一括表示

癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策 (画像サイズ: 800×600 180kB)

癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策

【日 時】2006年12月2日(土)
【山 域】台高山脈北部 木梶川源流域
【天 候】曇りのち晴れのち雨
【メンバー】zippさん、けいちゃん、tabito君、panaちゃん
【コース】08:15 駐車地〜09:10地蔵谷十字峡〜10:15台高縦走路(伊勢辻・赤ゾレ間)〜10:25赤ゾレ山〜10:40馬駈ヶ辻〜11:00国見山北ススキ平〜11:10国見山北北東ダイラ(昼食)12:15〜12:35木屋谷源流部〜12:50馬駈ヶ場稜線〜13:00大ブナ〜13:30木原谷左俣1080m二股〜14:20駐車地

今週ほど、どの山に行こうかと迷ったことがなかった。
近畿北部は雨だし、鈴鹿、京都北山、大峰、台高・・・やっぱ台高かな。
結局、地蔵谷をつめようということになった。
私とけいちゃんの地図読み山行、地形図、エリアマップ、コンバス、ヘッデンなどの準備を済ませて、早々に寝る。

いつものように7時に待ち合わせて、高見トンネルをくぐる。曇っているがお昼ごろには晴天の予報だ。木梶林道を走っていると、後ろから真っ黒な車がついてくる。zippさんや〜。救世主現る、である。
駐車地で用意していると、もう1台やってきた。奈良ナンバーで「赤ゾレ」に行くという。赤ゾレは、今台高でもっとも脚光を浴びている人気スポットらしい。

1週間前下山した位置ではなく、谷出合近くから、直接水平道に取り付く。谷を見下ろすと苔むした地蔵谷、芦生の谷に似ている。「ええでしょう」というと「ええ谷やなあ〜」とちょっと嬉しそうなtabito君。「ここは赤ゾレから下ったとこやで〜」

「ここは大滝やで〜」「これ以上大きな滝がないから大滝というらしいわ〜」と観光案内をするpanaちゃん。大滝で小休止。もぎたてりんごを食べる。
谷の幅は芦生より広く、落葉しているのでずいぶん明るい気分で歩ける。
「燃焼系ネンショケイラ・ラ・ラ・ラ・ラ・〜♪」「癒し系イヤシケイラ・ラ・ラ・ラ・ラ〜♪」スキップで歩きたくなるような楽しい谷だ。十字峡といわれているところに到着。「少し高いところに上がると、うんうん、まさに十字峡だ。」と一人納得する。

伊勢辻に突き上げているという右股。今回は左股を歩く。谷の少し上あたりを歩く。
ここでテント張りたいな、あまごはいるのだろうかなどとけいちゃんとおしゃべりの花が咲く。谷の中央に石を抱いたサワグルミの木。小休止する。
「さぁどうする」「もう少し谷を詰めよう。」奥にも十字峡があるやん、目の前に縦走路が見えてきて、右手尾根を駆け上がる。

赤ゾレと伊勢辻の間の縦走路に出た。奈良県側から冷たい風が音を立てて吹き上げている。寒いなあ〜。赤ゾレ山頂へ。展望を楽しんでいると、向こうに見える山肌が白く光っている。「国見は霧氷だよ、霧氷のところまで行ってみよう」とzippさん。赤ゾレ池に挨拶を済ませて、馬駆け辻を過ぎ、縦走路で国見方面に向かう。

国見手前のススキの原で国見の霧氷を眺める。気温がだんだん上がってきたのだろう、木々の上部だけに霧氷がついている。キラキラ光っているところを上手く撮れただろうか。
霧氷はたくさん見れたし、ここからちょっと先のダイラで食事をしようと。予報通り青空になっていた。冬枯れの2次林の中を歩いてダイラへ到着。陽だまりで、お昼寝スポットにいいな。すく横はブナの原生林が続いていた。まさに「筆舌に尽くしがたいブナ林」だ。

先週、S氏に教えてもらった煮込みラーメンを炊く。煮込むとスープにとろみがついて温まる。食後、コーヒーを沸かして、けいちゃんから私好みのおやつをいただく。
いよいよブナ林の中を木屋谷源流部へ。
沢登りで木屋谷を遡行したことがあり、この界隈のブナ林の中を歩いたことがある。
すばらしいブナ林だったので、再度歩きたいと思っていた。
大好きなブナ、私はいいな♪いいな♪♪を連発〜

