一括表示

  九鬼半島に遊ぶ 投稿者:緑水
九鬼半島に遊ぶ (画像サイズ: 640×480 62kB)

九鬼中学校の裏手から入ると、魚見1号へ 原生林へ 魚見2号への表示が達筆で書かれてる。
そう、一仕事終えてネコと一杯やり、ジョウリ履いての古屋さがしです。

石段上がると買い物帰りのお婆さんと話す。
・九鬼って100軒ぐらいあるのですか、* そんなに無いね、・50軒ぐらい * もうチョッとあるかなあ
若い人が回覧もの持って上がってきた、* それ家に入れといて 若者快く走りあがる。

・ここって空家あるでしょう、貸さないのかなあ
* これは教員住宅なんですよ、貸さないんだね。勿体無い
・前の家も空き家ですよ、私は上に住んでるので、これを借れれたら楽になるんだけれどという。

九鬼出身の若者が前に勤めていた職場に配属できた。気持ちのよい青年、九鬼はいいところだその一言が頭の隅に眠っていた。
大人の遠足だったかのホンを読み、原生林があるのを知る、訪ねようの気持ちは昨年のいま時だった。

 イントロはこのぐらいで。
もぐらもちさんとの出会いもあり、前回の九木岬からの眺望、海岸線までの樹木がイメージを膨らませていく。
今回は迷うカモしれないと思い、和歌之守に援軍をたのんだ、170キロを駆け参じてくれたのです。
GPS、高度計 装備の力強い助っ人だ。

 7時00分 
お店屋のまえに車をとめて裏道に入る、目の前は頂山だ。
もぐらもちさんのレポどおり行こう思ったけれど、頂上が見えてるジャン。あの辺り上れそうだし破線印もあるし行こうの気分になる。

階段なりに上がる、宅地だったのだろう枯れ草が寂しいそう。大きな門構えの家は別荘にすれば良いだろうに。
水道分配地についた、町が一望だ。草は枯れて道は踏み込まれて歩くに難儀は無い。

植林中に入る、ケモノ道が通ってる。背を越す立派な獅子囲いの石積を越えると本格的な登りとなる。
林床は歩きよい、右手の浅い谷は自然林だ。透かしてナサ岬だろうが望める、船の音は朝の活気が伝わってくるのだ。

ケモノ道なりに行けば斜面がきつくなり山頂はまじかだ。大岩小岩をかわしながら緩やかな尾根にのる。
右手わずかで頂山標柱の前に出た。 8時35分

電信柱にケーブルの設備、テレビだけのものなのかなあ??。ケーブルダクトは亥谷にも有った。
分岐にはハカリカケの表示もあり、迷うことなくテープを辿れば大きな岩がパカリと割れてある。
岩の上に出ればハカリカケの岩場、太平洋の大海原が広がっていた。位置関係がバッチリわかる。
明るい日差し、ユックリしよう。 9時20分

1号魚見へどうやって行くかなあです。
真北に切って行けば良いだろうが、全体を把握するには正規の道を辿ろうです。
ケーブルが這っている、途中黄色のテープが降りているがこれは1号谷右岸に下りるように見える。
真面目に行こう、原生林、頂山への表示に出会う。ちゃんと印はあるんだ。 10時00分

浅い谷を下ると林道に出た、林道を下ると1号魚見の表示、道は確りオイデおいでをしてくれてる。
魚見で昼にしよう、結構あるんだ植林の中を降りれば自然林、ウラジロシダでもぐら穴にはまる。
眼下は滝のかかる絶壁だ、絶景だね〜。ふわふわのランチ場です。
サザエのつぼ焼き、根菜ナベとプシュー、チューは美味いなあ。小屋が無いのはおかしいなあです。

もぐらさん古田キャンプ場に来てるかなあ、引き返そうです。
途中の表示で右の尾根鼻に入ってたんだ、左に下りると小屋がありました(^^)11時30分

OK、原生林の分岐までもどる、時間は12時05分とな・・・早すぎるがな
和歌之守、チョッとよれよれになる、悪い癖がでてしまった。

原生林はいかほど掛かるかしら、ユックリ行っても1時間は掛からないだろうと読む。 
植林を抜けると、その境目上側が原生林なのだ、面白い木が踊ってる。
チルチルミチルの世界なのだ、ユックリと渡っていく。
植林が切れると山腹トラバース、表示版は古田へとある。陽が入り明るい尾根道るんるんです。

12時40分、228pに向かい大声で吼える、何も聞こえないけれど静寂でもない、明るさの陽の森の中は朗らかだ。
途中から古田に向けて谷に入る、植林中もやがて潅木帯抜ければキャンプばでした。
岬まで行こうか。和歌之守、もう堪能したの返事で又来るときに残そうです。

チンタラと遊歩道を戻るのでした。
九鬼神社灯台に寄る、ここから初日の出は見られるのかな、天泊いいなあするにいいなあです。
港には魚を仕分けれる、アジ、スルメ、口の長〜い高級魚、豊かな魚場なんだ。 15時

店屋に寄る、冷えた泡を飲みながら、空家を聞くまた訪ねてくるひと有るからと御願いしました。
堰積にすわり日向ぼっこ、ネコが寄ってきた愛想のいいネコだ。
若いアベックは魚釣り、ガサゴを上げてる、手にはイカだ。おっちゃんに貰ったと。
ますます九鬼が好きになるのでした。

                         緑水。


2006/12/12(Tue) 12:01:58  [No.5237]


  Re: 九鬼半島に遊ぶ 投稿者:りんご畑

緑水さん  こんにちは

九鬼と聞いて・・・・。

九鬼に通っておられますね、八鬼トンネルができて九鬼も通い易くなりました。

山を再開する10年前は毎週九鬼に通っていたので、懐かしいです、最近は年に2回ほどですが。

駅前の食堂は渡船屋と兄弟なので、聞けば空き家を教えてくれるかもです。

2006/12/12(Tue) 14:12:16  [No.5239]


