一括表示

  地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し 投稿者:伊勢山上住人  URL
地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 900×598 206kB)


山から帰ると、女房が「今日はいい天気だったねえ」
「えぇっ???」

【日時】   平成18年12月10日(日)
【山域】   台高北部
【天候】   曇り
【メンバー】 コダマさん、伊勢山上住人
【コース】  木梶林道鳴滝展望駐車場8:15---11:05赤ゾレ山11:35---15:00鳴滝展望所

昨日は雨だった。今日の予報は「晴れ」
久々の「晴れの木原谷界隈」のつもりで出かけた。
R166から見上げる山々の山頂はガスに包まれている。

「昼頃には、すっきり晴れてくれるだろう」

地蔵谷出合。zippさん、panaさんはこの出合すぐから古道に上がったと言う。
谷に降りて、対岸に渡り、踏み跡を探す。さっぱり踏み跡が分からない。
右は崖、ならばと左へ歩く。やっと、踏み跡を見つけ古道へ。

今日は、コダマさんをエスコート。
気合は入っているのだが、スタートからつまづく。
「空回りしているぞ! 落ち着け!」

地蔵谷渓谷遊歩道を十字峡まで歩く。
今日の主目的は、山日和さん膝蹴り現場検証だ。
南へ延びる左俣を歩く。いい谷です。
私が歩いてなかっただけで、踏み跡がはっきりくっきり。
「多くの人が歩いているのだなぁ」

小滝の横で、つるつる磨かれた岩を見つける。
「ここだな。現場は。」

奥の三俣。
山日和さんは右の尾根を伊勢辻山へ登った。
zippさん、panaさんはまっすぐ南へ。
となると、私は左の谷を詰め、赤ゾレ山へ登ろう。
「アマノジャク〜」

谷の傾斜がきつくなってきた。
谷から右の尾根に針路変更。

赤ゾレ山に登りついた。
コダマさんに「国見山、水無山、稜線が西に走り薊岳」
を見て欲しかったが、またもやガスで展望はない。
この谷の女神は、とことん嫉妬深い。

池から斜面をトラバースしながら歩く。
しかし、斜面のどの辺を歩いているのかサッパリ分からない。
4.1mミズナラも、3.9mブナもいつのまにかパスしていた。
コダマさん、自信ありげに歩いていましたが、迷っていました。
大変な所を歩かせ、ゴメンナサイ。

登山道へ一旦出て、松の枝イナバウアーから北へ曲がる。
「ここの尾根は幅が広い。右も左も低く見える真ん中が尾根芯だよ。」
「ウン。」と、うなづいてはくれるが、左へ左へ降りて行く。
「チョ チョ ちょっと、待ってよ。」
見ると、なかなか見応えのあるミズナラ。
「コダマさんミズナラ」と命名しよう。
(私のHP写真の木です)

「3.5m伊勢さんミズナラ」を見てもらって、帰ってきました。

林道へ出ると、一瞬日の光が。
「今ごろ遅いワ〜」

2006/12/10(Sun) 21:14:36  [No.5209]


Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 1600×1200 635kB)

伊勢さん、コダマさんこんばんわ。
いい歩き?のようでしたね。今回も瞼の国見山でしたか(^^)

> 「コダマさんミズナラ」と命名しよう。
> (私のHP写真の木です)>
> 「3.5m伊勢さんミズナラ」を見てもらって、帰ってきました。>
> 林道へ出ると、一瞬日の光が。
> 「今ごろ遅いワ〜」

いいな、コダマさんミズナラ。
早速見せていただきますね〜

私は美男美女5名で雨の芦生を歩いてきました。
悪くても曇りの予報・・・
なんで降るねん・・でも鍋の時は晴れるで〜などと期待していたのだけど・・・
下山までずっと雨。
帰りに通った京都は道路が濡れてないのです。
でも楽しかったです。

2006/12/10(Sun) 21:49:56  [No.5210]


Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 900×675 125kB)

panaさん、こんばんは。

どうも、美女にご一緒頂く時は、お天気に見放されます。

画像の御仁は、長靴でしょうか?
「郷に入れば、郷に従え」 ですね。

今回のレポは、当然、画像の御仁が担当ですよね。

           伊勢山上住人

2006/12/10(Sun) 21:57:11  [No.5211]


Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 1600×1200 577kB)

伊勢さんこんばんわ。

> 画像の御仁は、長靴でしょうか?
> 「郷に入れば、郷に従え」 ですね。

とても調子がいいと感激されてましたよ。
芦生も木梶界隈もこれで徘徊しそうです。
長靴はzippさんと同じようでした。伊勢さんもぜひ〜♪
雪以外はスリーシーズンOKです。
軽いし、ひざにもいいですよ。
川も渡ってきました〜♪

雨の日なのに、1時間半の大宴会でした。

2006/12/11(Mon) 20:25:41  [No.5220]


伊勢山上さんこんばんは。

> 山から帰ると、女房が「今日はいい天気だったねえ」
> 「えぇっ???」

赤ゾレも芦生も山は今一つの天気だったようですね。小生本日は留守番していましたが
とてもよい天気でした。洗濯物が良く乾いたぞ!

> 今日は、コダマさんをエスコート。
> 気合は入っているのだが、スタートからつまづく。
> 「空回りしているぞ! 落ち着け!」

伊勢さん。山道を見てるんじゃなくて、コダマさんを
見てたんじゃ?(でも楽しそうだなあ。)
          YaS

2006/12/10(Sun) 22:37:10  [No.5212]


Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 900×598 36kB)

YaSさん、こんばんは。

早速のレス、ありがとさん。

> 小生本日は留守番していましたがとてもよい天気でした。洗濯物が良く乾いたぞ!

その天気、独り占めするな〜。
こっちにも、廻してくれ〜。

> 伊勢さん。山道を見てるんじゃなくて、コダマさんを
> 見てたんじゃ?

そんなトコに、コメント付けるな〜。

              伊勢山上住人

2006/12/10(Sun) 22:43:19  [No.5213]


>地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し

> 山から帰ると、女房が「今日はいい天気だったねえ」
> 「えぇっ???」

 ふふっ!そりゃぁねぇ、日頃の「山の神」=「女神」へのおこないが、やっぱワリィんじゃないの(^^)。
それとも山の神を怒らせるほどのベッピンさんを連れていたとか(^^)。

 ちなみに我が集落では、12月7日と1月7日に「山の神」さんです。
最近は、山の神に餅まで蒔くようになって、この3日が餅蒔きイヴェントの山の神でしたよ(^^)

2006/12/10(Sun) 23:19:46  [No.5214]


Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 900×598 217kB)

zippさん、こんばんは。

>  ふふっ!そりゃぁねぇ、「山の神」=「女神」へのおこないが、やっぱワリィんじゃないの(^^)。
> それとも山の神を怒らせるほどのベッピンさんを連れていたとか(^^)。

この不敵な笑いは・・・・・・。
zippさんほど、上手な立ち回りは、私には出来ません。
ぜひとも、ご指南の程おねがいします。

>  ちなみに我が集落では、12月7日と1月7日に「山の神」さんです。
> 最近は、山の神に餅まで蒔くようになって、この3日が餅蒔きイヴェントの山の神でしたよ(^^)

12月7日と1月7日に加えて、12月3日もですか?
でも、増えたところで、年3回ですやんか。
我家では、365日「山の神」さんです。
・・・・・・・・・・。

ところで、17日のご予定は?

コメントありがとうございました。           伊勢山上住人

2006/12/10(Sun) 23:29:17  [No.5215]


 この画像、白熊・ノロクマ・コダマさんの、ふぅ〜という鼻息(?)が伝わってきます(^^)

 ピンクのコダマさん、伊山上ツアーは今回はどうだったでしょうか?
結構いい線いってたみたいに思えます(^^)。
 けど、なんで「伊山上ツアー」は、馬駈ヶから木梶への稜線を案内しないのでしょう(^^;
ヘイベイ平から、あれは伊勢辻、赤ゾレ、国見とかガスッた峰峯を杖で描いてもいいようなものですよ(^^)

 わたしは「立ち回り」というか、それなりにウガウザと天候見て単独でウロウロなんですね(^^;

2006/12/11(Mon) 00:25:02  [No.5217]


Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 900×598 213kB)

zippさん、こんばんは!

