一括表示

  【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)
【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 (画像サイズ: 480×209 63kB)

【山 域】鈴鹿・ダイラの頭と三国岳(894m・最高点991m)
【日 付】2006年12月16日(土)
【コース】時山集落−毘沙門谷−ダイラの頭−三国岳−ダイラ−びわ池−時山
【メンバー】山日和、ひい、矢問

http://homepage1.nifty.com/komachans/yama4/daira.htm

「鈴鹿と言っても岐阜県から上るルート。時山の集落から毘沙門谷を上がってダイラの
頭へ登り(山日和さんが伊勢さんと初めて会った場所)、ダイラへ下りてのんびりランチ。
食後、山上のオアシス「びわ池」へ寄って下山する予定。あくまでリハビリですのでゆっ
くり歩きますよ。」という山日和さんの実に怪しい誘いに乗って、これまた右膝を痛めて
いるひいちゃん、そして弥山川で右膝を痛めた矢問の「右膝痛3人組」で行くことになっ
た。panaちゃんのHPにこの付近がよく報告されているので読んだことはあるが、位置さ
えも全く知らない。ダイラの頭・・・地形図を見ると御池岳の北方約4キロほどの滋賀県、
岐阜県、三重県の3県境の交差地点が三国岳でそのすぐ北西がダイラの頭と分かった。

朝5時40分に集合し、山日和号で関ヶ原ICからR365を南下。県道139号を西進
して時山の集落へ。「リハビリルートで楽だというから安心してきました」というひいち
ゃん。「甘いなぁ。地形図を見たら谷沿いを進むから、滑りやすい岩やらキツイ斜面登り
が絶対あるよ。山日和さんの企画だし想定内だけどね〜。」と僕。膝がまだ完治していな
い山日和さんはニヤニヤ笑っている。やはり怪しいが、魅力のあるルートだし楽しみだ。

8:00
烏帽子岳の登山口でもある赤橋の次の白い橋の横に駐車。(ここに下山してくる予定)
藪谷橋から右(北)への養老山や霊仙山への登山道を見ながら、西へと舗装された林道を
30分ほど歩くと林道は右上へ。我々は旧道である左の川沿いを進む。
左にまだ使われている炭焼き窯を見ながら川沿いを進む。通過時にしゃがむところは3人
ともなるだけ避けた。膝に優しく進行するためだ。

8:45
毘沙門谷の出合。ここにも炭焼き窯がある。古い木橋。「矢問さんの体重で渡れたらみん
な渡れる」との山日和さんの指示。木が濡れておりしかも斜めで滑りやすいが渡れた。
右岸の細い踏み跡を進み徒渉し、5分も進むと右上に台地状の綺麗な疎林帯がある。
「綺麗だなぁ」とひいちゃんと僕が言ってたら「ダイラはこんなもんじゃない」と山日和
さん。期待がふくらむ。ここからさらに沢沿いを進む。川岸は古い石組みが続いている。
炭焼き窯跡も多い。何度も何度も滑りやすい岩の徒渉がある。
「これ、膝のリハルートですか〜。リハルートとは違うわ〜」とひいちゃん。
流石に山日和さんも「ホントに岩がよく滑るし膝に負担になる。リハ卒業ルートかな」と。

右に3段30m位の滝を見つつまたまた徒渉の連続。左岸に「時山野生動植物保護地区・
岐阜」という白杭があった。あやしい倒木橋を使わず右岸に徒渉するとまたまた崩れそう
な怪しい丸太橋。渡りかける山日和さんも「落ちたら膝だけで済まないですよ」というひ
いちゃんの声に徒渉で左岸へ。


急に竹林が現れた。昔はここに炭焼き小屋があり人が住んでいたのだろう。毘沙門谷とも
言われるのだから祠もあったのかもしれない。その先5分ほど進むと、右手の谷間に石組
みをして砂防ダムのようなものが上まで数段続いている。「あれは昔のワサビ田ですよ」
と山日和さん。さらに5分ほど進むと右手にしっかりした石組みの台地と竹林があった。
このあたりも炭焼き窯跡が多いので小屋か人家があったのかもしれない。

「そろそろ谷歩きも飽きてきたなぁ」の山日和さんの声。左岸のキツイ斜面を登りだした。
滑るし急なので、ひいちゃんの右膝が痛み出す。ゆっくり慎重に進む。

11:00
ダイラの頭の北の稜線に出た。東には烏帽子岳が見える。送電線が景観のつや消し。
地形図には出ないくぼみ地帯がある。「このあたりの雰囲気が好き」という山日和さん。

11:25
ダイラの頭(803m)。三角点はない滋賀県と岐阜県の県境のピーク。
伊勢山上さんから道を聞かれたときの出合いの話しを山日和さんから聞く。
久々のバンダナショットを撮る。

11時からワッチしていた無線機は静かなものだ。滋賀県近江のCQが入っただけ。
丹波の山に登っているたぬきさんにコールしたが反応無し。幾重にも山の壁があるし・・。

斜面登りで右膝痛が出たひいちゃんの膝具合は大丈夫という。三国岳も近い。
「行きましょうよ」とのひいちゃんの声に、三国岳登頂経験者の山日和さんも含め、膝痛
3人組の足はもうそちらへと向いていた。リハビリというのは単なる口実のように・・。
しばらく下りまた登るとダイラからの登山道と合流。この近くに815mの三角点がある
が三国岳の山頂はさらに先。風がきつくてやや寒くなった。今日初めての遭遇のご夫妻を
抜いて、どんどん登る。遠くで猟銃の銃声が3度ほどした。
山頂に近づくにつれ、イワカガミの群生地帯。花の時期はさぞ綺麗だろう。

12:10
三国岳(894m)。男性が座って新聞を読んでいた。シャッターを押していただく。
「最高点911m」はここら10分ほど。最高点でも記念写真を撮った。
途中で抜いたご夫妻が登ってきた。同じ駐車地点から阿蘇谷の登山道で登られた様子。
やや曇ってきたのでスキッと晴れ渡った展望ではないものの御池岳の雄大な姿が見える。

たぬきさんに再度無線コールしてみたがココでもつながらなかったが、能勢の妙見山から
の山頂コールはハッキリと聞こえていた。直線距離にして約95kmある。

「もうお腹がぺこぺこ」というひいちゃんの号令で、ダイラへと急ぐ。一旦登山道の合流
地点まで戻りダイラへと下っていくのだが、流石にメインルート。落ち葉の絨毯で膝にも
良くて実に歩きやすい。「これでこそリハビリルート」と3人とも声を出して笑った。

山日和さんが「ここからがいよいよダイラの入り口」という。「←時山・三国岳→」とい
う道標がある前の細い沢で鍋用の水を汲んだ。実に広い静かな落ち葉の絨毯の疎林帯。
新緑の頃もきっと美しいだろう。ここにも炭焼き窯跡が点在する。男性が1名見えた。
「ダイラは人気のスポット。しかし今日は人が少なくて静かだ」と山日和さんはご機嫌。