木屋谷源流部もなかなかステキ。
馬駈ヶ場稜線へと急登する。シカさんの道があり、結構登り易いやん〜

木原谷右岸尾根を下る予定だったのだが、これは後日のお楽しみに取っておこう。
「伊勢さんブナ」を見て、そのまま木原谷に下ろうということになった。
なかなかステキなブナだ。大きなミズナラもあり、すばらしい。谷へもすんなりと降りれて、谷沿いを歩く。
二股になり、右岸に渡る。このあたりから雨が降り出し、雨具の上だけを着る。杣道があり、ずっとこれで下る。20mほどの滝があり、夏場遡行するのも楽しそうだ。先週歩いた谷までやってきた、ここは左岸に渡り、杣道を植林小屋までやってきた。小屋はもうボロボロ状態だ。渡渉し、林道に出る。

駐車地まで戻り、車に乗ると雨は一段と強くなった。
榛原駅でけいちゃんと別れ、柳生〜奈良〜と走る。私の今年5回目の赤ゾレ山行、年内にはもう一度行く予定だ。

2006/12/03(Sun) 10:09:46  [No.5128]


Re: 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策 (画像サイズ: 2048×1536 547kB)

> 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策

panaさんこんにちは。
YaSです。伊勢さん抜きで先週に引き続き連鬪ですね。
遠いところまでご苦労さまです。

> 木原谷右岸尾根を下る予定だったのだが、これは後日のお楽しみに取っておこう。
> 「伊勢さんブナ」を見て、そのまま木原谷に下ろうということになった。
> なかなかステキなブナだ。大きなミズナラもあり、すばらしい。谷へもすんなりと降りれて、谷沿いを歩く。
> 二股になり、右岸に渡る。このあたりから雨が降り出し、雨具の上だけを着る。杣道があり、ずっとこれで下る。20mほどの滝があり、夏場遡行するのも楽しそうだ。先週歩いた谷までやってきた、ここは左岸に渡り、杣道を植林小屋までやってきた。小屋はもうボロボロ状態だ。渡渉し、林道に出る。

コレが噂の最短ルートですね?

2006/12/03(Sun) 11:00:03  [No.5129]


> コレが噂の最短ルートですね?

YaSさんこんにちわ。
先週は楽しい山歩きをご一緒くださりありがとうございました。
あの楽しさが忘れられず、再びの赤ゾレでした。
「筆舌に尽くしがたい美女」と二人のチンタラ道中と思ってましたら、心強い二人のナイトが現れて、またまたお客様になっちゃいました。

最短コースの尾根ではなく、その下の谷を下降しました。
ええとこやった〜♪

今日は芦生に樹氷を見に行こうと思ったのですが、自重しています(^^)

2006/12/03(Sun) 13:21:57  [No.5132]


panaさん、こんにちは。
ご自分のHPより先に、ヤブコギにアップして頂き、ありがとうございます。

> 木梶林道を走っていると、後ろから真っ黒な車がついてくる。zippさんや〜。救世主現る、である。

こりゃ、天狗の面を被った鬼が金棒と団扇を持って出現ですね。心強い。

> 【コース】08:15 駐車地〜09:10地蔵谷十字峡〜10:15台高縦走路(伊勢辻・赤ゾレ間)〜10:25赤ゾレ山〜10:40馬駈ヶ辻〜11:00国見山北ススキ平〜11:10国見山北北東ダイラ(昼食)12:15〜12:35木屋谷源流部〜12:50馬駈ヶ場稜線〜13:00大ブナ〜13:30木原谷左俣1080m二股〜14:20駐車地

よ〜け歩いて、ゆっくり楽しんで、何でこんなに早いの???

> 1週間前下山した位置ではなく、谷出合近くから、直接水平道に取り付く。

伊山住旅行社とzippガイドの力量の差が、時間差に現れています。

> 伊勢辻に突き上げているという右股。今回は左股を歩く。谷の少し上あたりを歩く。

山日和さんに膝蹴りを喰らった岩が、崩れ落ちていませんでしたか?

