一括表示

ゴットン揺られ旅 その弐 (画像サイズ: 1024×768 543kB)

青春18歳切符が出ると買う。道中に不安がでる冬場、普段いけないところに鉄道で遠出するに優れものだ。
どこ行こうかな、日帰りでの所はおおかた訪ねてるから、あえて行きたいところが浮ばないのだ。
2時に目が覚めると決まっていた、石山寺を訪ねよの夢枕がたつ。←緑ちゃんオーバーだね(^^)

パソは便利だ、地形図を打ち出しコースをひろう。(今までにできなかったことができちゃう)
蝉丸神社からの東海自然歩道は前に歩いてる、チョッと芸がない。大津駅から音羽台〜尾根なりに行けば音羽山じゃあありませんか。

草津線、今日の前に座ってくれた女学生は明るい顔の高校生のようだな。お喋りで賑やかだ。
試験を受けに行くようです、どうもこれは問題となってる歴史の補修授業のようすですね。

チュー割りで眠くなってる、気がつけば大津駅、大急ぎで降りる8時着です。
閑散とした駅、南口に出れば桜古木の街道だ、土管の様なトンネルを抜けると学校。その背稜は盛り上がる残りモミジが明るい日差しを受けていた。

さてさて、どうやって目指すp363に取付くか地図と現状を照らし合わせる。
運動場を横切り路地に入ると道は痩せて袋小路、お婆さんがお地蔵様にお参りしてる。話そうです。

・音羽山に行くんだけれどここから行けるかなあ。
* この上ですねえ、私は行ったことないけれど。好いでね健康的で地図持って歩いてるのって。

上品なバアちゃん大もんだね、狭い路地を越えれば朝日が丘住宅、急峻な土地に高級な住宅が立ち並んでる。
一本ずつ路地をのぞくけれど、高速道路の側壁が山への取付きをできなくしてる。
ただ一本抜けてる隋道を見つけることができなくて、滋賀女子短大の前にでてしまった。

おお道路は高速下を抜けてるが歩道は無い、高速道路を渡る陸橋がありそうだな、階段を上がると見晴らしの良い渡りと成っていた。
山に望める送電塔がコースになるだろう、鶴の里が取付きに成るな。なにかしら趣のある地名だなあ。
忘れモミジが飾る側道、車止のある林道が目に付く。これだこれから尾根を拾えばp363に着くだろう。

ケモノが上がる植林地、ポイントは見逃さないよ植林わずかで雑木林と成る、いっぱいの落ち葉が積もる歩きやすい斜面だ。
ガサゴソと枯れ枝を払いながら上がっていく。
鋸で切られた枝が目に付く、篤志家が歩いてるんだ。程なくテープのある尾根に出た。
やはり音羽台から上がって来てるのだなこの道は、たぶんあの石仏から道が有るようだ。山の神だったのかな思う。

送電塔からは西にパラボラ、東に瀬田川、琵琶湖が望める。
落ち葉いっぱい冬日向の道、来て良かったな。亮ちゃんギブスが取れたばかりだし来れなくて残念だ。
やがて東海自然歩道に合流、音羽山です。

11時着、プシューン泡ブレーキ、グツグツ君と会話を交わす。
5人の各自それぞれ男性とは軽い会釈だけ、皆さん無口を好むようだ。

千頭岳へも落ち葉いっぱい雑木林なかの道だ。石山寺へは9キロの表示だ、結構な距離なんだ。
p464 展望のある明るいベンチで二度目のプシュー。
友とメールで遊んでると、単独女性が上がってきた。話そうです。

・どちらからですか
* 原まで降りて戻るの、大津からピストンです
・結構な距離ですよね、アップダウンもあるし
* これぐらい歩かないと、歩いた気がしないいです

ご当地ねずみの道まで知ってる方と遭遇した、イロイロ教えてもらいました。
岩間寺への自然歩道とわかれて、尾根を真っ直ぐに石山寺に向けて降りていく。

石山寺に入るには山を越えなければなりません、住宅の外れに二尋もある石段が落ち葉に埋もれてた。
これだな、上がればヤブで消えてる、方向決めて出れば石山寺営繕所に出た。
下がって行けば大きな伽藍のある境内だった。

上から若い女性が降りてきた。話そうです。
・分からないコトバでしゃべる宇宙人か、イングリッシュ?
* オ〜ノ〜、ユーカントリーネーム
・カナダ、ベトナム、パパ、ママ
* OK、アンダスタンド、モンダイナイ、ミ〜トルックルック、OK
絵地図をみながら面白い会話を楽しみ歩きました。

グバイ、シーアゲン、バイバイ〜
公園で三度目のプシュー、揺ら揺らとふるい町並みを見ながら石山寺に向かうのでした。
さま酔いはいいですね、次はどこに行こうかなです。

                              緑酔。

2006/12/24(Sun) 10:11:02  [No.5473]


  Re: ゴットン揺られ旅 その弐 投稿者:伊勢山上住人  URL

緑水さん、こんにちはサン。

今日もいいお天気ですね。
10時過ぎ、レポを書き上げ、さあ、どちらへお散歩ですか?