13:40
遅めのランチタイム開始。今日の食当はひいちゃん。これが3人前? 凄い量だ。
ごまだれみそ味のピリ辛鍋。てんこ盛りの野菜や豚肉、キノコ類、鶏だんご等でもう満腹。
「おいしいなぁ」「温まるなぁ」と、どんどん食べても減らない食材。贅沢ランチだ。
「まだうどんが3玉あるけど・・・」「うっ、1玉にしよう」3人ともお腹が破裂しそう。
今日のランチタイムの話題は「酔っぱらいと記憶」。ひいちゃんの話題で盛り上がる。
「もう登りは無いですよね」とひいちゃん。「尾根に乗るのでまだあるよ」「お腹が苦し
くて無理かも・・・」3人とも超満腹で、動けるかが心配になり始める。

15:10
ダイラの風景をぐるりと眺め、目に焼き付けて「びわ池」に向けて下山開始。
「闇下になりそうも無いですね」とひいちゃん。「今日は大丈夫」と山日和さん。
3人ともお腹が苦しくてもう登るのは辛いので、可能な限りトラバース気味に尾根へと向
かう。このあたりにも炭焼き窯跡が点在しているし、昔の通路か、土止め石組みが続く。
デジカメの電池交換をして先に進む2人に追いつくと、山日和さんの表情がおかしい。
「へんな方向に膝を曲げてしまった・・・」と右膝の痛みに耐えている。

15:40
びわ池。今は渇水期で水量が少ないという。ここも疎林と落ち葉の絨毯でいい雰囲気だ。
しばらくこの静寂地点で休憩した。
ここからの尾根筋の斜面下りは落ち葉で滑らないように下るが、どうしても膝にググッと
力を入れざるを得ない。右をかばうと左が疲れ出す。山日和さんは左の筋肉がパンパンに
なっているらしい。山日和さんの選択するリハビリコースは想定内だが半端じゃない。
尾根の左手に植林帯が出てくる。まだまだずっとその境目を下っていく。

16:15
時山からの登山道に出た。右にワサビ田を見て、祠に無事の下山を報告し白い橋を渡る。

3人とも右膝のリハビリになったのかどうかは、今後の山行報告でのお楽しみ。
今年に出来たという「阿下喜温泉(400円/あじさいの里内)」で汗を流し、東名阪を使
って帰路についた。
綺麗な疎林帯にも満足し、昼食の鍋も夕食と翌日の朝食も食べられないくらい満腹の膝リ
ハ3人組の山行となった。

2006/12/17(Sun) 13:57:45  [No.5336]


Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 (画像サイズ: 800×600 661kB)


矢問さん お久しぶりです。

膝痛リハビリ山行お疲れ様です。
このコースは私も大好きで、今年は新緑の頃に行きました。

毘沙門谷は今は荒れていますが、昔の山人の痕跡がたくさん残っていて
興味深いです。

>
> 急に竹林が現れた。昔はここに炭焼き小屋があり人が住んでいたのだろう。毘沙門谷とも
> 言われるのだから祠もあったのかもしれない。その先5分ほど進むと、右手の谷間に石組
> みをして砂防ダムのようなものが上まで数段続いている。「あれは昔のワサビ田ですよ」

やっぱりワサビ田でしたか、私も不思議に思ったんですよね。


> さらに5分ほど進むと右手にしっかりした石組みの台地と竹林があった。
> このあたりも炭焼き窯跡が多いので小屋か人家があったのかもしれない。

これも不思議に思いました。けっこう立派な石組みでした。



> 「ダイラは人気のスポット。しかし今日は人が少なくて静かだ」と山日和さんはご機嫌。

私もお気に入りのスポットです。いつも静かな山歩きができます。


今年は雪が遅いようです。ぐっと冷え込んで早く雪景色にならんかなーと思いながら、いつも西の山を見ております。

どこかの山で会えると良いですね。

たろー

2006/12/17(Sun) 15:20:07  [No.5337]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)

たろ−さん、こんにちは(^^)

> 膝痛リハビリ山行お疲れ様です。
リハビリというか・・・悪化行脚というか・・・(^^;)
山日和さんとひいちゃんの膝が心配です〜。

> このコースは私も大好きで、今年は新緑の頃に行きました。
うわっ、やっぱり綺麗ですね。ブナ林ではないものの、良いところでした。

> 毘沙門谷は今は荒れていますが、昔の山人の痕跡がたくさん残っていて
> 興味深いです。
そうですね・廃村のある村も何か昔の空気が残っていて感慨深いものがありますが、
平家の落人たちが住んだというこのあたりも歴史を感じます。

> やっぱりワサビ田でしたか、私も不思議に思ったんですよね。
もっと緩やかな沢沿いのわさび田は見たことがありますが、あんな急なところにまで
作っているのは初めて知りました。

> これも不思議に思いました。けっこう立派な石組みでした。
そうですね。竹林が日の光不足で枯れているところも増えて来そうでもっと荒れそうな
感じでした。

> 私もお気に入りのスポットです。いつも静かな山歩きができます。
逆コースから登ると集落から案外近いのですね。近い人はいいなぁ(^^)。
雪の頃も綺麗な感じですね。

> どこかの山で会えると良いですね。
きっと、そちらの方面は「第何弾、膝リハ山行」と山日和さんがまた声をかけてくださることもあるような気がします(^^) 
なんか山日和さんにハンディのある時しかついて行けませ〜ん(^^)

2006/12/17(Sun) 15:31:50  [No.5339]


Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 (画像サイズ: 1000×750 313kB)

矢問さん、昨日はお疲れさまでした。
ヒザにやさしい、リハビリにはもってこいのルートでしたね〜(^_^;)
毘沙門谷は予想外に荒れてました。ホントは杣道を辿ってダイラの頭まで楽勝のつもり
だったんですけど・・・何回渡渉したでしょうね。あのコースは長靴が最適のようです。

> 右岸の細い踏み跡を進み徒渉し、5分も進むと右上に台地状の綺麗な疎林帯がある。

これはいいコバでした。日が当たってきれいでしたね。ダイラも日が当たってたらもっ
ときれいでのんびりできた(十分のんびりしてる?)んですけどね。

> 右手の谷間に石組みをして砂防ダムのようなものが上まで数段続いている。「あれは昔のワサビ田ですよ」

たぶんそのはずです。今まで沢の流れの中にある石組は例外なくワサビ田でした。
阿蘇谷の中流にもありますね。

> 「そろそろ谷歩きも飽きてきたなぁ」の山日和さんの声。左岸のキツイ斜面を登りだした。

みなさんうなずいておられましたね。(^^ゞ

> ダイラの頭(803m)。三角点はない滋賀県と岐阜県の県境のピーク。
> 伊勢山上さんから道を聞かれたときの出合いの話しを山日和さんから聞く。

衝撃的な出会いでした。三国の方から登ってきたのに「三国はこっちですか」と聞かれ
たもんですから・・・(^_^;)

