一括表示

  【湖北】 己高山 投稿者:たんたん
【湖北】 己高山 (画像サイズ: 1600×1200 600kB)

 忙しがっているうちに師走を迎えてしまいました。
 今回の目的地は以前から気になっていた湖北の己高山(こだかみやま)です。やや疲れ気味の体でも楽に登れるかと思って選んだのですが、まあほどほどといった感じでした。
 これが今年の登り納め・・・かなあ。

【月 日】12月1日(金)
【目的地】己高山(922m)
【同行者】なし
【行 程】自宅8:15 → 北陸道木之本IC9:40 → 己高庵駐車場9:50/10:00 →
     → 登山口 10:20 → 六地蔵11:00/05 → 牛止め展望台11:20 →
     → 鶏足寺跡11:40/50→ 己高山(三角点)12:00/30 →
→ 石道寺分岐13:20 → 石道寺14:35/50 → 鶏足寺(飯福寺) →
→ 己高閣〜15:40 → 駐車場〜15:55 → 
     → 湖北野鳥センター 16:15/40→
     → 名神関ヶ原IC17:40 → 自宅18:45
【報告】
 己高山は山頂付近に寺院跡があるなど、古い歴史をもつ山。麓の木之本や高月町は観音の里として名高く、自然だけでなく歴史も楽しめるハイクになりそうだ。
 家を出る時は曇天で、現地に行けば多少はよくなることを期待していたが、木之本ICを降りる頃もさほどいい天気ではなく、山の方は雲がかかっていた。

 ろくな地図も持たずに出かけたが、すんなり目的の場所に到着。入浴施設があるという己高庵(ここうあん)の手前に臨時駐車場と書かれた広場があり、そこに車を入れた。すぐ隣に地元の文化財を収蔵した己高閣(ここうかく)があり、来訪者が多いらしい。

 林道を歩き始めると、いきなり不穏な看板が目にとびこんできた。
 「クマ出没注意」!!
 クマとは想定外だった。思わず先に進むのを躊躇してしまうような文言だ。鈴鹿では必要性も考えなかった鈴が急に欲しくなったが今更なんともならないではないか。でも、生きた熊を見てみたいという好奇心も多少はあって、予定どおり進むことにする。
 登山口から山道に取り付くと、掘割のようになった道に湿った落ち葉が重なり歩きにくい。磨耗した靴底ではなおさらのことだ。帰りにソールの張替えを頼んでいこう。

 私より先に人が歩いた形跡はなく不気味であるが、生き物の気配もまるで無い。
 ひとしきり登って傾斜が緩むと楽になった。やや大きな阿弥陀石仏の両側に三体ずつの地蔵尊が並んでいる「六地蔵」でわずかな休憩をとる。色づいたカエデが既に大部分の葉を落としていた。
 左手の谷から登ってくる道を合わせ道幅が広がり、所々で木々が切り開かれて琵琶湖側の展望がひらける。標高が上がるに従い林の様子も変化し、北側の斜面から登ってくる日本海側の風が冷たく感じた。このコースは春に歩くと花がけっこう美しいことだろう。このあたりになると熊への怖れはすっかりなくなっていた。

 道がやや下りになり、降りたところが鶏足寺の跡。大木に囲まれた静かなたたずまいの中、残る石垣などの石造物のほかは昔を偲ばせるものはほとんど無い。倒木にキノコがたくさん生えているので良く見たら、全てナメコだった。美味しそう。
 ここから道は山腹を巻き、尾根に沿った急登を経て林に囲まれた三角点に到着した。点を境に北西側が杉林、南がブナ林となっている。古くから開けた山にしては山頂の雰囲気は味気ない。そのくせ注連縄が巻かれた岩があって妖しい雰囲気もある。

 天気は相変わらず良くなくて、展望の開けた東側も遠くの山は大部分雲に隠れ見えなかった。そもそもまともな地図を持っていないので、見える山の名前もわからなかったのは仕方が無い(※すぐ東は金糞岳に続く稜線)。ブナの林にも時折霧がかかってくる。軽く食事をとっていると小雨が降りだしてきた。

 自分の心づもりとしては登りとは別ルートで下ろうと考えていたのだが、ガイドにはちょっと不安な記載があったのでさんざん迷った。天気が悪いので仕方がない、と来た道に戻ることに決めて歩き出した途端、雲が切れて青空が覗く。すぐさま踵を返して三角点に戻り、南へ続く尾根へ進んだ。