> お婆さんがお地蔵様にお参りしてる。話そうです。
> 5人の各自それぞれ男性とは軽い会釈だけ、皆さん無口を好むようだ。
> 友とメールで遊んでると、単独女性が上がってきた。話そうです。
> 上から若い女性が降りてきた。話そうです。
> さま酔いはいいですね、次はどこに行こうかなです。

 過日、女子高生の横に笑顔の素敵なオジンの写真を見ました。

 こんなにいいお天気なのに、大掃除です。
 山の神のご機嫌伺いしたら、女神も微笑んでくれるかな?

                   伊勢山上住人

2006/12/24(Sun) 11:49:14  [No.5474]


Re: ゴットン揺られ旅 その弐 (画像サイズ: 1024×768 523kB)

伊勢山上住人さん、こんばんわサン。

お日様サンサンいいお天気でしたね、外仕事には最適だ迎春掃除ははかどったことでしょう。

クリスマスだもん、孫達来てくれてチョッと掃除の手伝いやらせて、公園に遊びました。
マミーたちとご馳走作ってるわ、緑チャン邪魔でパソ遊びです。

>> さま酔いはいいですね、次はどこに行こうかなです。
>  過日、女子高生の横に笑顔の素敵なオジンの写真を見ました。

山中ではめったに出会えない上品な子だった、スンナリ話せる山っていいところだね。
ちなみにシャッター切ってくれた、お連れのお姉さん達の言うことニャ〜、彼女達は大学生だとさ。

>  山の神のご機嫌伺いしたら、女神も微笑んでくれるかな?

カミの顔にも仏ですよ、せいぜい従順に従うことが活きる道でしょう。
言うこと聞いてるあいだは微笑んでくれるカモね。

健闘を祈る、アデヨスセニョール。

                            緑酔。

2006/12/24(Sun) 18:14:54  [No.5476]


緑水さんこんにちわ。
緑水さんの山旅レポ、いつも楽しみにしております。
今度は大津でしたか〜。
音羽山は、自然林が多く残っていてすばらしいですよね。
緑水さんのレポを読みながら、私も歩いた記憶が甦りました。
又近々行きたいです。
http://pana33.cool.ne.jp/2006204otowayama.htm

昨日は三重県の海岸を歩いてきました。
本当は九鬼まで行きたかったのだけど・・・時間がない(><)
昨日は春のようなポカポカ陽気でした。

2006/12/24(Sun) 12:09:43  [No.5475]


Re: ゴットン揺られ旅 その弐 (画像サイズ: 1024×768 485kB)

panaピー 弁天さんこんばわ。

> 緑水さんの山旅レポ、いつも楽しみにしております。

エッ!そうなんいつも無視かと思ってた、チョッと眉毛にツバつけます(^^)ね

> 音羽山は、自然林が多く残っていてすばらしいですよね。

山科に山友が居てね前回は何だっけ、太閤さんの桜の名所へいきましたです。
石山寺が残ってた、訪ねてよかったです。

> 本当は九鬼まで行きたかったのだけど・・・時間がない(><)

時間はず〜っとつながってるんだから、時間をどこで区切るかで問題は解決しますよ。
行きたければそのようにせなあきまへん。

九鬼へ次回は訪ねてくだされな。
緑は近々に行きますよ、先レポされる前にいきなはれやす(^^)

                   緑水

2006/12/24(Sun) 18:40:46  [No.5477]


  Re: ゴットン揺られ旅 その弐 投稿者:矢問(やとう)
Re: ゴットン揺られ旅 その弐 (画像サイズ: 480×360 44kB)

緑水さん、こんばんは(^^)

> 石山寺を訪ねよの夢枕がたつ。
なつかしい! もう30年近く行ってないです(^^;)
無くなった叔母と何度か行ったお寺。

> 大津駅から音羽台〜尾根なりに行けば音羽山じゃあありませんか。
僕も行こう行こうと思っていてまだ行ってない山なんです(^^)
JRのトンネルの真上のお山ですよね。

> チュー割りで眠くなってる、気がつけば大津駅、大急ぎで降りる8時着です。
スタートからやってますね(^^)
イブの今夜も僕は「コーラ」とMICKEYの作ったケーキ(スポンジ3段、中はイチゴがぎっしり)とピザでした(^^)/

> ただ一本抜けてる隋道を見つけることができなくて、滋賀女子短大の前にでてしまった。
およよ、若い女性の声に誘導されたのでは(^_-)

