一括表示

  木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL
木梶山から木屋谷源流部 (画像サイズ: 900×598 201kB)

「雨でも行く。一人でも行く。」
とっちゃん(こと)さん、ヤマメさんと「国見の東の平へ3人で行こう。」と約束した。
「ただ、しばらくは二人とも予定が入っているの」

木原谷の尾根・谷はほとんど全部歩いた。次は木屋谷源流部を歩くつもりでいた。

panaさんから「前に木屋谷から国見の東を歩いた時、巨ブナがいっぱいあった。17日に行きませんか?」のお誘い。
「おっ!渡りに船。事前調査しておけば、とっちゃん(こと)さんにエエカッコウができる。」

ところが、ところが・・・・・。

とっちゃん(こと)さんから「約束していた国見の東へ17日に行くよ。」のメール。

アチャ〜。ダブルブッキング。

伊勢山上住人一生涯の「女性運」が、17日に集中してしまった。


【日時】   平成18年12月17日(日)
【山域】   台高北部
【天候】   雨のち雪のち曇り
【メンバー】 panaさん、旅人さんとお友だち2名、Tsutomuさん、伊勢山上住人
【コース】  木梶林道鳴滝展望駐車場8:00---9:35木梶山---11:30木屋谷12:15---14:45鳴滝展望所

松阪インターでTsutomuさんと合流。7時半高見トンネル東口に全員が揃った。

私たちは木梶山から林道終点まで歩き、そこから木屋谷に降り、国見山に登り返す予定。
とっちゃん(こと)さんたちは、地蔵谷から国見の東の平の計画。

「ヤッホー って叫ぶから、ちゃんと叫び返してよ」と約束して、別れて出発。

木梶山北西尾根のテープグルグルは歩きたくない。
木梶谷(ゼエノ谷)左岸水平道を歩き、飯場跡から木梶山西へ登るルートとした。

「どう? ヤブなし、ーなし、何処でも歩ける」
「本当ですねえ。美濃では考えられない」

150mの半分も登らないうちに、旅人さんのお連れがかなりしんどそう。

「こりゃあ、200m下って、300m登り返すのは無理だな。
 観光ルートに変更してもいいかな?」
「ええ。その方がいいですね」

谷では小雨だったが、木梶山では雪となった。
つり尾根では風も出てきて吹雪模様。

「初心者さんには、天気のいい日に、登山道を歩いてもらいたいな。
 いきなりバリルート。しかも雨・雪。山を嫌いにならなきゃいいが」

林道終点北のブナと、zippさんブナを見学してCa1316馬駈け場。
旅人さんが「お昼のラーメンの水を汲みたい」
「木屋谷源流部に降りてお昼にしましょう」

「馬駈ヶ場の稜線から木屋谷側は歩いたことが無い。
 Tsutomuさん、ルート工作をお願い」

Tsutomuさんが林の中へ消えていった。
「斜めに下れば行けますよ〜」
みんなが声のした方へ進む。

私には「お昼」の概念がない。
休憩ごとにあられを食べながら、歩く。
SHIGEKIさんが一緒だった時の事を、コダマさんが
「伊勢さんがお菓子を食べてたから、皆やりにくかったよ」
そういえばYaSさんは持ってきたラーメンを作らなかったそうだ。
今回は「うどん鍋」を持ってきた。(かさばるなあ)

またまたpanaさんに果実酒を頂く。(何の果実だったけ?アルツです)
「おいしい。もうチョット欲しい」

Tsutomuさんはじっくり腰をおろしてお湯割を楽しんでいる。

うどん鍋もおいしい。「あったまる〜」

あれっ? panaさんご一行は撤収し始めた。
Tsutomuさん「まだ30分しか経っていないよ〜」
「後からショートカットして追いかけるから、先に行ってて」

私も慌ててうどんをかけこむ。「あつっ あつっ」

「zippさんと、この斜面を登ったと思うんだけど」
「谷を詰めましょう。その方が歩き易いと思う」

谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。

Tsutomuさんにも見てもらいたい。
「谷を歩いてきて〜〜」
ホイッスルを吹く。

「おっ! とっちゃん(こと)さんも近くを歩いているはずだ。
 笛の音なら届くかもしれない」
高い所に駆け上がり、ホイッスルを思いっ切り吹く。

するとTsutomuさんが私が笛を吹いた高台経由で追いついてきた。
「わざわざそんなトコ通ら無くても」

源頭部の源頭部、土が崩れ落ち谷が始まる横を通って登山道に戻った。

コダマさんミズナラ(胸囲4m)と伊勢さんミズナラ(胸囲3.5m)を観光して帰りました。

みなさん、お疲れ様でした〜。

(しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。単独行が恋しい)