 ここからの道は特に歩きにくいこともなく、進むにつれて美しいブナの林であることがわかった。前もって知っていたら迷うこともなかったであろう。しかもナメコが生えた枯れ木がたくさんあったのが驚き。山の恵みをちょっとだけ頂いて帰ることにした。
 展望が開けたところから見える谷のむこうの尾根付近は、既に雪が積もっているらしく山は肌がうっすら白い。雪の可能性は考えてなかったが、もうそんな季節なのだ。

 ブナの林を堪能したのち、分岐点から石道寺への尾根に下った。登りのコースからはよく見えなかった己高山がすっかり落葉した木の間に望まれた。
 長い尾根コースはあまり手入れがされていない様子。それでも黄色に染まったタカノツメやクロモジが多い林は明るく感じた。途中紅葉がすばらしい所があり、植えられたのかと思うほどカエデの仲間が多くて美しかった。曇天なのがやや残念ではあった。今度来ることがあったらまた通ってみたいコースだ。写真に撮ってもなかなかその美しいさまを表現しきれないのがもどかしい。

 きつくなった下りが麓に近くなった頃、林がざわつき始めたと思ったら雨が降り始めた。
 林道に降りたのち、山すそに点在する石道寺(しゃくどうじ)、鶏足寺(旧飯福寺)、己高閣・世代閣(よしろかく)を巡った。訪ねてくる観光客も意外に多い。石道寺では重要文化財の十一面観音像を拝観させていただく。鶏足寺は無人の寺となっているが、紅葉の名所らしく参道が落ち葉で真っ赤に染まっていた。己高閣・世代閣でも多くの文化財を見せていただき、かつてこの地で栄えた仏教文化の一端を知ることができた。
 そこを出た頃は雨が本降りになり、歩いてきた己高山の稜線も雨雲の中に隠れてしまっていた。車を停めた駐車場はそのすぐ裏手だった。

 寺めぐりの後、更に足を伸ばして閉館間際の湖北水鳥センターを訪ねた。今年の2月に行った際に残念ながら見られなかったコハクチョウやヒシクイなどの群れを、わずかな時間ながらじっくりと観察。

 山に寺に野鳥と、盛りだくさんの成果に満足して帰途につくことができた。
 


 

2006/12/02(Sat) 23:19:12  [No.5127]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:伊勢山上住人  URL

たんたんさん、こんにちは。

> やや疲れ気味の体でも楽に登れるかと思って選んだのですが、まあほどほどといった感じでした。

疲れ気味は、誰しも同じです。
最近、体調は良さそうですね。めまいは如何ですか?

>  「クマ出没注意」!!
> でも、生きた熊を見てみたいという好奇心も多少はあって、予定どおり進むことにする。

それでこそ、ヤブコギ人です。

> 天気が悪いので仕方がない、と来た道に戻ることに決めて歩き出した途端、雲が切れて青空が覗く。すぐさま踵を返して三角点に戻り、南へ続く尾根へ進んだ。

そうこなくっちゃぁ〜。 でも、
> そもそもまともな地図を持っていないので、
が、チョット気になります。

> 途中紅葉がすばらしい所があり、植えられたのかと思うほどカエデの仲間が多くて美しかった。

まだ紅葉が残っているのですね。木原谷界隈はもうすっかり冬枯れです。

> 山に寺に野鳥と、盛りだくさんの成果に満足して帰途につくことができた。

皆さん、色々な趣味・知識をお持ちで、いいですね。
私は、記憶中枢に重大な難があるようでして、特に歴史はさっぱりです。

               伊勢山上住人

2006/12/03(Sun) 13:05:14  [No.5131]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:たんたん
Re: 【湖北】 己高山 (画像サイズ: 1600×1200 610kB)

 伊勢さんこんばんは。毎度のレスありがとうございます。


> 疲れ気味は、誰しも同じです。
> 最近、体調は良さそうですね。めまいは如何ですか?

 お気遣いありがとうございます。
 そういえば最近、立ち上がれないほどのめまいはありませんね。
 ストレスが無いから?