> 友とメールで遊んでると、単独女性が上がってきた。話そうです。
楽しそうですね(^^)

> 上から若い女性が降りてきた。話そうです。
またまたですね(^^)。

> * OK、アンダスタンド、モンダイナイ、ミ〜トルックルック、OK
> 絵地図をみながら面白い会話を楽しみ歩きました。
凄い会話だ〜。

今年の冬は是非行ってみよう!(いつもそう思いながらあっちへフラフラ・・)

2006/12/24(Sun) 20:24:12  [No.5478]


Re: ゴットン揺られ旅 その弐 (画像サイズ: 1024×768 556kB)

矢問(やとう)さん モ〜ニン グ〜でっか

やっとうならぬなっとうさん MICKEYさんとのネバネバレポ おもしろく読ませてもらってますよ。

> イブの今夜も僕は「コーラ」とMICKEYの作ったケーキ(スポンジ3段、中はイチゴがぎっしり)とピザでした(^^)/

このレスにもMICKEYモードがいっぱい詰まってる、コンチキショ、ニャロメ〜、中はイチゴがぎっしりだと、そんなの見えない。いつか食わせてくれ。

>> 石山寺を訪ねよの夢枕がたつ。
> なつかしい! もう30年近く行ってないです(^^;)

母じゃなくて叔母さんに手を引かれて行ったんだ、そおいう想いでの人って大切だよな。
優しくされた人は人にも優しくするものね、いい環境で育ったのが分かりますよ。

>> チュー割りで眠くなってる、気がつけば大津駅、大急ぎで降りる8時着です。
> スタートからやってますね(^^)

大勢で行くとワーワーガーガーと、旅の恥は書き捨てモードですが一人旅は観察モード静かで好いものです。
その壱では前に座った、グラビア系の美女の化粧の出来上がりを見ることができました。
そんなの見てたら、木梶のブナなんてナンジャラホイのように感じましたです。

>> 友とメールで遊んでると、単独女性が上がってきた。話そうです。
> 楽しそうですね(^^)

この界隈で薀蓄ある方、ヤブを紹介しましたから読まれてレス来れば嬉しいですがね。

>> 上から若い女性が降りてきた。話そうです。
> またまたですね(^^)。

この子が夢枕に立ったのかな思ったよ。

>> * OK、アンダスタンド、モンダイナイ、ミ〜トルックルック、OK
> 絵地図をみながら面白い会話を楽しみ歩きました。

緑チャンもね、外国仕事で一年余ほどいろんな国の人と過ごしました。
彼らはジキに日本語覚えるのに、われらは全然覚えられないの、いろんな言葉がちゃんぽんになってる。

黒い髪に大きな瞳、南方系かな思いました。ベトナム系カナダ人だったです、少しのあいだでも我を忘れますね。

> 今年の冬は是非行ってみよう!(いつもそう思いながらあっちへフラフラ・・)

MICKEYちゃんとですか、ヤメときなはれ絶世の美女が現れても話しかけできないよ。一人で粋な晴れ。

                                 緑酔

2006/12/25(Mon) 03:34:29  [No.5485]


  Re: ゴットン揺られ旅 その弐 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんばんは〜。

> 青春18歳切符が出ると買う。道中に不安がでる冬場、普段いけないところに鉄道で遠出するに優れものだ。

再びの青春してる緑ちゃんにぴったりの切符やね〜。ええね。

私らは、まだ、何年もせんと青春させてもらえんわ。

> どこ行こうかな、日帰りでの所はおおかた訪ねてるから、あえて行きたいところが浮ばないのだ。
> 2時に目が覚めると決まっていた、石山寺を訪ねよの夢枕がたつ。←緑ちゃんオーバーだね(^^)

近江の国へ、ようおこし〜。

> パソは便利だ、地形図を打ち出しコースをひろう。(今までにできなかったことができちゃう)

パソちゃん、ちゃんと使ってますやんか。

> 蝉丸神社からの東海自然歩道は前に歩いてる、チョッと芸がない。大津駅から音羽台〜尾根なりに行けば音羽山じゃあありませんか。

> 落ち葉いっぱい冬日向の道、来て良かったな。亮ちゃんギブスが取れたばかりだし来れなくて残念だ。

あらら〜、残念やったね。一緒にあるけなくて。
音羽山から石山寺、ようあるかはったね〜。

2006/12/25(Mon) 21:07:59  [No.5493]


Re: ゴットン揺られ旅 その弐 (画像サイズ: 1024×768 508kB)

とっちゃん(こと)チュウ姉さん おはようサン

コトコトに元気あでやかな色香を撒き散らしてますなあ、いいことだ(^^)