2006/12/18(Mon) 22:56:47  [No.5376]


伊勢さん  お疲れ様でした。

> アチャ〜。ダブルブッキング。
> 伊勢山上住人一生涯の「女性運」が、17日に集中してしまった。

モテモテでんがなぁ〜

ちなみに正確には、山の神も・・なのでトリプル〜  スゴ〜

> 私には「お昼」の概念がない。
> 休憩ごとにあられを食べながら、歩く。

そうやったんですか 全く気づかなかった・・
サケとメシのために、というか、プシューランチをしに山へはいる
のが染み着いてまして・・・

> Tsutomuさんはじっくり腰をおろしてお湯割を楽しんでいる。

オー 正しい山の楽しみ方デンナぁ〜

> 「後からショートカットして追いかけるから、先に行ってて」

フムフム 何か、わかりまっせー 

> 谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。
> 「素敵な所。たぶんzippさん知らないと思うよ。
> Tsutomuさんにも見てもらいたい。
> 「谷を歩いてきて〜〜」
> ホイッスルを吹く。

笛の音頼りに癒しの森へ  そのうち迷ってしまって 冬の森が

何故か 花咲く陽光の春の森に  

とまではいかんやろけど よろしなぁ

> (しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。単独行が恋しい)

自己破産は許しまへん

この日は、年に一度の家族記念日でして参加出来ませんでした。

では また どこか 邂逅の森で

    SHIGEKI 

2006/12/18(Mon) 23:29:41  [No.5377]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木梶山から木屋谷源流部 (画像サイズ: 900×675 111kB)

SHIGEKIさん、こんばんは。

会社から帰宅して、パソ立ち上げたら
なんとまあ、嬉しいじゃありませんか
どえりゃ〜レス。

就寝時間までに、返事が書けるかしら?

> > アチャ〜。ダブルブッキング。
> > 伊勢山上住人一生涯の「女性運」が、17日に集中してしまった。
> モテモテでんがなぁ〜

何か、大地震が起きそうな予感がします。

> 自己破産は許しまへん

私はお金には無頓着です。自己破産はありえません。
ただチョット 疲れました。 虚弱体質です。

でも女の子のウィンクにはめっぽう弱い。
つい フラ フラ 〜 〜 〜 〜 。

また、女の子に嫌われん毒舌教えてな〜。

                  伊勢山上住人

2006/12/19(Tue) 21:45:58  [No.5391]


伊勢さん、tsutomuさんこんばんわ。
日曜日はお世話になりました。ありがとうございました。
日曜日はモテモテだったのですね。

> 「初心者さんには、天気のいい日に、登山道を歩いてもらいたいな。
>  いきなりバリルート。しかも雨・雪。山を嫌いにならなきゃいいが」

tabito君の後輩たちもヤブコギにはまったようで、又行きたいと行っています(^^)
今度は眺望の鈴鹿へでも案内しようかと。

> またまたpanaさんに果実酒を頂く。(何の果実だったけ?アルツです)
> 「おいしい。もうチョット欲しい」

サルナシ酒です(^^)

> Tsutomuさんはじっくり腰をおろしてお湯割を楽しんでいる。

このお姿はSHIGEKIさんみたいでした。10年前のSHIGEKIさんというとこかな。
違いは筆舌と毒舌かな〜

> 谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。
> Tsutomuさんにも見てもらいたい。
> 「谷を歩いてきて〜〜」
> ホイッスルを吹く。

ここはすばらしい所でした。
ブナとミズナラのすばらしい林でしたね。

> (しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。単独行が恋しい)

2度も木原谷を歩いてくださり、感謝ですm(__)m
私も今度は単独で行ってみようかな。

2006/12/18(Mon) 23:38:35  [No.5378]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木梶山から木屋谷源流部 (画像サイズ: 900×598 202kB)

panaさん、こんばんは。

> 日曜日はモテモテだったのですね。

55年の人生の中で、初めての経験ですわ。

> tabito君の後輩たちもヤブコギにはまったようで、又行きたいと行っています(^^)

行くのはいいですが、必ず戻ってくる術を教えてあげて下さい。

> サルナシ酒です(^^)

美味しかったです。私、のん兵衛になったのかも?