> ここからちょっと先のダイラで食事をしようと。陽だまりで、お昼寝スポットにいいな。まさに「筆舌に尽くしがたいブナ林」だ。

シトの道外しのzippガイドの本領発揮です。

> 馬駈ヶ場稜線へと急登する。シカさんの道があり、結構登り易いやん〜

はい。台高のシカさんはおりこうさんです。

> 「伊勢さんブナ」を見て、そのまま木原谷に下ろうということになった。
> なかなかステキなブナだ。大きなミズナラもあり、すばらしい。

「伊勢さんブナ」って、P1300北尾根の3.9mブナですか?
あれも「zippさんブナその2」ですよ。
私のは、今回残してくれたルートの「3.5mミズナラ」です。

> 先週歩いた谷までやってきた、ここは左岸に渡り、杣道を植林小屋までやってきた。

やっぱ、zippさんはシトの道を外して歩くんだ。

> 私の今年5回目の赤ゾレ山行、年内にはもう一度行く予定だ。

次回もzippガイドと遭遇できるといいですね。
何だか、颯爽と現れてくれそうな気がします。

                伊勢山上住人

2006/12/03(Sun) 11:13:56  [No.5130]


伊勢さんこんにちわ。
今日は山ではないのですね。私は家事に専念しています(^^)

> こりゃ、天狗の面を被った鬼が金棒と団扇を持って出現ですね。心強い。
> よ〜け歩いて、ゆっくり楽しんで、何でこんなに早いの???

ほんま早かったです。
救世主さまのおかげです。
救世主さまは歩き足りず、今日も台高のどこかに出没している模様。

> 伊山住旅行社とzippガイドの力量の差が、時間差に現れています。

お二人とも個性があり楽しいです。
「赤ゾレでは、国見、水無ずっと稜線で薊・・見えるやろ」とのガイドの声を思い出しました。

> 山日和さんに膝蹴りを喰らった岩が、崩れ落ちていませんでしたか?

現場検証をしようと思ったのですが、場所がわからずです。

>> 次回もzippガイドと遭遇できるといいですね。
> 何だか、颯爽と現れてくれそうな気がします。

ぜひ現れて欲しいですね。
台高、とてもいいですね。とりこになりそうです(^^)
またよろしくお願いします。

2006/12/03(Sun) 13:34:18  [No.5133]


Re: 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策 (画像サイズ: 800×600 211kB)

 こんばんは、伊勢山上人さん。

> よ〜け歩いて、ゆっくり楽しんで、何でこんなに早いの???
> 伊山住旅行社とzippガイドの力量の差が、時間差に現れています。
 これは、何度か一緒に山を歩いて、知っている人たちだからですよ。
人数も少ないし、その上、長靴隊ですしね(^^)。
 もっとも、この行程の半分近くをわたしは最後尾を歩いてますが。

> > 先週歩いた谷までやってきた、ここは左岸に渡り、杣道を植林小屋までやってきた。
>
> やっぱ、zippさんはシトの道を外して歩くんだ。
 いやいや、ここは過日の道でっせ。
 最近のわたしは、この山域に入るとき、地蔵谷の出合を出発点&帰着点としてます。
今回は、小屋より先は歩いたことがあると云うんで、前から気なっていた小屋を覗きに行ったのでした。

2006/12/03(Sun) 21:10:06  [No.5137]


Re: 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策 (画像サイズ: 900×598 61kB)

zippさん、こんばんは。
桧塚の樹氷綺麗ですねぇ。
今日は娘とのじゃんけんに負けて、ラッシュを取られてしまいました。
9日は雨の予報ですね。雪になってくれないかなぁ。

>  もっとも、この行程の半分近くをわたしは最後尾を歩いてます。

おっかしいなぁ? 
前回、私が最後尾を歩いたら、闇下ヘッデン下山必須でしたよ。

> > やっぱ、zippさんはシトの道を外して歩くんだ。
>  いやいや、ここは過日の道でっせ。

「過日」って、何十年前のことですか?
考古学者は、現代人の感覚とかなりかけ離れています。

>  最近のわたしは、この山域に入るとき、地蔵谷の出合を出発点&帰着点としてます。

わざわざあの急斜面を這い登ってからスタートですか。かなわんなぁ。

>  はい、本日のメインイベント、ブナの森の緞帳が上がりました(^^)
> 良かったですね〜!
> >私の今年5回目の赤ゾレ山行、年内にはもう一度行く予定だ。
>  えっ!?まだ行くのォ〜(^^;

ナイトとの遭遇。期待しています。

               伊勢山上住人

今日は3時を過ぎてから「白米城」へ散歩に行きました。
梅の花が咲いていました。

2006/12/03(Sun) 21:31:46  [No.5138]


Re: 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策 (画像サイズ: 800×600 178kB)


伊勢さんは、ご夫婦でお散歩登山。

いいなぁ〜っ!