> >  「クマ出没注意」!!
> > でも、生きた熊を見てみたいという好奇心も多少はあって、予定どおり進むことにする。
>
> それでこそ、ヤブコギ人です。

 通勤時に読んでいる本がたまたま熊(マタギ)に関係する小説でして、多少はそのことも影響しているのかも。
 今回は出会えず残念でした。でもやっぱ会わない方がいいか。


> そうこなくっちゃぁ〜。 でも、
> > そもそもまともな地図を持っていないので、
> が、チョット気になります。

 山の中ではいつもこんなことで迷ってます。道に迷うよりはマシですかね。
 地図はガイドブックのコピーを持参しました。でも下った先はその地図からははみ出してました。


> > 途中紅葉がすばらしい所があり、植えられたのかと思うほどカエデの仲間が多くて美しかった。
>
> まだ紅葉が残っているのですね。木原谷界隈はもうすっかり冬枯れです。

 先月の鈴鹿の様子を思うと、まだ残っていたのが不思議なほどです。
 稜線では雪も降ろうかという気候ですからね。


> > 山に寺に野鳥と、盛りだくさんの成果に満足して帰途につくことができた。
>
> 皆さん、色々な趣味・知識をお持ちで、いいですね。
> 私は、記憶中枢に重大な難があるようでして、特に歴史はさっぱりです。

 歴史といえば、伊勢山上も古い歴史を持っているではありませんか。
 山から下りて途中で立ち寄った鶏足寺は、昔は飯福寺と言っていたそうですが、
 その名前を聞いてすぐ連想したのは伊勢山上でした。確か飯福田寺でしたよね。
 何か深い因縁があるのかとも思えました。

2006/12/03(Sun) 22:17:00  [No.5140]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:宮指路

たんたんさん、ご無沙汰しております。宮指路です。
只今、千葉に転勤中です。もう5年になります。
今日はyahooで知り合った仲間と千葉の養老渓谷に行ってきました。
みんな気のおけない仲間です。

さて、己高山とはあまり耳にしない山ですね。
金糞山の近くらしいですがあの辺りはあまり行ったことがないので良く分かりませんが
静かな山歩きを楽しまれたようですね。
最近はどこもかしこも熊注意の看板がありますね。
この間行った雨飾山や高川山でも熊騒動があったそうで、注意したいものです。
鈴鹿はどうなんでしょうか?

では

2006/12/03(Sun) 20:06:45  [No.5134]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:たんたん
Re: 【湖北】 己高山 (画像サイズ: 1600×1200 586kB)

 宮指路さんこんばんは。お久しぶりです。


> たんたんさん、ご無沙汰しております。宮指路です。
> 只今、千葉に転勤中です。もう5年になります。
> 今日はyahooで知り合った仲間と千葉の養老渓谷に行ってきました。
> みんな気のおけない仲間です。

 もう5年も経ちますか。早いものですね。
 宮指路さんと行った山も最近のことのように鮮明に記憶に残っていますよ。

 学生時代千葉にいましたが、行った山は鋸山だけでした。
 今思えばもっと行っておけば良かったと思っています。
 (名古屋からわざわざ登りに行く気も起きませんし・・)


> さて、己高山とはあまり耳にしない山ですね。
> 金糞山の近くらしいですがあの辺りはあまり行ったことがないので良く分かりませんが
> 静かな山歩きを楽しまれたようですね。

 平日でしたので、里へ降りるまで誰にも会いませんでした。
 天気さえ良ければ最高でしたのに。まあそれでも楽しめました。
 山の恵みのおかげで、家に帰ってからも楽しめました。


> 最近はどこもかしこも熊注意の看板がありますね。
> この間行った雨飾山や高川山でも熊騒動があったそうで、注意したいものです。
> 鈴鹿はどうなんでしょうか?

 鈴鹿には熊はいないことになっているので、そんな心配はしたことがありません。
 猪はきっとたくさんいると思いますが、一度は会ってみたいものと思っています。
 怖いもの見たさ、というやつでしょうか。

2006/12/03(Sun) 22:26:52  [No.5143]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:mayoneko  URL
Re: 【湖北】 己高山 (画像サイズ: 760×570 25kB)

はじめまして、mayoneko です。

> このコースは春に歩くと花がけっこう美しいことだろう。
>  道がやや下りになり、降りたところが鶏足寺の跡。大木に囲まれた静かなたたずまいの中、残る石垣などの石造物のほかは昔を偲ばせるものはほとんど無い。倒木にキノコがたくさん生えているので良く見たら、全てナメコだった。美味しそう。
>  林道に降りたのち、山すそに点在する石道寺(しゃくどうじ)、鶏足寺(旧飯福寺)、己高閣・世代閣(よしろかく)を巡った。訪ねてくる観光客も意外に多い。石道寺では重要文化財の十一面観音像を拝観させていただく。鶏足寺は無人の寺となっているが、紅葉の名所らしく参道が落ち葉で真っ赤に染まっていた。己高閣・世代閣でも多くの文化財を見せていただき、かつてこの地で栄えた仏教文化の一端を知ることができた。