>  この画像、白熊・ノロクマ・コダマさんの、
>  ふぅ〜という鼻息(?)が伝わってきます(^^)

この谷を2回も歩けるとは思わなくて、鼻息が、
じゃなくてタメ息が出ました〜。

>  ピンクのコダマさん、伊山上ツアーは今回はどうだったでしょうか?

楽しかったです。あの画像は手をパタパタ振ってるでしょ〜。るんるんるん♪
伊勢師匠が厳しくて、甘えてないで前を歩けって言うもんだから、
マイペースで楽々でしたぁ。

>  わたしは「立ち回り」というか、それなりにウガウザと天候見て単独でウロウロなんですね(^^;

駐車地はガランと寂しくて「zippさん居ないね〜」と噂しておりました。

私はペースが速いと喘息発作を起こしてしまいます。
この間の緑ちゃん会では、軽度の発作が出てしまいました。(^^;

山頂集合オフがありましたら、是非お声かけ下さい。
スメールから飯盛山までなら登れそうです。(^^)

2006/12/11(Mon) 21:23:56  [No.5223]


コダマさん、こんばんは。
もう2度と見れないはずの景色がずいぶん早く見れてよかったですね。(^_^)
1歩踏み出したらあとは楽なもんでしょ。
今度はお誘いしますからね。

           山日和

2006/12/11(Mon) 21:36:24  [No.5226]


山日和さん、こんばんは!

> もう2度と見れないはずの景色がずいぶん早く見れてよかったですね。(^_^)

伊勢さんにもしっかり同じこと言われました。(笑)

> 1歩踏み出したらあとは楽なもんでしょ。

見えない道を探すようで面白かったですが、一人じゃなかったから
出来たことでした。

> 今度はお誘いしますからね。

えっ!? し、師匠!(師匠がたくさんおるなぁ)
の、ノロクマさんですよ〜。б(^^;; 

2006/12/11(Mon) 21:49:19  [No.5228]


Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 900×598 41kB)

伊勢さん、こんばんは!

昨日は大変お世話になりました。

> 南へ延びる左俣を歩く。いい谷です。

十字峡の奥もまた綺麗な谷でした。目の高さの苔の芽が
水玉をいっぱい抱えて可愛らしかったです。

> 奥の三俣。

ここも美しい場所で感激しました。「どの尾根を登ろうか」と伊勢さん、
こっちかな〜あっちかな〜、ワクワクしました。

> 谷の傾斜がきつくなってきた。
> 谷から右の尾根に針路変更。

鹿道がちゃんと付いていました。伊勢さんは静かな息遣いなのに、
ゼーハーゼーハーのコダマでした。

> この谷の女神は、とことん嫉妬深い。

美女ではないのにねぇ。б(^^;

> コダマさん、自信ありげに歩いていましたが、迷っていました。

コンパスの使い方も目の前で実践していただいて、すごく良くわかりました。
本当にありがとうございました。

> 大変な所を歩かせ、ゴメンナサイ。

大変ではありませんでしたヨ。運動音痴なので斜め歩きは苦手ですが、
伊勢さんの後ろを歩いてる時は、気分はのほほ〜んです。

> 登山道へ一旦出て、松の枝イナバウアーから北へ曲がる。

この間は説明だけで実際には下りなかった尾根を、今回は下ることが
出来て面白かったです。

> 見ると、なかなか見応えのあるミズナラ。
> 「コダマさんミズナラ」と命名しよう。

偶然の発見でしたね。名前付けていただいて嬉しいです。
いつかまた見たいな。私のいない時にもツアーになるのかな、
「ハイ、これがコダマさんミズナラで〜す!」

伊勢さんにたくさん写真を撮っていただきました。私は空模様を見て
デジカメを車に置いてしまったことを後悔しました。

伊勢さんの「もうちょっと右〜! 左〜!」が画像になると、なるほど納得。
構図がバッチリ。池に映る木の画像も素敵です。

山頂と谷ではコーヒータイムが長くなりました。伊勢さんは竹を割ったような方で、
単刀直入に私の欠点を指摘して下さり、ポジティブな生き方を学びました。

こんなに真っ直ぐに力強く語る人に、私は初めて巡り合いました。
生きる勇気と変わる事の大切さを教えて下さいました。

ブナの唄を歌いたいと最後までおっしゃられていましたが、なんだか恥ずかしくて
ご遠慮してしまいました。(^^; 今度みなさんの前で是非、お聞かせ下さい。

師匠は色々厳しかったけれど、感謝感謝の一日でした。

2006/12/11(Mon) 21:12:51  [No.5221]


Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 900×598 84kB)

コダマさん、昨日はご一緒できて、嬉しかったで〜す。
(YaSさんが、焼いています)

> > この谷の女神は、とことん嫉妬深い。
> 美女ではないのにねぇ。б(^^;

美女とご一緒3回の内、一番ガスが濃かったですね。
コダマさんの魅力に、嫉妬煮えたぎっていましたよ。

> > コダマさん、自信ありげに歩いていましたが、迷っていました。
> コンパスの使い方も目の前で実践していただいて、すごく良くわかりました。

また、自信がなくなってきました。

> 伊勢さんの後ろを歩いてる時は、気分はのほほ〜んです。

弟子になりたかったら、人の後に付きたがるのは止しなさい。
前を歩き、自分で考え、失敗しないことには、上達しませんよ。

> 私のいない時にもツアーになるのかな、
> 「ハイ、これがコダマさんミズナラで〜す!」

伊山住パッケージツアーには、組み込まれましたね。

> 単刀直入に私の欠点を指摘して下さり、ポジティブな生き方を学びました。
> こんなに真っ直ぐに力強く語る人に、私は初めて巡り合いました。

ここで披露しちゃいますか。
無骨な放言、お許しください。

コダマさんも、隠し事の嫌いな方ですね。
(私も、TPOを無視する単純男ですが)

> 生きる勇気と変わる事の大切さを教えて下さいました。

お互い、良いと信じた方向には変わっていきましょう。

> ブナの唄を唄いたいと最後までおっしゃられていましたが、なんだか恥ずかしくてご遠慮してしまいました。(^^;

残念でした。心残りです。

> 師匠は色々厳しかったけれど、感謝感謝の一日でした。

幸せな一日をありがとうございました。
また、ご一緒してください。           伊勢山上住人

2006/12/11(Mon) 21:48:41  [No.5227]


Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し (画像サイズ: 1024×768 203kB)

伊勢山上住人さん、コダマさん おはようサンです

いい理想的なお天気での地蔵谷、ラブ ブラ、ラブ ブラ、時間よ〜とまれ散策でしたね。
読んでいたら、貴方が18、私が16才の道行きのことで御座います。
なにかしら、お芝居に出てくるような風情を感じます。

> 今日は、コダマさんをエスコート。
> 気合は入っているのだが、スタートからつまづく。
> 「空回りしているぞ! 落ち着け!」

ギアが確り入ってなかったの(^^)サイドブレキーは外したかな?。
確認ヨシ、微速前進なのにアクセルふかしすぎたのですね。

> 今日の主目的は、山日和さん膝蹴り現場検証だ。
> 小滝の横で、つるつる磨かれた岩を見つける。
> 「ここだな。現場は。」

危険箇所の表示はされましたか、一句ひねって後続の方のために、有意義な負傷に華をです。

> この谷の女神は、とことん嫉妬深い。

女神とはこんなものですよ、諦めさすほどに通いつめなされ、昔からの習い事だ。

> 見ると、なかなか見応えのあるミズナラ。
> 「コダマさんミズナラ」と命名しよう。

いいですね、ナイト好い男だ。めったに無いと頑張って下されね。

> 伊勢さん、こんばんは!
> 昨日は大変お世話になりました。

コダマさん頑張りましたね、もうノロではないですねビュークマさんだ(^^)