> 谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。
> ここはすばらしい所でした。

国見東の巨ブナにはたどり着けませんでしたが、
素敵な森に巡り会えました。ありがとうございました。

今回を初日として、木屋谷源流部を歩きます。
しばらくは一人歩きしますが、またご一緒してください。

               伊勢山上住人

2006/12/19(Tue) 22:00:29  [No.5392]




 こんばんは。

> 私には「お昼」の概念がない。
> 休憩ごとにあられを食べながら、歩く。
> SHIGEKIさんが一緒だった時の事を、コダマさんが
> 「伊勢さんがお菓子を食べてたから、皆やりにくかったよ」
> そういえばYaSさんは持ってきたラーメンを作らなかったそうだ。
> 今回は「うどん鍋」を持ってきた。(かさばるなあ)

> うどん鍋もおいしい。「あったまる〜」

 やっぱ、メシ食べましょう。ゆくりと(^^)

> 谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。
 をっ!わたしの歩いてないトコです。
まだまだ、この界隈にはいっぱ〜いあるよ、きっと!

> (しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。単独行が恋しい)
休業じゃないの?
単独行もだけど、伊山住さんこの辺りばっかだったもんねぇ(^^;


 わたしもこの日、木屋谷林道(千秋林道)を入って、奥山谷出合まで入ってた。
木屋谷の水でラーメン作って食べたんだけど、沸騰した水のあぶくがぎゃぁ〜ぎゃぁ〜うるさかった。こんなに人が入ってたんだ、道理で(^^)

2006/12/19(Tue) 00:14:55  [No.5381]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木梶山から木屋谷源流部 (画像サイズ: 900×675 134kB)

zippさん、こんばんは。

> > 谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。
>  をっ!わたしの歩いてないトコです。

あらら、見られちゃいましたか。
zippさん、心が広い〜。笑って、許してください。

> まだまだ、この界隈にはいっぱ〜いあるよ、きっと!

木原谷より、懐が深いと言うか、おおらかな雰囲気がいいですねえ。
通いつめてしまいそうです。

> 単独行もだけど、伊山住さんこの辺りばっかだったもんねぇ(^^;

やさしい心遣い、感謝します。
私、この辺りしか知りません。

> 沸騰した水のあぶくがぎゃぁ〜ぎゃぁ〜うるさかった。

うどん鍋の汁まで全部飲み干して、環境への負荷は極力抑えたつもりですが。

また、私でも歩けるzippルートもレポ上げて下さい。

                伊勢山上住人

2006/12/19(Tue) 22:10:26  [No.5394]


伊勢さん こんばんは。お疲れさまでした。
ご挨拶もなしにNETに割込んでいるYaSです。すみません。

> アチャ〜。ダブルブッキング。
> 伊勢山上住人一生涯の「女性運」が、17日に集中してしまった。

行け行けどんどんです!

> 私には「お昼」の概念がない。
> 休憩ごとにあられを食べながら、歩く。
> SHIGEKIさんが一緒だった時の事を、コダマさんが
> 「伊勢さんがお菓子を食べてたから、皆やりにくかったよ」
> そういえばYaSさんは持ってきたラーメンを作らなかったそうだ。

やりにくかった訳じゃないではなく、単に作るのが面倒だっただけですけど。

> またまたpanaさんに果実酒を頂く。(何の果実だったけ?アルツです)

前回の果実酒もおいしかったなア。何の果実だっけ?

> Tsutomuさんはじっくり腰をおろしてお湯割を楽しんでいる。

偉い!そう言われてみるとお湯割りというテもありますな。こんどやってみます。

> (しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。単独行が恋しい)

何となく気持ちがわかる気がします。旅行社はアレンジと行程調整で
ご自身のペースが乱れるのでは?山に没頭する時間が必要です。
また単独行のレポートも読ませて下さい。   YaS

2006/12/19(Tue) 00:33:13  [No.5382]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木梶山から木屋谷源流部 (画像サイズ: 900×598 122kB)

YaSさん、こんばんは。

> ご挨拶もなしにNETに割込んでいるYaSです。すみません。

もう充分ヤブコギのメンバーですよ。

> 行け行けどんどんです!