 己高山は湖北を代表する素晴らしい山です。
 特に花が素晴らしいのです。
 あまり詳しく書くと叱られてしまうぐらい・・・。

 よかったら上のURLからどうぞ。

2006/12/03(Sun) 20:48:14  [No.5135]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:たんたん
Re: 【湖北】 己高山 (画像サイズ: 1600×1200 596kB)

 mayoneko さんこんばんは。
 ホームページの写真の美しい花のかずかず、拝見いたしました。
 これは是非とも花の時期に行ってみる必要がありそうです。


>  己高山は湖北を代表する素晴らしい山です。
>  特に花が素晴らしいのです。
>  あまり詳しく書くと叱られてしまうぐらい・・・。

 今の季節は花などほとんど見られませんでしたが、
 葉の残るイワカガミ、イワナシ、イカリソウがたくさん見られ、
 花の季節に見られるであろう光景も想像してしまいました。
 
 自然の林も思った以上にすばらしくて、
 ガイドブックに載っていたコースよりも良かったのではないかと思います。

 クリンソウの写真は、鶏足寺跡のあたりでしょうか?

2006/12/03(Sun) 23:03:09  [No.5145]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:テラ  URL

たんたんさん、こんちわ。

湖北の己高山は行ってみたい山のひとつですが、今年も断念しました。
「いつもの相棒Is氏と」と、よく書いてた友人が昨年病気をしてから山へ行かなくなったので、今年はほとんど山へ行っていません。

>  林道を歩き始めると、いきなり不穏な看板が目にとびこんできた。
>  「クマ出没注意」!!

10月26日、単独で山行を予定したけど「関ヶ原辺りで熊が出没」のニュースがあり、伊吹山塊の山に入るのはヤバイと思い、南宮山+アルファにしました。
垂井町岩手の竹中半兵衛屋敷跡へ行きたかったので、山を下りてから歩いて行った。
帰りはタイミングよく垂井町営巡回バスに乗った(無料)。山際の部落を逐一巡回して最後に垂井駅に行く路線。乗客は最後の山際の部落で降りたおばさんだけ。運転手と3人で話しながら。
「最近3回も熊がこの辺の部落まで降りて出たから、この北側の山に入らん方がいいよ。こんなことは今まで滅多になかったこと。昼間は出ないけど、夕方になると危ない」と。関ヶ原の子熊事件の話もでた。山際の部落から山へ向かう道には「熊出没・注意」の新しい看板がありました。

>  林道に降りたのち、山すそに点在する石道寺(しゃくどうじ)、鶏足寺(旧飯福寺)、己高閣・世代閣(よしろかく)を巡った。訪ねてくる観光客も意外に多い。石道寺では重要文化財の十一面観音像を拝観させていただく。

これら山麓の旧跡・文化財も前から興味があります。
来年は山とは別に行く可能性があります。
 

2006/12/03(Sun) 23:24:25  [No.5146]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:たんたん
Re: 【湖北】 己高山 (画像サイズ: 1600×1200 623kB)

 テラさんこんばんは。ご無沙汰いたしております。
 職場が変わってからというもの、平日の静かな山歩きができるようになりました。


> 10月26日、単独で山行を予定したけど「関ヶ原辺りで熊が出没」のニュースがあり、伊吹山塊の山に入るのはヤバイと思い、南宮山+アルファにしました。
> 垂井町岩手の竹中半兵衛屋敷跡へ行きたかったので、山を下りてから歩いて行った。
> 帰りはタイミングよく垂井町営巡回バスに乗った(無料)。山際の部落を逐一巡回して最後に垂井駅に行く路線。乗客は最後の山際の部落で降りたおばさんだけ。運転手と3人で話しながら。
> 「最近3回も熊がこの辺の部落まで降りて出たから、この北側の山に入らん方がいいよ。こんなことは今まで滅多になかったこと。昼間は出ないけど、夕方になると危ない」と。関ヶ原の子熊事件の話もでた。山際の部落から山へ向かう道には「熊出没・注意」の新しい看板がありました。

 このところ熊の情報が多いですね。
 前年にも湖北あたりでは熊の出没情報があったはずですが、
 迂闊にも自分が行く山に関してはさほど注意を払っていませんでした。
 ちょっと怖いながらも、見てみたいという気もしています。