> 伊勢さんにたくさん写真を撮っていただきました。私は空模様を見て
> デジカメを車に置いてしまったことを後悔しました。

そうか流石、心使いですね。マダコは優しいんだ、チャンとナイトを立ててる。

> 伊勢さんの「もうちょっと右〜! 左〜!」が画像になると、なるほど納得。
> 構図がバッチリ。池に映る木の画像も素敵です。

> 山頂と谷ではコーヒータイムが長くなりました。伊勢さんは竹を割ったような方で、
> 単刀直入に私の欠点を指摘して下さり、ポジティブな生き方を学びました。

そうか流石、竹は割るものですよ値、斜めにスカット切るのは良くないですね。

> こんなに真っ直ぐに力強く語る人に、私は初めて巡り合いました。
> 生きる勇気と変わる事の大切さを教えて下さいました。

そうか流石、いい人に出会えてよかったですね、緑ちゃん喜んでますよ。

またのお出かけレポ楽しみにしてます。
山っていいよな、素直になれて。

                       緑水

2006/12/12(Tue) 01:40:30  [No.5233]


緑水さん、こんにちは!

野良猫くんが美味しそうな匂いにつられて遊びに来ましたね。
緑水さんの携帯に興味深々?

> コダマさん頑張りましたね、もうノロではないですねビュークマさんだ(^^)

わ〜い、昇格しましたぁ〜! これも伊勢さんのお陰です。

> そうか流石、心使いですね。マダコは優しいんだ、チャンとナイトを立ててる。

当たり前ですよ。男の人は立てておだてて、あ、違うか。

> そうか流石、竹は割るものですよ値、斜めにスカット切るのは良くないですね。

伊勢さんから、コダマさんは斜めに世の中を見ていると言われました。
どうしてわかるんでしょうね。いっぱい叱られましたわ。トホホ…

> そうか流石、いい人に出会えてよかったですね、緑ちゃん喜んでますよ。

ナイトに任せてよかったでしょ〜。

> 山っていいよな、素直になれて。

この一言が最高です。素直になれなかった私を伊勢さんが変えてくれました。
これからの人生はもっともっと楽しくなりそうです。

まだまだ未熟者ですが、山も人生も更に精進していきたいと思っております。

緑ちゃん会にも健脚向きじゃない日には、お邪魔させていただきますね。(^^)
そんな日は無いかなぁ。

10時から勤務です。きゃ〜っ! またね〜!

2006/12/12(Tue) 09:39:14  [No.5235]


コダマさん こんにちわ ニヤ〜 ゴロゴロ

> 野良猫くんが美味しそうな匂いにつられて遊びに来ましたね。

この子は野良じゃないよ、町ネコだ。皆さんにかわいがられてる素直なニャン子だね。
緑ちゃんイヌネコとは長い付き合いだ、人より心が通いますよ。

> 緑水さんの携帯に興味深々?

ポロポロと音色が流れたからね、マミーに泊るわ言ったら亮太郎からの返信でした。

>> コダマさん頑張りましたね、もうノロではないですねビュークマさんだ(^^)
> わ〜い、昇格しましたぁ〜! これも伊勢さんのお陰です。

そうね、伊勢氏がデューク山上なら、マダコはビューテフルクマさんですよ。
泣き虫から脱却してチョウダイね(^^)

>> 山っていいよな、素直になれて
> この一言が最高です。素直になれなかった私を伊勢さんが変えてくれました。
> これからの人生はもっともっと楽しくなりそうです。

そう巧くはいかない思うよ、かん袋もザックに入れておきなはれよ。

> 緑ちゃん会にも健脚向きじゃない日には、お邪魔させていただきますね。(^^)

緑ちゃん会はキツイよ真実を求めてるからね。無理は禁物だ、また別の師匠のお誘いでイロイロだよな。

> そんな日は無いかなぁ。

有るさ、亀山から汽車に乗って、もぐらさんお勧めコース。海岸線2〜3時間あるいて日向ぼっこして、酔っ払って帰ってくる。
切符は買ったし、あとはウララな陽を待つだけです。
待てば海路の日和ありですな。

                           緑水。 

2006/12/12(Tue) 12:36:27  [No.5238]