私は今日も、ワンコとお散歩でした。

さっむ〜っ!!

2006/12/03(Sun) 21:52:25  [No.5139]


Re: 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策 (画像サイズ: 800×600 172kB)

 こんばんはです。

> おっかしいなぁ? 
> 前回、私が最後尾を歩いたら、闇下ヘッデン下山必須でしたよ。
 伊山住旅行社さんは、ガイドがどん尻を歩くんですか?
ガイドは、旗をもって先頭を歩くものですよ。最後尾は、ドクさん(?)に任されれば良かったのに(^^)。 迷いでは、伊勢山上人さんが最後尾を歩かれてたでしょ。

>わざわざあの急斜面を這い登ってからスタートですか。かなわんなぁ。
 ここも踏跡はありますよ。
この過日のシトの道・水平道は、趣があり好きなんです。

> 今日は3時を過ぎてから「白米城」へ散歩に行きました。
 いい写真です!行ったことは無いけど。
p.s.伊勢山上人さんが言及されている今日の画像、張っておきますね。
ヒキウス平方面に咲いた樹氷です。

2006/12/03(Sun) 22:20:45  [No.5141]


Re: 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策 (画像サイズ: 800×600 200kB)

 こんばんは、panaちゃん。
昨日はお邪魔させてもらいました(ペコ)。


> いつものように7時に待ち合わせて、高見トンネルをくぐる。曇っているがお昼ごろには晴天の予報だ。木梶林道を走っていると、後ろから真っ黒な車がついてくる。
 気づくの遅かったね〜!木梶林道に入ってからずーっと付いてました。
余りのチンタラ走行にイラ付きながら(^^;

>展望を楽しんでいると、向こうに見える山肌が白く光っている。「国見は霧氷だよ、霧氷のところまで行ってみよう」とzippさん。赤ゾレ池に挨拶を済ませて、馬駆け辻を
 曇天の為わかりずらかったけど、西半分が白く光ってましたね。
今期初樹氷でした(^^)

>予報通り青空になっていた。冬枯れの2次林の中を歩いてダイラへ到着。陽だまりで、お昼寝スポットにいいな。すく横はブナの原生林が続いていた。
 このダイラ、不思議でした。県境より三重県側なのに、なんでこの一角は二次林なんだと。しかし、少し目を移せば周りを囲む原生林も見えるし、風も遮られ、昼食にはいい場所でしたね(^^)

> 先週、S氏に教えてもらった煮込みラーメンを炊く。煮込むとスープにとろみがついて温まる。食後、コーヒーを沸かして、けいちゃんから私好みのおやつをいただく。
 ごちそうさまでした。>panaちゃん、けいちゃん。

> いよいよブナ林の中を木屋谷源流部へ。
 はい、本日のメインイベント、ブナの森の緞帳が上がりました(^^)
良かったですね〜!

> 木原谷右岸尾根を下る予定だったのだが、これは後日のお楽しみに取っておこう。
> 「伊勢さんブナ」を見て、そのまま木原谷に下ろうということになった。
 はい、また行って下さい、地図とコンパスでね(^^)
伊勢山上人さんに測って頂いたブナです。この山域ではナンバー2の太さのブナです。
 馬駈ヶ稜線から1300mピーク北尾根の東山腹を辿ってブナ、また戻るようにして谷の源流部へ降りたのでした。

>私の今年5回目の赤ゾレ山行、年内にはもう一度行く予定だ。
 えっ!?まだ行くのォ〜(^^;

2006/12/03(Sun) 20:50:00  [No.5136]


>  気づくの遅かったね〜!木梶林道に入ってからずーっと付いてました。
> 余りのチンタラ走行にイラ付きながら(^^;

私、林道の運転苦手なの。以前林道でパンクしたことがあって・・・(泣)
おかげさまで私たちだけでは行けない所にも行けて、最高の日になりました。
救世主さま、また現れてくださいませ〜

>  えっ!?まだ行くのォ〜(^^;

よかったら是非ご一緒しませんか〜
ご一緒して欲しいな〜♪
私の6回目の赤ゾレ♪

2006/12/04(Mon) 12:55:16  [No.5149]