> 「行きましょうよ」とのひいちゃんの声に、三国岳登頂経験者の山日和さんも含め、膝痛3人組の足はもうそちらへと向いていた。リハビリというのは単なる口実のように・・。

やっぱりせっかく来たからには登っとかんとね。鍋の時間だけが気がかりでしたが。

> 「最高点911m」はここら10分ほど。最高点でも記念写真を撮った。

最高点の方が落ち着いた雰囲気で好きですね。ただしここは「二国岳」ですが。(^^ゞ

> 新緑の頃もきっと美しいだろう。ここにも炭焼き窯跡が点在する。男性が1名見えた。

新緑の頃も行ってみたいものです。上はイワカガミ満開だしね。

> 遅めのランチタイム開始。今日の食当はひいちゃん。これが3人前? 凄い量だ。
> ごまだれみそ味のピリ辛鍋。てんこ盛りの野菜や豚肉、キノコ類、つくねなどでもう満腹。
> 「おいしいなぁ」「温まるなぁ」と、どんどん食べても減らない食材。贅沢ランチだ。
> 「まだうどんが3玉あるけど・・・」「うっ、1玉にしよう」3人ともお腹が破裂しそう。

いやー、よう食べました。最後は譲り合い(押し付け合い?)でしたね。(^_-)

> 3人ともお腹が苦しくてもう登るのは辛いので、可能な限りトラバース気味に尾根へと向
> かう。このあたりにも炭焼き窯跡が点在しているし、昔の通路か、土止め石組みが続く。

うまい具合にのほとんど登りなしのオールトラバースで尾根に乗れました。大成功。

> びわ池。今は渇水期で水量が少ないという。ここも疎林と落ち葉の絨毯でいい雰囲気だ。
> しばらくこの静寂地点で休憩した。

ここはまさに山上のオアシス。ここでコーヒータイムにしたかったのですが、時間が
ね。残念でした。(でも30分で下りられるから普段なら絶対飲んでましたが、ただ水が
なかっただけでした。^^;)

> ここからの尾根筋の斜面下りは落ち葉で滑らないように下るが、どうしても膝にググッと
> 力を入れざるを得ない。右をかばうと左が疲れ出す。山日和さんは左の筋肉がパンパンに

この下りはこたえました。平坦な道と登りは平気なんですけどね。

> 3人とも右膝のリハビリになったのかどうかは、今後の山行報告でのお楽しみ。

いいリハビリでした。(^_^)

                  山日和

2006/12/17(Sun) 16:12:19  [No.5340]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)

山日和さん、こんにちは(^^)昨日はありがとうございましたm(..)m(^^)

> ヒザにやさしい、リハビリにはもってこいのルートでしたね〜(^_^;)
山日和さんのことだから、「リハ」といいつつも「絶対に怪しい」と読んで
「ルートを下さい」と送られてきたルートで地形図を見て、ますます怪しさを増しました(^^)
期待に応えてくださりありがとうです(^^)辞書は健在でした。

> 毘沙門谷は予想外に荒れてました。ホントは杣道を辿ってダイラの頭まで楽勝のつもり
> だったんですけど・・・何回渡渉したでしょうね。
ホント良く滑る岩で、バランスとるのに膝に力が入る入る(^^;)
こりゃリハとは違って膝の周囲の筋トレや〜、と企画に脱帽(^^)
山日和さんが以前あるかれた毘沙門谷の東の尾根筋が実に気になりながら歩いてました。

> これはいいコバでした。日が当たってきれいでしたね。
突然、膝が痛いはずの山日和山がガガガーッと斜面を登っていったので、
「やっぱりリハと違う。読みが的中や(^^)」と僕も行きたい雰囲気だったので
ウキウキついていきました(^^)

> たぶんそのはずです。今まで沢の流れの中にある石組は例外なくワサビ田でした。
昔の沢の知恵ですね。

> 阿蘇谷の中流にもありますね。
登山道沿いの谷ですね。

> みなさんうなずいておられましたね。(^^ゞ
みんなサポーターやらいろいろ駆使してカバーしつついつもの遊びはやめられない(^^)

> 衝撃的な出会いでした。三国の方から登ってきたのに「三国はこっちですか」と聞かれ
> たもんですから・・・(^_^;)
伊勢さん、どこからどこへ〜(^^)

> やっぱりせっかく来たからには登っとかんとね。鍋の時間だけが気がかりでしたが。
ピークはやっぱり行きたかった(^^) 再訪の山日和さんにはなんか悪かったなぁ(^^;)
急に元気が出てホイホイ登っていきました(^^)

> 最高点の方が落ち着いた雰囲気で好きですね。ただしここは「二国岳」ですが。(^^ゞ
お隣の東の烏帽子岳も三角点より高いピークが地形図にありますね。

> 新緑の頃も行ってみたいものです。上はイワカガミ満開だしね。
新緑もよさそうですね。

> いやー、よう食べました。最後は譲り合い(押し付け合い?)でしたね。(^_-)
押し付け合いともったいなさで詰め込みすぎて、昨夜も今朝もまだ満腹で(^^;)

> うまい具合にのほとんど登りなしのオールトラバースで尾根に乗れました。大成功。
あの苦しいお腹で、これが一番嬉しかった\(^o^)/。苦しい登りが続いたらゲボッといきそうでしたから(^^;)

> ここはまさに山上のオアシス。ここでコーヒータイムにしたかったのですが、時間が
> ね。残念でした。(でも30分で下りられるから普段なら絶対飲んでましたが、ただ水が
> なかっただけでした。^^;)
僕はあのときコーヒー飲んだら絶対に口から吹きだしたと思います〜。
喉まで食事が満タンでした(^^)

> いいリハビリでした。(^_^)
いい筋トレでした(^_-) ストックで支えてたのが多くて手も疲れました〜。
ひいちゃんも相当手が疲れていたようでしたね。明日は職場で「記憶」の話題かな(^^)

2006/12/17(Sun) 16:53:31  [No.5342]


矢問さん、山日和さん、ひいちゃんこんばんわ。
ダイラに行って来られたのですね。
私も大好きなところです(^^)
春にも是非いらしてくださいね、カタクリやイワウチワが綺麗です。
但し、夏には行かないでね。ヒルちゃんがうようよいます(^^)


今日は今年6回目の赤ゾレでした。
「筆舌に尽くしがたい青年」と「筆舌に尽くしがたいブナ林」でランチタイム。
始めてお会いする「筆舌に尽くしがたい青年」はまるでshigekiさんを見ているようでした(^^)
UPは多分伊勢さんがしてくださると思います(^^)

2006/12/17(Sun) 19:15:48  [No.5343]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)

panaちゃん、こんばんは(^^)

> ダイラに行って来られたのですね。
はい(^^) panaちゃんの報告読むだけで全然知らないところでした(^^;)