> これら山麓の旧跡・文化財も前から興味があります。
> 来年は山とは別に行く可能性があります。

 高月町の渡岸寺の十一面観音像をはじめ、この付近は観音の里として名高く、
 山を別にしても訪ねてみたいところばかりです。
 渡岸寺の観音(国宝)は2月に初めてお目にかかりました。
 (今は確か東京出張中かな。)
 鶏足寺跡(写真)もじっくり探索してみたいところでした。 

 今回訪ねた寺ははずかしながら前日まで知りませんでした。
 でもいいものを見られたと思っています。

 

2006/12/04(Mon) 23:44:49  [No.5169]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:とっちゃん(こと)

たんたんさん、こんばんは〜。

近江へようこそ。

湖北の己高山(こだかみやま)は、一度行こうと思いながらまだ行っていない山です。

ブナ林や恵みのキノコと紅葉、なかなか見所のある山のようで嬉しくなっちゃいます。

来年の秋にふら〜っと、歩いてみたくなりました。

20代の頃は、お寺や仏像・日本庭園に興味があり一人あちこち歩きました。

このあたりでは、渡岸寺の観音(国宝)の十一面観音が大好きでした。

 石仏も好きで、若い頃、なんで、普通の若い女性のような趣味がなかったのか、自分でも不思議です。

>  寺めぐりの後、更に足を伸ばして閉館間際の湖北水鳥センターを訪ねた。今年の2月に行った際に残念ながら見られなかったコハクチョウやヒシクイなどの群れを、わずかな時間ながらじっくりと観察。

たんたんさんも、バードウオッチングされるのですね〜。ここは、ほんとにいいでしょう〜。このあたりから見るびわ湖の景色は、一番好きです。びわ湖の中に木々が立ち、鳥の群れが浮かび。竹生島が遠望されて。

ヒシクイの訪れが遅れていると聞いてましたが、冬鳥たちが羽を休める風景も、心がほっとしますね。
一日、とても心豊かな、旅でしたね。 

2006/12/05(Tue) 20:30:30  [No.5174]


  Re: 【湖北】 己高山 投稿者:たんたん
Re: 【湖北】 己高山 (画像サイズ: 1600×1200 608kB)

 とっちゃんさんこんばんは!


> 湖北の己高山(こだかみやま)は、一度行こうと思いながらまだ行っていない山です。
> ブナ林や恵みのキノコと紅葉、なかなか見所のある山のようで嬉しくなっちゃいます。

 標高もそう高くないし、この山だけでは物足りないかな〜と思っていましたが、
 行ってみればどうしてどうして。けっこう楽しめる山でした。
 花の季節なら、もっと時間がかかったかもしれません。


> 20代の頃は、お寺や仏像・日本庭園に興味があり一人あちこち歩きました。
>
> このあたりでは、渡岸寺の観音(国宝)の十一面観音が大好きでした。

 お寺には立ち寄る予定もなかったのですが、思わぬ拾い物をしたような気分です。
 石道寺の観音さまは、奈良の法華寺の十一面観音(国宝)に面影が似ていました。
 渡岸寺の観音さまも美しいと思いますが、
 頭の化仏のうち怖い形相のものがあってなんだか怪しい雰囲気ですね。


>  石仏も好きで、若い頃、なんで、普通の若い女性のような趣味がなかったのか、自分でも不思議です。

 おお〜私と同類?


> たんたんさんも、バードウオッチングされるのですね〜。ここは、ほんとにいいでしょう〜。このあたりから見るびわ湖の景色は、一番好きです。びわ湖の中に木々が立ち、鳥の群れが浮かび。竹生島が遠望されて。

 閉館時間ちょっと過ぎまでいて、ここの窓から比良の山に沈む夕陽を眺めました。とても絵になる風景で良かったです。
 でもこの時、カメラを車の中に置きっぱなしてしまったのは失敗でした。


> ヒシクイの訪れが遅れていると聞いてましたが、冬鳥たちが羽を休める風景も、心がほっとしますね。
> 一日、とても心豊かな、旅でしたね。 

 ヒシクイ初めて見ました。嬉しかったです。
 今年2月に、ヒシクイやオオワシがいるというので出かけたのですが、
ヒシクイはおらず(周辺の池に出張中?)、オオワシはその日の午前中に北へ帰ってしまったとのことで、とても悔しい思いをしました。
 今年もオオワシは10日ほど前から来ているようですよ。

2006/12/05(Tue) 23:25:22  [No.5183]


掲示板に戻る