一括表示

奥美濃・高屋山から・1139ピークと美しい滝の谷下降。 (画像サイズ: 640×480 81kB)

12月24日。クリスマスイブ。
先々週の続きを反対側の高屋山から。

高屋山の登り。僕は久しぶりに我慢できなくなった。
ピンクのビニール紐が10m間隔で着いている。
10年ぶりの高屋山。古い赤布と古いテープと新たに少し増えたショッキングピンクのビニール。
このショッキングピンクのビニールは林道脇にもあちこちに見られたので、山の仕事のものだと思う。これはしょーがないかな。
これだけで、もう十分多い方だ。
しかしピンクのビニール紐は堪らない。
ひどいのは2mぐらいの間隔、しかも古いテープや赤布があるのにその横にも着けてある。
着けるのはしょうがないとしても、何故回収しない。
ず〜とこのビニール紐が目の前をゆらゆらするのだ。
後から登る人にそんな山歩きをさせてしまうと言う事に何も感じない・・・気がつかないのだろうか。
最初の20分ぐらい、20個ぐらいまでは気にしなかった。
その紐は随分いい加減で、半分はルートを外したところに着けてあり、最初はわざわざルートを外して回収する気になれなかったからだ。
何故この踏跡が判らないのだ。
尾根に乗ってから、何故10m間隔で必要なのだ。迷いやすいポイントってあるだろう。
高屋山は確かに下りで間違えやすい。
尾根が広がったところの分岐では(両方に赤布がある)分岐と気づかないと越波集落へ降りてしまう。
一般登山道と違い踏跡が薄い場合、ジグザグの端部に着けるのはやめた方がいい。そのままルートを外す可能性がある。
下る時、その先の方向が判るように着けなくては着けた本人も間違うだろうに。
何処でも歩けてしまう斜面はかえって着け過ぎると迷う気がする。
方向、地形が読めず、本やウェブで見つけたガイドでひたすら道を探す登り方を怖いと思わないのだろうか。
僕はいつも登りの場合振り返って後ろを見ている時間の方が多い。
山は登れるかどうか?じゃなくて、帰れるかどうか?でしょ。

回収した赤いビニール紐は50本以上。
上着の両ポケットから溢れて落ちそうだったので、山頂でザックにしまった。


越波P10:20→高屋山(休)12:20→・1139ピーク(休)14:20→北西の尾根から1000m地点より北の尾根へ→美しい滝の谷→林道・493→越波P16:15

真っ白な白山と荒島岳、経ヶ岳。
しかし屏風山に雪はなかった。
・1139ピークより北の尾根を下り降り立った谷。
上流は伏流になっているようで、650m地点からいきなり水が湧き出てすぐに美しい滝が連続した。
10mぐらいの4筋の滝、15mぐらいの多段の滝。6mぐらいの滝。
美しい滝の谷は短く、30分で林道に出た。

2006/12/24(Sun) 23:14:59  [No.5481]


mayonekoさん、こんばんは。

今回は一般道を歩かれたのですか? 珍しいですね。

> ひどいのは2mぐらいの間隔、しかも古いテープや赤布があるのにその横にも着けてある。

まるで木梶山北西尾根状態ですね。

> 着けるのはしょうがないとしても、何故回収しない。

私が道案内してやる。の気分だから、回収する気はサラサラないでしょ。

自分の足跡を誇示しているのでしょうが、
無垢の自然を楽しみに山に入っている者にとっては、迷惑千番ですね。

> 僕はいつも登りの場合振り返って後ろを見ている時間の方が多い。

私はまだ、修行が足りません。が、
mayonekoさんもピストンより周回の方が多いのでは?

> 山は登れるかどうか?じゃなくて、帰れるかどうか?でしょ。

肝に銘じておきます。

> 回収した赤いビニール紐は50本以上。
> 上着の両ポケットから溢れて落ちそうだった。

結構時間を浪費するのですよね。
お疲れ様でした。

               伊勢山上住人

2006/12/24(Sun) 23:44:06  [No.5482]


Re: 奥美濃・高屋山から・1139ピークと美しい滝の谷下降。 (画像サイズ: 640×480 74kB)

伊勢さん、こんばんは。

> 今回は一般道を歩かれたのですか? 珍しいですね。

一般道と言うか、登山、ハイキングの為の道ではないので、とってもいい山歩きができるところなんですが・・・。

> まるで木梶山北西尾根状態ですね。

高見山、薊岳、明神、笹ヶ峰ぐらいしか行ったことがないのですが、台高の山も有名でない山はそんなにしっかりした道はないのでしょ?