> 再びの青春してる緑ちゃんにぴったりの切符やね〜。ええね。

エッ!再びじゃないよ、いまはもう赤秋の頃だ過ぎたものは戻らない。残照が照らしてるですよ。
列車の旅は、いろんな人との想い出を残してる。

一つ例をあげるとね、
中央線で女性が乗ってきた、足腰が不自由な若い女性でした。

網棚にかばんを乗せて、お話ししてた。
駅弁を窓から買って、かばんの財布を出そうとしたときに、バラバラと楽譜本が落ちたの。
歌題、鳥の歌が目に付いて、僕この歌いま習ってるよでいっぺんに近親感がでてね、チョッとだけハモっちゃったです。

塩尻での乗り換えはきつそうで、一つ先の洗馬で乗り換えれば、同じホームに列車がくるね。
筑波大の女学生でした、どうしてるかなあ。

> 私らは、まだ、何年もせんと青春させてもらえんわ。

らってどおいうコト、真っ盛りじゃないですか(^^)楽しんでくださいね、見てますよ。

> 亮ちゃんギブスが取れたばかりだし来れなくて残念だ。

いっぱいジジイの想いでを植えつけておこうの魂胆なんだ、でもそのうちに来なくなるよね。

                              緑水

2006/12/26(Tue) 05:27:56  [No.5502]


緑水さん こんばんは

自由気まま は 山歩きだけやないのですなぁ

> 2時に目が覚めると決まっていた、石山寺を訪ねよの夢枕がたつ。←緑ちゃんオーバ

行く先に悩むのも達観されたようで・・

> チュー割りで眠くなってる、気がつけば大津駅、大急ぎで降りる8時着です。
> 閑散とした駅、南口に出れば桜古木の街道だ、土管の様なトンネルを抜けると学校。>>その背稜は盛り上がる残りモミジが明るい日差しを受けていた。

ワイの稼ぎ場直近をハイカイされた模様で・・

平日ならメール一発、参上、一献(コーヒーで)できましたもんを

> 岩間寺への自然歩道とわかれて、尾根を真っ直ぐに石山寺に向けて降りていく。

石山寺と聞けば、懐かしい 20数年前

散歩中、瀬田川でボートに乗ろうとしてたカップルが川にドボン・・・

思わず大笑い・・周囲 ひんしゅく・・

その夜、先輩に話して大受け・・しかし、後で「作り話するな!」

と一喝 柳川洞吹イヤ ほら吹き にされてしまったもんです。

どこでもプシューの緑酔に変身しましたか・・

酒は百薬の長です。

では また どこか 懐かしの宴会コバで

    SHIGEKI

2006/12/25(Mon) 23:46:28  [No.5499]


Re: ゴットン揺られ旅 その弐 (画像サイズ: 1024×768 186kB)

SHIGEKI さん おはようサンです

最近はどこ潜りこんどるのや、変な所に出没してるのではないのですか。

> 自由気まま は 山歩きだけやないのですなぁ

だんだんと病状がひどくなっていく感じ、気まま病は進行性のようです。
そのうちに ままにホカラレて、野垂れ死にが夢枕に立つカモ(**)

> 行く先に悩むのも達観されたようで・・

仏の顔も三度まで、景観の感激も三度まで、肘鉄食らうも三度まで。全然意味が違うね、でも良く似てる感じ。
人間って悩みがある内が活力で、悩みが薄くなれば腑抜けにナニヌレロでんなあ。

>> チュー割りで眠くなってる、気がつけば大津駅、大急ぎで降りる8時着です。
>> 閑散とした駅、南口に出れば桜古木の街道だ、土管の様なトンネルを抜けると学校。>>その背稜は盛り上がる残りモミジが明るい日差しを受けていた。
> ワイの稼ぎ場直近をハイカイされた模様で・・

いい環境でお仕事してるんだ、大津っていい町ですね。
春切符のときに、亮ちゃんと三井寺から坂本、大比叡に遊びましたよ。

> 平日ならメール一発、参上、一献(コーヒーで)できましたもんを

ありがとうサンです、平日はラッシュだからお仕事顔ばかりで行きにくいわ。

> どこでもプシューの緑酔に変身しましたか・・

緑チャンパソはアホのパソだ、全然変換がおかしいのボケ化してくみたいです。

> では また どこか 懐かしの宴会コバで

年末年始は、心機一転とゴットン揺られで伊勢神宮様にお参りに、肝いれて貰いにいきます。
外宮から朝熊山へズーッと降りて内宮さんへ、ズ〜ッと歩いて伊勢に戻ります。
満月だ、ササ持っておこしやす。

肝はカノコの木に干したままになってるし、取りにいかなアカン、忙しくなりますわ。

                            緑酔

   

2006/12/26(Tue) 05:31:14  [No.5503]


掲示板に戻る