> 私も大好きなところです(^^)
あの疎林帯がみえる斜面は芦生のカヅラ谷にチト似てますね(^^)

> 春にも是非いらしてくださいね、カタクリやイワウチワが綺麗です。
新緑の頃も花の頃も良い感じですね(^^)
温泉もpanaちゃんの報告で見たような(^^) 
山日和さんにpanaちゃんのご贔屓のお店の前も通りました(^^)
「あ〜、ここがあの報告に何度も出てくる所か〜(^^)」とやっと分かりました(^_-)

> 今日は今年6回目の赤ゾレでした。
雪の時に山日和さんが企画してくれましたが、行けずじまい(^^;)

> 始めてお会いする「筆舌に尽くしがたい青年」はまるでshigekiさんを見ているようで
した(^^)
うわっ、星を愛して、酒を愛して、おしゃべりを愛して、ですね(^^)

2006/12/17(Sun) 20:06:53  [No.5344]


矢問さん こんばんは

土曜は3人でリハビリのダイラでしたか。

> 11時からワッチしていた無線機は静かなものだ。滋賀県近江のCQが入っただけ。
> 丹波の山に登っているたぬきさんにコールしたが反応無し。幾重にも山の壁があるし・・。

ほいほい、そうですね。
本のほうは目が閉じてしまうのでさっぱり進みませんが、
やっとメインバンドのVFOに切り替えられるようになったので、
年内には山の上から電波出してみましょうかね。

> 山日和さんの選択するリハビリコースは想定内だが半端じゃない。

「リハビリ……」は看板だけですよ。
リハビリしようなんてこれっぽっちも考えてなくて、そこへ行く口実に使うだけですから。

> 今年に出来たという「阿下喜温泉(400円/あじさいの里内)」で汗を流し、

こんな温泉施設ができたのですか。
早速、有効カラン倍率の調査に行かなければ。

> 綺麗な疎林帯にも満足し、昼食の鍋も夕食と翌日の朝食も食べられないくらい満腹の> 膝リハ3人組の山行となった。

ダイラもびわ池もいいところですね。
今なら、冬枯れの木立で明るい空の下、茶色の落ち葉絨毯を踏んで、気持ちよく歩けたことでしょうね。
満腹のハラを抱えながら……。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2006/12/17(Sun) 20:17:26  [No.5345]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)

洞吹さん、こんばんは(^^)

> 土曜は3人でリハビリのダイラでしたか。
やっと皆さんの報告に良く出てくるところへ足を踏み入れました(^^)

> 本のほうは目が閉じてしまうのでさっぱり進みませんが、
> やっとメインバンドのVFOに切り替えられるようになったので、
> 年内には山の上から電波出してみましょうかね。
おおっ、楽しみです(^^) 三国岳から能勢の妙見山までは届くことが分かりました。

> > 山日和さんの選択するリハビリコースは想定内だが半端じゃない。
> 「リハビリ……」は看板だけですよ。
それはもう十二分に分かってま〜す(^^) リハなら阿蘇谷から登ってダイラを下るって
所でしょうからね(^^)

> > 今年に出来たという「阿下喜温泉(400円/あじさいの里内)」で汗を流し、
> こんな温泉施設ができたのですか。
400円とは良心的(^^) 洗い場も多いし良いですね。
「あじさいの里」を目指してください。僕らは暗闇でチトうろうろ、国道を行きすぎました〜。

> ダイラもびわ池もいいところですね。
> 今なら、冬枯れの木立で明るい空の下、茶色の落ち葉絨毯を踏んで、気持ちよく歩けたことでしょうね。
はい(^^) 毘沙門谷を入って直ぐの右手の台地のコバも近いならテント張って読書もいいところ。横に沢はあるし、水にも困らない。

> 満腹のハラを抱えながら……。
昨日の昼からさっきの夕食まで満腹でした(^^;)
またスノ−シュー隊を結成してどこかの雪の山も楽しみましょうね!!

2006/12/17(Sun) 20:29:15  [No.5346]


Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 (画像サイズ: 640×480 196kB)

山日和さん、矢問さん
昨日は膝リハありがとうございました。

> ヒザにやさしい、リハビリにはもってこいのルートでしたね〜(^_^;)

>山日和さんのことだから、「リハ」といいつつも「絶対に怪しい」と読んで

「山日和辞書」はもう廃版とお聞きしていたので気を抜いてしまっていたようで。
でも矢問さんの仰るとおりでしたね〜

> 毘沙門谷は予想外に荒れてました。ホントは杣道を辿ってダイラの頭まで楽勝のつもり
> だったんですけど・・・何回渡渉したでしょうね。

>ホント良く滑る岩で、バランスとるのに膝に力が入る入る(^^;)
>こりゃリハとは違って膝の周囲の筋トレや〜、と企画に脱帽(^^)

なるほど、こんな膝リハもあったんですね。
なんか膝蓋骨が定まったような気?がしてきました。

> これはいいコバでした。日が当たってきれいでしたね。

>突然、膝が痛いはずの山日和山がガガガーッと斜面を登っていったので、

膝もこの頃には諦めもついていたようで。

> たぶんそのはずです。今まで沢の流れの中にある石組は例外なくワサビ田でした。

>昔の沢の知恵ですね。

初めて見た沢の水を利用してのわさび田
何段にも棚田のようになったわさび田に生きる知恵を見たような気がしました。

> みなさんうなずいておられましたね。(^^ゞ

>みんなサポーターやらいろいろ駆使してカバーしつついつもの遊びはやめられない(^^)

人様から見るとおかしなことでしょうね。
でもヒアルロン酸を注射して下さったお医者様に
山に行っても良いですか?とお聞きしたら毎週注射にいらっしゃいと言いながらも「だって行きたいんでしょー」の一言でした\(^o^)/

> やっぱりせっかく来たからには登っとかんとね。鍋の時間だけが気がかりでしたが。

>ピークはやっぱり行きたかった(^^) 再訪の山日和さんにはなんか悪かったなぁ(^^;)
>急に元気が出てホイホイ登っていきました(^^)

膝痛御本人にはごめんなさい、で私も行きたかったです。
でも、お二人の突如のダッシュには付いて行けませんでしたが。


> 新緑の頃も行ってみたいものです。上はイワカガミ満開だしね。

新緑の季節にも行けたら良いですね。
それまでには膝もしっかり治しておきます。

> いやー、よう食べました。最後は譲り合い(押し付け合い?)でしたね。(^_-)

>押し付け合いともったいなさで詰め込みすぎて、昨夜も今朝もまだ満腹で(^^;)

どうもどうも、すみません。
牛銀ほどの食材でもないのに気を使っていただいて完食して頂きました。
奥様から苦情言われませんでしたか?
「折角作ったのにどうして食がむかないの?」ってね。
私からお詫び申し上げます(^^ゞ