> 私が道案内してやる。の気分だから、回収する気はサラサラないでしょ。

ビニール紐の量からして異常ですよね。
ウェブでのレポやガイドブックの案内で行ってはみたものの、その人はそうしないと帰れないと思ったかも知れないですね。

> mayonekoさんもピストンより周回の方が多いのでは?

僕はそうとう臆病なんですよ。
一般の登山道のないところはやっぱり最初はピストンですよ。
周回と言うか、沢のルートや未踏の道の無い尾根ルートは2度3度登ってみてからです。
安全なルート、エスケープルートを作っておいてから。
だからそんなに冒険をしてるってことでもないよね。
雪の山は必ず無雪期に登ってから。
しっかり地形を眺めて冬のルートを見つけるのがすごく楽しいのです。

高屋山の頂上から先・・・、喜んで歩く人は山日和さんぐらいかも?

2006/12/27(Wed) 22:49:30  [No.5522]


mayonekoさん、こんばんは。

> 高屋山の登り。僕は久しぶりに我慢できなくなった。
> ピンクのビニール紐が10m間隔で着いている。
> ひどいのは2mぐらいの間隔、しかも古いテープや赤布があるのにその横にも着けてある。
> 着けるのはしょうがないとしても、何故回収しない。
> ず〜とこのビニール紐が目の前をゆらゆらするのだ。
> 後から登る人にそんな山歩きをさせてしまうと言う事に何も感じない・・・気がつか
>ないのだろうか。

この気持ち。よーくわかります。感受性が鈍いのか気にならん人もおるようですが、
どういうセンスしてるんでしょうね。

> 尾根に乗ってから、何故10m間隔で必要なのだ。迷いやすいポイントってあるだろう。

10mどころか5m間隔ぐらいで右に左に付けてるヤツもあるしね。テープを付けるのが目的
で山登ってるとしか思えません。

> 方向、地形が読めず、本やウェブで見つけたガイドでひたすら道を探す登り方を怖いと思わないのだろうか。

地図もロクに持たない人が結構いるんですよ。

> 越波P10:20→高屋山(休)12:20→・1139ピーク(休)14:20→北西の尾根から1000m地点より北の尾根へ→美しい滝の谷→林道・493→越波P16:15

おおっ、山のレポだったんですね。忘れてました。(^^ゞ

> 10mぐらいの4筋の滝、15mぐらいの多段の滝。6mぐらいの滝。

いいですね。奥美濃も行かんとなあ。

             山日和

2006/12/25(Mon) 18:59:21  [No.5490]


Re: 奥美濃・高屋山から・1139ピークと美しい滝の谷下降。 (画像サイズ: 640×480 56kB)

山日和さん、こんばんは。

> 地図もロクに持たない人が結構いるんですよ。

地図がないからビニール紐を途切れさす事ができない・・・って。
そんなんで登っちゃ危ないですよ〜。

> いいですね。奥美濃も行かんとなあ。

高屋山から大白木山縦走、夏はけっこう大変かも?

2006/12/27(Wed) 23:00:16  [No.5523]


まよさん、こんばんは〜。

> 12月24日。クリスマスイブ。
> 先々週の続きを反対側の高屋山から。

イブに雪山のはずが、今年は雪がないですね〜。

> 越波P10:20→高屋山(休)12:20→・1139ピーク(休)14:20→北西の尾根から1000m地点より北の尾根へ→美しい滝の谷→林道・493→越波P16:15

> 真っ白な白山と荒島岳、経ヶ岳。

イブの山で、真っ白な山々が見られてよかったですね〜。

> しかし屏風山に雪はなかった。
> ・1139ピークより北の尾根を下り降り立った谷。
> 上流は伏流になっているようで、650m地点からいきなり水が湧き出てすぐに美しい滝が連続した。

短いながら、美しい谷も下れて登りの苦痛も最後に解消でしたね。

2006/12/25(Mon) 21:49:13  [No.5494]


Re: 奥美濃・高屋山から・1139ピークと美しい滝の谷下降。 (画像サイズ: 640×480 63kB)