何処へ行けと言うのですか?
花街ならいいですが、どうも地獄へ落ちて行くような・・・・・。

> 前回の果実酒もおいしかったなア。何の果実だっけ?

panaさんに聞いて下さい。
私に聞かないで下さい。

> > Tsutomuさんはじっくり腰をおろしてお湯割を楽しんでいる。
> 偉い!そう言われてみるとお湯割りというテもありますな。こんどやってみます。

座り込んだ姿が絵になるんですわ。
1〜2時間は動かんぞ〜。 ってね。

             伊勢山上住人

2006/12/19(Tue) 22:19:37  [No.5395]


伊勢さん、おはようございます。
毎回こんな天気でめぐり合わせが悪いですね。
山ノ神を怒らせるのもほどほどにしないとね。(^^ゞ

> 私には「お昼」の概念がない。

私と対極ですねー。冬の稲村山頂直下でランチタイムのために登頂を見送ったこと
もありましたよ。(^^)

> うどん鍋もおいしい。「あったまる〜」

そうでしょう。これが冬の楽しみです。

> (しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。単独行が恋しい)

お疲れさまでした。山とゆっくり話する時間がなかったでしょう。

             山日和

2006/12/19(Tue) 08:58:12  [No.5383]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木梶山から木屋谷源流部 (画像サイズ: 900×598 209kB)

山日和さん、こんばんは。

なぬ? 仕事の前に息抜きですか?

> 毎回こんな天気でめぐり合わせが悪いですね。
> 山ノ神を怒らせるのもほどほどにしないとね。(^^ゞ

全くです。
雨具を買って3年の間に3回ほどしか使っていなかったのに
この1ヵ月ほどの間に4回も着ました。

> > うどん鍋もおいしい。「あったまる〜」
> そうでしょう。これが冬の楽しみです。

次回も持って登りましょうかね。

> お疲れさまでした。山とゆっくり話する時間がなかったでしょう。

しばらくは静かな山行きをしてみます。

                   伊勢山上住人

2006/12/19(Tue) 22:29:53  [No.5397]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:コダマ  URL

人生の先輩、伊勢師匠、こんばんは!

> 「伊勢さんがお菓子を食べてたから、皆やりにくかったよ」

やりにくかったじゃなくて、食べにくかったよ〜…でした。

> 今回は「うどん鍋」を持ってきた。(かさばるなあ)

伊勢さんにそういう柔軟さがあるとは、ちょっと意外だなや。

> うどん鍋もおいしい。「あったまる〜」

やっぱり冬は暖かいものが無いと、身体が凍りつきますよ。

> 谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。

えっ?! 癒しの森? い、いいなぁ〜っ。

> ホイッスルを吹く。

犬みたい。うちの猟犬は犬笛で集合します。f(^^;

> 「おっ! とっちゃん(こと)さんも近くを歩いているはずだ。
>  笛の音なら届くかもしれない」
> 高い所に駆け上がり、ホイッスルを思いっ切り吹く。

それで?それで? とっちゃんさんとヤマメさんには会えたんですか?

> コダマさんミズナラ(胸囲4m)と伊勢さんミズナラ(胸囲3.5m)を観光して帰りました。

あの樹、4Mもあったんですか。近くで見ていないので、いつかもっと近くで
見てみますね。わざわざ測っていただいて有り難うございました。

> (しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。単独行が恋しい)

弟子が「連れて行け」とうるさくて、閉店できないかも。(笑)
ナーンテ、たまには奥様とお二人で、気楽な山歩きをして下さい。(^-^)

2006/12/19(Tue) 18:02:01  [No.5384]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木梶山から木屋谷源流部 (画像サイズ: 900×598 192kB)

コダマさん、こんばんは。

今回のメール、内容が一段と濃いでしょ。しっかりついて来てね。

> > 「伊勢さんがお菓子を食べてたから、皆やりにくかったよ」
> やりにくかったじゃなくて、食べにくかったよ〜…でした。

アルツの伊勢にしては、割合正しく記憶していた方ですやんか。
まあ、この程度の違いは、誤差の範囲内と許してたもれ。

> > 今回は「うどん鍋」を持ってきた。(かさばるなあ)
> 伊勢さんにそういう柔軟さがあるとは、ちょっと意外だなや。

体は硬いです。頭も固いです。精神は軟弱です。
でも、心は軟らかいです。

> > うどん鍋もおいしい。「あったまる〜」
> やっぱり冬は暖かいものが無いと、身体が凍りつきますよ。

しばらくは「うどん鍋」を続けてみます。

> > 谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。
> えっ?! 癒しの森? い、いいなぁ〜っ。