> うまい具合にのほとんど登りなしのオールトラバースで尾根に乗れました。大成功。

>この尾根は素晴らしかったですね。

膝に優しいお気に入りの道、歩きやすかったですよ。

> ここはまさに山上のオアシス。ここでコーヒータイムにしたかったのですが、時間が
> ね。残念でした。(でも30分で下りられるから普段なら絶対飲んでましたが、ただ水が
> なかっただけでした。^^;)

やっぱり〜〜〜あのシチュエーションでコーヒータイムがないのは??と思いました。
お水がなかったんですか(>_<)やっと納得出来ました>山日和さん

>ひいちゃんも相当手が疲れていたようでしたね。

膝をかばって今日は腕がパンパンです。←ちょいと大げさですが。

>明日は職場で「記憶」の話題かな(^^)

もう忘れてしまいましたよ。
都合の良いアルツ!です〜

もう なしなし!
矢問さん、山日和さん、もう無しですよ〜

2006/12/17(Sun) 20:29:24  [No.5347]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)

およっ、ひいちゃん、こんばんは(^^)

> 昨日は膝リハありがとうございました。
こちらこそありがとうございましたm(..)m(^^)

> 「山日和辞書」はもう廃版とお聞きしていたので気を抜いてしまっていたようで。
僕よりずっと付き合いが長いひいちゃんが読み切れないの??(^^)
しかし、車から降ろしたひいちゃんのザックの重さには何十倍も驚いたです(@_@);
3泊の小屋素泊まり縦走かな?とも思える食材〜。あのボッカを一人でしていたら
それこそ登りの沢筋でバランス取りに力を使い果たし膝ガクガクになってたでしょうね(^^)

> なるほど、こんな膝リハもあったんですね。
あの沢筋は膝のリハじゃないです(^^)/キッパリ

> なんか膝蓋骨が定まったような気?がしてきました。
定まったのではなくて固まってしまったのでは(^^;)

> 膝もこの頃には諦めもついていたようで。
そうでしたか(^^;) でも痛そうでしたよ。

> 初めて見た沢の水を利用してのわさび田
> 何段にも棚田のようになったわさび田に生きる知恵を見たような気がしました。
ホント棚田のようなのをみたのは僕もはじめてでした。

> 人様から見るとおかしなことでしょうね。
人様には「リハビリに最適の登りルート」なんて口が裂けても言ってはいけませんよ(^_-)
山日和辞書で変換出来る人はそういないのですから!

> 膝痛御本人にはごめんなさい、で私も行きたかったです。
ひいちゃんが「行きましょうよ」と言ってくれて、膝も大丈夫そうでなんかホッとしました。途中で山日和さんからの「ひいちゃんの膝が悪そうだし、今日はピークはやめましょう」との声に「そうしましょう」と相談していたのです。

> でも、お二人の突如のダッシュには付いて行けませんでしたが。
なんか、登山道に出たら「ここでペース崩すともうベタっと座り込んでしまいそう」で先にとっと
とっとと登って行かせていただきましたm(..)m

> 牛銀ほどの食材でもないのに気を使っていただいて完食して頂きました。
とんでもない。おいしかったですよ(^^) めちゃ贅沢な食事準備をありがとうm(..)m

> 奥様から苦情言われませんでしたか?
> 「折角作ったのにどうして食がむかないの?」ってね。
そんなこと言うはず無いです(^^)「ラクチン」と喜んでます(^^)

> 膝に優しいお気に入りの道、歩きやすかったですよ。
ほんと、やっとリハコースに出会えた感じでしたよね(^^)

> >明日は職場で「記憶」の話題かな(^^)
> もう忘れてしまいましたよ。
> 都合の良いアルツ!です〜
昨日は「頭の中の消しゴム」がテレビでしてましたね。
これはかわいそうでした・・・。
ひいちゃんは「原因」がハッキリしてる(^_-)

> もう なしなし!
> 矢問さん、山日和さん、もう無しですよ〜
僕はもちろん、終わってま〜す(^^)
明日職場でお友達の目の色を伺うひいちゃんの姿が目に浮かぶなぁ〜(^_-)

2006/12/17(Sun) 20:54:54  [No.5349]


Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 (画像サイズ: 600×800 255kB)

ひいちゃん、こんばんは。お疲れさまでした。

> 「山日和辞書」はもう廃版とお聞きしていたので気を抜いてしまっていたようで。
> でも矢問さんの仰るとおりでしたね〜

新版がこっそり出回ってるようですよ。(^^ゞ

> なるほど、こんな膝リハもあったんですね。
> なんか膝蓋骨が定まったような気?がしてきました。

ないない。(^_^;)えらい誤算でした。

> >昔の沢の知恵ですね。
> 初めて見た沢の水を利用してのわさび田
> 何段にも棚田のようになったわさび田に生きる知恵を見たような気がしました。

もし違ってたらどうしよう・・・(^_-)

> でもヒアルロン酸を注射して下さったお医者様に
> 山に行っても良いですか?とお聞きしたら毎週注射にいらっしゃいと言いながらも「だって行きたいんでしょー」の一言でした\(^o^)/

やっぱり。顔に書いてあったんやね〜。

> >ピークはやっぱり行きたかった(^^) 再訪の山日和さんにはなんか悪かったなぁ(^^;)
> >急に元気が出てホイホイ登っていきました(^^)
> 膝痛御本人にはごめんなさい、で私も行きたかったです。

いやいや。何回行ってもいいとこはいいんです。ランチ時間が気になって躊躇してただけ。(^^ゞ

> 牛銀ほどの食材でもないのに気を使っていただいて完食して頂きました。

豚平本店の味でした。(^_^)

> やっぱり〜〜〜あのシチュエーションでコーヒータイムがないのは??と思いました。
> お水がなかったんですか(>_<)やっと納得出来ました>山日和さん

闇下なしと判断した時点で時間配分がわかってたけど、ダイラで水を捨てたのが失敗でした。(^^ゞ

> もう忘れてしまいましたよ。
> 都合の良いアルツ!です〜

忘却とは忘れ去ることなり。便利な病気やねー。(^_^;)

               山日和

2006/12/17(Sun) 23:31:26  [No.5362]


山日和さん、こんばんは〜

> 新版がこっそり出回ってるようですよ。(^^ゞ

あらら、知らなかったです。

> ないない。(^_^;)えらい誤算でした。

えっ!山日和さんに誤算あり?
全てを信じて歩いていますが〜真面目な弟子です。
疑わず付いて歩くのみの(^^ゞ

> やっぱり。顔に書いてあったんやね〜。

そうですかね、お医者様のほうが諦めでしょうか?
でも、GO!GO!サイン 足と相談しながら頑張りますよ〜
で、山日和さんの膝は大丈夫でしたでしょうか?
同じお医者様だからやはり無理と分かっていても止められなかったですか?