とっちゃん、こんばんは〜。

> イブに雪山のはずが、今年は雪がないですね〜。

無いですね〜 。

> イブの山で、真っ白な山々が見られてよかったですね〜。
> 短いながら、美しい谷も下れて登りの苦痛も最後に解消でしたね。

冬の谷って綺麗ですね。

2006/12/27(Wed) 23:08:27  [No.5524]


mayonekoさん こんにちは

> 高屋山の登り。僕は久しぶりに我慢できなくなった。
> ピンクのビニール紐が10m間隔で着いている。
> ひどいのは2mぐらいの間隔、しかも古いテープや赤布があるのにその横にも着けてある。
> ず〜とこのビニール紐が目の前をゆらゆらするのだ。

人里に近い鈴鹿に限らず、奥美濃までもテープ魔が出没ですか。
たまりませんね。

ワシも、以前鈴鹿で、むちゃくちゃ腹がたったひどい状態があったので、
迫り来る夕闇もそっちのけで、全数回収したこともありました。

> 何故この踏跡が判らないのだ。
> 尾根に乗ってから、何故10m間隔で必要なのだ。迷いやすいポイントってあるだろう。
> 方向、地形が読めず、本やウェブで見つけたガイドでひたすら道を探す登り方を怖いと思わないのだろうか。

こうなるともう理屈ではないですね。
趣味なのか、本人にとってそれが山登りそのものなのか。

> 回収した赤いビニール紐は50本以上。
> 上着の両ポケットから溢れて落ちそうだったので、山頂でザックにしまった。

ワシの鈴鹿のときは、
スーパーの特大レジパックのポリ袋にぎゅうぎゅう押し込んで、2個分回収しましたよ。

なにはともあれ、回収ご苦労様でした。
疲れますね。

よい山旅を!
                                   洞吹(どうすい)

2006/12/26(Tue) 09:22:38  [No.5504]


Re: 奥美濃・高屋山から・1139ピークと美しい滝の谷下降。 (画像サイズ: 640×480 78kB)

洞吹さん こんばんは。

> 人里に近い鈴鹿に限らず、奥美濃までもテープ魔が出没ですか。
> たまりませんね。
> こうなるともう理屈ではないですね。
> 趣味なのか、本人にとってそれが山登りそのものなのか。

その人が登ったすぐ後の日に登ったら・・・大外れ山だ〜。
奥美濃の他の山も同じ状態かも知れません。

> なにはともあれ、回収ご苦労様でした。
> 疲れますね。

でも気分すっきり。
よい山歩きだったわけです。

2006/12/27(Wed) 23:24:29  [No.5525]


mayonekoさん、こんばんは。
遅レスですみません。

奥美濃でもそういう状態になっているところあるんですね。しかも、僕の郷に近いじゃないですか。なんだかなあ。

奥美濃では以前、蠅帽子嶺の尾根にやたら目印が目に付いたことがありましたがそれ以外ではさほど目グジラ立てるほどの状態はなかったような…。

こういうのがあるとHPにレポートを載せて山を紹介するのが良いのかどうか悩んでしまいます。レポを読んで地図も持たずに目印だけつけて登っている人いるかもなあ、と思うと…。

登りでこれだけの時間を掛けて目印をするなら、同じ時間を掛けて回収して欲しいなあ。それと、登ることに集中していたら目印なんてつけてる余裕ないと思うんだけどなあ。

                 Tsutomu

2006/12/28(Thu) 21:39:11  [No.5528]


Re: 奥美濃・高屋山から・1139ピークと美しい滝の谷下降。 (画像サイズ: 640×480 57kB)

Tsutomuさん、こんばんは。
雪降りましたね。

今日は久しぶりの鈴鹿。
南鈴鹿、長坂の頭と鬼ヶ牙。
お昼には晴れると思って行ったのですが、ず〜と雪がちらついていました。
石水渓、舟石林道から20センチ。
鬼ヶ牙の北へ出る尾根を登りつめれば、30〜50センチの雪。
長坂の頭の傾斜のきついところの吹き溜まりの雪は70〜80センチ。
そしてその先の県境稜線は雪雲の中。
しょうがなく引き返す。
鬼ヶ牙の3つのピークに寄って降りてきました。
雪のついた岩はちょっと怖かった。
アイゼン無かったけど、ピッケルがあってよかったです。

>HPにレポートを載せて山を紹介するのが良いのかどうか悩んでしまいます。レポを読んで地図も持たずに目印だけつけて登っている人いるかもなあ、と思うと…。

鬼ヶ牙→長坂の頭間もテープ多いですねー。
ただここは確かにテープがないと難しい。
今日は雪だったのでテープ頼りのところも・・・(すんません)
              

2006/12/30(Sat) 21:44:35  [No.5562]


掲示板に戻る