次回、連れてってあげる。
お昼寝セットと、文庫本を持ってね。

> > コダマさんミズナラ(胸囲4m)
> あの樹、4Mもあったんですか。

山側1.3mの高さが、ちょうど枝分かれし始める所で、
お得な体型をしていました。

> 弟子が「連れて行け」とうるさくて、閉店できないかも。(笑)
> ナーンテ、たまには奥様とお二人で、気楽な山歩きをして下さい。(^-^)

山の神は、気を使わなあきません。
その点、弟子には言いたい放題できますので
一緒でもぜんぜん苦になりません。いつでもどうぞ。

               伊勢山上住人

2006/12/19(Tue) 22:49:53  [No.5399]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:Tsutomu  URL

伊勢さん、こんばんは。

今回は大変、大変お世話になりました。下山後も車で山を紹介していただいたり、最後はお風呂までつき合っていただきましてありがとうございますです。

はじめての台高、それなのにこの天気。どうなるのかなあと思っていましたが、panaさんも伊勢さんも行く気満々。ひとりじゃ決して登る気にならないようなシチュエーションなのに不思議なもので合羽を着込んで歩き出す足は軽い軽い。

伊勢さんの案内は堂に入ったもの。登山歴が数年なんてのは嘘じゃないの?本当は数十年やってんじゃないの?と思ってしまう。押さえるポイントもバッチリ。
「藪がなくてどこでも歩ける」と宣伝してやまない山肌は正にその通り。どこでも駆け上ってどこでも駈け下りたくなってしまいました。

それぞれ名の付くブナも素敵でした。雪が舞う中、とても幽玄な感じがしてしばし立ち止まって見とれてしまいました。

panaさんの差し入れもとても美味しかったです。トマトもお酒もキムチも大好きな僕にはもうたまりませんでした。ありがとうございます。次回もよろしく(^^)v

ただ、休憩がねえ、一人歩きに慣れてるから合わせられなくて…。山岳会でいったときもそうだったんですけど。この辺の所はもう少し慣れないといけないかな。SHIGEKIさんがいれば目立たなかったかもしれないけど。

なにはともあれ、台高好きになったようです。伊勢住旅行社再開の折にはまたご案内下さい。楽しみにしてます。

2006/12/19(Tue) 20:50:25  [No.5386]


tsutomuさんこんばんわ。
ご苦労様でした。ほんと、筆舌に尽くしがたい青年にお会いできて感激でした。

> ただ、休憩がねえ、一人歩きに慣れてるから合わせられなくて…。山岳会でいったときもそうだったんですけど。この辺の所はもう少し慣れないといけないかな。SHIGEKIさんがいれば目立たなかったかもしれないけど。

私もいつもは1時間は休憩するのだけど少し早かった?
新人さんを連れていたので、気が焦っていました。
それに、やっぱ煮込みの鍋でないと寒いですね。
今度はみんなで鍋をつつきましょうね。

SHIGEKIさんとの芦生のランチは雨の中、1.5時間でした。
SHIGEKIさんは2時間は欲しいと言ってはりました(^^)

> なにはともあれ、台高好きになったようです。

よかったです。又ご一緒できますね。
美濃の方にも行きたいです。

>伊勢住旅行社再開の折にはまたご案内下さい。楽しみにしてます。

伊勢さんのガイドはとてもステキでしたね。
特に赤ゾレからの瞼の眺望の棒の動きがいい。
私も楽しみに待っています。

木屋谷は何度も遡行しましたが、いい所でした。
沢から筆舌の尽くしがたいブナ林の中を登り国見にあがる・・・最高でしたね。
この界隈、極めたいです。

2006/12/19(Tue) 22:04:56  [No.5393]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 木梶山から木屋谷源流部 (画像サイズ: 900×675 106kB)

Tsutomuさん、こんばんは。

遠路はるばる、ようこそお越しくださいました。

> ひとりじゃ決して登る気にならないようなシチュエーションなのに

もう、ここまで女神の嫉妬に曝されたら、開き直るしかありません。
「煮ようと、焼こうと、勝手にしやがれ〜」

> 伊勢さんの案内は堂に入ったもの。登山歴が数年なんてのは嘘じゃないの?本当は数十年やってんじゃないの?と思ってしまう。押さえるポイントもバッチリ。

はい。今のところ、ここしか知りません。
次回までに、桧塚の攻略法を見つけておきます。

> 「藪がなくてどこでも歩ける」と宣伝してやまない山肌は正にその通り。どこでも駆け上ってどこでも駈け下りたくなってしまいました。

だよね。あの斜面を駆けて行くんだから。
稜線でみんなを待っている間に体が冷え込んだんじゃないかな?

