態がないと書かれている「シャクナゲ群生地」だった。そこから道は右に折れ下りになる。帰りにも通ることを思うと不愉快だが、勾配は緩くてそうしんどくはないだろう。道が再び登りにさしかかり、しばらく進むと「こうもり岩」分岐。蝙蝠の住む洞窟があるらしい。往復1時間健脚向きと記されている。

 ここを過ぎると針葉樹が主体の自然の林になった。曇って薄暗いが、潅木は少なく気持ちが良い。頂上近くなってもなお道が下るところがあり、道が膝丈ほどの笹に覆われていた。夜中に雨でも降っていたのか葉が濡れており、ズボンがすっかり濡れてしまった。
 
 見通しの利かない林の中を抜けて頂上に着く。
 巨岩上に山名表示と三角点があるのは写真で見たとおりだ。岩の上に立つと南から西にかけての展望が素晴らしい。あいにく雲が多くて恵那山や中央アルプス、南アルプスは全く見えなかった。岩のふちにはギボウシが咲いており、道々少なかった花がやっと見られたことで多少満足できた。時折翅を青く輝かせたカラスアゲハが木の間を舞っていった。それにしても静かな山頂だ。

 一角には立派な休憩所と方向標が建てられていた。休憩所は北東方面への展望が開けている。壁には好天ならそこから見られるであろう眺望の写真が掲示されていたが、こちらの方面も山々は雲に遮られて全く見えなかった。壁面の箱に納められていたノートに書き込みをしようとしたら、3冊とももう書き込む余地がなかった。

 そこで軽く食事をしていると西の方遠くから時折雷鳴が聞こえ、雲も近づいている。麓の方では雨が降っている様子もみてとれた。降り始めるのも時間の問題だろう。
 やがて小雨がぽつりぽつりと降り始めた。雷鳴も近づいてきており、麓も雲(雨)で見えなくなって、そろそろ潮時と山頂を後にした。

 道が深い林の中のため、雨具がなくても気にはならない程度の雨だった。雷様よりも、音もない薄暗い林を歩いていることの方が気味が悪い。登りで見かけたガマ君は、帰りにもまた同じ場所で会ってしまった。
 途中で雨脚が強まる様子だったので念のため雨具を身に着けたが、思ったほど強くは降らなかったのは幸い。休憩もせず一気に峠まで降りた。結局誰にも会わなかったことになる。

 車で峠から下る頃には厚い雲は山の上から去り、青空が見えていた。


【その他近況】
 今月上旬(8/4-6)に尾瀬に行ってきました。
 今回は家族一緒で、70を越えた母も同行しております。至仏山登山を試みましたが、不慣れなメンバーが多かったため時間切れで頂上までは行けませんでした。

2005/08/22(Mon) 00:02:02  [No.502]


掲示板に戻る