一括表示

  【越前】西方ヶ岳 投稿者:柳川洞吹

【山 域】 敦賀半島 西方ヶ岳
【日 時】 2005/8/27(土)
【天 候】 晴れ
【メンバー】 単独
【コース】 常宮神社9:05---西方ヶ岳11:20/12:25---常宮神社14:10

週末の天気予報は近畿一円晴れマーク
……なのに、なして雨が降るの??? 
目覚めたら雨。
がっくりくるが、どうやら朝のうちには止むらしいので、
ゆっくりと朝メシを食べてから、まずは有名な「気比の松原」に立ち寄り、
そして登山口の常宮神社へ向かった。

最近、登山口が華厳寺だの羽広観音だの、寺や神社が多いような気がするが、
今日の山は西方ヶ岳だし、西方浄土に近づいておるのかな。
でも、常宮神社は安産の神様だった。

中年夫婦のパーティが先発。
神社の先にある登山口の標識に従い、集落裏の山手へ向かう。
すぐ整備された登山道に入った。
海風が涼しく吹いてくれる予定だったのだが、風もなく、
やれ雨上がりのモワッとした空気に日が射してきて、むちゃくちゃ蒸し暑い。
しかし、この季節に海抜5mから登山をしているほうが悪いので、おとなしくガマンする。

うれしいのは、植林が全くなくて、いきなり自然林の中を歩けることだが、
しばらくして先行夫婦を追い越し、A・K・U(エイケイユー)登山が始った。
(A)暑い……夏やからあたりまえ、
(K)かゆい……止まると蚊に刺される、
(U)うっとおしい……道に張ったクモの巣にひっかかる。
追い越すまでは、あの夫婦がクモの巣にひっかかっていたようだ。

ときどきニュルッと滑る赤土の地面になるので注意。
ブツブツ言いながらも、銀命水という水場を過ぎ、ブナ林に入るとしばらくで頂上に着いた。

西方ヶ岳の頂上は展望が無いが、東側にある岩場に出ると大展望が広がった。
海に囲まれた敦賀半島。
目の前は杉津から河野海岸、海上を白い航跡を残して船が進む。
湾の奥には敦賀の街と野坂の山々。
この展望だけで心底報われた。
A・K・Uすべて海に流して忘れてあげよう。
海を眺める山って、なかなかいいもんだ。

満足して降りてきた常宮集落のはずれの坂道、
おばあさんが手押し車を押して、ゆっくりとすれ違う。
自然に目が合って、
「こんにちは」
「西方まで行ってきたの?」
「はい、そうです。」
「ほんとう。」
にっこりと微笑んでくれた。
うーん、うれしいな。

優しい時間が流れる午後。

                       洞吹(どうすい)

2005/08/31(Wed) 22:16:33  [No.524]


  Re: 【越前】西方ヶ岳 投稿者:tottyann

洞吹さん、こんにちわ〜(*^_^*)

 >敦賀半島 西方ヶ岳

夏の西方ケ岳は、超暑かったでしょ〜。以前登りましたが、途中でヘロヘロになりますた。

>この展望だけで心底報われた。
A・K・Uすべて海に流して忘れてあげよう。
海を眺める山って、なかなかいいもんだ。

でも、あの頂上の岩から見る海の眺めは、ほんとにいいですね〜。実感ですね〜。

2005/09/03(Sat) 18:22:39  [No.529]


  Re^2: 【越前】西方ヶ岳 投稿者:柳川洞吹

tottyann こんばんは

> 夏の西方ケ岳は、超暑かったでしょ〜。以前登りましたが、途中でヘロヘロになりますた。

tottyannも夏に登ったのですか?
「なりますた」というところ、ヘロヘロ感がひしひしと伝わってきます。

ワシのばやいはな、だまされてん。
あの、山と警告社のガイドブックに。
分県登山ガイド「福井県の山」に、こんなことを書いてあったのです。
「登山シーズン
 一年を通じて楽しめる山で、
 若狭湾と敦賀湾を展望しながら歩くと、
 夏でも冷感を感じる。」やて。
ワシてアホやなあ。
信じてしもた。
ワシ、だまされやすいタイプやねんな。

> でも、あの頂上の岩から見る海の眺めは、ほんとにいいですね〜。実感ですね〜。

これで、全部帳消しにしていいと思いました。
この眺めは、ほんとによかったもの。

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/09/04(Sun) 00:06:47  [No.533]


掲示板に戻る