> panaさんの差し入れもとても美味しかったです。トマトもお酒もキムチも大好きな僕にはもうたまりませんでした。ありがとうございます。次回もよろしく(^^)v

panaさんの受けも良かったし、この後が、正念場だぞ!!

> ただ、休憩がねえ、一人歩きに慣れてるから合わせられなくて…。

合わす必要なんか無いよ。
今回は休憩終了時間を宣言してなかった私の責任です。

> なにはともあれ、台高好きになったようです。伊勢住旅行社再開の折にはまたご案内下さい。楽しみにしてます。

次回は○○ちゃんが一緒だと嬉しいけどな。

             伊勢山上住人

2006/12/19(Tue) 23:03:01  [No.5400]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢さん、こんばんは〜。(*^_^*)


> 木原谷の尾根・谷はほとんど全部歩いた。次は木屋谷源流部を歩くつもりでいた。

「雨でも行く。一人でも行く。」の日に、稜線で、そう言ってはりましたね〜。

> panaさんから「前に木屋谷から国見の東を歩いた時、巨ブナがいっぱいあった。17日に行きませんか?」のお誘い。

よかったね〜。タイムリーなお誘いがあって〜。zip隊長の案内でご存知だったのかしら?

> とっちゃん(こと)さんから「約束していた国見の東へ17日に行くよ。」のメール。

ヤマメ女子も私も、急に予定が空いちゃって、金曜の深夜に急に決めちゃって、計画なしの突然提案で、ごめんなさいね〜。


> 伊勢山上住人一生涯の「女性運」が、17日に集中してしまった。

最近、「女性運」が集中してますやん。使い切っちゃったらあかんから、ぼちぼちがいいのかも〜。

> 私たちは木梶山から林道終点まで歩き、そこから木屋谷に降り、国見山に登り返す予定。
> とっちゃん(こと)さんたちは、地蔵谷から国見の東の平の計画。
> 「ヤッホー って叫ぶから、ちゃんと叫び返してよ」と約束して、別れて出発。


木梶山コースも歩いたことなかったんやけど、地蔵谷って決めていたもんで、伊勢さんコースに合流のお誘い断わっちゃってごめんね〜。

> 木梶山北西尾根のテープグルグルは歩きたくない。
> 木梶谷(ゼエノ谷)左岸水平道を歩き、飯場跡から木梶山西へ登るルートとした。

植林で好きくないって言ってたから、どこから取り付いたのかな?って思ってました。前に登ったという、尾根を、のぼったのかな?

> 「こりゃあ、200m下って、300m登り返すのは無理だな。

ヤマメさんから、伊勢さんチームは、国見頂上に登りかえすらしいよと聞いてましたが、予定変更やったんやね。

> 谷では小雨だったが、木梶山では雪となった。
> つり尾根では風も出てきて吹雪模様。

こちらは、風はなくて穏やかでたすかりましたよ。

> 「初心者さんには、天気のいい日に、登山道を歩いてもらいたいな。
>  いきなりバリルート。しかも雨・雪。山を嫌いにならなきゃいいが」

伊勢さんの優しいとこやね。(*^_^*)

> 「木屋谷源流部に降りてお昼にしましょう」
> 「馬駈ヶ場の稜線から木屋谷側は歩いたことが無い。
>  Tsutomuさん、ルート工作をお願い

案内人のバトンタッチ?伊勢さんのコンパス講座どうしたの〜。

> 私には「お昼」の概念がない。
>> 今回は「うどん鍋」を持ってきた。(かさばるなあ)

伊勢さんも、変化をとげてるんやね〜。食べる楽しみが増えてよかったね。
>
> Tsutomuさん「まだ30分しか経っていないよ〜」
> 「後からショートカットして追いかけるから、先に行ってて」