オッx  またまた 行きましたな

そして、何と またまたまた 行くとか・・

癒し系の径、渓をバイタリティ豊かに攻めてまんなぁ

> 国見手前のススキの原で国見の霧氷を眺める。気温がだんだん上がってきたのだろう、木々の上部だけに霧氷がついている。キラキラ光っているところを上手く撮れただろうか。
> 霧氷はたくさん見れたし、ここからちょっと先のダイラで食事をしようと。予報通り青空になっていた。冬枯れの2次林の中を歩いてダイラへ到着。陽だまりで、お昼寝スポットにいいな。すく横はブナの原生林が続いていた。まさに「筆舌に尽くしがたいブナ林」だ。

それを言うなら、筆舌に尽くしがたい、プシュー 鍋 そして 昼寝 スポット!

> 駐車地まで戻り、車に乗ると雨は一段と強くなった。

雨をも蹴散らす山歩き隊でんなぁ

ところで

>大滝で小休止。もぎたてりんごを食べる。

ほ〜 地蔵谷でリンゴがとれましたか〜??!

では また どこか 赤い実のなる癒しの渓で

    SHIGEKI



 

2006/12/03(Sun) 22:21:12  [No.5142]


>> 癒し系の径、渓をバイタリティ豊かに攻めてまんなぁ

ほんといい所ですね。
十字峡から上もとてもステキだし、稜線に出るのがとても早い。
楽々でした〜


> ほ〜 地蔵谷でリンゴがとれましたか〜??!

ザックからザクザクと。

> では また どこか 赤い実のなる癒しの渓で

今度は、文庫本を持ってきてくださいませ。
のんびりとお昼寝&読書を楽しみましょう。
今度は青い実のお酒を持っていきます。
そろそろお昼休みも終わりです、仕事しようと。

2006/12/04(Mon) 13:00:13  [No.5150]


Re: 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策 (画像サイズ: 1024×768 498kB)

pana さん おはようサンです

> 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策

やりかけたら徹底するタイプですね

> 「燃焼系ネンショケイラ・ラ・ラ・ラ・ラ・〜♪」「癒し系イヤシケイラ・ラ・ラ・ラ・ラ〜♪」
> スキップで歩きたくなるような楽しい谷だ。十字峡といわれているところに到着。

すっかり葉を落とした明るい谷、歌いながらスキップする楽しいさんさくですね。

> S氏に教えてもらった煮込みラーメンを炊く。煮込むとスープにとろみがついて温まる。
> 食後、コーヒーを沸かして、けいちゃんから私好みのおやつをいただく。

雪山、テントを背で押し又倉コンロでナベグツグツ、まえのエビシッポを煮詰め緩めにほりこんでね。
泡チューとウドンなんか最高の昼餉だ。いい季節になりますな。

> 木屋谷源流部もなかなかステキ。
> 馬駈ヶ場稜線へと急登する。シカさんの道があり、結構登り易いやん〜

登りやすいいい尾根が何本かありますね、ブナちゃん隠れてることでしょうね。
ミッケてくださいです。

> 私の今年5回目の赤ゾレ山行、年内にはもう一度行く予定だ。

緑の仲間も行きたがってる、都合よければお誘いくださいです。

                  緑水。

3日は鈴鹿雪山でした、画像張りますね。

2006/12/04(Mon) 07:24:24  [No.5148]


緑水さん、皆さんこんばんわ。

> やりかけたら徹底するタイプですね

難儀な性格ですんまへん(ペコ)
納得するまで行くタイプです(^^)
お蔭様でようやく頭の中に、この界隈の地図が書けるようになってきました。

> すっかり葉を落とした明るい谷、歌いながらスキップする楽しいさんさくですね。

樹氷も期待したのですが、1日違いでした。

> 泡チューとウドンなんか最高の昼餉だ。いい季節になりますな。

お昼は温かな物に限りますね。

> 登りやすいいい尾根が何本かありますね、ブナちゃん隠れてることでしょうね。
> ミッケてくださいです。
> 緑の仲間も行きたがってる、都合よければお誘いくださいです。