  Re: 九鬼半島に遊ぶ 投稿者:緑水

りんご畑 さん こんばんは 

冬場の車通山は道路が心配でね、遠出ができなくなります。
青春切符でのお出かけ、泡チュー泡もできるし居眠りもできる。ジジイには最適ですよ。

> 九鬼と聞いて・・・・。
> 九鬼に通っておられますね、八鬼トンネルができて九鬼も通い易くなりました。

チョッと遊んで貰いました、往復300キロあるからメニューいっぱいしないと、なんせ貧乏症なもので。

> 山を再開する10年前は毎週九鬼に通っていたので、懐かしいです、最近は年に2回ほどですが。

浜に上がる魚見てると、焼こうが生食い美味しいだろうな。
緑も渓流、海も少しはかじった、竿は車に積んでるエサ有れば船着場から何ぼでも釣れるんだ。
好い所です。

> 聞けば空き家を教えてくれるかもです。

ステーションホテルで度々泊れば、そのうちに友ができますよね。
急ぐことないです。

陽だまりの段々放置畑にテント張れば済むこととみてます。
気のいい連中とまたワーワーしたいですね。

19日は伊賀忍忍に参加します、焼芋する〜 寒くなりそうだな。 
芋煮と温泉がいいです。

                    緑水。

2006/12/12(Tue) 19:33:15  [No.5243]


  Re: 九鬼半島に遊ぶ 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんばんは〜。

もぐらもちさんとの、ばったり出会いがなかなかいい出会いとなりましたね〜。

九鬼半島あたりは、行ったことがないけれど、お二人のレポで知らない山域の良さを教えてもらえて嬉しいです〜。

 

2006/12/12(Tue) 21:00:20  [No.5250]


  Re: 九鬼半島に遊ぶ 投稿者:緑水

  とっちゃん(こと)さん おはようさん

週末は嬉しい天気予報ですね、寒波がお輿ですよ。
山は樹氷で飾られるコトでしょうね。

> もぐらもちさんとの、ばったり出会いがなかなかいい出会いとなりましたね〜。

こお言うのって、赤い糸ではなく、青い糸でのつながりだったのでしょうね。
青は安全だ、空の色、海の色だもん、自然を育てる母だもんね。

> 九鬼半島あたりは、行ったことがないけれど、お二人のレポで知らない山域の良さを教えてもらえて嬉しいです〜。

お誘いもあることだし、ネコバスに乗りなはれ、トトロの世界に迷い込みますよ。
またトトロの森でお逢いしましょうです。

                       緑水。 

2006/12/15(Fri) 08:29:41  [No.5307]


  Re: 九鬼半島に遊ぶ 投稿者:もぐらもち  URL
Re: 九鬼半島に遊ぶ (画像サイズ: 1079×669 284kB)

緑水さんの後追いで1号魚見小屋へ行ってきました。
林道(4.7km)は自転車で移動(車でも入れます)。
小屋までの道は予想に反してスイスイでした。
小屋から踏み跡を辿って磯へも降りてみました。
ここの磯はオハイより規模は小さいですが、やはり眺めのいいところでした。
滝見のため磯を回り込もうとしたのですが、岩を飛び越せず諦めました。
海のドボンは命にかかわります。
東側尾根からの眺望を試みるも立木にジャマされて失敗でした。
また折があれば1号と2号を結ぶ昔の道を探して原生林内を歩きたいと思っています。
様々のご示唆、ありがとうございました。

2006/12/19(Tue) 00:01:49  [No.5380]


  Re: 九鬼半島に遊ぶ 投稿者:とっちゃん(こと)

もぐらもちさん、こんばんは〜。

三回にわたる、コースの地図ありがとうございます。全然しらない山域やから、ありがたいです。

大配(オハイ)には、ぜひいってみたいです。

> 小屋から踏み跡を辿って磯へも降りてみました。
> ここの磯はオハイより規模は小さいですが、やはり眺めのいいところでした。
> 滝見のため磯を回り込もうとしたのですが、岩を飛び越せず諦めました。

磯の楽しみ、いつかしてみたいです。ファミリー歩きにもよさそうなのかな?

> また折があれば1号と2号を結ぶ昔の道を探して原生林内を歩きたいと思っています。
> 様々のご示唆、ありがとうございました。

原生林の山旅レポ、続きを楽しみに待っていますね。

2006/12/19(Tue) 21:29:48  [No.5389]


  Re: 九鬼半島に遊ぶ 投稿者:緑水
Re: 九鬼半島に遊ぶ (画像サイズ: 1000×750 182kB)

もぐらもち さん オハヨウさんです

> 1号魚見小屋へ行ってきました。> 林道(4.7km)は自転車で移動(車でも入れます)。

夕べ遅く帰り見たところ、ア〜ア行っちゃったんだな思いました。
なんと今回はマシーンうで楽しちゃった感じですね。

> 滝見のため磯を回り込もうとしたのですが、岩を飛び越せず諦めました。

あの地点から岩鼻を回り込むつもりだったのですか、泳ぎは達者の様ですが、冬の海は冷たかろうて。

> 1号と2号を結ぶ昔の道を探して原生林内を歩きたいと思っています。

良かった(^^)ここ残してくれてたんだ。緑ちゃんとの先陣ゴッコになりますね。

18日はアザミ、明神で樹氷見物でした。
温泉で温まり夜はサンタさんに遊んでもらいました。

今かから山お散歩、天気がいいですね。
またよろしくです。 

                           緑水。

2006/12/20(Wed) 07:20:27  [No.5405]


掲示板に戻る