もし合流してたら、後で追っかける組でしたよ。1時間以上かかってました。

> 「谷を詰めましょう。その方が歩き易いと思う」
> 谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。

嬉しい発見やったね〜。伊勢さん、これからこのあたり探索する意欲が出たでしょ〜。

> Tsutomuさんにも見てもらいたい。
> 「谷を歩いてきて〜〜」
> ホイッスルを吹く。

そこが、伊勢さんのええとこやね〜。伊勢さん、きっとまた、いいとこみつけたら、友に見せてあげたい気持ちがふつふつと湧き上がるよ〜。その時、再び、伊山住旅行社の開店やね!。

> 「おっ! とっちゃん(こと)さんも近くを歩いているはずだ。
>  笛の音なら届くかもしれない」
> 高い所に駆け上がり、ホイッスルを思いっ切り吹く。

話し声が聞こえたような・・・で、ホイッスル、こちらも吹いてましたよ。聞こえなかったかなぁ〜。

>しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。

女性運がしまえてしまわないうちに再び開業してね。
ほんまに、何週間も続けて色んな人案内してあげたね。ヤマメさんと、あるきながら、伊勢さんはすごいね〜、自分の好きなように歩きたいやろにね〜って感心してたんですよ。

でも、みんなに喜んでもらえた、ええ一月やったとも言えるね。

2006/12/19(Tue) 21:22:41  [No.5388]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL

とっちゃん(こと)さん、こんばんわ〜。

> 次は木屋谷源流部を歩くつもりでいた。

今回初めて木屋谷側へ足を踏み入れましたが、
想像以上に懐の深い山域です。虜になりそう。

> > panaさんから「前に木屋谷から国見の東を歩いた時、巨ブナがいっぱいあった。17日に行きませんか?」のお誘い。
> よかったね〜。タイムリーなお誘いがあって〜。

とっちゃん(こと)さんにエエカッコウしようと思っていましたが、
ちっとも「タイムリー」じゃおまへんかった。

> 最近、「女性運」が集中してますやん。使い切っちゃったらあかんから、ぼちぼちがいいのかも〜。

ええ。「女性運」は、チト疲れます。
ぼちぼち来てくれると嬉しいのですが、使い切っちゃったかも。

> 植林で好きくないって言ってたから、どこから取り付いたのかな?って思ってました。前に登ったという、尾根を、のぼったのかな?

はい。地図読み失敗して、迷い込んだルートです。
何処でも登れる山域ならこそです。

> ヤマメさんから、伊勢さんチームは、国見頂上に登りかえすらしいよと聞いてましたが、予定変更やったんやね。

変更しても、素敵な所を歩けました。
日頃の心がけがいいからでしょうね。(誰の心がけやろ?)

> 案内人のバトンタッチ?伊勢さんのコンパス講座どうしたの〜。

お客さんに花を持たせたんやないですか。
この心配りを理解してくれな〜。

> > 私には「お昼」の概念がない。
> >> 今回は「うどん鍋」を持ってきた。(かさばるなあ)
> 伊勢さんも、変化をとげてるんやね〜。食べる楽しみが増えてよかったね。

はい。先輩に1つずつ教えてもらっています。

> > 谷を歩いていくと、目の前に「癒しの森」が現れた。
> 嬉しい発見やったね〜。伊勢さん、これからこのあたり探索する意欲が出たでしょ〜。

深入りしそうですわ。

> 話し声が聞こえたような・・・で、ホイッスル、こちらも吹いてましたよ。聞こえなかったかなぁ〜。

ゴメン。子どもの頃から耳が遠いんだ。
それで、声がでかい。

> でも、みんなに喜んでもらえた、ええ一月やったとも言えるね。

感謝感謝の1ヵ月でした。

またヨロシク。             伊勢山上住人

2006/12/19(Tue) 23:22:15  [No.5401]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:柳川洞吹

伊勢山上住人さん こんばんは

最近パソコンの調子が悪くて、立ち上げ中に青い画面のエラーばっかり出るのです。
今日は20分かかって何度もやりなおして、もう寝ようかと思ったころ、やっと動き出しました。

ここからが本題ですが、
どんどんリピーターのお客さんも増えて、伊山住旅行社は大繁盛ですなあ。

> 私には「お昼」の概念がない。
> 休憩ごとにあられを食べながら、歩く。

あられ?
お昼、食わんのですか。
そりゃ、もったいない。
他人のことながら、実にもったいない。

> 今回は「うどん鍋」を持ってきた。(かさばるなあ)