年内に筆舌に尽くしがたいブナ林に行く予定です。
緑水さんもご一緒してくださると嬉しいです。

> 3日は鈴鹿雪山でした、画像張りますね。

写真ありがとうございます。
12/2、奈良のグループの方が緑水さんの書かれた記事をもって歩いていました。
11/12赤ゾレ・・・新ハイの記事でしょうね。

2006/12/04(Mon) 19:10:06  [No.5151]


panaちゃん、こんばんは。

ヤブコギ初レポートアップですね。レンタルサイトの期限切れもまた、いいご縁になりました。機会があれば、またの機会にもヤブコギにアップしてくださいね。

ツリーの状態で、仲間のレスがつくのもまた新鮮で楽しいでしょう。

panaちゃんの明るさで掲示板もパーット賑やかになりました。

新たな掲示板デビューで、良き山仲間との出会いがこれからもどんどん増えていくといいですね〜。

芦生と言えばpanaちゃんの師匠の芦生短信さん。ほんとに芦生が大好きな方なんですね〜。時々読ませていただいています。panaちゃんの大好きな山域だけに入山をひかえなければならないのは寂しいことで残念ですが、芦生の自然を守るためにはしかたがないことですね。


芦生に次いで、panaちゃん好みの山域、木原谷周辺と言えば伊勢さん、台高といえばzipさん、それぞれの山域の師匠さんの案内で素晴らしい山域がどんどん広がっていくのが楽しみですね〜。

奥美濃といえば、tutomuさんもおられますよ〜。(*^_^*)

これからも楽しい山行記と美しい画像、期待しています。

第二回ヤブコギオフには、ぜひご参加くださいね。女性が少ないので、みなさん楽しみにされてますよ〜。

2006/12/05(Tue) 22:30:47  [No.5181]


とっちゃんこんばんわ。

> ヤブコギ初レポートアップですね。レンタルサイトの期限切れもまた、いいご縁になりました。機会があれば、またの機会にもヤブコギにアップしてくださいね。
> ツリーの状態で、仲間のレスがつくのもまた新鮮で楽しいでしょう。

前から読ませていただいていたのだけど、書くのも楽しいですね。
仲間たちもたくさん出来たし、やっぱ山はいいですね。
芦生は100回歩いたので、ちょっと距離を置いてみようかと思っています。
それでも私のライフワークなので、月1回は歩くつもりです。
12月も2回ほど予定が入ってますが、お天気次第です。

蛇谷で見つかったカツラの巨木も見に行かなくちゃと思っています。
カツラの木、私とっても好きなの。

またご一緒させてくださいね。

2006/12/06(Wed) 00:00:02  [No.5185]


Re: 癒しの谷・地蔵谷から赤ゾレ山〜木屋谷源流部界隈散策 (画像サイズ: 1024×768 228kB)

 こんばんは、とっちゃん。

> ヤブコギ初レポートアップですね。レンタルサイトの期限切れもまた、いいご縁になりました。機会があれば、またの機会にもヤブコギにアップしてくださいね。

 実は、ここにレポのアップを強要したのはワタクシメです(^^;
それは、コースタイムの地名を辿れば、わかるかと思います。
 レンタルサイトの期限切れは、偶然重なったみたいだよ〜!

 ヒトにレポを強要しても、3日に歩いた桧塚のレポをアップしないzippです(^^;
なので、画像でも(^^;

2006/12/06(Wed) 00:35:49  [No.5188]


zipさん、こんばんは〜。

>  実は、ここにレポのアップを強要したのはワタクシメです(^^;
> それは、コースタイムの地名を辿れば、わかるかと思います。
>  レンタルサイトの期限切れは、偶然重なったみたいだよ〜!


そうでしたたか。zipさんぱわ〜のバックアップでのレポアップだったんですね〜。panaちゃんの掲示板を見せていただいてたのですが、偶然の重なりもまた一つは、ップにもつながったのかもしれませんね。

アップの内容の詳しい地名は確かにzipさんのアドバイスによるものだと思いましたよ〜。(*^_^*)

国見山周辺のブナの林と平は、次に行ってみたいと思っていた場所。ゆっくりと、自然に浸りたい場所ですね。

>  ヒトにレポを強要しても、3日に歩いた桧塚のレポをアップしないzippです(^^;
> なので、画像でも(^^;

霧氷きれいですね〜。ぜひアップしてください。千秋林道から霧氷で真っ白な桧塚が見えていましたよ。あの風景の中にzipさんが歩いていたのですね。

2006/12/06(Wed) 00:53:36  [No.5189]


掲示板に戻る