> いやいや。何回行ってもいいとこはいいんです。ランチ時間が気になって躊躇してただけ。(^^ゞ

何時もの一人鍋ではなかったですものね。
○○○さんに教えて頂いた食当とやらを復習してみたかったんです。
御協力ありがとうございましたm(__)m

> 豚平本店の味でした。(^_^)

お褒め頂いてありがとうございます。
でも、次は無し〜(^_^)v


> 闇下なしと判断した時点で時間配分がわかってたけど、ダイラで水を捨てたのが失敗でした。(^^ゞ

重たい荷物にお水は何時も入っているのですが、今回のお鍋のだしにはお水はいらなかったので持って行きませんでした、残念でしたよね!


> 忘却とは忘れ去ることなり。便利な病気やねー。(^_^;)

「年寄りが嫌われるのは忘れることではなく、覚えていることである」
だそうですよ。
はい、お蔭様で。
可愛い年寄り目指します〜(^o^)/

2006/12/18(Mon) 22:41:26  [No.5375]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:とっちゃん(こと)

矢問さん、こんばんは〜。(*^_^*)

連ちゃんレポが出るかと思えば、今度はちょっくらお久しレポですね〜。

鈴鹿に、やっとこさ〜っとお出ましだったようで嬉しいですよ。

 毘沙門谷は、右岸尾根の登りをしたことはあるんやけど、谷は歩いたことがなくてレポ参考にさせてもらいました。おとなしい谷だとは聞いてたけど、荒れてたんですか?としたら残念やなぁ〜。うるおいのある谷であってほしかったです〜。

 そのうちまた、ふら〜ふら〜っと歩いてみようかと楽しみにしてたのに。

ダイラやびわ池は、人気スポット。矢問うさんのお気に入りに入れてもらえましたか?今度は、みっきーさんを連れてきてあげてね。


でも、阿蘇谷周辺はヒルの名所やから、紅葉の時が美しいと思いま〜す。早春の花の時期もいいかも。今度は、烏帽子も繋げて歩いてみてね。

2006/12/17(Sun) 22:19:57  [No.5354]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)

とっちゃん、こんばんは(^^)

> 連ちゃんレポが出るかと思えば、今度はちょっくらお久しレポですね〜。
兵庫方面の山しかよく分からなくて(^^;)

> 鈴鹿に、やっとこさ〜っとお出ましだったようで嬉しいですよ。
とっちゃんのフィールドへおじゃましました(^^)
近いということはいいですね。
今回もいろんな尾根やピークの説明をしていただきました。報告は読んでてもチンプンカンプンでしたので「あ〜、あれがそうか」の連続(^^;) 
すぐ忘れてしまうのが怖いけど(^^;)

>  毘沙門谷は、右岸尾根の登りをしたことはあるんやけど
右岸尾根も良さそうだなぁ・・・。

>  そのうちまた、ふら〜ふら〜っと歩いてみようかと楽しみにしてたのに。
ふら〜っと行けるなんていいなぁ。僕の芦生通いみたいなものか(^^;)

> ダイラやびわ池は、人気スポット。
四季折々の姿はどんなだろう・・・と思える所ですね(^^)

いつかは、烏帽子も歩いてみたい。

2006/12/17(Sun) 22:55:33  [No.5358]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:伊勢山上住人  URL

矢問さん、山日和さん、こんばんは。

伊山住パックツアー、今日も行ってきました。レポは後ほど。

> あくまでリハビリの山日和さん、これまた右膝を痛めているひいちゃん、そして弥山川で右膝を痛めた矢問の「右膝痛3人組」で行くことになった。

なんだ、前回完治みたいな事書いていたから、
「えらい早く治ったんだなあ」
と、羨ましく思っていましたが、
矢問さんの膝、治っていなかったんだ。

私は、階段を上る前に、かかとをお尻に一度当ててから踏み出せば、
痛む事はなくなりました。完治間近です。

> ダイラの頭。伊勢山上さんから道を聞かれたときの出合いの話しを山日和さんから聞く。
> 衝撃的な出会いでした。三国の方から登ってきたのに「三国はこっちですか」と聞かれ
> たもんですから・・・(^_^;)
> 伊勢さん、どこからどこへ〜(^^)

私を肴にすると、お腹が痛くなりますよ。
アルコール抜きでも、悪酔いします。ご注意の程を。

> 「ダイラは人気のスポット。しかし今日は人が少なくて静かだ」と山日和さんはご機嫌。
> ダイラの風景をぐるりと眺め、目に焼き付けて「びわ池」に向けて下山開始。

いい所です。また行きたくなりました。

> 山日和さんの表情がおかしい。「へんな方向に膝を曲げてしまった・・・」と右膝の痛みに耐えている。

ナンボ鉄人でも、リハビリはリハビリにとどめて、無理をしないで下さい。

                     伊勢山上住人

2006/12/17(Sun) 22:48:48  [No.5356]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)

伊勢さん、こんばんは(^^)

> 伊山住パックツアー、今日も行ってきました。レポは後ほど。
ラジャ〜。

> なんだ、前回完治みたいな事書いていたから、
> 「えらい早く治ったんだなあ」
> と、羨ましく思っていましたが、
> 矢問さんの膝、治っていなかったんだ。
いえいえ、僕こそ治ってますのでリハです(^^)。再発がコワイので大事にしています(^^)

> 私を肴にすると、お腹が痛くなりますよ。
> アルコール抜きでも、悪酔いします。ご注意の程を。
ここが伊勢さんの「ヤブコギ」への入り口だったんですよね(^^)
山日和さんの甘〜い誘いに乗った地点を確認しました(^_-)

> ナンボ鉄人でも、リハビリはリハビリにとどめて、無理をしないで下さい。
「鉄は熱いうちにうて」で治りきらないうちにもっと強く鍛えるそうです(^^;)

2006/12/17(Sun) 23:15:17  [No.5361]


矢問さん、こんばんは。
無口なSHIGEKIことTsutomuです。

星も好きですし、お酒も愛しますがどうも毒舌だけはうまくできません。
弟子入りするべきでしょうか。

ダイラ、三国岳、いい山域ですよね。傍目には標高もないし平凡な山容なのに中にはいると癒しの世界が広がっている。人気があるのも分かります。でも、なぜか僕の行くときは人が少なくて静かに過ごせます。レポの辺りはいったことがないので今後の山行の参考になります。まだまだ、歩けるところがいっぱいありそうな山域です。

リハビリ、ご苦労様でした。
僕も右膝痛同盟の一員としてこの夏から様々なリハビリ登山を繰り返してきましたがまだまだ足りないのか一向に痛みが取れていきません。これはもっともっとリハビリをしなければと心に誓う今日この頃です。
これからは雪の季節なので、スキーを利用したリハビリなんかも考えています。スノーシューもいいですね。伊勢さんに勧められました。買おうかな。

               Tsutomu

2006/12/18(Mon) 20:43:45  [No.5369]


Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 (画像サイズ: 489×375 51kB)