かさばる……て、食えば無くなりますがな。

> Tsutomuさんはじっくり腰をおろしてお湯割を楽しんでいる。

これ、いいですねえ。
以前、雨降りで東屋ランチに切り替えたとき、ちょっとやってみたことありますが、
腰が据わってしまって、まあ動くのがいやになるね。

> うどん鍋もおいしい。「あったまる〜」

そうでしょう。
冬はこれに限る。
やめられませんで。

> (しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。単独行が恋しい)

ンなこと言ってて、またすぐに開店するんでしょ。(^^)

よい山旅ツァー企画を!
                                洞吹(どうすい)

2006/12/19(Tue) 21:45:34  [No.5390]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL

洞吹さん、こんばんは。

やっと最後まで来ました。
もうとっくにおねむの時間は過ぎているのですが・・・。

> 最近パソコンの調子が悪くて、

我PCもそうです。
電源入れてもハードディスクのランプが点きません。
2〜3回ドヤスとやっとHDDランプが点きます。

> どんどんリピーターのお客さんも増えて、伊山住旅行社は大繁盛ですなあ。

ちょっと、お疲れモードです。

> そりゃ、もったいない。
> 他人のことながら、実にもったいない。

家で美味いモン食って、山でも美味いモン食わんでもええやろ思う。
できれば、「絶食山行き」をしたいが、倒れても困るのでようせんだけです。

> ンなこと言ってて、またすぐに開店するんでしょ。(^^)

はい。根が「淋しがり屋」ですから。

> よい山旅ツァー企画を!

山域を広げなアキマせん。

雪の大黒山へ行きまっせ〜。         伊勢山上住人

2006/12/19(Tue) 23:34:25  [No.5402]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:コダマ  URL

伊勢さん

> 家で美味いモン食って、山でも美味いモン食わんでもええやろ思う。
> できれば、「絶食山行き」をしたいが、倒れても困るのでようせんだけです。

私は家では美味いもん食べていませんが、三日間の断食を三回したことがあります。
一度目は自分のため、二度目は子供のため、三度目は知人の回復のための祈り。

三日目には倒れそうになります。山ではやめた方がいいですよ。(^^;
関係ないけど、山で三週間も冬眠してた人が居るらしいですね。

2006/12/20(Wed) 18:41:03  [No.5408]


Re: 木梶山から木屋谷源流部 (画像サイズ: 1024×768 158kB)

伊勢山上住人 さんこんばんはサン

伊山住旅行社 なかなかに社運隆盛よろしく繁盛してますな(^^)
うれしいことです、○投げが社にも皆さんにも喜んでもらえて緑水たいへん満足しております。
できることなら、前広に山行案内などして頂ければ、こちらの知合いも参加させていただけます。よろしく御願いしますです 拝 パンパン 礼

> みなさん、お疲れ様でした〜。
> (しばらく伊山住旅行社、店を閉めます。単独行が恋しい)

なんじゃこれは、中飛びで読めば、なんとな
疲れた ・・・・ と軟弱な・・・エキスを吸われたの
それとも肝を抜かれるほどの姫ごはいなかったの
頑張って下され、元気出してくだされ

18日は台高の樹氷見物でした、19日はからす、今日もキツイ山行でした。
好い天気続きそう、明日はどこ行こうかなです。
さっぱりしていい心持でしたよ。

                        緑水

2006/12/20(Wed) 19:33:15  [No.5409]


  Re: 木梶山から木屋谷源流部 投稿者:伊勢山上住人  URL

緑水さん、こんばんは。

昨日も今日もいいお天気ですこと。
自由人は、むっつり黙って、ニッコリ山行き。
裏山しい。

> 疲れた ・・・・ と軟弱な・・・
> 頑張って下され、元気出してくだされ

緑ちゃんのその元気は、いったい何処から出てくるの?
すごいエンジンを積んでいるんだね。

しかし、気苦労が多いね。人を案内するって。
緑ちゃん、よ〜やってるは。

私はしばらく一人静かに山の中に入っていきます。
でも、根が「人恋しがり屋」です。
また、ワイワイの中にも入れて下さい。

              伊勢山上住人

2006/12/20(Wed) 23:01:43  [No.5430]


掲示板に戻る