> 緑も団体山行では、辛抱だった。あの人とは行きたくないわと言われないように訓練して下されよ。

緑水さん、もう勘弁してよ〜。 平に 平に 失言お詫び申し上げます。


> 危険箇所の表示はされましたか、一句ひねって後続の方のために、有意義な負傷に華をです。

ちっとも危険箇所ではありませんでした。
何であんな所で携帯なんか見ながら歩くのですかね?
電波も届かない所なのに。
(携帯を持っていない者のヒガミです)

> 女神とはこんなものですよ、諦めさすほどに通いつめなされ、昔からの習い事だ。

ほ〜。緑ちゃんは生身の女性ばかりでなく、女神様までもごじっこんなんだ。
まだまだ私ゃ尻が青い。

> いいですね、ナイト好い男だ。めったに無いと頑張って下されね。

そう無碍に○投げしないでよ〜。

「緑ちゃん会に私が参加するの迷惑かな?」
「緑ちゃんと二人だけの時ならいいかなあ?」

素直な いい子に 育っていますよ。

                    伊勢山上住人

2006/12/12(Tue) 22:47:22  [No.5253]


伊勢山上住人さん こんにちわさん

>> 緑も団体山行では、辛抱だった。あの人とは行きたくないわと言われないように訓練して下されよ。
> 緑水さん、もう勘弁してよ〜。 平に 平に 失言お詫び申し上げます。

アレなんの事かしら、なんも思ってませんよ。(^^)
若い人が人なかに混ざっていく、ましてや年配先輩の方たちの中に、ストレスたまる逃げないでほしいのアドバイスでんがな。

>> 女神とはこんなものですよ、諦めさすほどに通いつめなされ、昔からの習い事だ。
> ほ〜。緑ちゃんは生身の女性ばかりでなく、女神様までもごじっこんなんだ。まだまだ私ゃ尻が青い。

女神さんは微笑んでばかりじゃないよね、神はカミ→女将→オオカミ→○○○ちゃう
男神は山羊か羊か、息遣いをひそめて帰らなくては成りませんぞ、同士、獅子となろうや。←越後獅子だったりして。グスン

> 素直な いい子に 育っていますよ。

とってもいい子だと認識してますよ、またよろしくね。

                             緑水。

2006/12/14(Thu) 10:14:55  [No.5281]


  Re: 地蔵谷・赤ゾレ山:女神の嫉妬は深し 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢さん、コダマさんこんばんは〜。

> 山から帰ると、女房が「今日はいい天気だったねえ」
> 「えぇっ???」

台高は晴天じゃないかと思っていたんやけど、霧にむせぶお天気だったんですか?天気予報はバリバリのお天気マークだったのにね。

もしかしたら、地蔵谷で鉢合わせだったかもしれなかったんですね。
この一週間風邪をひいていて、予定の雪山はキャンセル、ぶら〜っとそのあたり歩こうかと候補の一つにしてました。

> 伊勢さんの「もうちょっと右〜! 左〜!」が画像になると、なるほど納得。
構図がバッチリ。池に映る木の画像も素敵です。

ほんと、メルヘンチックなステキな画像ですね〜。撮る人もモデルもバッチリ。

伊勢さんにとっても、コダマさんにとっても、静かな心に残る山旅・人生の旅になりましたね。(*^_^*)

2006/12/12(Tue) 20:23:28  [No.5246]


とっちゃん(こと)さん、こんばんわ〜。

> 天気予報はバリバリのお天気マークだったのにね。

そうなんですよ。赤ゾレからの展望を見て欲しかったです。

> もしかしたら、地蔵谷で鉢合わせだったかもしれなかったんですね。
> ぶら〜っとそのあたり歩こうかと候補の一つにしてました。

風邪、もう治りましたか?
今年はたちの悪いのが流行っていますね。

「誰か来ているだろうな」と思っていましたが、
またしても誰にも会いませんでした。

> 静かな心に残る山旅・人生の旅になりましたね。(*^_^*)

ちっとも静かではありませんでした。
あんなにしゃべるつもりじゃなかったのに。

卒啄同機 コダマさんはすんなり理解してくれました。
頭での理解が、日々自然に出るようになれば、完成です。

                       伊勢山上住人

2006/12/12(Tue) 23:10:37  [No.5255]


掲示板に戻る