おばんです〜  

> 矢問さん、こんばんは。
> 無口なSHIGEKIことTsutomuです。

夜空の星がとても美しいのは、ほんの少し光っているから・・・です。
つまり、言葉はいらない 言葉にできない(こんな歌ありましたなぁ)

> 星も好きですし、お酒も愛しますがどうも毒舌だけはうまくできません。
> 弟子入りするべきでしょうか。

迷ってる間に、こちらから先に弟子入りします。

ナンヤって バックカントリ− スキー でんがな

もうしばらく、ゲレンデで訓練、年明けには、バリバリ行きましょう

Tsutomu師匠

> これからは雪の季節なので、スキーを利用したリハビリなんかも考えています。スノーシューもいいですね。伊勢さんに勧められました。買おうかな。

ソク買うべし、どっちかを足に、そしてかたほうを背に

 では また どこか 奧美濃の冬のダイヤモンドの煌めく雪原で

  チト長すぎた・・

    SHIGEKI

2006/12/18(Mon) 21:31:38  [No.5370]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)

こんばんは〜(^^)

> 夜空の星がとても美しいのは、ほんの少し光っているから・・・です。
> つまり、言葉はいらない 言葉にできない(こんな歌ありましたなぁ)
皆さん、掲示板でだまされてはいけません。会えば分かります。
とっちゃんとエエコンビの漫才師です(^^) エネルギーはアルコールです。

> 迷ってる間に、こちらから先に弟子入りします。
> ナンヤって バックカントリ− スキー でんがな
なるほど。スキーの板を遊ばしているとっちゃんとスキーの世界でも漫才デビュー
するのですね(^^) 沢にスキーにこれで夏と冬も賑やかになりそうだ(^^)

2006/12/18(Mon) 21:56:15  [No.5372]


おじんです〜 

> 夜空の星がとても美しいのは、ほんの少し光っているから・・・です。
> つまり、言葉はいらない 言葉にできない(こんな歌ありましたなぁ)

しかし、その本質は巨大なエネルギーの固まりですからね。みなさん、騙されちゃいけません。

> 迷ってる間に、こちらから先に弟子入りします。
>
> ナンヤって バックカントリ− スキー でんがな
>
> もうしばらく、ゲレンデで訓練、年明けには、バリバリ行きましょう
>
> Tsutomu師匠

おー!えらい方から師匠にされてしまった。

師匠の滑りに上から雨あられと毒舌爆弾が降り注いでくるのが目に見えるようなので弟子にはできません(キッパリ)スキー仲間ということでバリバリいきましょう(それでも毒舌の雪崩れに身体をさらわれてしまいそう)

> ソク買うべし、どっちかを足に、そしてかたほうを背に

ああ、なるほど!そういう風に使うものだったのですね。

>  では また どこか 奧美濃の冬のダイヤモンドの煌めく雪原で
>
>   チト長すぎた・・

長すぎていつものように返せません・・

             Tsutomu

2006/12/18(Mon) 22:40:43  [No.5374]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:とっちゃん(こと)

Tsutomuさん、こんばんは。

> > Tsutomu師匠

山スキー教えてやってください〜。超〜超〜初心者っていうか、一度里山に担いで上がっただけの〜。山スキーがないている〜。

でも、ゲレンデから練習し直しせなあかんのやね。Tsutomuさんも、シーズンの初めはゲレンデで練習するの?

2006/12/19(Tue) 20:50:00  [No.5385]


とっちゃんさん、こんばんは。

> 山スキー教えてやってください〜。超〜超〜初心者っていうか、一度里山に担いで上がっただけの〜。山スキーがないている〜。

ボーゲンからパラレルまでならなんとかなりますがその先は知りませんぜ。僕が教わった一番早く上達する方法はゲレンデでとにかくてっぺんまでいって滑り降りてくること。そういう風に教えられました。

> でも、ゲレンデから練習し直しせなあかんのやね。Tsutomuさんも、シーズンの初めはゲレンデで練習するの?

いきなり山へ行く人もいると思うけどゲレンデで足慣らしした方がいいだろうなあと思うのでまずはゲレンデです。それで様子見て山へGO!

2006/12/20(Wed) 20:49:44  [No.5413]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:とっちゃん(こと)

Tsutomu さん、こんばんは〜。

> ボーゲンからパラレルまでならなんとかなりますがその先は知りませんぜ。僕が教わった一番早く上達する方法はゲレンデでとにかくてっぺんまでいって滑り降りてくること。

パラレルが中途半端な状態で。ここを、なんとか突破せんと山へは、いけんね〜。

> いきなり山へ行く人もいると思うけどゲレンデで足慣らしした方がいいだろうなあと思うのでまずはゲレンデです。それで様子見て山へGO!

ゲレンデで、滑りの状態見てもらった方がいいのかも。足にも棒にもひっかからないのか、ちょいとがんばれば、こりゃいける〜って感じか。

SHIGEKIさん、同様、ゲレンデから、まず御一緒できる機会があったらよろしくです〜。

2006/12/20(Wed) 21:32:21  [No.5418]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:矢問(やとう)

Tsutomuさん、こんばんは(^^)。

> 無口なSHIGEKIことTsutomuです。
「無口」がつくとなんか笑ってしまいます(^^)

> 星も好きですし、お酒も愛しますがどうも毒舌だけはうまくできません。
> 弟子入りするべきでしょうか。
とっちゃんみたいに掛け合い漫才ができますよ。観客は楽しいです(^^)

> ダイラ、三国岳、いい山域ですよね。傍目には標高もないし平凡な山容なのに中にはいると癒しの世界が広がっている。人気があるのも分かります。
あそこまで広大ではないですが、兵庫の山にも点在しています。
といいつつも、妻恋地蔵さんや丹波のたぬきさんのお薦めで行くばかりで自分で発見
していません(^^;) 鈴鹿や奥美濃の良いところを知れるのも山日和さんのおかげです。

> リハビリ、ご苦労様でした。
それ変換なり翻訳間違いです。山日和さんが「リハビリ」って書いたら「筋トレ」と
変換してください(^^)

> 僕も右膝痛同盟の一員としてこの夏から様々なリハビリ登山を繰り返してきました
おおっ、右膝痛友の会会員でしたか! 

> これはもっともっとリハビリをしなければと心に誓う今日この頃です。
これも違うような(^^;) 完治してからリハした方が近道と思いますよ(^_-)

> これからは雪の季節なので、スキーを利用したリハビリなんかも考えています。スノーシューもいいですね。伊勢さんに勧められました。買おうかな。
スキー出来ない僕は、スノーシューで登っておしりで滑る(^^)

2006/12/18(Mon) 21:53:00  [No.5371]


Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 (画像サイズ: 300×225 27kB)

Tsutomuさん、こんばんは。

> 無口なSHIGEKIことTsutomuです。

??? イメージが湧かない・・・(^_^;)

> これからは雪の季節なので、スキーを利用したリハビリなんかも考えています。スノーシューもいいですね。伊勢さんに勧められました。買おうかな。

スノーシュー買うならコレ→http://www.snowwalk.com/index2.html
MSR ライトニングアッセントの項を見て下さい。

               山日和

2006/12/18(Mon) 22:06:13  [No.5373]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:ハリマオ  URL
Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 (画像サイズ: 1000×507 505kB)

  枕草子  すさまじきものの段  (清少納言)

凄まじきもの。夜登る長谷川。panaの山行回数。ウ○コ踏みたる洞吹。伊勢のつっこみ。

役立たぬとっちゃんのスキー。物言はぬShigeki。緑水の熟年パワー。

まして山日和のリハビリなどはいとすさまじき。 (以上敬称略)   

 座興のパロディーです。失礼があればお許しを(ありまくり?)

 山日和さん、怪我してたの。他のお二人もお大事に・・・と言いたいところですが、ヒザ痛に一番悪いのは休養です。がんがん登れば周囲の筋肉が鍛えられるし、軟骨に有効な成分も分泌されるようです。受け売りなので責任は負えませんが、私はそれで好転しました。

 久々に鈴鹿の記事を見てレス書いてみました。オフ会から時間がたったので矢問さんの顔を忘れてしまいました。何もコメントになってない? すんません。それから山日和さん、スノーシューなんか勧めてもあきませんで。もう温暖化で西日本には雪が降らなくなります。

 写真の銅版レリーフ如何? この中で一番先に山で逝った人の現場に埋め込みたいと思います。「○○さん、ここに眠る」・・・申し訳ありませんが、私は畳の上で死ぬ予定です。

              ハリマオ

2006/12/20(Wed) 19:49:49  [No.5410]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:とっちゃん(こと)

ハリさん、また分けの分からんコメントやね〜。

> 役立たぬとっちゃんのスキー。

そのうちお役立ちの変換するね〜。ハリさんに貸してあげるから、一回山頂まで担いであがって担いでおりない?おつなもんやよ〜。

>  写真の銅版レリーフ如何? この中で一番先に山で逝った人の現場に埋め込みたいと思います。「○○さん、ここに眠る」・・・申し訳ありませんが、私は畳の上で死ぬ予定です。

このレリーフは、めちゃいいやん!。

気に入ったから、一番やなかっても(一番かもしれんけど)埋め込んで〜。

2006/12/20(Wed) 21:03:25  [No.5414]


ハリマオさん、こんばんは。

> 凄まじきもの。夜登る長谷川。panaの山行回数。ウ○コ踏みたる洞吹。伊勢のつっこみ。
>
> 役立たぬとっちゃんのスキー。物言はぬShigeki。緑水の熟年パワー。

ここまでの凄まじさから比べたら私のリハビリなんか児戯にも等しいですよ。
私は意識してやってますが、みなさんは無意識ですから・・・

>  山日和さん、怪我してたの。他のお二人もお大事に・・・と言いたいところですが、ヒザ痛に一番悪いのは休養です。がんがん登れば周囲の筋肉が鍛えられるし、軟骨に有効な成分も分泌されるようです。受け売りなので責任は負えませんが、私はそれで好転しました。

そういう話をよく聞くので実践しておりますが、効果のほどは?
日にち薬ということばもありますからねえ。

>  それから山日和さん、スノーシューなんか勧めてもあきませんで。もう温暖化で西日本には雪が降らなくなります。

そういうハリマオさんがこっそりと買いそうな・・・

>  写真の銅版レリーフ如何? この中で一番先に山で逝った人の現場に埋め込みたいと思います。「○○さん、ここに眠る」・・・申し訳ありませんが、私は畳の上で死ぬ予定です。

すばらしい出来ですね。左から三番目の人に一番危ない相が出ていますな。(^^ゞ

                山日和

2006/12/20(Wed) 21:34:55  [No.5419]


ハリマオさん こんばんは

山に登りに行く途中でウンコ踏んだのは、あれで2度目ですわ。
きっと、もう1回あるなあ。

> もう温暖化で西日本には雪が降らなくなります。

私は祈る。「早く来いこい、氷河期よ。」
たとえ意に反して温暖化に向かおうとも、
見よ、昨シーズンのようなイタチの最後っ屁的豪雪が、これから何度も来るのだぞ。

>  写真の銅版レリーフ如何? この中で一番先に山で逝った人の現場に埋め込みたいと思います。「○○さん、ここに眠る」・・・

これ、気にいった。
ワシが一番やから、よろしく。

> 申し訳ありませんが、私は畳の上で死ぬ予定です。

苦しゅうない。
好きなところで死になはれ。

よい終焉を!
                               洞吹(どうすい)

2006/12/20(Wed) 23:16:18  [No.5432]


  Re: 【鈴鹿】ダイラの頭と三国岳 投稿者:ハリマオ  URL

 しょうもない話にレス頂いてすいません。矢問さんには場所をお借りして相済まないことで。琵琶池は私も二度ばかり行きましたが、何処が琵琶湖に似ているのか不明でした。水が足らんのかな。某誌にはひょうたん池とあったような。

         とっちゃん

>ハリさんにスキー貸してあげるから、一回山頂まで担いであがって担いでおりない?おつなもんやよ〜。

 その行為は例えて言うなら、自衛隊の鉄砲と同じですね。武士の二本差しもそうしたものです。剣の達人の極意は抜かずに済ませることである。ということは、もしかしてとっちゃんスキーの名人? 今後も履かずに、ひたすら担いでください。周囲の人はアホと言うでしょうが、私だけはちゃんと分かっています。

          山日和さん

 >ここまでの凄まじさから比べたら私のリハビリなんか児戯にも等しいですよ。私は意識してやってますが、みなさんは無意識ですから・・・

 なるほど。無意識と言うことは天然ですな。天然ほど強いものはありません。

>そういうハリマオさんがこっそりと買いそうな・・・

スノーシューは邪道です。せっかく雪が与えてくれる試練から逃げる行為です。
ところで、何処で買うと安いですか?

            洞吹さん

> 私は祈る。「早く来いこい、氷河期よ。」
> たとえ意に反して温暖化に向かおうとも、
> 見よ、昨シーズンのようなイタチの最後っ屁的豪雪が、これから何度も来るのだぞ。

 私も一年中冬でもいいのですが、残念ながら氷河期はきません。それどころか中部以西の山は近い将来熱帯雨林になります。かといってアイゼンやピッケルを捨てないように。ハブやサソリ対策に有効になります。

> 苦しゅうない。
> 好きなところで死になはれ。

 有難うございます。それではお言葉に甘え、畳の上はやめて○の上で死ぬことにします。できうれば10年前のキャサリン・ゼタ=ジョーンズやソフィー・マルソーのような・・・

       よい終末を
                  ハリマオ

2006/12/23(Sat) 19:58:52  [No.5471]


掲示板に戻る